タイで釣り

  釣りが好きなタイ人。バンコクではあまり釣りスポットはないが、郊外に行けば、結構、あります。でも日本人として安全に楽しく釣りをしたいなら、ツアーなどを利用するのもよい。海釣りはパタヤやサタヒップでもできます。そんな情報を紹介しています。

→ 釣りの最新一覧

MOKOLEYのダム釣りツアー

 「Mokoley(モコリー)」の2泊3日のダム釣りツアー 2017/7/5

 

 釣り具販売と釣りツアーでおなじみの「Mokoley(モコリー)」では、8月中旬にカンチャナブリ県、カオレームダムでの天然チャドー、カスープ、プラチョン釣りツアーを計画しています。カオレームダムはバンコクから北西約370kmに位置するタイ‐ミャンマー国境近くのダム湖です……

→ホームページ

→facebook

 

Mokoleyのツアーでジギングを使った釣りも楽しめる

 ジギングの面白さと魅力 201/6/20

 

 前回はジギングについて書いていきましたが、なぜジギングという釣りがここまで人気になり、多くの釣り人を魅了するのか。今回はジギングの楽しさや、魅力についてお伝えしていきます。まず、ジギングの面白い所は細いロッドで大物が釣れ全てがダイレクトな所が良く、また釣れる魚も日本ではカンパチ、ブリ、ヒラマサやマダイ、ヒラメ、底ものなど高級魚のオンパレード……

→ホームページ

→facebook

 

Mokoleyの海釣りでジギング釣りを楽しむ

 ジギングとは何か?釣りのMokoley 2017/6/5

 

 釣りをされたことのある方ならジギングというフレーズを耳にするかと思いますが、そもそもジギングとは何か? ジギングには興味があるが、何から始めたらいいのか、どんな釣りなのか分からない方もいらっしゃると思いますので、ジギングの釣り方から、楽しさや魅力・日本でのジギングスタイルなどを計3回に分けて書いていきます……

→ホームページ

→facebook

Mokoleyの釣りツアーでバラマンディ―

 タイで釣りを始めよう 2017/5/20

 

 タイで釣りをしたいが、どこで何を釣ればいいかわからない、日本ではルアーフィッシングをしていたが、タイで手軽にいけるところはあるの? いまだかつて釣りをしたことがないけど、タイに来て余暇にやってみたい、ゴルフは飽きるほどしたが釣りはまだ経験がない……

→ホームページ

→facebook

 

Mokoleyのツアーで行けるメコンオオナマズ釣り

 メコンオオナマズ を巨大魚釣堀で釣る 2017/4/20

 

 釣り具販売、釣りツアーの「Mokoley(モコリー)」では、初心者も楽しめるバラマンディー定期釣りツアーをはじめ、様々なツアーを用意しています。今回は在タイ中に1度はチャレンジしてみたい「メコンオオナマズ【ツアーコード : CF-01】」釣りをご紹介します。 こちらの池ではメーターオーバーは当たり前!……

→ホームページ

→facebook

 

モコリーのツアーで怪魚を釣る

 タイの「Mokoley(モコリー)」で怪魚を釣る 2017/4/5

 

 巨大古代魚ピラルクーを釣ってみませんか?    

 釣り具販売と釣りツアーを催行している「Mokoley(モコリー)」では、アマゾン河の魚を釣ることができる釣り堀へのツアーもあります。同社のツアーで2メートルオーバーや3メートルオーバーのピラルクーが釣れた実績もある池で、ほかにはアリゲーターガー、アロワナ、レッドテールキャットフィッシュ等、日本では釣ることのできない魚ばかりです……

→ホームページ

→facebook

 

Mokoleyの海釣りツアー

 タイで海釣りに挑戦! 2017/3/5

 

 タイで海釣りに挑戦してみませんか? 釣り具販売と釣りツアーの「Mokoley(モコリー)」では、レンタル釣り具もあるので、道具を持っていない方も安心して釣りツアーに参加していただけます。初心者向けの海釣りツアーとしてはパタヤ近郊の日帰りツアーと1泊2日の船中泊ツアーがあります……

→ホームページ

→facebook

 

Mokoleyも出展するタックルショー

 3月10日(金)~12日(日)の3日間バイテックで釣り具の展示会を開催 2012/2/20

 

 3月10日(金)~12日(日)の3日間、バイテック、バンナーで、『タイランド・インターナショナル・タックルショー・2017』が開催されます。日本を含む海外の釣り具メーカー、またタイのオリジナルメーカーなどが2017年モデルを引っ提げて出展します。当日「Mokoley(モコリー)」での販売はありませんが、新製品を手に取って見ていただけますし、その場で受注もできます……

→ホームページ

→facebook

 

MOKOLEYツアーで釣るアマゾンの魚

 タイでアマゾン河の魚を釣る 2017/1/20

 

 釣り具販売と釣りツアーでおなじみの「Mokoley(モコリー)」では、バンコク近郊でアマゾン河の魚を飼育している池での「アマゾンフィッシュツアー」も行っています。アロワナやレッドテールキャットフィッシュ、アリゲーターガーや世界最大級の淡水魚ピラルクーも釣ることができます……

→ホームページ

→facebook

Mokoleyのツアーで海釣り

★ 魚に感謝をこめて釣りを楽しむ 2016/11/20

 

 英語のことわざに、『Give a man a fish and you feed him for a day; teach a man to fish and you feed him for a lifetime』という有名な言葉があります。RCAにショップがあります、Mokoleyの入り口上部にこの言葉が刻まれていることをお気づきの方も多いと思います。『1匹の魚を与えることで、あなたはその男を1日養うことができる、釣りを教えることであなたはその男を一生養うことができる』といった内容ですが、このことわざにはなるほどな~~と共感できるものがあります……

→ホームページ

→facebook

★ ヤマハシースタイルライト入会方法と会員特権について 2016/11/5

 

 今回はヤマハシースタイルライト入会方法と会員特権についてお話しします。 

シースタイルライトへの入会方法は2つ

1、下記のお申し込みサイトからお申し込みが可能です。 

入会金はクレジット決済、入会金は5400円。お申し込みが完了いたしましたら、Mokoleyから仮会員証が郵送されます。 

https://online.yamaha-motor.jp/marine/rental/light/#_ga=1. 

2、「Mokoley(モコリー)」ショップまでお越しいただき、備え付けの申込書にご記入、入会金1800バーツ(5400円のタイバーツへの換算レート)とともに店頭にお預けください。後日Mokoleyから仮会員証が郵送されます……

→ホームページ

→facebook

 

★ パタヤでヤマハボートを借りる 2016/10/20

 

 前回に引き続き、ヤマハシースタイルライト会員募集のお知らせです。『ヤマハシースタイル』とは、ヤマハが運営する会員制レンタルボートクラブ、日本全国約140ヵ所、海外にもハワイ、タイの2ヵ所でヤマハのボートをご利用いただけるクラブです。今回はタイでのヤマハボートご利用可能マリーナと船の紹介です。場所は、パタヤから約20分南下したところにあります、タイでは一番知名度が高い、「Ocean Marina Yacht Club (オーシャンマリーナヨットクラブ)」になります……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヤマハシースタイルライトに入会しませんか? 2016/10/5

 

 タイでの釣りならすべてお任せの「Mokoley(モコリー)」がこのたびヤマハが運営するヤマハシースタイルの共同運営をすることになりました。『ヤマハシースタイル』とは、ヤマハが運営する会員制レンタルボートクラブです。ヤマハシースタイルは、日本全国約140ヵ所、海外にもハワイ、タイと2ヵ所のマリーナでヤマハのボートをご利用いただけるクラブです……

→ホームページ

→facebook

 

★ 「MOKOLEY(モコリー)」のバラマンディ釣りツアー 2016/9/20

 

 釣り具販売と釣りツアーでおなじみの「Mokoley(モコリー)」では、毎月第2土曜はバラマンディ釣り定期ツアーを開催しています。Mokoleyツアーでしか釣れないバラマンディ養殖池です。 初めての方や女性の方、お子様でも安心して釣っていただけます。そして、毎月第4土曜日は海釣り定期ツアーを開催しています。 最低催行人数8名様でご案内いたします。 10月の海釣り定期ツアー予定日は10月22日(土)です。 大型釣り船でゆったりとシャム湾の景色を楽しみながらご家族で釣りに挑戦してみませんか?……

→ホームページ

→facebook

 

★ 「MOKOLEY(モコリー)」でダム湖での天然チャドー釣り 2016/9/5

 

 毎年恒例のカンチャナブリ、カオレームダム湖での天然チャドー釣りのお誘いです。深刻な減水で心配されていた北部、中部のダムの水位も少しずつ上がっています。減水と気候の変化により、稚魚ボールの時期が年々遅くなっており、今年は稚魚ボールにお目にかかるのは9月に入ってからのようです。子供を守ろうとするチャドーの母親と父親はこの時期非常に獰猛になり、ボール近くに投げ込まれるルアーに果敢に向かってきます……

→ホームページ

→facebook

 

★ 釣りのMOKOLEYで貸切船で釣りにでかけよう 2016/8/20

 

 先日、モコリーのジギング船に乗ってきました! 日本では船を貸切ることを「仕立て」、複数のグループ・個人が一緒に乗る船を「乗り合い」と言いますが、タイではほとんどの船が仕立て専門で、モコリーのジギング船も仕立てになります。この日は、釣りを介して知り合った方々を中心に、初対面の方も含めて7名で出船しました。仕立ての醍醐味は、なんと言ってもみんなでワイワイできること……

→ホームページ

→facebook

 

★ チャーン島で立ち込み釣り 2016/8/5

 

 先日、チャーン島に行き、初めて立ち込み釣りを経験しました。チャーン島までの道のりはバンコクから車で6時間ほど。交通の便は悪いですが、海も森林も美しく、魚介類(特に甲殻類!)が美味しい素晴らしい島でした。 今回の旅の目的は、立ち込みでハタを釣ることでした。立ち込み釣りとは、海などの水に浸かりながらルアーで釣りをすることを言います。こうすることで、ショア(岸)から投げるよりも沖の方へルアーが届き、魚が釣れる確率が高まります。特にハタなどのロックフィッシュはその名のとおり、岩場に隠れていますので、そこをルアーが通過するように投げなければ魚は釣れません……

→ホームページ

→facebook

 

★ タイで発見! ナマズの魅力 2016/7/20

 

 日本では海水魚が多く食べられますが、タイでは淡水で養殖されたティラピアやバラマンディ、ナマズなどがよく食べられています。海水魚=美味しい、淡水魚=不味いという固定観念を持っていた私は、タイの魚料理に全くと言っていいほど期待をしていませんでした。それが、ある時道端で売られているナマズ(プラードゥック)の丸揚げを食べ、「なんだこれは!美味しいじゃないか」と衝撃を受け、私の中でのナマズへの評価は一変しました。釣りをしていてもタイではナマズは身近な存在です……

→ホームページ

→facebook

 

★ 日本の釣り具はタイでも大活躍 2016/7/5

 

 タイにはたくさんの日本食レストランがあり、特にバンコクでは日本でもお馴染みのチェーン店が多く出店しています。日本食がここまで浸透しているなんて、と度々驚かされます。釣りをしている方はもちろんご存知でしょうが、実は釣りの世界でも日本製品は浸透しており、とても人気です。タイのルアーが欲しい! という友人を連れてタイの釣具屋に行くと、ガッカリされるほどです(笑)。もちろん、タイ独自のブランドや廉価な商品もたくさんありますが、タイ人も日本のブランドの釣り具をよく使用しています……

→ホームページ

→facebook

 

★ MOKOLEY船、準備OKです!! 2016/6/20

 

 お待たせしました! Mokoley(モコリー)船004号、005号、準備完了、皆様のご利用をお待ちしています。 004号はシーチャン島を拠点とする43フィート、14名様まで釣行可能の漁船タイプ。走行エリアは、レムチャバン港、シーチャン島近辺、少し遠出の釣りを楽しみたい方は、ラン島のさらに西側に10数キロに位置するパイ島まで走行可能です。会社のお友達での集まり、ご家族での釣り、日本からのお客様のおもてなしなど、1日潮風に当たって釣りを楽しみたいグループには最適です……

→ホームページ

→facebook

 

★ 釣りツアーでおなじみMOKOLEY(モコリー)が自社船を購入 2016/6/5

 

 本紙の釣りツアーでおなじみ「モコリー」が何と自社で釣り専用のジギング船(長さ13m、定員16名、巡航速度25ノット)を購入したというので、編集部の阿久根が実際に行って見てきました。タイでスピード船を所有するのは夢のまた夢という感じですが、日本でよりも実現する可能性は高いですね。バンコクから2時間余りのパタヤの、さらにそこから行ったジョムティエンにあるオーシャンマリーナヨットクラブにその船は停まっておりました……

→ホームページ

→facebook

 

★ タイでの釣りの展示会THAILAND INTERNATIONAL TACKLE SHOW 2016 2016/6/5

 

 4月末に開催されたThailand International Tackle Show 2016に行ってきました! 日本のフィッシングショーには行ったことがありますが、タイのタックルショーを見るのは初めてだったので、興味津々で会場に足を運びました。会場内はタイの釣り人とその家族や友人で大賑わい。シマノ、ダイワをはじめとする日本のメーカーが多数出展していたほか、タイブランド、中国ブランドも多数見られました。日本のフィッシングショーと違い、タイのタックルショーは「セール会場」と認識されているようです……

→ホームページ

→facebook

 

★ 釣り好きの人も多種多様 2016/5/20

 

 鉄道好きの人たちの中に、乗り鉄、撮り鉄、車両鉄などのタイプがあるように、釣り人にも色々なタイプがいます。そこで自分の身の回りにいる釣り好きの友人たちを大別してみました! 

■ストイックアングラー  [特徴] 淡水ルアー系ではブラックバス、沖釣りではシロギス、カワハギなどが当てはまる。とにかく一年中同じターゲットを狙い続ける。テクニック重視……

→ホームページ

→facebook

 

★ 「MOKOLEY(モコリー)」ではジギング講座を開催 2016/5/5

 

 「Mokoley(モコリー)」では自社所有本格的ジギング船のお披露目を兼ねて、5月14日(土)に日本からジギングインストラクターを招いてのシャム湾ジギング講座を開きます。いま人気のシャム湾でのライトジギング、季節、潮目、釣り場の選定により釣果が違ってくるのはもちろんですが、基本のジグの動かし方、魚の誘い方をしっかり勉強して釣り仲間たちに差をつけましょう……

→ホームページ

→facebook

 

★ 釣りの準備が好き [海釣り編] 2016/4/20

 

 釣りに行く前の準備の時間が好きだ、という釣り人は意外と多いものです。大漁を妄想しながら釣りの作戦を練り、その時々でタックル、ルアーまたは仕掛けなどを選んでいきますが、どんな時にも必ず用意するものがあります。 まずは洋服からですが、帽子、サングラスは必需品です。海上では日差しを遮るものがありません。また、海面からの反射で予想以上に紫外線を浴びますし、眩しさで目が疲れます……

→ホームページ

→facebook

 

★ ストリートフィッシングの楽しみ 2016/4/5

 

 バンコクには釣り堀や養殖池がたくさんありますが、ちょっとした野池や、民家の間を通る用水路のような場所にも魚はいるんだそうです。ただし周辺に住む方々が所有、管理している場合があり、また安全上の理由からも、釣りをするのであれば顔が利く地元タイ人に案内してもらうのがベストとのこと。そこで今回はタイ人Eさんにご近所を案内してもらい、ストリートフィッシングをしてきました。 ターゲットはプラチョーン。用水路に沿って歩きながら、橋の下や、木や草で陰になっている岸際を狙ってルアーを投げていきます……

→ホームページ

→facebook

 

★ MOKOLEY(モコリー)のタイでフィッシング:釣り堀って楽しい!! 2016/3/5

 

 釣りというとどんな場所をイメージしますか? 釣りのフィールドは海、川、池、管理釣り場などがありますが、日本は島国ですので海釣りが最もポピュラーです。私も日本にいた頃は、毎週のように船に乗って沖釣りをしていました。広々とした海の上に浮かんで、船の下にどんな魚がいるんだろうと想像するだけでワクワクします。一方で、タイでは釣り堀や養殖池などでのルアー釣りが最もポピュラーです……

→ホームページ

→facebook

 

★ MOKOLEY(モコリー)」海釣り定期ツアーで釣った魚を刺身で! 2016/2/20

 

 「Mokoley(モコリー)」海釣り定期ツアーでは、初心者の方でもエサとサビキという仕掛けを使って比較的簡単に魚を釣ることができます。前回の海釣りツアーでは、ハタ、アジ、イトヨリ、イシモチ、シロギス、ヒメタマガシラ、タテフエダイなど様々な魚が釣れました。 その中から6種類を持ち帰ってお刺身にしてみました。お刺身にする場合には、大き目の魚は船の上でエラにナイフを入れて「血抜き」をしておくとより血生臭さがなく美味しく食べることができます。また小さめの魚であれば、氷と海水を入れたクーラーボックスなどにそのまま入れるだけでOKです。さて、肝心のお味はというと……

→ホームページ

→facebook

 

★ 世界共通!狙った魚が釣れた時は誰もが笑顔に 2016/2/5

 

 釣りを始めてから3~4年間で日本はもとより、タイの釣り堀、マレーシアの池、オーストラリアの海、フランスの陸っぱりなど様々な場所で釣りを経験しました。タイのメコンオオナマズやチャドー、マレーシアのピーコックバスなど日本にいない魚を釣るのも楽しいですし、オーストラリアのマダイ釣りでは海の底がバッチリ見えるほど透きとおった浅場でハードルアーを使うなどのご当地の釣り方との出会いも新鮮です。また現地の釣り人やガイドさんとのコミュニケーションも楽しく、観光では味わえないローカル体験をすることができます……

→ホームページ

→facebook

 

★ 海釣りの楽しみは『食』にもあり 2016/1/20

 

 海釣りの楽しみには人それぞれ。もちろん釣り自体も楽しいけれど、景色の良さ、どんな魚が釣れるんだろうというワクワク感、また釣った後に魚を調理して味わうことなども海釣りの醍醐味です。船の上からのんびりと海の景色を楽しみながらの釣りは、女性やお子様連れのファミリーにもオススメです。釣り上げた魚は持ち帰りが可能です。小魚はフライにして丸ごと味わうこともできますし、少し大きめの魚が釣れたらお刺身、昆布締め、塩焼き、煮つけなどの料理が楽しめます……

→ホームページ

→facebook

 

★ 「MOKOLEY(モコリー)」で気軽にできるタイでの釣り 2016/1/5

 

 新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

「日本では釣りをしていたけど、タイでは釣りに行ったことがない」というお話を聞くことがあります。釣り情報が日本語で収集できない、釣り場までの交通手段がない、釣り道具がない、タイでの釣りは暑すぎる…等々のお悩みがあるようです。 でも、日本ではできない釣りがタイにはたくさんあるんです!……

→ホームページ

→facebook

 

★ 釣りの「MOKOLEY(モコリー)」バラマンディ定期ツアー 2015/12/20

 

 バラマンディは引きが強く、駆け引きが楽しいため、タイのルアーフィッシングのメインターゲットの一つです。このバラマンディ釣りの定期ツアーを「Mokoley(モコリー)」では行っています。どのようなツアーなのか、その様子をレポートします!

●ツアー前日 

 タックル、ルアー、洋服などの準備をします。私はPE2号を巻いたリールと、マルチピースのバスロッド(ミディアム)を用意しました。また、バラマンディは歯がザラザラしていてラインに傷がつきやすいので、50~60 lbのリーダーを使用しています……

→ホームページ

→facebook

 

★ MOKOLEY(モコリー)の今年最後の海釣り定期ツアーは12月26日 2015/12/5

 

 レジャーに最適なこの季節、バンコクから片道約2時間ほどの港から船に乗って海釣りツアーに出かけませんか? アジ、イトヨリ、コロダイ、ハタなどに加え、イトヒキアジ、クイーンフィッシュ、ウマヅラ、サワラなどの大物も釣れるかもしれません。釣った魚は全てお持ち帰りできますので、帰宅後には海鮮BBQや刺し身などで楽しめます。 今年最後の海釣り定期ツアーは12月26日(土)に開催いたします。お電話でご予約の際はツアーコード 【ツアーコード : RTO‐12月】とお伝えください。 ※ 12月22日(火)までにお申込みください。( 最低催行人数8名様) ……

→ホームページ

→facebook

 

★ 12月4~7日の4日間、セントラルシティバンナ、バンナホールB1で開催の『タイランドフィッシングエキスポ』 2015/11/20

 

 12月4~7日の4日間、『タイランドフィッシングエキスポ』がセントラルシティバンナ、バンナホールB1で開催されます。開場時間は10時~22時となっております。出展者はほとんどがタイの釣り具小売店。 来年のモデルが出る前の年末の在庫大売り出しです。 MokoleyもShimano製品をはじめ、リール、ロッド、ルアー、ライン、なんでも大出血サービスでの4日間です……

→ホームページ

→facebook

 

★ バラマンディーとモコリーの出会い その② 2015/11/5

 

 「Mokoley(モコリー)」が営業を開始した1998年ごろは、まだバラマンディーの釣り堀はなかったというお話を先月書かせていただきました。養殖池は、魚を文字通り養殖して、販売するためだけの池で、魚を出荷する前に釣らせるといったコンセプトはそのころは到底ありませんでした。タイで最初にバラマンディーを釣りのターゲットとして釣り堀をオープンしたのは、サムットサーコーン県の『ルンぺオ』という釣り堀であったとMokoleyのマネージャーのオーは語っています……

→ホームページ

→facebook

 

★ MOKOLEY(モコリー)主催2015年度シマノカップ釣り大会開催 2015/10/20

 

 Mokoley(モコリー)主催2015年度シマノカップ釣り大会開催のお知らせです。大会参加定員は120名。メインスポンサーはシマノSHIMANOです。1位賞品はNewステラ2500をはじめ、上位35位まで超豪華賞品を、また35位以下のアングラーにもさまざまな、商品、景品をご用意いたしております。その他に参加者には参加賞とお楽しみ抽選会もご用意しております。参加賞はMokoley-Shimano特製キャップ、その他の参加賞も用意してございます……

→ホームページ

→facebook

 

★ 「MOKOLEY(モコリー)」のバラマンディー専用池がオープン!! 2015/10/5

 

  長らくお待たせしました、「Mokoley(モコリー)」がオーナーと契約を交わした、バラマンディーの新養殖池がやっとオープンしました。 場所はサムット・ソンクラーム県、バンコクから西へ約1時間半の場所に位置した新しいバラマンディー養殖池です。Mokoleyが毎月第二土曜日に開催しております月例バラマンディー定期ツアーにお申込みいただきますとこの池での釣りを楽しんでいただけます。9月の定期ツアーでもお客様をご案内いたしました……

→ホームページ

→facebook

 

★ バラマンディーという魚とMOKOLEYとの出会い その① 2015/9/20

 

 『バラマンディ (学名 Lates calcarifer) は、スズキ目・アカメ科に属する魚の一種。インド太平洋の熱帯域に分布する沿岸性の大型肉食魚で、東南アジアやオーストラリア北部では釣りや食用の対象として重要な魚である。』とウィキペディアに記述があるこの魚、みなさんもご存知、タイ語では「プラカポン」と呼ばれている魚です。Mokoleyのロゴの赤い魚もこのバラマンディーを模ったものです……

→ホームページ

→facebook

 

★ 初心者も楽しめる「MOKOLEY(モコリー)」の釣りツアー 2015/9/5

 

 釣具販売と釣りツアーを催行している 「Mokoley(モコリー)」では、毎月第2土曜日にバラマンディ釣り定期ツアーを行っています。次回は9月12日(土)に開催いたします。釣り道具を持っていなくても、レンタルの釣り道具(1セット500バーツ)があるので、お気軽に参加して頂けます。Mokoleyツアーでしか釣れないバラマンディ養殖池です。 初めての方や女性の方、お子様でも安心して釣っていただけます……

→ホームページ

→facebook 

 

★ 釣りのMOKOLEYでチームメンバー募集! 2015/8/20

 

 タイには数多くのフィッシングチームがあります。 「Mokoley(モコリー)」主催の釣り大会に参加されたご経験のある方でしたら、様々なタイ人チームが同じユニフォームを着て、多数参加されているのをご覧になったことがあると思います。フィッシングチームを結成する目的は、釣り同行会として同じ釣り方での釣りを楽しむ人たちの集まりのほかに、トーナメントなどの大会に出場、賞金が入ればチームで山分け、スポンサーをつけ、シャツなどに釣り具メーカー、店などの名前を入れ宣伝する代わりにスポンサー料をもらうなどなど半分ビジネス的な役割の場合もありますが、やはり仲間で行く釣りの旅は格別楽しいものなのです……

→ホームページ

→facebook 

 

★ 「MOKOLEY(モコリー)」では8月中旬にカンチャナブリ県、カオレームダムへ行く釣りツアーを予定しています 2015/8/5

 

 釣り具販売と釣りツアーでおなじみの「Mokoley(モコリー)」では8月中旬にカンチャナブリ県、カオレームダムへ行く釣りツアーを予定しています。天然チャドー、カスープ、プラチョン釣りを楽しみましょう。まだ天然チャドーを狙った経験のない方にとっては、普段の時期のチャドー釣りは非常に厳しいのですが、稚魚ボールが出る8月ごろは子供を守ろうとするチャドーが獰猛になり、近くに投げ込まれるルアーに果敢に向かってきます。他の時期と比べても大物が釣れるチャンスが多いです……

→ホームページ

→facebook 

 

★ 釣りの「MOKOLEY(モコリー)」で休暇は海釣りに行きませんか? 2015/7/20

 

 お盆休みに家族や友達、会社の同僚と釣りに行きませんか? 例えば片道約2時間ほどの港からの海釣りツアーに行けば、アジ、イトヨリ、コロダイ、ハタなどに加え、イトヒキアジ、クイーンフィッシュ、ウマヅラ、サワラなどの大物も釣れるかもしれません。釣った魚は全てお持ち帰りできますので、帰宅後にはシーフードBBQや刺し身などで宴会をすることもできます。船が苦手な方や小さいお子様などの不安がありましたら、安定したイカダの上でのツアーもご用意しています……

→ホームページ

→facebook

 

★ お盆休みはダムで釣り三昧 2015/7/5

 

 いつも「Mokoley(モコリー)」をごひいきにしていただき、ありがとうございます。雨季もようやく始まり、深刻な減水で心配されていた北部、中部のダムの水位もこれから少しずつ上がりつつあります。Mokoleyは8月中旬にカンチャナブリ県、カオレームダムでの天然チャドー、カスープ、プラチョン釣りツアーを計画しております。まだ天然チャドーを狙った経験のない方にとっては、普段の時期のチャドー釣りは非常に厳しいと思いますが、初めての方でも釣れるチャンスが高い時期が、稚魚ボールが出る8月ごろです……

→ホームページ

→facebook

 

★ 釣りの「MOKOLEY(モコリー)」でメコン大ナマズと記念撮影 2015/6/20

 

 世界最大の淡水魚「メコン大ナマズ」をご存知でしょうか? 最大3メートル、重さ300㎏にもなる世界最大の淡水魚です。そんな超大物が釣れてしまう世界的にも有名な釣り堀がバンコク近郊に存在します。ここは釣り堀の域を超えてテレビや冷蔵庫等完備したコテージ、レストラン、売店など施設も充実しており、アウトドアと言うよりもテーマパークに遊びに行く感覚で女性やお子様にも安心して楽しめます……

→ホームページ

→facebook

 

★ 家族や友人と日帰りで楽しめるシーチャン島でのイカダ釣り 2015/6/5

 

 ご家族やご友人達と日帰りで楽しめる遊びはないかとお探しの方にオススメしたいのが、バンコクから片道1時間半ほどで行ける距離にありながら自然溢れるシーチャン島でのイカダ釣りです。船釣りとは違い安定したイカダの上での釣りですので、船が苦手な方やお子様にも安心して楽しめます。イカダには屋根もトイレもあり、また、釣りをしながらのBBQ(BBQセットはご用意できますが、食材はご持参ください)も可能ですし、釣りたての魚を刺身にして召し上がったり……

→ホームページ

→facebook

 

★ 釣りのMOKOLEYコラム掲載100回記念!記事持参で割引き! 2015/5/20

 

 いつも「Mokoley(モコリー)」をごひいきにしていただき、ありがとうございます。Mokoleyコラムも今回で100回を迎えさせていただき、皆様には本当に感謝しております。まだMokoleyをよくご存知ない皆様にもちょっとヒストリーをご紹介します。Mokoleyは1998年にバンコク郊外、ラムカムヘン通りに初めてショップを開き、今年で創業17年目になります釣り具屋です……

→ホームページ

→facebook

 

★ 「MOKOLEY(モコリー)」のツアーで大型淡水魚釣りが人気 2015/5/5

 

 日本で数年前にテレビで取り上げられたことから、大型淡水魚いわゆる『怪魚釣り』が静かなブームとなっています。バンコクで釣りツアーを行っている「Mokoley(モコリー)」では、怪魚釣りを体験できる「アマゾンフィッシュツアー(ピラルク、アロワナ、レッドテールキャットなど)」や「メコン大ナマズツアー(最大で重さ300㎏にもなる大型魚)」などもあり、日本から来てツアーに参加される方もいます……

→ホームページ

→facebook

 

★ 5月1日(金)~3日(日)の3日間、釣りの『タイランド・インターナショナル・タックルショー・2015』が開催 2015/4/20

 

 5月1日(金)~3日(日)の3日間、バイテック・バンナーで、『タイランド・インターナショナル・タックルショー・2015』が開催されます。日本を含む海外の釣り具メーカー、またタイのオリジナルメーカーなどが2015年モデルを引っ提げて出展します。Mokoleyもシマノ製品のニューモデルを多数そろえて出展いたします……

→ホームページ

→facebook

 

★ 釣具販売と釣りツアーの「MOKOLEY(モコリー)」で世界最大の淡水魚「メコン大ナマズ」釣り 2015/4/5

 

 タイ滞在中にぜひチャレンジしてみたいのが、世界最大の淡水魚「メコン大ナマズ」の釣り。バンコク近郊にある世界的に有名な元祖巨大魚釣堀での大物釣りは忘れられない体験となることでしょう。中には最大3m、重さ300㎏の超大物がいるとのことなので、チャレンジしてみてはいかがでしょう?……

→ホームページ

→facebook

 

★ 「MOKOLEY(モコリー)」で釣りをしてみませんか? 2015/3/20

 

 タイに来て間もない方、また何か趣味を持ちたいとお考えの方、釣りをしてみませんか?  釣具販売と釣りツアーの「Mokoley(モコリー)」では、事前のご予約が必要ですが、レンタル釣竿(500バーツ)があるので、釣り道具を持っていなくても釣りツアーに参加できます。『まずは釣り体験したい!』という方もお気軽にご予約、お問い合わせください……

→ホームページ

→facebook

 

★ タイ自由ランドの広告は広告料が断然安い! 2015/3/5

 

 タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い! タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います……

→ホームページ

 

★ ナコンパトムでアマゾン河の魚を釣ってみませんか?「MOKOLEY(モコリー)」の釣りツアー

 2015/2/20

 

 バンコクから車で2時間半ほどの場所にあるナコンパトムでアマゾン河の魚を釣ってみませんか?  釣具販売と釣りツアーの「Mokoley(モコリー)」の釣りツアーでは、世界最大ともいわれる淡水魚ピラルクをはじめ、アリゲーターガー、レッドテール、コロソマ、アロワナなどのアマゾンフィッシュ釣りを楽しめます。このツアーでの釣りは餌は使わずルアー釣りのみとなります……

→ホームページ

→facebook

 

★ タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです 2015/2/20

 

 タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。 そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です……

→ホームページ

 

★ 「MOKOLEY」のスパンブリー『水族館・百年市場&川釣りツアー』 2015/2/5

 

 スパンブリー県は、バンコクから北西の方向に車で約2時間のところに位置します。タイの米どころ、歌のうまい人が多いというのが特徴ですが、日本人にはあまりおなじみの観光地ではないと思います。 しかし、スパンブリーにはこんな田舎でどうしてここまで? と目を疑いたくなるほど立派なブンチャワーク水族館があります。ここには淡水、海水の魚が勢ぞろい……

→ホームページ

→facebook

 

★ 「MOKOLEY(モコリー)」で海釣りや池釣りを楽しもう 2015/1/20

 

 今年は新しいことをしてみようという方、釣りを始めてみませんか? 釣具の販売と釣りツアーを行っている「Mokoley(モコリー)」では毎月釣り定期ツアーを開催しています。 次回の海釣り定期ツアーは1月31日(土)に開催いたします。最低催行人数8名様でご案内いたします。 大型釣り船でゆったりとシャム湾の景色を楽しみながらご家族や友人と釣りに挑戦してみませんか。主に連れる魚はシマアジ、イトヨリ、コロダイ、キス、イトヒキアジ等……

→ホームページ

 →facebook

 

★ 「Mokoley(モコリー)」で目が金色に光るバラマンディを釣る  2015/1/5

 

 タイでのルアーフィッシングの対象魚で1番に上がるのがこの魚。釣堀も多く、タイ人アングラー、日本人アングラー共に人気のある魚です。日本で「幻の魚」と言われるアカメの近縁種。アカメの目が赤く光るのに対し、バラマンディは金色に光ります。たまに目が赤く光るバラマンディを見かけますが、それはもしかしたらアカメでしょうか?……

→ホームページ

→facebook

 

★ 12月4~7日の4日間、釣りの『タイランド・フィッシング・エキスポ』が開催されます 2014/11/20

 12月4~7日の4日間、『タイランド・フィッシング・エキスポ』がセントラルシティバンナ、バンナホールで開催されます。出展者はほとんどがタイの釣り具小売店。来年のモデルが出る前の年末の在庫大売り出しです……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ 毎月一度の「Mokoley(モコリー)」主催の釣り定期ツアー 2014/10/20

 

 毎月一度の「Mokoley(モコリー)」主催の定期ツアーはよいお客様に恵まれ、常連さんが多くなっています。9月の海釣り定期ツアーでは、今回より定期ツアーに使うことになった船に、モコリースタッフ、チームモコリーメンバーも同乗してきました。港に到着すると、天候はドピーカン! 更にベッタベタナギ〜!……

→ホームページ

→facebook

 

★ 「Mokoley(モコリー)」アマゾン川の魚をタイで釣る  2014/10/5

 

 釣り具販売と釣りツアーでおなじみの「Mokoley(モコリー)」では、天然魚を釣るツアーやメコン大ナマズのような巨大魚を釣るツアーも催行しています。ほかには、バンコク近郊でアマゾン河の魚を飼育している池での「アマゾンフィッシュツアー」も行っています……

→ホームページ

→facebook

 

★ まもなく海釣りの季節到来  2014/9/20

 

 タイでは10月から本格的な海釣りシーズンが始まります。そこで初心者でも安心して参加できる「Mokoley(モコリー)」の海釣り定期ツアーに参加してみませんか? 毎月第4土曜日に開催しており、フジスーパー2号店向かいのセブンイレブンを朝6時に出発……

→ホームページ

→facebook

 

★ ちびっ子向け釣りツアーの「Mokoley(モコリー)」 2014/9/5

 

 去る8月16日に「Mokoley(モコリー)」主催、夏休み子供釣り大会がチャチュンサオ県、Mokoley専用池で開催されました。対象魚はよくこのコラムにも名前は登場するバラマンディーという魚。大きいものは10㎏以上になる小魚を食する獰猛な魚です。釣りが初めて、ルアー釣りはしたことがない選手も多くいましたが、始めてみると、すぐにコツをつかみ……

→ホームページ

→facebook

 

★ メコン大ナマズを釣る 2014/8/20

 

 釣り具販売、釣りツアーの「Mokoley(モコリー)」では、初心者も楽しめるバラマンディー定期釣りツアーをはじめ、様々なツアーを用意しています。今回は在タイ中に1度はチャレンジしてみたい「メコン大ナマズ【ツアーコード : CF-01】」釣りをご紹介します……

→ホームページ

→facebook

 

★ 釣りツアーのMokoleyから、夏休み子供釣り大会開催のお知らせ 2014/8/5

 

 釣り具販売、釣りツアーのMokoleyでは、夏休み子供釣り大会を8月16日(土)に開催いたします。釣りの経験がないお子様でももちろん参加できます。1位から10位までの入賞者には、景品が進呈されます……

→ホームページ

→facebook

 

★ Mokoley(モコリー)で天然チャドー釣りを楽しむ 2014/7/20

 

 いよいよ天然チャドー(ジャイアントスネークヘッド)の季節到来です!! 日本でバス釣りをされていた方々は、タイでルアー釣りのターゲットといったら、バラマンディーの次に狙いたいのはチャドーでしょう。タイに赴任されてきてから、何度かバンコク郊外の釣堀でチャドーにお目にかかったことのある方も多いと思いますが……

→ホームページ

→facebook

 

★ 「Mokoley(モコリー)」で、 釣り定期ツアー参加者募集中!2014/6/20

 

 「Mokoley(モコリー)」では毎月第2土曜日にバラマンディー釣り、第4土曜日に海釣りの定期ツアーを開催中です。毎月第2土曜日に開催しているバラマンディー釣りは、タイに滞在中に是非おススメです。次回は7月12日(土)開催予定です……

→ホームページ

→facebook

 

★ Mokoleyで釣りのチーム メンバー募集中 2014/6/5

 

 タイの各地域で開催される釣りの大会に「Mokoley(モコリー)」チームとして参加してみませんか? Mokoleyチームは結成されて10年近くになりますが、ほとんどがタイ人で日本人のメンバーはまだおりません。タイ人メンバーは30人を超え……

→ホームページ

 →facebook

 

★ アマゾンの魚をタイで釣る 2014/5/20

 

 釣具の販売と釣りツアーでおなじみの「Mokoley(モコリー)」では、タイでアマゾンに生息する魚を釣ることができる「アマゾンフィッシュツアー」も行っています。ピラルクーやアロワナ……

→ホームページ

 →facebook

 

★ 釣り船からの海釣りに挑戦 2014/5/5

 

 釣り具販売と釣りツアーを催行している「Mokoley(モコリー)」では、海釣り定期ツアー(最低催行人員8名)も行っています。毎月第2土曜日、食事付き、大人2500B、子供(小6まで)2000Bで参加できるお得なツアーです……

→ホームページ

→facebook

 

★ 釣り定期ツアーの参加者募集中 2014/4/20

 

 タイにおいてルアーフィッシングの対象魚として1番に上がるのが、「バラマンディー【タイ名:プラー ガポン】」です。【スズキ目・アカメ科】に属する魚で、東南アジアやオーストラリア北部、インド太平洋の熱帯域に分布する沿岸性の大型肉食魚で、日本では「幻の魚」と言われる【アカメ】の近縁種になります……

→ホームページ

→facebook

 

★ チャオプラヤ川での釣り 2014/4/5

 

  チャオプラヤ川の橋の上で、多くの釣り人が橋げたに竿を置いてのんびりと釣りをしている姿をごらんになったことがある方も少なくないと思います。いったい何を釣っているのだろう……

→ホームページ

 →facebook

 

★ 「Mokoley(モコリー)」で海釣りを楽しもう 2014/3/20

 

  釣り具ショップの「Mokoley(モコリー)」では、様々なツアーも催行していますが、初心者も楽しめる海釣りツアーはいかがでしょうか。場所はパタヤ近郊で日帰り船釣りツアーとなっています……

→ホームページ

 →facebook

 

★ のんびりとローカルな釣り堀も楽しい 2014/3/5

 

  先日会社仲間でツアーに申し込まれたお客様をメコン大ナマズ釣りツアーにご案内しました。この釣り堀はバンコクから1時間ほどの郊外にありますが……

→ホームページ

 →facebook

 

★ 「Mokoley(モコリー)」で 定期釣りツアー参加者募集 2014/2/20

 

  「Mokoley(モコリー)」では毎月第2土曜日にバラマンディー釣り、第4土曜日に海釣りの定期ツアーを開催中です……

→ホームページ

 

→facebook

 

★ 「Mokoley(モコリー)」主催の2014年シマノカップ釣り大会 2014/2/5

 

  先月の19日に開催された「Mokoley(モコリー)」主催SHIMANOカップには、なんと156人ものアングラーたちの参加のもと、盛大に行われ、みなさん元気に接戦を繰り広げられました……

→ホームページ

 →facebook

 

★ タイで「釣り」を始める! 2014/1/20

 

★ 2014年シマノカップ 釣り大会参加者募集 2014/1/5

 

★ タイ滞在中に大物釣りを体験 2013/12/20

 

★ 「Mokoley(モコリー)」のタイ人との交流も楽しい釣りツアー2013/12/5

 

★ 「Mokoley(モコリー)」で初心者も楽しい定期釣りツアーを開催 2013/11/20

 

★ 「Mokoley(モコリー)」で、憧れのGT釣りツアー参加者募集中2013/11/5

 

★ 釣り具販売と釣りツアー「Mokoley(モコリー)」の釣りツアーはフジ2前出発2013/10/20

 

★ 釣りのMokoley創業15周年  2013/10/5

 

★ 10月31日まで「釣りの商品」全セール  2013/10/5

 

★ 釣り具販売のMokoleyがRCAに新装開店!!  2013/9/20

 

★ 第4土曜に海釣りツアー「Mokoley(モコリー)」 2013/8/20

 

★ 「Mokoley(モコリー)」では第2土曜にバラマンディー釣り、第4土曜に海釣りのツアー 2013/8/5

 

★ 「Mokoley(モコリー)」の海釣りのツアーはフジスーパー2号店から出発!2013/7/20

 

★ 定期釣りツアーでは初めての人も楽しめます!Mokoley(モコリー)2013/7/5

 

★ メコン大ナマズを釣る!「Mokoley(モコリー)」のツアー 2013/6/20

 

 やっぱり海でもルアーフィッシング「Mokoley(モコリー)」 2013/6/5

 

 第1回 釣りコンを開催します「Mokoley」  2013・5・20

 

 釣堀に飽きたら天然池に挑戦しよう Mokoley(モコリー)  2013/5/5

 

 毎年恒例の「フィッシングショー」「Mokoley」 2013/4/20

 

 ソンクラーンは釣りをしよう Mokoley  2013/4/5

 

 「Mokoley」の4月の釣りツアーは20日  2013/3/20

 

 ルアーの王様がタイに!MOKOLEY  2013/2/20

 

 楽しいバラマンディー釣り  2013/2/20

 

 釣りの定期ツアーのおしらせ Mokoley  2013/2/5

 

★ Mokoleyの釣り定期ツアーのおしらせ 初めての人も楽しめます! 2013/1/20

 

★ 「Mokoley(モコリー)」で2泊3日の釣りツアーの参加者募集  2013/1/5

 

★ 2泊3日の釣りツアー開催  2012/12/20

 

 釣りの大会「シマノカップ」を12月9日(日)に開催いたします 2012/12/5

 

 2012年度シマノカップ釣り大会 12月9日に開催決定!  2012/11/20

 

 タイでアマゾンの魚を釣る  2012/11/5

 

 船に乗って沖で海釣り  2012/10/20

 

 パタヤを満喫 「日帰り3島ツアー」  2012/10/20

 

  シミラン諸島の釣りツアー募集  2012/10/5

 

 バンコク近郊で海釣り  2012/9/5