チェンマイで建設急増により建設労働者が不足

チェンマイの建設労働者が不足!


 チェンマイーランプーン不動産協会によると、建設関連は50~60%増の勢いで、チェンマイの建設件数が増加している。その中で起こっているのが労働者不足。特に大プロジェクトで人手不足が深刻。


 例えば、12万㎡に及ぶセントラル・フェスティバル・ショッピングセンターやプロムメナダー・リゾートショッピングモール、そのほか、バンコク病院や建売の住宅群、コンドミニアムなど。


 クレーン車の運転手などは1日700~800バーツを要求しており、外国人労働者でも1日400~500バーツを要求、人手不足のため、労働者側が強気に賃金を要求してきている。


 この1月1日より1日300バーツの最低賃金になったが、その金額では建設労働者は確保できないよう。どの工事現場でも張り紙をしており、人材募集をして、10~20人はさらに欲しいというところが多い。