タイ南部でロングステイ  生活費の安さが魅力!

タイでロングステイ

  タイでロングステイする日本人は少しずつ増えているようですが、タイの県が全部で77ある中で、ソンクラー県に住む日本人の人と会いました。同県は南部のはて、ハジャイのすぐ近くの海に面した県です。


 筆者も以前、陸路ビザ取りの際にハジャイに行き、その時にソンクラーに立ち寄ったことがあります。小さな素朴な町で海沿いですが、ビーチといってもなんとなく、泳ぐという感じではなく、趣は違いますが、シラチャーの海沿いという感じでしょうか。

 

 そんなソンクラーに住む日本人、佐々木さん(59歳)。住みついて1年たつそうです。8年前に1年ほど住んだことがあり、素朴で静かなところが気に入っていました。それで、日本で働いて引退したのち、再びやって来たということです。


 ソンクラーで読書をすること。それが目的です。日本で買い集めた書籍は1000冊以上。それを船便ですべて送りました。10年分ほどにはなるといいます。


 佐々木さんの日課はまずジョギング。ビーチを走ります。そしてゆっくり食事をとり、掃除や洗濯。午後はゆっくり読書。カフェでインターネット。そして1日の楽しみは買ってきておいたビールを夜に飲むこと。ささやかなつまみで「一杯」。


 1ヵ月の予算は家賃を入れても15000~20000バーツ。というからスゴイ、節約生活! ビールも1日1本くらい。パソコンがないので、インターネットカフェに長時間いるときにかかる費用くらい。食事は外で簡単に済ませたり、自分で作ったり。日本のしょうゆなどはハジャイのロビンソンまで買いに行かなくてはならない。


 ところで、夜に一杯をやりながらテレビでも、と思いましたが「テレビは持っていません」とのこと。パソコンもない……。どういう生活なんでしょう。


 こうやって、1年に1回はバンコクに出て、ビザの更新をしたり、読み終えた本を売ったりするようです。


 とりあえずはパソコンをバンコクで買って、早くネット環境を整えたいといいます。
 卓球が趣味ですが、ソンクラーにはその相手がいない。ソンクラーの町は見渡しても日本人は1人も住んでいない。移動手段は自転車。タイの南のはずれの海辺の町でゆっくり自転車をこぐ。それもまた情趣はあります。素朴で、鈴木さんにとっては住みやすい町といえるのでしょう。(T) 

 

 

ロングステイのビザ等に関しては タイ自由ランド事業部  ℡081-566-9015 まで。

 

2011年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

タイ自由ランド トップページ

 

タイ自由ランド ロングステイビザ