タイ国境でカンボジア人労働者が流入

  タイで人材不足が顕著になるなか、アランヤプラテートの国境では大量のカンボジア人が入国して、活況を呈している。タイ側の人材紹介会社や工場のバンやバスなど10数台が迎えに来ており、タイで労働者として働くことになる。


 カンボジア政府ではパスポートを発行し、それを持ってタイに入れば合法での労働が出来るとしており、カンボジア人が数万人規模で、タイで働きたいと、求人に申し込んでおり、パスポート所持のカンボジア人が今後、労働者としてタイに大幅に増えそうだ。