タイでロングステイ 海そばのバンセンでロングステイ

タイでロングステイ
         徳原さん

 バンコクから1時間あまりのバンセンでロングステイをする徳原さん(61)に話を伺いました。


 「50歳で引退してタイに来て、まずバンコクで5年いました。ぜんそく気味で、バンコクの空気が合わない。そんな時、バンセンの大学で日本語を教えている友人がいて、バンセンに来て、ぜんそくがすぐになおりました。それでバンセンに住むことにしました。3年間は賃貸で、その後スクムビット通りから少し入ったところの開発団地に一軒家を100万バーツほどで買いました。平屋の3LDKです。


 名義は一応、タイ人の恋人名義になっており、彼女はバンコクのシーナカリンウィロートの大学院に行っています。だから別居中ですね。


 バンセンは居心地がいいですね。物価も安いし、食事はだいたい自分でつくります。近くにロータスやビッグC、カルフール、マクロがあるので、買い物は便利です。一応、車があります。


 インターネットで洋画、邦画、ドラマなどを、ダウンロードして見ています。洋画だけで1700本になりました。


 バンセンには日本人は5~6人が住んでいるのは知っています。あまり見かけないですね。シラチャーに行くと日本人が多いです。車で40分くらいですから。日本食の材料も揃うし。HISで航空券を買ったり、90日ごとの出頭で行くのもシラチャーです。
 バンセンは海にも近くて、空気もよくて気に入っています。住み始めて6年になりますが、当分はバンセン住まいですね。 

 

 ロングステイのビザ等に関しては タイ自由ランド事業部  ℡081-566-9015 まで。

 

2011年3月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

タイ自由ランド トップページ

 

タイ自由ランド ロングステイビザ