コンドミニアム売買仲介のすずき不動産

 タイ自由ランドに広告掲載中のすずき不動産による、日本人のバンコクやシラチャー、パタヤでのコンドミニアム購入、売却の仲介や、買ったあとの物件の管理、さらには賃貸の借主の確保なども行なっています。

 

→ コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!

 

ファミリー向け物件も多数取り扱っている
ファミリー向け物件も多数取り扱っている
新築、築浅で住みやすいコンドミニアムも
新築、築浅で住みやすいコンドミニアムも
単身者向け物件や、サービスアパートの紹介も
単身者向け物件や、サービスアパートの紹介も

場所  スクムビット・ソイ33/1

 

最寄駅    BTSプロンポン駅 徒歩5分

 

電話  02-259-0611

 

ホームページ  https://www.bangkok-suzuki.jp

 

 

 ウォーターフォードグループ2番目に完成した、3棟1体の巨大コンド始まりは、ここからのスタートです。ソイ53とソイ55の手前の小さな通り、双方から入れ抜けれます。今の建築基準ならさらに高層の、コンドができても不思議ではありませんが、充分遠くからも存在感を表しています。どちらの通りも走行車両が少なく、騒音や排気ガスはまず気になりません。15年前辺りからトンローで暮らすのは、ちょっとしたハイクラスで、周りに小さなモールが点在し、どこも洒落た店構えがこの立地状況を表しています…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 オンヌットで絶滅危惧種を発見いたしました。大きなタワーマンションとモーターウェイに隠れ、目立たぬ様に生き延びていました。オンヌットで200万バーツの駅近はかなり減少し、お目にかかれただけでも、ありがたく思えます。一昔前のオンヌット駅が終点だった頃でも、それなりに対象者もおられ、ローカルタイ人に紛れ現地採用の多くの外国人が、ここを拠点と拠点にされていました…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 ナナのエリアは言わずと知れた、多人種が多く住むエリアです。タイの中で1番多いのではないでしょうか。そんな関係か観光の常宿的なところから、全国区で名の通った有名ホテルまで、狭いエリアに集中して乱立しています。観光客として日本人も初めの頃は、このエリアを活用し、なれてくるとエリアを広げて行かれる傾向があります。店舗としても集客性もあって、ここに店舗を出したい方の問い合わせも、少なからずあります…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 トンロー駅北側の通りとしては、ソイ55が別名トンロー通りと言われ、6車線の広い通りに目立つよう、各店舗が派手に看板を出しています。ここへ来れば買い物や食事、お稽古ごとや趣味のサークルなどなんでも揃って、どんどん海外から進出した新たなお店が開業しています。そんな艶やかな通りとは少し控えめに、1つ手前の通りソイ53、スクムビットを西からトンローへ向かう場合、知っている方はこのソイ53を抜けて、メインのソイ55へ出て行かれます…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 今現在も袋小路でナンバー1の人気を有しています。スクムビット61で何がそうさせているのか分析してみましょう。家族連れには重要な歩道があるのは、袋小路では珍しく歩行者に優しいと言えます。合わせて奥様の買い物先として、日系スーパーがあるのも人気を底上げしていることでしょう。スーパーだけではなく、美容や装飾品店・ランドリー・飲食店・バーと、定期的に変わりますがいろんな店舗が入店しています。入り口には映画館と一体のモール「メジャー」があるのも…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 今現在も袋小路でナンバー1の人気を有しています。スクムビット61で何がそうさせているのか分析してみましょう。家族連れには重要な歩道があるのは、袋小路では珍しく歩行者に優しいと言えます。合わせて奥様の買い物先として、日系スーパーがあるのも人気を底上げしていることでしょう。スーパーだけではなく、美容や装飾品店・ランドリー・飲食店・バーと、定期的に変わりますがいろんな店舗が入店しています。入り口には映画館と一体のモール「メジャー」があるのも…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 趣味にもよりますが、トンロー駅前各デベロッパー物件の中では、安定した人気の高い物件が、このサンシリのKEYNEになります。すべてに関して清潔感があり、各所が明るく未だ古さを感じられません。警備は管理の良い造りで、部外者が簡単に入れないように、ゲートで止められ、しっかり身分証を提示させられます。無事通り抜けたとしても、エントランスに入るのに、インターフォンで管理オフィスへ目的を伝えなければなりません。入れたエントランスは2階にもスペースが設けられ、各所でくつろげる造りとなっています…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 スクムビット通りソイ77のビッグC界隈も、今現在はすっかり居住エリアも増え、住居エリアとして安定してきました。このブロックス77が、できた当時は高層物件もほとんどなく、まだローカルエリアの物件といった感じでした。今現在も同じ並びに市場があったり、ビッグCの並びや脇は未だに下町の要素が多く残っています。噂ではソイ77で大々的に開発が行われると、まことしやかに囁かれています…… 

→ホームページ

→facebook

 

 ひと昔前からすると非常に価値の上がった物件になります。同じ並びの駅真前に屋台の集合体が広く取られ、夜遅くまで生バンドが演奏し、それを聴きながらローカルの方やリタイヤの方々が、食事をされていた憩いの場所でした。終わりがけには刺身やカレーライスといった、日本食屋台もあったので、その頃から日本人も増えてきたことが伺えます…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 オンヌット駅からプラカノン駅方面へ向かうと、運河を越える橋が架かっています。その手前の歩道橋がプラカノン警察とプラカノン消防署前にかかり、スクムビットを越えて行き来できるのです。そんな立地にこちらの物件があるのですが、水道公社が隣にあって、無料で浄水された飲料水を蛇口をひねって提供されています。運河の橋前にはローカルに有名な焼肉食べ放題の「ベストビーフ」が営業しています。オンヌット駅までは5分と非常に近く、駅直結のテスコロータスが一番近いスーパーになります…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 外国人が多く住むエリアに関して言えることは、駅近で購入するのがまず間違いない選択の一つです。その周りの環境も重要ですが、多くの方々はBTSを利用し、横移動で駅周りの主要な施設に向かわれているのです。世界的に有名なタイの渋滞、駐在員の方も郊外から帰宅され、渋滞がひどいと車をドライバーに任せ、BTSで帰路に着くといったケースはざらにあります。一番ひどいタイミングは月末の金曜日で、給料日と重なり早く帰り飲みに行きたいタイ人でごった返す。まさに「パーフェクトストーム」状態です…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 プロンポン駅へ徒歩で今現在3番目に近いコンドミニアムになります。築年数としては2018年とまだ十分新しく、住んでいたとしても1年程度と考えられます。ここは立地もよく歩道があって歩きやすいのは、タイでは重要な要素です。日系リサイクルショップがこの通りには多く、必要ないものは売りに行かれたり、貸し出すためのデコレーションをここで揃えるのもありじゃないでしょうか。コンビニも日本よりな品揃えで、ローソンがあるのは嬉しい限りです…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 スクムビット・ソイ63の一番北に位置するコンドミニアム。地の利としては北のモーターウェイにアクセスしやすく、ペップリー通りなどは100㍍程度の距離で、この通りをご使用になっておられる方は、非常に魅力ある物件といえます。日々の買い出しには、ペップリー通りに24時間営業のスーパーがあり、5分程度で行けます。距離は少し離れていますが、エカマイ・ソイ5に「ドン・キホーテ」もでき、この界隈の活性化に大きく貢献しています…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 プロンポンが日本人エリアとして中心になるのは周知の事実です。駅周りだけがあまりにも目立って見落としがちですが、ソイ39の奥も新しいものから、昔からのものとより便利になっています。とくにフジ2号店を中心に広がっているのですが、そのフジ2号はフジの中でも、販売スペースが一番広く、品揃えが豊富なことがわかります。 しかも、3階まで店舗が入店し、どこも人気店で賑わっているのです。運河沿いにはタカタウンが7年前に完成し、こちらも多くの店舗があり…… 

→ホームページ

→facebook

 

 プラカノンエリアではなかなかの存在感を見せ、すでに築年数も10年になろうかというのに、賃貸として求められる方も後を経ちません。一番の理由として立地が良いといえます。敷地内にモールや飲食店が多く点在し、フードコートのようなあらゆる飲食店がプレハブ小屋で開業し、真ん中のテーブルで食事をする…… 

→ホームページ

→facebook

 

 エカマイ・ソイ12に入り、通り抜けるとプラカノン通り(ソイ71)。時間帯によっては一方通行になりますが、この物件前の道幅が広がり、雰囲気も変わって、きれいな店が並びでできています。反対のエカマイ・ソイ5に向かうとみんな大好き、ドンキモールがあって、生鮮食品中心の日本に特化した品揃えで、このエリアを盛り立てているのです。その先はすぐトンロー通り(ソイ55)でお気に入りのお店も…… 

→ホームページ

→facebook

 

 最近オンヌット偶数ソイの人気も上々で、ひとえにモーターウェィ様様の便乗状態で問い合わせをいただいています。ソイ50が特に利便性があって、通りが日に日に艶やかになるのを通るたびに感じられます。この通りはスクムビットからの侵入だけではなく、ラマ4世方面からやバンナー方面からもアクセスができ、長く住まれている方はご存知のようです……

 

→ホームページ

→facebook

 

 日本人居住区の中心プロンポンやトンローに近いオフィス街がアソークになります。ひと昔前はサトーンやシーロムといったところに、集中しオフィスを構えておられましたが、住居はスクムビットで借りられる方も多く、移動だけで1時間かかることもザラで、オフィスごとアソークに引っ越してこられる企業も増えています……

 

→ホームページ

→facebook

 

 トンロー駅前にあるタワーマンションの中では一番新しく、すべてにおいて清潔感が見て取れます。正面のロータリーに入る前に、セキュリティーチェックで止められ、エントランスに入る入口でベルボーイが、開けて受け入れてくれます。入った先は受付カウンターで訪問理由を尋ねられ、部外者は外来待合でお待ちいただき、VIPは右奥にある宿泊者専用待合室兼ラウンジでお待ちいただけます……

 

→ホームページ

→facebook

 

 早いものでこの物件ができてから10年が経ってしまったのですね。予算ベースで5万バーツ、プロンポン駅近となると、今現在も不動のご紹介代表格、しかも、お客様にも気に入られ、芸人で言うところの鉄板ネタ。不動産で言うところの鉄板物件として重宝しています。なにが良いのかは、複数のセールポイントがあるので、お知らせいたします……

 

→ホームページ

→facebook

 

 ラチャダーピセークの次なる開発スポット。ペチャブリーとマッカサン駅があるエリアです。とくにマッカサン駅北側を中心に行われるのですが、それができたらこのエリアの価値がグンと上がるのでしょう。少なからず今回ご紹介の物件も恩恵を預かると思われます。すでにペチャブリー駅直結で、シンハーコンプレックスが完成していますが、これはまだ序章に過ぎず、もっと大きな開発の予定があるのです。エリアとしては商業施設や飲食店が少なく……

 

→ホームページ

→facebook

 

 郊外の場合、駅近が注目されがちですが、家賃相場によっては多少離れても人気のある物件もあって、まさに今回ご紹介するこちらの物件が、コスパの割に立地も良く問い合わせの多いの物件です。オンヌット駅からは徒歩15分程度、オンヌット通り(ソイ77)を渡らないとならないのですが、渡るところに大型スーパーマーケットの「ビッグC」があって、そこで生活用品をすべてが揃え、駅からの帰りに立ち寄って、食事も済ませたり銀行で支払いを行ったり、インターネットプロバイダーに寄ったりと、あらゆるものがそこには揃っているのです……

 

→ホームページ

→facebook

 

 今でこそエカマイ・ソイ5とソイ12の交差点を中心にコンドミニアムが多く建設されましたが、ドンキモールができる数年前に完成したこちらの物件、好立地のためもてはやされました。日本人が対象にされる条件として、フジスーパーがよく上げられます。しかし、フジスーパーはプロンポンとトンロー間に集中し、その界隈に住むことが限定されます。日系で生鮮食品を購入できる場所として、新たにこのドンキモールが加わり、一気に開発されたのです……

 

→ホームページ

→facebook

 

 築年数は1996年と25年目に入りますが、1000万バーツを切って3ベッドが購入できるのは、この時代だからと言えます。場所にもよりますが、同じエリアで1ベッド40平米程度が、現在の主流となっていることを考えれば、バンコクもかなり地価が上昇したとわかります。 今回ご紹介のお部屋は137平米もあるので、投資として考えるのか、ご家族と一緒に住まれるのか。状況によって内装に手を加える加減も違ってきそうですね……

 

→ホームページ

→facebook

 

 現在は映画館がある「センチュリー・ザ・ムービープラザ・スクムビット」は、5年前まで生演奏もやかましい屋台村で、刺身や日本食B級グルメもタイ人が作っていました。それはそれで良かったのですが、今ではすっかり日本でも馴染みのチェーン店が入店し、すっかり日本人も住みやすいエリアになってきました。北に向かうソイ77と駅の間にある細い通りは、ローカルが残り下町劇場も繰り広がれています……

→ホームページ

→facebook

 

 ここ数年前から住みたいエリアとして、プラカノンやオンヌットがよく対象として指定されます。駐在員様としてはお勤め先のアクセスが関係されると思いますが、この場所は北のアユタヤやパトゥムタニの工業団地。はたまた、東のサムットプラカーンやチョンブリの工業団地にも向かいやすいので、ご紹介する機会が増えています……

→ホームページ

→facebook

 

 日本人向けの住まいの賃貸物件を豊富に取り扱っている「LYDEX(リデックス)」から、お得な物件情報のお知らせです。弊社で管理しておりますオンヌット駅前の『アイデオ・モビ・スクムビット(Ideo mobi Sukhumvit)』と『(リズム・スクムビット50(Rhythm Sukhumvit 50)』の2部屋がかなりお得な賃料となりました……

→ホームページ
→フェイスブック

→同社の紹介ページ

 

 スクムビットエリアの偶数ソイで、ダントツに人気のソイが24になるのですが、その理由もあってか建築ラッシュが延々と続き、今年に入ってようやく落ち着き始めました。何がそんなに人気を要するのか紐解いていくと、スクムビット通りに向かった突き当たりが、プロンポン駅でわかりやすい。 しかも通りに出れば右折左折双方に向かえるのは、意外にありがたい。逆サイドはラマ4世通りに出られ、こちらからはオフィス街でもある、サトーンエリアに向かいやすいのです……

→ホームページ

→facebook

 

 今一番日本人居住区でノリに乗っている、物件がこのアイデオ・スクムビット93です。1332戸もあれば、いろんなオーナーさんがおられるので、非常に紹介しやすくなっています。特に気に入られる内装につきましては、熟知しているので内装も含めご提案はお任せください。今回ご紹介のお部屋は、1ベッド35平米の単身者仕様で、内装も落ち着いた家具で取り揃えられています。このままでも悪くはありませんが、もう少しアクセントを加えて、より住みやすくするのが良いかもしれません……

→ホームページ

→facebook

 

 マッカサン駅の周りが政府公認の開発重要地と決定され、新規の建築がいっせいに始まっています。コンドミニアムしかり、レジデンス併設型の商業施設だったり、オフィスビルも建ち始めています。今回ご紹介の物件は政府発表がある前から、建築開始され2015年には完成しているのですが、地下鉄ペチャブリー駅2番出口を出て、5歩で敷地に着くのです。ならば政府開発なんて関係なく、好立地とわかっていただけることでしょう……

→ホームページ

→facebook

 

 立地としては少し不便ですが、この界隈の物件としては、共有エリアがすばらしいものがあり、そこをとくにオススメしたくなります。別棟として建てられた駐車場とファシリティー、7階まで駐車場とし8階に共有部を持ってきました。これは意外によく、通常ガーデン程度の造作を目にしますが、遊びにいかれている人を見たことがありません。そんなデッドエリアを有効活用されたのがよく、しかもプールのような多量の水を駐車場の上に設け……

→ホームページ

→facebook

 

 日系企業が多く集まっているアソーク通り、家族の方は多方面に住環境として求めるものも多く、優先される内容によっては、この物件のあるエリアは、対象にならないかもしれません。ただ、単身の方にすればオフィスに向かいやすく、食事や夜の店も多く住居としては申し分ないと、エリア限定で探される方も多いのも事実です。ご紹介のウィンドもよく対象の候補として挙げられ、住んでしまえば住み心地の良さで、帰任まで居られたとよく耳にいたします……

→ホームページ

→facebook

 

 今回ご紹介のコンドミニアムは、今はやりの巨大ユニット型のコンドとは正反対で、小ユニットで広さもある家族向け物件になります。立地条件について、日本人も多く住んでいますが、インターナショナルスクールも、随所に点在し対象者の幅も広がります。向かいに日系フジスーパーがあるので、特に日本人には日本食用の調味料や食材が多量に揃えられ、手軽に日本の味を求められます……

→ホームページ

→facebook

 

 今現在BTSバーンジャックから東で、一番注目を集めている駅としては、プンナウィティが挙げられます。駅とスカイウォークが101トゥルーデジタルパークと繋がり、スーパーをはじめあらゆる飲食店が入店し、県外からお帰りの駐在員さんも、ここに立ち寄って食事なり買い物なりして帰られるそうです……

→ホームページ

→facebook

 

 ソイ16は昔から、しゃれたお店が多く、日本人向けと言うよりは、インターナショナルな店が多い事から、いろんな人種の方が、このエリアに居られるのが伺えます。一番の要因はオフィスビルやホテルが多いのが理由でしょう。平日の昼はタイスタッフも含め、多くの人で通りがにぎわっています。ラマ4世通りに向かうには行きやすく、地下鉄のクイーンシリキット駅は、通りが横なので使う事も多々あるかもしれません……

 

→ホームページ

→facebook

 

 日本人が多く住んでいる偶数エリアで、ダントツ人気のソイ24、そこで革命を起こした物件が、ルンピニ24です。場所が良い事で広さとエグゼクティブを兼ね備え、高額の広い物件が主流でした。そこへエグゼクティブはそのままで、広さをダウンサイズし、手頃な販売価格と家賃設定で、やむなく他のエリアに住まなければならなかった方が、こぞってお借り頂いています……

 

→ホームページ

→facebook

 

 日系企業が多く入居しているオフィス街のアソーク通り、ここのエリアにお勤めの方で、単身者の方は特に徒歩圏内で通える物件を、お探しになる傾向がございます。その選択肢の条件で、クオリティーの高い要素をお求めになられる方も多いのですが、こちらの物件はその点、充分クリアされています。ビールではタイの代表銘柄として、高い知名度のある「シンハー」、そのシンハーが満を侍して、デベロッパーデビューしたのがこちらの物件です……

 

→ホームページ

→facebook

 

 コロナ禍による社会的な変化に対応して、タイでの社会奉仕活動を行っている「すずき不動産」。観光でのタイ入国が出来ない状況で、まだまだ厳しい経済状態が続いています。すずき不動産では、引き続き、フジスーパー1号前店とスクムビット・ソイ33にあるすずき不動産本社に募金箱を設置しています。皆様からお預かりした募金は全額寄付に使わせていただきます……

 

→ホームページ

→facebook

 

 日系不動産会社の「すずき不動産」は、コンドミニアム売買や賃貸仲介でおなじみですが、今年はコロナ禍のため、タイで社会奉仕活動を行っています。3月の開始当初はマスク不足だったため、無料で配布いたしまた。無料だと遠慮があったためか、マスクを取りに来る人も少なく、気兼ねなく来てもらうため、5枚10バーツで販売いたしました。無料で配布するつもりのマスクなので、売上金を新型コロナウィルスで大変な赤十字病院へ寄付を開始しました……

→ホームページ

→facebook

 

 4月、5月とクロントーイスラム近くで社会奉仕活動を行っていた「すずき不動産」。以前の場所が使えなくなり、社会奉仕活動の次の展開を行政と相談していましたが、新たな社会奉仕活動の報告です。7月21日にバンコクの郊外にあるキリスト教系非営利団体「バーンノックカミン財団(Baannokkamin Foundation)」が運営する孤児院へ行ってきました……

→ホームページ

→facebook

 

 4月から5月末までクロントーイスラムに近いAt Narong Night Bazaarで5回の社会奉仕活動を行った「すずき不動産」。スクムビット・ソイ33にあるすずき不動産本店とフジスーパー本社と1号前店では、募金箱を設置しています。集まった募金は今後の社会奉仕活動に充てさせていただきます。初回はすずき不動産負担にて500人分のお弁当・飲料水・現金100バーツを用意し、配布を致しました……

 

→ホームページ

→facebook

 

 日系不動産会社「すずき不動産」では、マスク5枚を10バーツで販売しています。マスクの収益金はクロントーイのスラムに近いAt Narong Night Bazaarで社会奉仕活動の費用に充てさせていただきます。行政と相談のもと、4月27日に食事と水とお金の提供をして参りました。2回目以降の社会奉仕活動は活動に賛同いただいたスポンサー様の寄付をもとに行いました……

 

→ホームページ

→facebook

 

 日系不動産会社「すずき不動産」では、4月にマスクの無料配布を行っていました。日本人は無料となると、気兼ねして取りに行く人が少なく、そこでマスク5枚を10バーツで販売することにいたしました。マスクの収益金はタイ赤十字チュララロンコン病院へ全額寄付させていただいておりました……

 

→ホームページ

→facebook

 

 日本人が多く住んでいる偶数エリアで、ダントツ人気のソイ24、そこで革命を起こした物件が、ルンピニ24なのです。場所が良い事で広さとエグゼクティブを兼ね備え、高額の広い物件が主流でした。そこへエグゼクティブはそのままで、広さをダウンサイズし、手頃な販売価格と家賃設定で、やむなく他のエリアに住まなければならなかった方が、こぞってお借り頂いています……

 

→ホームページ

→facebook

 

 ソイ16は昔から、しゃれたお店が多く、日本人向けと言うよりは、インターナショナルエリアと言えるでしょう。一番の要因としてはオフィスビルやホテルが多いのが理由でしょう。平日の昼はタイスタッフも含め、多くの人で通りがにぎわっています。ラマ4世通りに向かうには行きやすく、地下鉄のクイーンシリキット駅は、通りが横なので使う事も多々あるかもしれません……

 

→ホームページ

→facebook

 

 エカマイ偶数ソイの、建築ラッシュも物凄い勢いで、近代化に進んでいますが、新築物件は軒並み平米単価も高額で、エリアの相場から利回りを薄くするしかありません。そういった事を考えると、10年落ちではありますが、手頃な価格帯で購入できる、こちらの物件は良いかもしれません……

 

→ホームページ

→facebook

 

 まだまだ人気が衰えることのないオンヌットエリア、奇数ソイと偶数ソイで対象者も変わるのですが、偶数ソイにあるこちらの物件は、モーターウェイに乗り降りしやすく、この場所限定で探される方も多いのも事実です。また、オンヌット駅直結のテスコロータスが、駐車場も広く、住居を構える方の必需品全てが、ここで揃うのです。駅を挟んだ向かいには……

 

→ホームページ

→facebook

 

 バンコクではどこの施設に入るにもマスクが必要で、マスクをしていない人は白い目で見られる状況です!そんななかで、日系不動産仲介の「すずき不動産」が、マスクを1人5枚まで10バーツで販売中。マスクをどこで買えばよいのか、困っている人は、スクムビット・ソイ33の同社で購入できます……

 

→ホームページ

→facebook

 

 アソークのランドマークレジデンスとしてはかなりの方に認知されている物件の一つになります。外観は向きによって、全くイメージが変わり、東西方向から見ると幅もあって巨大に見えるのですが、北東から見ると15㍍程度しかなく、かなり細く見えるのです……

→ホームページ

→facebook

 

タイ自由ランドのトップに戻る

  

 

求人、求職

「貸します」情報

コンドミニアム売買物件

教えます、売ります

県人会、同窓会

ロングステイの会

インパクト、BITEC

日本人会のサークル

ビザツアー

タイ自由ランドの過去の紙面から

会社設立、経理、ビザ

タイ関連リンク集

タイ人向け不動産サイト

 

料理店一覧

 

スクムビット・ソイ1~21までの日本料理店

スクムビット・ソイ21~53までの日本料理店

スクムビット・ソイ53~65までの日本料理店

スクムビット・ソイ65以降の日本料理店

スクムビット・ソイの偶数の日本料理店

シーロム、タニヤの日本料理店

シーロム界隈の日本料理店

サイアム、チットロム、プルンチットの日本料理店

バンコク周辺の日本料理店

シラチャ、パタヤの日本料理店

厳選!接待で使える店

厳選!お弁当のデリバリー
厳選!宴会、パーティーで使える店
厳選 ! 夫婦で行ける居酒屋特集
厳選!ラーメンにこだわる店
厳選!とんかつがおいしい店
厳選 ! 極上の焼肉がいただける店
厳選 ! 個室でゆっくりできる店
厳選 !手打ちそば、うどんの店

厳選 ! 寿司がおいしい店

厳選 ! 刺身が超新鮮な店

厳選 ! ハンバーグ、洋食がおいしい店

厳選 ! やきとりがお勧めの店
厳選 ! 鉄板焼きがメインの店
   

カレーライスがおいしい店一覧

デリバリー、宅配、弁当一覧

宴会、パーティーができる店一覧

ハンバーグがおいしい店一覧

串揚げ、串かつがおいしい店一覧

スクムビットでランチがある日本料理店一覧

夫婦で行ける居酒屋一覧

ラーメン、中華の店一覧

刺身、寿司がおいしい店一覧

接待ができる店全一覧

しゃぶしゃぶのある店一覧

夜も定食がゆっくり食べられる店一覧

天ぷらをおいしく揚げてくれる店一覧

鉄板焼きが自慢の店一覧

とんかつがおいしい店一覧

手打ちそば、うどんの店一覧

和牛ステーキ、和牛焼肉、黒毛和牛の店一覧

炭火で焼くやきとりの店一覧

日本スタイルの焼肉店一覧

 

スクムビット界隈のタイ料理店

シーロム界隈のタイ料理店

サイアム界隈のタイ料理店

接待ができるタイ料理店

チャオプラヤー川周辺のタイ料理店

バンコク近郊のタイ料理店

シラチャー、パタヤなどのタイ料理店

簡易のタイ料理店

海鮮、シーフ―ドの店

屋台

イサーン料理店

フードコート

食べ放題

 

スクムビットの中国料理店

それ以外の中国料理店

フランス料理店

フュージョン

グリル、ステーキ

ホテル内レストラン

インド料理店

スクムビットのイタリア料理店

それ以外のイタリア料理店

欧州、アジアのレストラン

カラオケ、スナック

喫茶店

韓国料理店

パブ、バー、ビアホール

 

レストランを地図から探す スクムビット・ソイ1~21界隈

レストランを地図から探す スクムビット・ソイ33界隈

レストランを地図から探す スクムビット、トンロー

レストランを地図から探す スクムビット、プラカノン

レストランを地図から探す シーロム

レストランを地図から探す サイアム

 

会社概要

 

事業内容

広告募集

インターンシップ

 

起業、会社設立

 

起業

起業の新着情報

起業の流れ

会社設立の流れ

会社設立登記

税務登記

毎月の会計申告

Bビザ取得

労働許可証取得

労働許可証更新、Bビザ更新

レストラン許可証取得

銀行口座開設

90日ごと出頭

構成スタッフ

料金一覧

ドキュメント!会社設立

トラブル処理

失敗から学ぶ

就業規則

よくある質問 会社設立

よくある質問 労働許可証

よくある質問 毎月の会計

ロングステイビザ

結婚ビザ

家族ビザ

会社閉鎖

 

 トップ選!シリーズ

 

「日本のテレビが見られる」トップ7選!

内装、リフォームの業者トップ5選!

 

タイ語学校で学ぶ!人気トップ9選!

学習塾、進学塾のお勧めトップ6選

男性向けヘアサロン、美容室の人気トップ6選!

賃貸物件の仲介業者トップ10選!

薬を使わない整体、鍼灸、漢方治療トップ5選

スーツの仕立て、テーラー、オーダーメイドのトップ3選

コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!

リサイクルショップ、高価買取の人気トップ8選

デリバリー、宅配のお弁当トップ6選!

素朴な中国、中華料理店トップ7選!

行っておきたい焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶのビュッフェ、食べ放題トップ7選!

1人ごはんも快適!夜の定食トップ9選!

手打ちそばの人気トップ8選!

 

 

各業務のカテゴリー 

 

タイ語学校、英語学校

英語学校

不動産物件、賃貸アパートの仲介

賃貸アパート物件情報

単身者向け賃貸
賃貸オフィス、工場仲介
店舗物件仲介
新規コンドミニアム


食材卸、店舗内装、工事   
業務用食材、お酒


起業、会社設立、税金、会計

 弁護士、裁判、法律

 

タイ語の通訳、翻訳

求人、求職 
ロングステイ
ビザ、滞在ビザ

 

 

クリーニング、清掃、洗浄、エアコン清掃 

ゴルフ、トラベル、旅行 

ゴルフ場予約 

シラチャの話題 

整形、美容クリニック 

ヘアサロン、美容室   

理容室 

スパ、エステ 

タイでマッサージ 

タイでロングステイ 

ロングステイ、ビザ、高齢者 

ビザ、滞在ビザ 

タイで人材、雇用

タイで宝石、ジュエリー

タイで釣り 

タイのニュース 

タイ国内交通網整備 

タイ産マンゴーを日本へ宅配 

宅配、デリバリー、配達 

万能薬のプロポリス 

製造、販売するアロエベラ

タイ語、英語、中国

タイ関連情報 

タイ雑貨、アジアン雑貨 

ダイエット、おけいこ 

習い事、おけいこ、スクール、教室  

ダイビング 

チラシ、名刺、デザイン 

ホームページ、ウェブサイト seo  
パソコン購入、修理、IT、ソフトウェア

バンコクの開発
ペット、子犬

 メガネ
リサイクルショップ

レンタカー

 仕立て、スーツ
 催し、イベント
芸能、コンサート

医療、健康、漢方

 病院、薬局、薬
 学習塾、進学塾、子どもの教育

 引越し
 携帯、スマホ、sim
 携帯、スマホの通話料金
 教えます、
日本人会サークル

 日本のテレビが見られる
 書籍、中古、古書
 歯科医院

メイド、家事手伝い
 浄水器、ウォッシュレット   
工場の自動化

 

タイ人向けコンドミニアム売買

 


イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など
シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、レバノン、イランなどの料理店
日本料理店
焼肉店
韓国料理店
タイ料理店

中国料理店
フュージョン

ラーメン、中華
 居酒屋さん

宴会によい店

刺身、寿司

割烹、懐石

しゃぶしゃぶ、すき焼き

てんぷら

とんかつ

ランチならココ

串揚げ、串かつ

和牛ステーキ、和牛焼肉

手打ちそば、うどん

カレーライス

やきとり、焼鳥

宴会によい日本料理店
 喫茶、スイーツ、ケーキ
スナック、カラオケ、バー

パブ、バー  

欧州パブ