国家資格の取得を徹底サポートする「LSEアカデミー」

  「日本の年金も不安だし、将来の収入もちょっと心配。同じ目標を持つ仲間や達成感が欲しい」こんな時代だからこそ自分磨きで収入と頑張るあなたの魅力を同時にアップさせましょう。 LSEアカデミーでは在タイ日本人向けに国家資格試験等の対策講座を毎日実施しています。当学院の専門コースを終了し試験合格後に得られる資格は、総合及び国内旅行業務取扱管理者、有資格日本語教師、通訳案内士(通訳ガイド)、行政書士です。<<試験免除制度も有ります>>    

 

 だけど、「国家試験なんて難しそう…」、「毎日すごく忙しいし、どれくらい時間が必要なのだろう…」と思っている方も多いはず。 

 

 当塾は、①新短期合格メソッド<ゼロからの国家資格>導入、②巨大予備校では真似出来ないコミュニカティブ授業を展開、③受講人数限定だから出来る「分かるまでフォロー」&「いつまでもフォロー」で皆様のやる気を持続させます。 

 

 授業では、講師との対話を通して理解を深めていきます。講師がテキストを棒読みする大学スタイルの講義ではなく、コミュニケーション重視の講師と受講生が一体となった会話式授業です。 従来にはないコミュニケーション重視の楽しい授業を行うため、そして何より受講生の合格率を上げるため、少人数にて授業を行います。各試験講座とも受講人数は先着5名様とさせて頂きます。 

 

 授業は週2回で、やむをえず欠席した場合でも再受講が可能です。受講料については、5月20日までのお申し込みに限り春期20%ご優待のキャンペーンを実施中です。 

 

 スクムビットソイ33/1(フジスーパーより徒歩1分の場所です)にて無料体験授業を実施しております。当アカデミーのライブ授業をお気軽にご見学下さい。 

 

 試験免除制度や講座についてのお問い合わせ、無料体験授業のお申し込みは下の広告内連絡先まで日本語でどうぞ。

<<LSEアカデミーがサポートする試験講座は以下の5つです。>>

 

<総合・国内旅行業務取扱管理者 国家試験>

楽しい試験。自分の旅行にも役に立つ情報が満載で科目合格制度もある。タイの旅行会社、ホテル、航空会社、デパート等日本人観光客が訪れるところで店頭に掲示すれば日本人が安心する資格だとアピール出来る◎本試験の内容・海外の世界遺産・無料航空券をGET!ドンドン貯まるマイレージ計算虎の巻・日本国内の有名なお祭り・郷土料理・JRお得な割引切符の使い方・万一の時に旅行者を守るための法令 などなど

 

<日本語教育能力検定試験(有資格日本語教師となる為の試験)>

タイには日本語教師の求人が多数あり、有資格者であれば実務経験不問のところも多い。合格すれば全世界で通用する証明書も発行される。

◎本試験の内容「発車と発行の小さい(ツ)は違う音?」「ハンカチ・たんぽぽ・本能寺の(ン)って全部同じ音?」「子供は何歳までに学習すればネイティブ並みのバイリンガルになれるの?」「アジア系と欧米系の学習者に対して同じ教え方でいいの?」などなど

 

<通訳案内士 国家試験>

通訳・翻訳の仕事において、充分な日本語力とタイ語力が保証されているとアピール出来、日本人向けタイ語学校の監修者になれる。通訳案内士試験は日本国唯一の語学に関する国家試験であり、今後注目される資格である。

 

◎本試験の内容

 

★一次筆記試験 

 

①外国語(10言語から選択)

 

②日本地理

 

③日本歴史

 

④一般常識(科目合格制度有り・また試験自体を免除する制度も有る)

 

★二次口述試験 試験官2名(日本人及びネイティブ)と受験者1名での外国語・日本語を用いた口頭試問

 

<行政書士 国家試験>

タイのコンサルティング会社、法律事務所、会計事務所等で法務専門家としての安心感をアピール出来る◎本試験について法科大学院修了者の増加とともに難度が急上昇。出題形式も出題内容も10年前とは全く別次元のものとなった。大学の法学部を卒業し、その後法科大学院を修了して法務博士号を授与されたといえども合格するのは容易ではない試験である

 

◎本試験の内容①憲法②行政法③民法④商法及び基礎法学⑤一般知識