活気づくバンナー通り モノレールを検討 

  メガバンナーができて、その周辺の開発が急ピッチで進められているが、バンナー通りでの「モノレール建設」が現在、検討されており、バンコク都がその案をまとめている段階だ。


 BTSバンナー駅からスワンナプーム空港までの18.3kmで、その区間で9駅をつくる。モノレールは今ある地下鉄やBTSなどに比べて費用が少なくて済み、建設期間も短いため、早期実現が可能だ。


 昨年の洪水を受けて、チャチェンサオやチョンブリーに工場を移す企業も多く、バンコクとを結ぶ幹線道路としてバンナー通りが混み合っており、通り沿いにコンドミニアムなども次々に計画されている。