タイ関連のコラム、編集者の取材記事

 フリーペーパー・タイ自由ランドの編集者による取材記事、タイに関するコラムなどを掲載しています。特にタイ人に関すること、タイのごはん、タイの文化、タイの日常生活のことなど。
アソーク通りのタラート

★ 街の活性化にタラート必要? 2017/1/20

 

 先日、アソーク通りを平日の昼時に歩いた。ちょうど、タイ人OLらのランチとかち合い、通りには人であふれていた。驚いたのは、タラート(市場)が至るところにあることだった。さすがビジネス街でもあるが、ここで言うタラートは、空き地や遊休地などを利用した仮設のフードコートや物売り屋台のようなところで、どこも人でごった返していた……

ラ・ココリコの店前

 リピートしたくなった洋食のラ・ココリコ 2017/1/5

 

 「3玉で同じ価格」の生そばあずまが、フジスーパーのソイ33/1入り口にできたというので、土曜日に連れ立って行きました。そうすると、外まで列ができている状態だったので、それなら、ソイ33の奥にある、同じ生そばあずまでもよいよね!ということでそこまで歩くことにしました。ソイ33の角に来て疲れてきたので、地下に「ラ・ココリコ」が営業しているようなので、地下におりてみると、ランチがオープンしているあかりがありました……

2017年のバンコク

★ タイで暮らす日本人にとっては安定が一番 2017/1/5

 

 昨年は激変のタイでしたが、2017年の今年はどういう年になるのでしょうか。暫定政権では今年、民政復帰への総選挙を行うとしていますが、まだまだ流動的で先延ばしになる可能性もあります。タイに住む日本人にとっては安定が一番ですから、現在の政権である限り、混乱が再び起こらないだろうと考えます

ターミナル21のBON CHON

★ BONCHONのチキン唐揚げは、タイ人向けのアレンジが受ける? 2016/12/5

 

 BTSアソーク駅に直結してターミナル21というショッピングモールがありますが、ここの4~5階に飲食店が集まっています。昼時は近くのオフィスビルで働くタイ人OLらが押しかけ賑わっていますが、はやっている店とそうでない店がはっきりわかれている感じで、実際に観察してみると一目瞭然です……

ヘルストロンに置かれている水

★ ミネラルウォーターをいろいろ試してみる 2016/12/5

 

 「継続は力なり」。この言葉は大学受験時代に昔、通っていた日本の予備校代々木ゼミナール(代ゼミ)の教室の壁に貼ってあったのを思い出します。元気プラザさんのヘルストロンに通ってもう何年がたつでしょうか。おかげさまで、特に重い病気にもならず、持病の糖尿病も緑内障も悪化していません。先月の病院の検査でも、血糖値は平常値にだんだん近づいていました……

サムローン市場

★ サムローンでコンドミニアムを探す 2016/12/5

 

 サムローンというと、BTSのベーリング駅の次の駅で、近くにこのあたりの象徴であるインペリアルワールドがある、くらいしか知らなかったのですが、そのとなりに巨大な生鮮市場があるとは・・・。我々が住んでいるスクムビット界隈にはなかなかお目にかかれない生鮮市場。クロントゥーイにはありますが、あれは業者向け……

AIコラムの自動運転タクシーのイメージ

★ 人工知能、AIロボット、IOT(モノのインターネット)の時代:第6回 自動運転タクシーの時代 2016/12/5

 

 さようなら、釣り銭をごまかすタクシーの運転手さん。 気がついたら渡る世間は人工知能とロボットだらけ、そんな時代があと数年でやって来るかもしれません。なんと今年の11月1日に、中部経済新聞社が創刊70周年を迎えたことを記念し、人工知能(AI)を記者として採用した企画が話題となっているそうです…… 

サムローン駅近くのインペリアル・ワールド

★ 発展する「サムローン駅」 2016/12/5

 

 現在BTSスクムビット線は、終点のベーリン駅からバンプー方面へ向けての延伸工事が進んでいるが、まず隣の駅となるサムローンまでの一区間だけ先に開業する。来年3月から無料開放運転が行われ、のち正式に開通予定だ。急ピッチで工事が進むサムローン駅へ行ってみた…… 

BTSプルンチット駅周辺の地図

★ セントラル、TCC、サンシリら都心の25ライを販売中、キングパワーは脱落 2016/12/5

 

 バンコクの都心はほぼ開発が進み、大きくまとまった土地はそれほどないが、地元紙によると今回、売りに出されたのはプルンチットのイギリス大使館が所有する土地25ライ。これに対して、大手グループや開発会社が購入価格を提示しており、来年初めには、購入者が決まる見込み。同地は、BTSプルンチット駅から近い場所で、セントラルエンバシーの裏手の方になる……

スクムビット・ソイ22の地図

★ 個性ある居酒屋さんが並ぶソイ22の奥、パーク24の完成でソイ奥も変わる? 2016/11/20

 

 スクムビット・ソイ22の街歩きをしてみました。このソイのとなりで開いている「ダイナソープラネット」。エンポリアム、エムクオーティエに続き、ザ・モールグループが3つ目のショッピングセンターとして建設する場所ですが、まだ機が熟していないのか、建設は様子見の状況のようです。それで、この場所を利用してこのような催しをしています……

 

ウエスト社タイ代表の川野さん

★ 出店場所は自らの足で探す!ウェスト社タイ代表の川野さん 2016/11/20

 

 12月初旬にフジスーパーのあるソイ33/1に2号店をオープンする「生そばあずま」。ちょうど1年前の12月に1号店をソイ33にオープンし、8月には焼肉あずまをソイ31にオープンした。来年はさらに出店のペースをあげてトータル10店舗を目指したいと、運営するウエスト社タイ代表の川野敦史さんは話す。最初の3店舗は、不動産業者を通さず、川野さん自身が、自分の足で探したという……

→ホームページ 

 

★ サービス料を含めた表示をレストランでの統一を検討 2016/11/20

 

 最近はバンコク都内でもレストランで、メニューの料金のほか、サービス料やVATを別途に上乗せするケースが多いが、これに対して、タイ消費者保護協会などは「レストランのサービスチャージについては入店して、座ってからわかるのでは遅い。入店する前にその店を選ぶ判断材料になるよう、店の前にも明記し、メニュー内にも明記する必要がある」として、この件を商務省などにはかるとしている……

スクムビット・ソイ33/1の地図

★ ソイ33/1はバンコクでユニークな日本人街 2016/11/5

 

 バンコクには、日系店舗が集まっているスポットが、何箇所かありますが、在タイ日本人の生活に密着しているという点と日系店舗のバラエティーさでは、ソイ33/1が、バンコクでユニークな日本人街といえるでしょうか。飲食はもちろん、健康関連、語学学校、旅行会社と幅広いサービスを提供する店舗がそろっており、ほとんど日本語で事足りるというのは、旅行者やタイに赴任したばかりの駐在員、ロングステイヤーにとって心強いでしょう…… 

★ 個性ある居酒屋さんが並ぶソイ22の奥、パーク24の完成でソイ奥も変わる? 2016/11/20

 

 スクムビット・ソイ22の街歩きをしてみました。このソイのとなりで開いている「ダイナソープラネット」。エンポリアム、エムクオーティエに続き、ザ・モールグループが3つ目のショッピングセンターとして建設する場所ですが、まだ機が熟していないのか、建設は様子見の状況のようです。それで、この場所を利用してこのような催しをしています……

 

★ 買う時のお得感が大切!? 2016/11/5

 

 日本へ一時帰国の際に「ヨドバシカメラ」に行った。カメラを買うためだが、キャノンのデジタルカメラを目ざした。以前はカメラ売り場というのは結構、ゴールデンスペースというか、1~2階の目立った場所にあったと思うが、今は何となくハシの方に追いやられている感じだ。スマホなどで撮れるため、デジカメを買う人が少なくなっているためだろう。それでも、カメラはカメラ。よい画質でボケもなく、クオリティーの高いものを、という希望を、きっとかなえてくれると思いながらデジカメを買う……

 

★ 日本のマスクメロンが人気 2016/10/20

 

 フジ・スーパーに行くと、くだもの売り場では、広いスペースを取ってマスクメロンが置いてある。それを買うのは最近、結構、楽しみだが、売り場をよく見てみると、メロン・イープン(ジャパン・メロン)のほかに、モラコット・メロン(エメラルド・メロン)、メロン・ソム(オレンジ・メロン)、メロン・シー・キアオ(グリーン・メロン)などと書かれており、それでも全体的には外皮は網目になっており、メロン・イープンの網目が一番きれいなように見え、値段も高い……

 

★ マイナス金利と闘う駐妻日記12 2016/10/20

 

 プロンポン周辺でかなり目立っている某ラグジュアリーコンドミニアムは、「Everyone deserves to be a Princess(女の子は誰だってお姫様になれる)」をキャッチコピーにプロモーションを繰り広げているようです。これを見て、タイらしいキャッチコピーだなぁ、と思いました。タイ人女性って、「お姫様気質」だと思いませんか?何歳になっても、お姫様のようなレースやリボンをあしらったファッションや、キラキラした飾りが大好きです……

→ホームページ

→facebook

 

★ フードコートでカツカレー160バーツ 2016/10/20 

 

 最近はプロンポン駅周辺で、昼食を取る際はどこも混んでいる。オフィスビルがオープンし、同駅周辺で働く人が増えているのが要因と思う。たまに行く、エムクオーティエの地下のフードコートも、昼時にはほぼ席は埋まってしまう。オープンしたてのころは結構、ガラガラだったと思うが、今はどの店も作り置きをして昼の1時間に備えているようだ……

 

★ マイナス金利と闘う駐妻日記その11 2016/10/5

 

 日本は台風の季節、タイは雨季。先日一時帰国した際、通り雨に降られて、傘を持っていなかった私は、お店の軒先で雨宿りをしていたのですが、店員さんが即座に出てきて、「他のお客さまのご迷惑になりますので」と追い払われてしまいました。入店する人の邪魔になるような場所にいたつもりはないのですが…。一方バンコクでは、通り雨のときは、軒先に雨宿りの人たちがひしめき合うのは当たり前。それを追い払う店員さんはいません……

→ホームページ

→facebook

 

★ 2万バーツ以下の格安賃貸物件を中心に紹介、タイ不動産情報の小林一雅さん(43歳) 2016/10/5

 

 日本人のバンコクでの住まい探しは、自分の足で探す場合と、日本の不動産業者に頼むケースがある。駐在員などは、まずネットで不動産会社を探し、タイに来てアテンドを依頼する。価格帯は家賃2万バーツから7万バーツが中心で25~50㎡ほどの単身者向けの物件と、それ以上の広さの家族向け物件に分れる。不動産業者は、日本のように大手に集中しているということはなく、日本人経営の会社が日本人向けに30社以上はあると思われる。そんな中のひとつ、タイ不動産情報の小林一雅さん(43歳)は、他の不動産が扱わない2万バーツ以下の格安賃貸物件を中心に紹介している……

→ホームページ

→facebook

 

★ 人工知能、AIロボット、IOT(モノのインターネット)の時代:第4回 「人工知能が記事を書いてくれる 2016/10/5

  

 先月末のことです。朝メールをチェックするとPayPalからメールが送られてきました。メールの件名は”You sent an automatic payment of $119.76 USD”。内容をみてみると、1年前に利用しようかと一度は考えて申し込んだけれど、他の会社にしたアメリカのホスティング会社からでした。キャンセルして、そのとき返金してもらい、ちゃんとメールまでもらっていたのに、自動引落で4000バーツ近くも引かれていました……

 

★ 第2のチャイナタウンが出来上がりつつある! 2016/9/20

  

 第2のチャイナタウンが出来上がりつつある!というので、実際に見に行くことにした。BTSから地下鉄に乗り換え、ホワイクワン駅でおりて、そのまま地上に上がったところ。ちょうどラチャダーの交差点になるが、LIFE@ラチャダーやIDEOのコンドミニアムがそびえたつ通り。プラチャラットバンペン通りといい、実際に交差点から中ほどに歩いてみると、まずはトヨタのショールームがデンと構え、それが過ぎると、中国人向けの中国料理店などが立ち並ぶ…… 

 

★ マイナス金利と闘う駐妻日記その10 2016/9/20

 

 本格的な雨季(というのでしょうか)になってきました。先日雨宿りする場所がないところで、もの凄い雨に降られてしまい、全身ずぶ濡れになったお陰で、風邪をひいてしまいました。来タイし、健康診断以外で初めて病院に行きましたが、医療費の高さにビックリ。内訳は、診察代金1500バーツ、看護料300バーツ、設備使用料300バーツ、検査費2000バーツ、薬1500バーツ。合計5600バーツ……

→ホームページ

→facebook

 

★ 人工知能、AIロボット、IOT(モノのインターネット)の時代:第3回 「今後、顔認識機能はヤバい!」 2016/9/20

 

 昔も今もタイで庶民の週末の娯楽といえば映画ではないでしょうか。今でも週末に映画館に行くと家族や友達、カップルでいっぱいです。昔、カンチャナブリの近くの田舎のお寺で無料で映画を上映していました。アーノルド・シュワルツネッガー主演の最初の「ターミネーター」だったと思います。タイの家族といっしょに楽しく見たのを覚えてます。今でもタイのお寺では、無料で子どもたちの喜びそうなおもしろい映画を無料で上映してるのでしょう……

 

 ディンデーンのフレッド再開発、高層コンドミニアム群に変わる! 2016/9/5 

 

 ラチャプラロップ通りのすぐ先にあるディンデーン地区。ここには50年以上の古いアパートが大挙して残っており、この地域の開発については、タイ土地公社を中心に進められており、高層のコンドミニアムなどが順次建てられ、現在、住んでいる人たちがそこに移れるようにするという。今年10月から、28階建てのG棟の建設に入り、完成は2018年。その後、32階のA棟、35階のD棟を2018年着工、35階のC棟などを2020年着工し、2022年までにすべての建設を済ませる……

 

★ 月額2千バーツ以上出して欧州サッカーをTVで 2016/9/5

 

 欧州サッカーのシーズンがやってきて、それぞれ4大リーグも始まったが、いつも見ているtrue visionで、スペインのリーガが見れなくなっており、セビリアの清武選手も見られない。また、プレミアリーグもtrueでやっているようだが、それも見られない。現在、申し込んでいるパッケージはGOLDで1ヵ月1568バーツもするが、それでスペインのリーガもプレミアリーグも見られないのだ。去年はスペインのリーガはこのパッケージで見れたのだが、どうしてだろう。今期は見られない……

→ホームページ

 

★ 9月27日アジアプロレスサミット サワディカップ開催 2016/9/5

 

 9月27日にシーコンスクエア3階で行われるプロレスの興行「アジア・プロレス・サミット 第一回サワディ・カップ」では、タイ、日本のほか、シンガポール、香港、台湾、イギリスからも選手が参戦。観戦無料で全5試合を予定している。アジアの選手が一堂に会して行うイベントはこれがはじめてという。撮影コーディネート・イベント企画コーディネートの会社を経営する吉本昭雄さんは、サワディ・カップ実行委員として、プロレスという文化が、まだ根付いていないタイにプロレスを普及するという大きなチャレンジに情熱を燃やしている…… 

→facebook

 

★ クイッティアオ × とんこつラーメン 2016/9/5

 

 BTSプロンポン駅に直結するエムクオーティエの6~8階ぐらいには、らせん状にレストランがオープンしていて、ずっと歩きながら気に入った店を選べるのでおもしろい。昼から通しで開いており、昼時や週末は混んでいるが平日なら結構、空いている。その中に見つけたドゥン・アロイ・デッドは、間口はせまくて、店内もそれほど広くなく、タイのクイッティアオ屋さんで、おそらくはそれほど値段も高くないだろうと思って入った……

 

★ 5年間食わず嫌いだったタイ風スパゲティ 2016/9/5

 

 タイに住み始めてから5年経ち、タイ料理といえば、ほとんどの物を口にしたと思いますが、知っているのに食べる気が起きなかったのが「スパゲティ・キーマオ」です。辛い味付けが特徴のタイ風スパゲティで、セブンイレブンやスーパーのお惣菜、カフェやお洒落なレストランでも、よく見かけるメニューです。ハイソなタイ人も注文していたりしますが、このスパゲティにはざくざく切った野菜が入っていたり、色が全体的に緑がかっていたりして、美味しそうに見えない料理のひとつでした……

 

★ 人工知能、AIロボット、IOT(モノのインターネット)の時代:第2回 「チャットボット」の時代がやって来る 2016/9/5

 

 AI(人工知能)やマシンラーニング等のマーケティング調査会社、Tech Emergenceの調査によると、人工知能で5年以内に人気サービスとなるのは「チャットボット」だそうです。また、フェイスブックは同社の公式ブログで、これまで1万1,000以上のチャットボットが作成され、2万3,000以上の開発者がボットエンジンのプラットフォームに参加中であると発表しました。さらには、日本でもみずほ銀行は、スマートフォンやパソコン上での顧客の質問・相談に、米フェイスブックが開発した人工知能(AI)で応対する仕組みを年度内にも導入とのことです…… 

 

★ マイナス金利と闘う駐妻日記その9 2016/9/5

 

 人生の価値っていうのはね、あなたがどれくらい人を大切に思えたか。そして、人がどれくらい、あなたのことを大切に思ってくれたか。そんなことで決まるものなのよ。貧乏なのに、両親のいない子供を3人も引き取り、問題行動ばかりの子供たちを決して見捨てず、守り、諭し、いつも明るく元気に育てたトイ母ちゃんは、癌で余命2年と宣告されます。でも、彼女は「まだ2年もあるじゃない」と最後まで前向きに、明るいトイ母ちゃんのままで、子供たちに、生きるとは、人生とは何か、を身を以って教え続けます……

→ホームページ

→facebook

 

★ マイナス金利と闘う駐妻日記その8 2016/8/20

 

 悩める駐在員の妻たち 

 スクムビット症候群という言葉をご存知ですか。欧米人の駐妻さんの間では割と知られている言葉のようで、外からは華やかで気楽に見えるスクムビット界隈の駐妻さんが、人知れず不安や悩みを抱えて苦しんでいる状況を指す言葉です。(念のため、正式な英語ではなく、スクムビット界隈限定ワードです。)イギリスでジャーナリストとしてバリバリ働き、キャリアを積んでいた奥様は、旦那様のバンコク転勤が決まり、子供も生まれたばかりだったので、仕事を辞めるしかなかったそうです……

→ホームページ

→facebook

 

★ 人工知能、AIロボット、IOT(モノのインターネット)の時代:第1回 介護、マッサージにAI活用 2016/8/20

 

 日本で話題のポケモンGOは、タイでもできるようになり、人気はすごいです。ウェブニュースやSNS、テレビや新聞でも様々なポケモンGOの話題でいっぱいです。現実と仮想空間を重ねて、外に出てスマホを持って遊ぶポケモンGOは、いままでのゲームとはまったくちがったゲームではないでしょうか。でも、できるものなら、ポケモンGOで遊ぶ人よりも、ポケモンGOのようなゲームを開発できる人になりたいと思いませんか……

 

 

★ マイナス金利と闘う駐妻日記その7 2016/8/5

 

 参院選も都知事選も終わり、日本は平穏な夏到来でしょうか。恥ずかしながら、政治にはあまり(ほぼ?)関心のない私ですが、舛添前都知事の政治資金私的流用問題、有罪が確定したばかりの号泣会見・野々村兵庫県元議員。温泉三昧、必要以上にお金をかけた食事や出張(もはや豪華旅行)は気になりました。やはり心穏やかではいられません。税金は重要なものだということはわかっているんです。でも、毎月お給料から引かれる税金の金額、お買い物の度にかかる消費税、確定申告時の税金額……

→ホームページ

→facebook

      

★ 家電は圧倒的にSAMSUNG、LGの勝利 2016/8/5 

 

 今ではバンコクでは、一軒家を購入するのは文字通り高嶺の花で、タイ人の中間層などは、路線沿線の、通勤に便利な場所で、200~300万バーツまでのひと部屋を購入するのが一般的だ。それもどんどん値上がりし、今では新規に開設が予定されている路線の駅近でないと手が出ないという風になっている。 BTSのスクムビット線の延長路線、ベーリング駅~サムットプラカーン駅は2年後のオープンだが、その間の駅近にコンドミニアムを買ったあるタイ人……

 

★ バンコクの変遷を見てきた「あぱまん情報」の山口政次社長 2016/8/5

 

 不動産開発の草分けとしてタイで長年活躍している「あぱまん情報」の山口政次社長。同社は今年で25周年を迎えるとともに、40歳でタイで起業した山口社長も65歳を迎えます。25年の間には不動産に関する様々な事業を山口社長自ら企画、実行してきました。不動産仲介からサービスアパートや小規模オフィスの管理・運営、工場・店舗の賃貸・売買、不動産鑑定事務所など、その内容は多岐に渡り、山口社長のアイデアから生まれ、今ではタイの日系不動産業者の間でも定番となったサービスも多々あります…… 

→ホームページ

 

★ タラート・シーロム・ソイ10 2016/8/5

 

 タラートの中に入ると熱気というか、とても暑い。40度近くはあると思われる。こんななかでよく平気で食事ができるものかと驚くが、慣れてしまえば問題ないのかも知れない。シーロム通りの日本料理店「竹亭」の脇のソイ10から中に入っていけば、タラートが広がる。昼の12時から1時が混雑のピーク。ビジネス街で働くOLらが集まってくる。最近は大通りでの物売りが禁止され、こういったタラートで購入する人も増えているだろう……

 

★ タイでも人気!日本発のANELLOバッグ 2016/7/20

 

 タイ人から日本へ一時帰国する時にANELLOという日本製のバッグを買ってきて欲しいと頼まれた。聞いたことのない名前だったが、調べてみると4500円程と手ごろな価格で、昨年から日本で流行っているようだ。バッグを頼まれるまで、まったく知らなかったが、すでにタイでも流行っていた。それから通勤の際、BTSやショッピングモールでANELLOのバッグをよく見かけるようになった。今の時代、流行の時間差は、ほとんどなくなっているようだ……

→ホームページ 

 

★ ブルースカイ社運営の『ホステルTORICA(トリカ)』 2016/7/20

 

 新築のコンドミニアムが次々完成し、日本人が増えているオンヌット界隈。しかし、日本人が増加する一方で、日本食店はまだ数えるほどしかありません。そんなオンヌット界隈に、今年3月にオープンし話題となっているのが「ホステルtorica(トリカ)」。通称「唐揚げホステル」とも呼ばれる、一風変わったコンセプトの宿泊施設で、4階建ての建物のうち、1階のカフェ&バーは宿泊者以外の利用もOK。名物の「鶏の唐揚げ定食」を、豚汁付きで、なんと130バーツの格安価格で提供しています……

→ホームページ

→facebook

 

★ 77階建の超高層ビルが完成へ!奇抜なデザインの「マハナコン」 2016/7/20

 

 BTSチョンノンシー駅の真横で建設が進むマハナコン・プロジェクト。メインの超高層ビル「マハナコン」は、今年の10月頃に完成予定で、77階建、314メートルという、バイヨークを抜きタイで一番高いビルとなります。外側はほぼ完成しており、遠くからも見えますが、実際近くに行って見ると、その高さもさることながら、巨大なジェンガの様なユニークなデザインに目を奪われます。建設前の完成予想図を見た時は、デザイン通りにできるのか半信半疑でしたが、下から見上げてみると、その異様さがより際立って予想以上のインパクトでした……

→ホームページ

 

★ タイの大手通販LAZADAを利用してみました 2016/7/5

 

 自宅でパソコンを開いていて、サプリメントやダンベルなどの値段を調べてから、あらゆるところにタイのネット通販で勢いのあるLAZADA( http://www.lazada.co.th/ )の広告が出るようになりました。普段買うサプリメントはだいたいの値段も覚えているので、LAZADAの安さがとても気になります。今回は大型スーパーで売り切れて全然見つからないダンベルを購入することにしました……

→ホームページ

 

★ タイで最近人気の出ているデザートといえば「かき氷」 2016/7/5 

 

 タイで最近、人気の出ているデザートといえば「かき氷」。日本語読みのまま「kakigori」と表記されており、バンコクのカフェなどで、よく見かけるほか、タイのグルメ情報紙でも特集が組まれています。 bangkok kakigoriで検索すると、かき氷の食べられるカフェが次々ヒットします。スクムビット界隈ならトンロー・ソイ17のMaygori、トンロー・ソイ13のアフター・ユー、ジャイエン・カフェ、スクムビット・ソイ49のティーリリーカフェ、ソイ31のスウィート・ピスタ・リトルカフェなどが出てきます……

 

★ パープルライン試運転開始!チャオプラヤー川越えの旅 2016/7/5 

 

 今年8月開業予定のバンコク~ノンタブリー県を結ぶMRTパープルラインの試運転が5月より開始されました。びざ@ばんこくの高橋氏が試乗券を持っているとのことで、この機会にタイ自由ランド編集部も一緒に同行させてもらうことにしました。試乗日ほか、時間帯や乗車可能な駅まで細かく指定されており、朝7~9時の間、始発のタオプーン駅からは5駅先のノンタブリー・シビック・センター駅から乗車と指定がありました…… 

 

★ 人気店がランナム通りから移転 2016/6/20

 

 在タイの長い日本人なら、一度は聞いたり、行ったことがあるかもしれない、ランナム通りの有名なイサーン料理店「ティダイサーン」が、先月5月いっぱいで閉店してしまいました。BTS戦勝記念塔駅降りてすぐのランナム通りは、イサーン料理の店が多い通りとして有名で、ローカル風情が漂いながらも、旅行者が多く訪れる活気のある通りです……

 

★ 渋滞のバンコクでデリバリー事業が活況 2016/6/20 

 

 タイのバンコクで今、お弁当のデリバリー事業が急速に伸びている。タイ語で「カーオ・クローン・デリバリー」といい、ごはん箱のデリバリーとも訳せる。日本のお弁当のように、ごはん、おかず、惣菜が入っており、もちろん内容はタイ料理だが、その形は日本のものを真似て出てきたものだ。このデリバリーを行っているカムチョンさんは、いろいろなセットメニューを考え、一番の人気はごはんとカパオムー、カイダオという。45~75バーツで、1度に100個のオーダーがある時も…… 

 

★ ルンピニナイトバザール跡地にオープンした移動遊園地「グローバル・カーニバル」に行ってみました 2016/6/20

 

 観覧車の火災などもあり、日本人もよく知っているタイの最新のテーマパークといえば、プロンポンの「ダイナソープラネットダイナソープラネット」。さらに、ルンピニナイトバザール跡地に、ちょうど1か月遅れの4月にオープンした移動遊園地「グローバル・カーニバル」も最新のテーマパークとして話題です。ヨーロッパの会社監修の遊園地とのことで、子ども向けの楽しい乗り物ほか、タイでは貴重な本格的な絶叫マシーンなどもあるようです。一体どんな遊園地なのか、実際に行ってみました……

 

★ 1日かけてくだもの食べ放題のラヨーン方面へ! 2016/6/20

 

 雨が降り始めたこの時期、タイではランプータンやマンゴスチン、ドリアンなどのくだものが出回り、驚くほど安くでスーパーなどで売り出されることもあるが、これらのくだものが食べ放題の「フルーツ・ビュッフェ(くだもの食べ放題)」を行なっているのが、ラヨーン~チャンタブリー方面の農園。大きなところで10カ所ほどがあるが、日本人向けの1日ツアーなどでも申し込むことができるが、タイ人なども同じくミニバンでのツアーで出かけたり、自分たちで車で出かけたりして、週末などはにぎわっている……

 

★ アムパワー水上マーケットへ行ってみました 2016/6/20

 

 バンコクから車で1時間半程で行け、気軽に日帰りできる観光スポット、サムットソンクラーム県のアムパワー水上マーケットへ行ってみました。マーケットは毎週金土日の週末のみ開いており、昼過ぎから夜8時頃までが賑やかです。ダムヌンサドゥアックやタリンチャンなど、タイ各地に、水上マーケットはありますが、どこでも同じようなものを売っていて、古き良き時代を求める観光客向けの演出がされており、アムパワーも予想通りの光景でした。アムパワーに昼に来て、ちょっと見学して帰ったら、混雑したマーケットという感想しか残らなかったかもしれません……

→ホームページ

 

★ パワーアップしたサイアムディスカバリーの日本のロフト 2016/6/20

 

 先月、5月28日に大規模な改装を経て、リニューアルオープンした「サイアムディスカバリー」。BTSから直結の「サイアムパラゴン」。その隣が「サイアムセンター」。さらにその隣が「サイアムディスカバリー」となっており、駅からは若干行きにくい印象のモールですが、以前は日本のロフトなどがオープンしていました。相変わらず新しい大型モールが続々建設されるタイですが、今回の「サイアムディスカバリー」は、タイではおそらく最大規模の「ライフスタイル提案型ショップ」としてオープンしました……

→ホームページ 

 

★ はやっている店は?AFTER YOU、ムーミンカフェ 2016/6/5 

 

 サイアム・パラゴンやサイアムセンターを散策しました。平日の午後2時をまわっていたので、食事時ではなかったのですが、パラゴンは中国人の旅行者が多い。日本料理店も多く出店しており、ばんからラーメン、まい泉、日本海、ココ壱番屋、オイシグランドなど、どこも、午後のひと息がついた頃のため、客もまばらでしたが、その中で、混み合っていて、並ぶ人も出ていたのが「after you」……

 

★ タイで出会って夫婦で挑戦!いちご栽培、日本のケーキ作り 2016/6/5

 

 タイでは貴重な日本種のいちごの栽培に成功した日本人、伊奈純一さん(42歳)。6年ほど前からチェンライの山奥、ドイワーウィーで日本のいちご栽培をはじめ、現在は、カオヤイで日本種のいちご、さつまいも、トマトを栽培しています。どの品種も収穫できるようになるまで3年以上かかったといい、販売できる品質までに仕上がったのはここ1年ほど。知人の紹介や口コミ等で、バンコクの各飲食店で取り扱ってもらえるようになり、普段はカオヤイにいる純一さんですが、バンコクに訪れた際には、直接、卸先の飲食店などに出向き、消費者の声を聞きながら販売をします…… 

→facebook

 

★ タイ人の起業で、ごはん屋さんは利益4万バーツ 2016/6/5

 

 景気が低迷する中、地方などでも工業団地のなかの仕事を辞めて、タイ人向けのラーメンやごはん屋さんを開くタイ人も多い。ラヨーン県のマプタプット工業団地のすぐそばは、海が広がり、最近はタイ人向けのレストランなども次々にオープンしている。その近くのムーバーン(建て売り住宅)を購入したタイ人の30代前半の夫婦。工業団地のなかの工場の経理をしていたが辞めて、自宅の一角をごはん屋さんに改造してオープンした……

 

★ コンドミニアムの価値上がる駅周辺に注目! 2016/6/5

 

 バンコク都内の路線網の整備が明らかになり、将来的に価値の上がる駅周辺が脚光を浴びつつある。今、計画のある各路線の整備は2020年オープンの予定だが遅れることは明らかで、2023年ごろのオープンとなる見込みだ。将来的に注目される駅周辺でコンドミニアムが売り出されれば、安くで買うことはできるが、駅が実際にできるのはこの先、6~7年先だから、それまでは不便となる。タイの不動産コンサルティング会社が注目する駅として取り上げたところは、まず、現在、駅が建設中のサムローン駅……

 

★ BTS延長ベーリング駅~サムットプラカーンは2020年オープン 2016/6/5 

 

 バンコク都内の路線網の整備では、バンスー~バンヤイについては試運転が始まり、正式にオープンするのは8月6日。そのほか、タイ国鉄道によると、工事中の路線の進捗状況では、BTSのベーリング駅から、サムットプラカーンについては建設工事は85%終了しており、2020年のオープンを目ざして工事中だ。一方、フアランポーン~バンケー、バンスー~タープラについては76%の進捗状況でこちらは2019年にオープン……

 

★ 高島屋が入るアイコンサイアム~BTS間を20億バーツ出してモノレール整備 2016/6/5

 

 交通網の路線でも、民間の大企業がポンとお金を出せば実現も早いものとなる。タイでは初めてとなるモノレールが、チャオプラヤ川を渡ったトンブリー側でいち早く実現しそうだ。バンコク都などによると、BTSクルントンブリー駅から、タクシン病院までの1.7kmで、今年なかばまでに建設事業者と、モノレール本体の設置事業者の入札を行い、何と完成は来年の2017年末を目ざすとしている。事業費は25~26億バーツで、少ない予算で建設できるため、実際に工事が始まれば実現は早い……

 

★ 残念!バレーボール・タイ、リオ五輪逃したけど7月にビッグマッチ 2016/6/5

 

 バレーボールのリオ五輪最終予選が日本で行われたが、日本とタイが対戦した試合はタイでもゴールデンタイムだったため、多くの人がテレビに釘付けになった。そういう自分もテレビで中継を見ていて、両者2セットずつ取り、最終セット、12対12でタイ人コーチが執拗に抗議し、今いち、その理由がわからないがジェスチャーで、選手の交代ができないのはどういうことか、という感じだった。そしてレッドカードが与えられ、それでも同じような行為で2枚目のレッドカード。そして得点を見てみると12対14…… 

 

★ ソイ41トップス内にスーパーリッチ登場! 2016/5/20

 

 ソイ41入口すぐ横のスーパーマーケット「トップス」。タイ自由ランドオフィスからもすぐのところにありますが、先日、買い物をしていると、なんと両替所の「スーパーリッチ」が新規オープンしているのを発見! レジすぐ横のクリーニング店やアイス屋さんの並ぶ空きテナントにオープンしています。 この周辺は、格安のホテルが意外に多く点在しており、自由ランドオフィス前の「チェックイン」などにも、大勢の日本人客が宿泊しています……

→ホームページ

 

★ ダイソー売り上げ上位はコスメが独占! 2016/5/20

 

 ダイソータイランドは、2003年にサイアムスクエアに1号店をオープンし、現在はタイ全土に117店舗展開している。日本(約2900店)、韓国(約200店)に次ぐ世界で3番目の店舗数で、タイ進出以来ずっと60バーツ均一だ。トンローのJアベニュー店、エカマイ・ゲートウェイ店、Kビレッジ店は、日本人によく利用されているが、ダイソー全体でみると、 一番売り上げが多いのは フューチャーパーク・ランシット店、2番目はセントラル・チェンワッタナ店、3番目はセントラル・バンナー店と、バンコク郊外の大型ショッピングモール内の店舗が続く……

→ホームページ

→facebook

 

★ 開発が進む新都心地区!ラマ9世周辺 2016/5/20 

 

 高層のオフィスビルやコンドミニアムが次々完成し、開発の進むラチャダーピセーク通りですが、地下鉄ラマ9世駅に隣接した、ラマ9世通りと交差する一角は、大規模な都市開発が計画されており、一昨年に発表された、東南アジアで一番高い615mの建物「スーパー・タワー」の建設もこのエリアで予定されています。「ザ・グランドラマ9」とプロジェクト名がついた、この開発エリアでは、すでにオープンしているセントラル系列のデパート「セントラルプラザ」をはじめ、オフィスビルやコンドミニアムがいくつか完成しています……

 

★ 岡崎選手の所属するプレミアリーグ「レスター」をキングパワーでタイ人も応援! 2016/5/20 

 

 日本でも話題となった、岡崎選手の所属するプレミアリーグチーム「レスター」の初優勝のニュースが、タイでも話題となっています。タイで免税店などを運営する「キング・パワー」がスポンサーを務めており、タイでは、レスターの選手が登場するテレビコマーシャルが度々流れています。強豪の集まるプレミアーリーグでタイの企業がスポンサーのチームが優勝したことで、タイ人も鼻高々なようです…… 

 

★ 香川選手の欧州サッカーをLIVEで 2016/5/5

 

 連休が続いていたこの時期、夜遅くまでテレビを見ていた。欧州サッカーなどは夜中にやるので、平日は仕事があるのでなかなか見られないが、連休などだと2時~5時でも見られる。タイでも欧州サッカーなどを見るためには、別途にお金を払わなくてはならず、私はTrue visionに入っていて、毎月1300バーツほどかかる。ハリウッド映画も24時間、5つのチャンネルでやっているが英語、タイ語なのでいまいちわからない。そして欧州サッカーは、ドイツのブンデスリーガはほぼLIVEでやっており、スペインのリーガもLIVEだ……

 

★ エムクオーティエのフードコート2階の穴場 2016/5/5

 

 エンポリアムの向かいにあるエムクオーティエは、日本のユニクロや本の紀伊国屋なども入っていて行きやすいですが、食事では地下に大きなフードコートがあり、ひと皿60~70バーツからですが、日本人好みのひと皿屋台料理が食べられるので、人気があります。さらに昼時になると、近くで働くタイ人OLらが押しかけていっぱいになります。実際に店を出しているひと皿飯屋さんなどを誘致したようで、店を選ぶのも楽しいですが、イサーン料理の店がほぼないので不思議に思いました。普通はありますよね…… 

 

★ HOUSE OF JAPAN PORCELAIN ではサイアム・トーツウ・セラミックス社製の家庭用・業務用和食器を販売しています 2016/5/5 

 

 スクムビット・ソイ41のスーパーマーケットTOPSの入り口のすぐ隣で営業しているHOUSE OF JAPAN PORCELAIN では、サイアム・トーツウ・セラミックス社製の家庭用・業務用和食器を販売しています。同社は、サラブリ県に生産工場があり、今年でちょうど20年目を迎える工場を見学させてもらいました。工場はバンコクから北へ70kmほどの日系企業も多く入っているヘマラート・サラブリ工業団地にあります……  

 

★ 恐竜がいるテーマパーク「ダイナソー・プラネット」 2016/5/5

 

 恐竜をテーマにしたテーマパーク「ダイナソー・プラネット」が、BTSプロンポン駅からすぐのベンジャシリ公園とソイ22の間の敷地にオープンしました。タイのテレビ番組では大々的にコマーシャルしていて、地方からもタイ人が大挙してやってきています。もともと、ここの空き地には、エンポリアム、エムクオーティエに引き続き、3つめのショッピングモール「エムソフィア」がオープン予定でしたが、急遽延期となり、代わって「ダイナソー・プラネット」を期間限定でオープンすることになりました。予定では、来年2月までのオープンとのことです…… 

→ホームページ

→facebook

 

★ ラマ4のスアンプルーン・マーケットの巨大なフードコートが圧巻 2016/4/20 

 

 ラマ4世通りに先月オープンしたコミュニティー・モール「スアンプルーン・マーケット」へ行ってみました。場所はチャンネル3のビルの向かいなので、すぐわかります。昔存在した、バンコク初の鉄道の駅舎をイメージしているそうで、シックな外観で、凝ったデザインの格好いい建物です。サイズ的には普通のコミュニティモールですが、巨大なフードコートが圧巻です。50店舗ほどが出店していて、庶民的なタイ料理から各国の料理まで幅広いチョイスがあります……

 

 

 タイ人OLらで満員!エム・クオーティエのフードコート 2016/4/20 

 

 日本人が多く住むBTSプロンポン駅周辺ですが、同時にこのあたりは日系企業なども増えてきて、昼時にはタイ人のOLやビジネスマンの姿も多数見かけます。それに比べて、昼間にランチできる場所が少ない。アソークのターミナル21にあるフードコートのようなところがあればよいのですが、プロンポン駅周辺でそのような場所というと、EM…エム・クオーティエの地下にあるフードコート……

 

★ 珍しいヤギミルク 2016/4/20

 

 先日、タイ自由ランドオフィスすぐ近くのソイ41のトップスで、珍しい物を発見しました。ヤギのミルクです。44バーツで販売していました。最近、体を鍛えたるのにはまっているタイ自由ランドの日本人スタッフによると、栄養価が高く、健康志向の人に注目されており、日本ではなかなか手に入れにくいものだそうです。お得な値段でしたので、買って飲んでみると、牛乳よりこってりした味わい。若干癖があり、そのまま飲むより、カフェオレにして飲むと、コクがあり美味しかったです……

 

★ 銀だこのたこ焼きを食べる幸せ 2016/4/20

 

 たまたま、タイ人スタッフが買ってきた銀だこのたこ焼き10個入りを、ひとり占めして食べました。以前にも食べたことはありましたが、皆で分け合って自分は2~3個という感じでした。今回はひとり占め。やはり関西出身なので、小さなころにお母さんが買ってきたたこ焼きを思い出しますね。次から次へと好きなだけ食べるとうれしかった。今回もひとり占めして食べると、おいしいなあ、という実感が湧いてきました…… 

 

★ 特典いっぱいのスクムビットにある5つ星ホテル会員 2016/4/20

 

 日本では、なかなか利用する機会がない5つ星ホテルですが、タイに住んでいるとアフタヌーンティーやビュッフェなどで利用する機会が度々あります。お得に利用する方法としては、プロモーション期間中にお店に行くという方法がありますが、ホテルの会員プランを利用して、いつでもお得に利用するという方法もあります。ホテル会員といえば、通常は、宿泊した分のポイントを貯めていく会員プランが一般的ですが、ホテルによっては、さらにタイ在住者向けの会員制度を設けているところもあります……

 

★ バンチャック駅前が大きく変貌へ 2016/4/5

 

 日本人の住居地域がプラカノン、オンヌットへと広がっている中、その次の駅、BTSバンチャック駅はあまり知られていない。駅を降りると、ゴチャゴチャした出店が並んでおり、そこに突然、広~い一画が取り壊され、そこにはコンドミニアムなどが建てられるという。この駅のイメージを大きく変えるほど大きなスペースで、徐々に駅前の下町の風情はなくなってしまうのかも知れない……

 

★ 山岳民族の支援を自費で行う教員歴43年の野村さん 2016/4/5

 

 タイには様々な形で退職後の生活を送る日本人がいます。ゴルフや趣味を満喫して悠々自適に暮らす人、少ない年金で倹約した生活を送る人など。野村啓子さん(68歳)は日本で定年を迎えた後、地元の大阪に住みながら、タイと日本を行き来し、チェンライの少数民族の支援を個人で行っています。日本では43年間、大阪の中学校で保健体育の教師を務めており、もともと海外旅行が好きだったため、定年退職後は、海外で人の役に立つことができれば、と漠然とした想いがありました……

→ホームページ

 

★ トゥクトゥクに乗る外国人旅行者減 2016/4/5

 

 タイの観光の名物として取り上げられる乗り物トゥクトゥクだが、最近は利用する外国人旅行者が減っており、以前は運転手の1日の収入は800~900バーツ以上になったが、今では1日に500バーツほど。インターネットで、タイに行くとトゥクトゥクに気をつけるように!などと書き込まれ、「盗みに合う」「ぼったくられる」「高い買い物の場所に連れて行かれる」などが各国のサイトに書かれ、評判はよくない。そのため、タイではタイのシンボルの1つでもあるトゥクトゥクを健全に利用してもらう対策を検討しているという…… 

 

★ 失業保険申請者が25%急増 2016/4/5

 

 タイでも景気の低迷などで失業している人は昨年末の時点で、36万人ほどといわれ、副労働大臣によると、この2月、社会保険事務所に失業保険を申請している失業者は123087人にのぼり、昨年同月より25%増。今年1月から7.83%増となっており、失業者が増えていることが浮き彫りになっている。社会保険に加入している人は全体で1034万8753人にのぼり、1月から2月にかけて2.9%増加している……

 

★ 今年のソンクラーンは15日は水かけ控える? 2016/4/5

 

 今年のソンクラーンは4月13~15日が休みとなり13~17日の5連休となっている。水不足により、ソンクラーン中止!などの声も上がったが、3月14日にバンコク副知事が発言したところによると、外国人旅行者を誘致する行事でもあるため、4月12日から14日までを水かけの日とし、毎日、午後9時までとする、と発表したが、15日を水かけOKとするかどうかは流動的だ……

 

★ ディンデーン地区の再開発 2016/4/5

 

 ラチャプラロップからもう少し行った、ディンデーン地区で、50年以上のフレッド(旧アパート)が大挙残っている状態で、社会開発省などによると、タイ土地公社の主導で再開発が決まっており、そこに住む5846世帯は、敷地内に建てられるコンドミニアムにすべて移れるようにするという。1室33㎡となる見込みで、今年10月の着工をめざし、2018年には完成。敷地内にはそのほか14000世帯分のコンドミニアムなどを順次、建設する見込み……

 

★ タイ人の出稼ぎ先は台湾が圧倒的 2016/4/5 

 

 タイでの景気の悪化で、外国に出稼ぎに行くタイ人が増えているかというとそうでもない。すでにタイは賃金が上がっており、大卒の給料で15000バーツほどから。それよりも高いとなると、アセアンの中ではシンガポールなどとなる。タイ労働省では、外国に出稼ぎに行くタイ人の許可等を出しており、それによると現在、許可を取って出稼ぎしている人は153586人にのぼる。その中では台湾へが圧倒的に多く、日本へも5533人が出稼ぎしている…… 

 

★ リゾート地の賃貸は割安? 2016/4/5

 

 不動産コンサルティングのプラスプロパティー社によると、リゾート地での賃貸のコンドミニアムの価格は外国人の増加などで、上昇しつつあるが、まだまだバンコク都に比べると安いという。リゾートで月単位で借りる外国人も増えており、今ではネットなどで外国から気軽に申し込みができる。コンドミニアムの1ベッドルームの30㎡でホアヒン、チャアムでは20400バーツ/月ほどから。パタヤーでも19500バーツから借りることができる…… 

 

★ タイでも多いスキミング被害 2016/4/5

 

 先日、タイ人の友人がATMのスキミング被害にあってしまいました。気がつけば、銀行の残高が0バーツになっていた、とのことでした。どうやらエカマイで被害にあってしまったようで、日本人の多いエリアでも起こる可能性大です。タイでもスキミングの被害はよくあるようで、別のタイ人の友人は、4ケタの暗証番号を打つときは、どの角度の隠しカメラから撮られても大丈夫なように、手で隠して、体も斜めに覆いかぶせるようにして数字を打っているよ、とのことでした…… 

 

★ プロンポン駅出口のフレッシュな「みかんジュース」 2016/4/5

 

 タイで「ナーム(水)・ソム(オレンジ)」といえば、言葉どおり「オレンジジュース」のことを言いますが、タイでは、みかんをそのまま絞ったものの方が一般的で、日本人にとっては「みかんジュース」という方がしっくりきます。プラスチックのボトルに入った「ナーム・ソム」が路上で売られているのをよく見かけますが、先日のとても暑い日、プロンポン駅降りてすぐのところで販売している「ナーム・ソム」をつい買ってしまいました。値段は1本40バーツとのことでびっくり!通常は20バーツほどです……

 

★ 5年のちはタイ人の1カ月給料3万!? 2016/3/20

 

 タイ国工業協会の幹部らが集まった会合で、タイ人の1人当たりの収入について言及があり、現在の1年5~6千ドル(175000~210000バーツ)から、5年のうちに1万ドル(350000バーツ)に上げなくてはならない、と声高に話している。 さらに、以前はタイよりも少なかったマレーシアの所得もタイを抜いており、タイ政府主導で実現していかなくてはならない、と述べている。1ヵ月の収入になおすと、現在、14583~17500バーツを、5年のうちに29166バーツにする、というものだ……

 

★ スクムビット・ソイ41~43の中ソイに店舗が増えています! 2016/3/20

 

 タイ自由ランドがあるソイ41と43の間の小路。プロンポン駅から5分ほど、スクムビット通りのちょっと裏にあるこのソイは、ここ数年、個性的な店舗が増え賑やかになってきている。今年に入っては、針と漢方のクリニックと女性専用のゲストハウスがオープンした。現在このソイにある日系店舗で最も古いのは、写真工房「ラフォーレ」で2003年から、ここで営業している。その前はインペリアル・ホテル内にあったが、SARSの流行やスマトラ沖地震の影響で観光客が激減し、安い店舗物件を探していたところ、当時ソイ43にあった日系の不動産屋で現在の店舗を紹介され、インペリアルホテルの3分の1くらいの安さだったので、即決したそうだ…… 

 

★ 570柱が眠る日本人納骨堂、昨年は2柱安置 2016/3/5

 

 中華街の先、サパン・プットや花市場近くのトリペット通りにあるワット・リヤップ(正式名ラーチャブラナ寺)の境内には、タイで亡くなった日本人の霊が安置されている日本人納骨堂がある。実際に行ってみると、思ったよりこじんまりとしていて、きらびやかな寺院の奥のほうにひっそり佇んでいる感じがした。形が金閣寺っぽいと思ったら、本当に金閣寺をイメージして建てられたとのこと。日本人納骨堂は、タイ国日本人会が管理しており、日本人の堂守が常駐している…… 

→ホームページ

 

★ 元祖もっこり総本店が孤児院を支援 2016/3/5

 

以前、本紙(2014年6月5日号掲載)でトンブリ側のラマ2世通り近くのスクサワット通りにある「泰華孤児院」を紹介しました。トンローの元祖もっこり総本店の店主の木村さんは、記事を見た後、何度かタンブンに行き、先日は、子どもたちにランチとして日本のソース焼きそばをふるまいました。孤児院のスタッフを含め約100人分を準備したそうです。初めて食べる日本のソース焼きそばに、子どもたちの反応は上々だったといいます……

→facebook

 

★ 日本語ツアーもあるバンコク国立博物館の圧巻の壁画や仏像 2016/3/5

 

 紀元前から現在までの様々なタイのお宝を展示しているバンコク国立博物館。場所は中華街ヤワラートよりさらに奥。チャオプラヤー川のピンクラオ橋の近く、王宮前広場の向かい、タマサート大学の隣にあります。スクムビット界隈に住む人には、若干行きにくい場所にありますが、仏教関係、王族関係の品から伝統工芸品まで、たくさんの貴重な展示物があり、タイの文化や歴史をもっと深く知りたいという人に、ぜひ一度行ってみてほしい場所です……

→ホームページ

→facebook

 

★ スポーツドリンクの素で上手に水分補給 2016/2/20 

 

 毎年2月下旬頃から、じわじわと気温が上がり、暑い日が続きます。 私は毎年、バンコクの気温が上がると、いつもより体がだるくなってしまいます。そんなときは、いつもより水分補給を意識して行うようにします。そうしただけで、だいぶ体が楽になるのです。暑い時期によく利用しているのが、写真①のスポーツドリンクの素です。セブンイレブンなどで販売しており、1袋6バーツほど。ジョギングをしているタイ人の友人に教えてもらいました……

 

★ ムスリムの集まるしゃぶしゃぶ店 2016/2/20 

 

 チャオプラヤー川沿いの観光スポット、アジアテックの近くのチャルンクルン通り沿いに、「シャバブ・シャブ」という小さなしゃぶしゃぶ店ができていたので入ってみた。オーナーに聞くと昨年オープンしたばかりという。この店の特徴は、ムスリムのためのしゃぶしゃぶ店。もちろんオーナーもムスリムで、イスラム教で認められた食材だけを提供している。いわゆるハラル・フードというものだ。ムスリムでなくても入れるので、好奇心で入ってみたのだが、ヒジャブをかぶった女性グループで狭い店内はいっぱいだった…… 

 

★ 交通網の建設、車体導入でフランスが名乗り 2016/2/20  

 

 タイ交通省大臣がフランス大使と会見したのち語ったところによると、フランスはタイでの交通網整備への投資に興味を持っており、具体的には今後建設される予定の高架路線「タイ文化センター~ミンブリー」間の20km、「ケーラーイ~ミンブリー」の34.5km、「ラプラオ~サムローン」間の30.4kmの入札への意向があるとしている。そのほか、地方への鉄道建設である「バンコク~ホアヒン」225kmについても建設から車体導入までを請け負う用意があるとしている……

 

★ クロントゥーイの開発でマリーナを提案 2016/2/20

 

 クロントゥーイ港周辺の開発については、遊休地なども多く、外国人旅行者なども訪れることができる地区へとの計画があり、再開発へ動き出している。実際には日本人が多く住むスクムビット界隈から近く、開発されれば、在タイ日本人にとっても行きやすいところとなる。同地は開発地区が220ライ、さらにチャオプラヤー川沿いのタイ港湾、タイ国鉄道の土地などを合わせ1000ライにも及ぶという。それらを民間企業に長期貸しする……

 

★ 警察、イミグレーション、税務署、社会保険事務所、酒たばこ管理局 2016/2/5

 

 普通、まじめに仕事をしていれば、あまり関わることはないのですが、いわゆるタイの公的機関が会社にやってくる、という事態が、万に1つ、あるかも知れません。どういう人たちが会社にやってくるかというと、ずっと閉まっているとなりの会社にやってきた警察官。「となりはいつごろからいなくなったのか?」と聞いてきます。タイ人の間では一般的に警察官は、タムルアッ(ト)。もし、レストランを経営しているオーナーなら、お酒を出してはいけない祝日に、不意に店に入ってきて、客がビールを飲んでいないか調べたりします…… 

 

★ 5つ星ホテルで 100万バーツのタイ人の結婚披露宴 2016/2/5

 

 タイの結婚式といえば、夜の披露宴とは別に、早朝に田舎の実家で行なわれるタイ伝統の儀式があったり、はたまた受付に新郎新婦の巨大な記念写真が飾ってあったり、また、招待客は式のテーマや色に合わせた服装をしてきたりと、タイ人らしい遊び心満載のイベントでもあります。先日、友人のタイ人男性がハイソなタイ人女性との結婚式を挙げることになり、バンコク市内の5つ星ホテルでの挙式に参加してきました……

 

★ シーロム通りのアウトレット店舗モール「バンコク・ファッション・アウトレット」 2016/2/5

 

 シーロム通りの奥の方。ホリディ・インホテルの隣のビルに「バンコク・ファッション・アウトレット」がオープンしています。同ビル1~5階まで、あらゆるブランドの服、スポーツウェア、靴、下着、生活雑貨など様々販売しており、中には7~8割で販売しているものもあります。売れ残りの品ですので、サイズがなかったり、いいデザインはすでに売れていたりしますが、ラコステ、アディダスのシューズ、ワコールの下着なども販売しており、よく探せば、掘り出し物があったり、肌着やシャツなどこだわらなくていいものは、ここでまとめて買えばお得です……

→ホームページ 

 

★ 簡易の「ホステル」が急増 2016/2/5

 

 最近、シーロムやスクムビット界隈でも増えてきたのが外国人向けの簡易の宿泊。HOSTELと呼ばれるもので、ドミトリー形式など2段ベッドが多く、1泊400~500バーツほどで泊まれるため、外国からインターネットで予約して直接タイに来て泊まる若い人などが増えている。タイ全体では2000ヵ所以上があり、年々10%の勢いで増えているという……

 

★ BTSパヤタイ駅から歩いて行ける昔にタイムスリップしたような「スワンパッカード宮殿」 2016/2/5

 

 BTSパヤタイ駅から歩いて行ける「スワンパッカード宮殿」は、過去にラーマ5世の孫夫妻が住んでいた高床式タイ伝統スタイルの住居で、現在は、2人のコレクションを展示して、博物館として一般公開しています。以前から気になっていた場所でしたが、先日の週末にふらりと行ってみました。『宮殿』と名前がついていますが、高床式の屋敷は以外に小さくて、当時そのままの面影。1900年代の建物でしょうか? ……

 

★ バンコクのラーメン店縮図! 2016/2/5

 

 外国人観光客は何を期待して日本に来ているかという日本の観光庁の調査では「日本食を食べること」という回答が最も多く、なかでもラーメンは、定番の寿司、天ぷらに並び高い人気がある。先日、帰国した際、横浜のラーメン博物館を訪れたが、タイ人観光客の多さに驚き、タイ人のラーメン人気を実感した。バンコクの日系ラーメン店では、以前に比べタイ人客の比率がだいぶ高まっているようだ……

 

★ タイ流外国人労働者の受け入れ 2016/2/5

 

 人手不足はタイも日本も同じようである。バンコクでは若いタイ人が1ベッドのコンドミニアムを購入し、なかなか子どもをつくれない、という状況も増えている。日本のように、子ども1人目に月々いくら、というのもタイでは将来的にあるかも知れない。 少子高齢化は日本が先を少し行っているが、タイでも今、起こりつつある状況だ……

 

★ ビジネスのアイデア!カウンターに和牛生肉を並べ、それを焼いて立ち食い 2016/2/5 

 

 バンコクの「食」はどんどん進化しているように見えるが、それでもどちらかといえば、日本からのブームや欧米からの波を受けて、それが流行になっている面がある。最近、東京の新宿に出現した焼肉店はおもしろい。店のカウンターに冷蔵のケースがあり、奥の壁にはメニュー札が並ぶ。客が注文した和牛肉をその冷蔵ケースから出して、ひと切れ単位で皿にのせて提供する。それをテーブルの上の焼き台で焼く。それも立ちぐいで!…… 

 

★ 復刻版 社内タイ語事情:「急ぎでな!」 2016/1/20

 

 「ドゥアン」結構、このことばは会社の中で使います。タイ人従業員に指示を出すときに「急ぎで!」という意味で使います。これだけだとちょっと素っ毛ないので「ナ」を付けて「急ぎでな!」という風に少しおだやかに、それでも念を押すように言います。「ナ」は語尾を上げ気味で発音します。社内でタイ人従業員に内線で指示を出して、「持って来るように」といっても、なかなか持ってこない。10分ほどしてようやく持ってくる。日本では考えられません……  

 

★ 日本の漫画が大好きというタイ外務省のアマンさん 2015/12/20

 

 タイ外務省二等書記官のキラディット・サッチデヴさん(34歳)のニックネームはアマンで「漢字で書くとアジアの亜に満足の満です」と日本語で教えてくれました。日本での留学経験がある親日家のアマンさんは、インド系のタイ人で、英語はもちろん日本語も上手ですが、考えるときは、タイ語といいます。日本語が話したくなると、アマンさんのお姉さんが経営する子供向けの英語学校「アメーズ・イングリッシュ・スクール」へ行って日本人生徒やお母さんと話すこともあるそうです……

→facebook

 

★ 復刻版 社内タイ語事情:1年で病欠30日は権利? 2015/12/20

 

 日本人経営者として、タイ人従業員の欠勤というのは、小さな会社にとっては、かなり頭を悩ませることかも知れません。例えば、タイの労働局の基準法では「1年に30日以内の病欠ができる」というくだりがあります。その通り、30日ほど休まれたら、経営者としてはたいへんでしょう。でも、タイではよくあるように朝、急におなかが痛い!ということは起こり得ます。本当かどうかは別にして。これだけ辛いもの好きのタイ人ですから、おなかが痛い、下痢気味、調子が悪い、などという状況はすぐにつくれます……

 

★ 社内タイ語事情:明日の朝9時に、明日の朝11時に 2015/12/5

 

 集金やお届けものなどで社内で指示を出すとき、ちゃんと時間通りに行ってもらうことにも気を使います。タイ人には日本人的な感覚がわからないため、ニュアンスでモノを伝えるということは避けた方がいい。ですから、はっきりといつなのかを指示するのがよいでしょう。 例えば、「明日の朝」だけでは午前9時にメッセンジャーに行かせるのか、午前11時に行かせるのかわかりません。できるだけ「明日の朝9時に、明日の朝11時に」などと限定した言い方の方がちゃんと伝わりやすい…… 

 

★ 週末ぶらり旅にぴったりのラチャブリー 2015/12/5

 

 毎年、雨の降らなくなるこのシーズンになると、カオヤイなどの高原リゾートは、タイ人観光客で賑わいますが、バンコクから気軽に行ける高原リゾートとしてラチャブリーも注目されており実際に行ってみました。リゾート開発されているのは、ラチャブリーのミャンマー国境付近の山岳地帯で、スアンプンという町が拠点で、ここまではバンコクから車で約3時間です……

 

★ 温泉、ソムタム、遺跡が楽しめるペチャブーンへの小旅行 2015/12/5

 

 以前に本紙で掲載した「ペチャブーンの温泉、バーンクルー」に実際に行ってきました。開発の仕掛け人である光富さんみずから運転してバンコクから2時間半ほど。着いてみると、思っていたよりもこじんまりした敷地で、とってもアットホーム。オーナーのタイ人がいろいろ説明してくれて、源泉のお湯を見せてくれる。スゴイですね。湧き上がっているんですね!それも48℃で! …… 

→facebook

 

★ タイ人の日本への旅行促進 2015/11/20

 

 今月サイアムパラゴンで行われた個人旅行に特化した日本旅行フェア「ビジット・ジャパンFITトラベル・フェア2015ウインター」へ行ってみました。土曜日ということもあり、想像以上の人出で、日本旅行の人気の高さを実感しました。会場の熱気にもまれながら見学していると、見覚えのあるキャラクターのぬいぐるみが目に飛び込んできました……

 

★ 復刻版 社内タイ語事情: 意図的にやって いるんでしょ? 2015/11/20

 

 社内でのタイ語会話で、ちょっと難しい、初級、中級の日本人ではあまり使わない「チェタナー」ということばについて書いてみることにします。 このことばは「意図する」「故意にする」などという意味で、タイ人同士のせめぎあいや、日本人上司とタイ人部下のマネージャーとの間で起こる確執などの時に登場します。 「話を自分の思う方に持っていく」という意味があり、例えば、日本人上司が、タイ人部下のマネージャーに、マネージャー補佐をつけたいと言いました。 補佐になる人物を選び、さて、マネージャーに指示して補佐に仕事を覚えさせるように言います……

 

★ タイで相撲を根付かせた 東京堂書店の倉沢社長 2015/11/5

 

 BTSプラカノン駅から近いスクムビット・ソイ71奥の住宅街。そこの一角に見えるのは、日本式の立派な相撲道場。「泰国相撲連盟」と書かれた看板があり、中で稽古に励んでいるのは、なんと全員タイ人です。でっぷりした、いかにもといった感じの体格の男性から、小柄ながら筋肉質でがっちりした体格の女性までおり、熱心に稽古に励んでいます……

 

★ 日本産和牛が人気急上昇、さらに伸びるタイでの消費 2015/11/5

 

 海外での認知度が高まっている和牛は、英語ではジャパニーズ・ビーフでなくそのままWAGYUと表記されることが多く、最近はタイにもどんどん日本の和牛が入ってきています。日系店のみならず和牛を提供する飲食店舗が増えており、人気番組、タイ版料理の鉄人でも、勝負の素材として、和牛は登場しています。以前は担ぎ屋が店舗からオーダーを受けて、直接運んでいるケースが多かったですが、タイでの和牛の需要が増えるとともにタイへ和牛を卸す日本の業者も増えました…… 

 

★ オンヌット駅前であっという間の解体 2015/11/5

 

 BTSのオンヌット駅前にあった屋台の大型スペースが取り壊されました。この駅を利用している人なら一目瞭然。すばやい解体で、屋台の店主の合意のもとで壊されたのが、何となく心配になりました。タイ料理のおかずを売っていた家族はどこに行ったのでしょう!フライパンを握っていたオヤジはどこに行ったのでしょう。結構、繁盛していましたが、壊されてしまえば終わり。それが屋台の運命です……


★ とんこつ好きのタイ人「ナムトック」ラーメンがその理由?
 2015/10/20

 

 タイ人にとんこつラーメンが人気である。バンコクにも次々とこの手の店が出来て、日本からやって来た店では、九州の山小屋、大阪の亀王、ちゃぶとん、ばんから、一風堂、九州じゃんがら、味千、山頭火などがある。なぜ、タイ人にとんこつラーメンが受け入れられるか。もしかしたら、別にタイだけの現象ではなく、ニューヨークでもロンドンでもパリでも同じ状況なのかも知れない…… 

 

★ タイの観光の切り札は「温泉」!? 2015/10/5

 

 最近はタイ人の所得も上がり、日本への格安航空券なども販売され、またビザなしで15日間、滞在できるため、タイ人で日本に旅行する人も急増している。その中でタイ人がぜひ行きたいと思っているのが「温泉」。基本的にシャワーしかない生活を送るタイ人だが、ゆっくりと湯舟につかり、そこからの眺めもよい、などという非日常的なシチュエーションを体験してみたいと思っている。そういったタイ人が増えるにしたがい、「タイにも温泉をつくろう!」という声が最近は上がっている

 

★ 郊外の高架沿線の物件は割安 2015/10/5

 

 バンコク都内の新規のコンドミニアムの販売では、都心では1㎡当たり10万バーツ以上という物件も多いが、郊外で現在、高架鉄道を建設中の路線沿線は手頃感がある。チャオプラヤー川を渡ったチャランサニットウォン通り沿いで、現在、ここで高架鉄道が建設中で、数年先に完成が見込まれている。タープラの交差点からピンクラオの交差点の間では今まで16ヵ所のコンドミニアム、全体で8580ユニットになるが、2013年~2015年に新規販売されたものに限ると、ピンクラオ周辺は100%売り切れており、1㎡当たり68950バーツほどの価格となっている

 

★ 実績ある飲食店が集結したエムクオーティエ上階「HELIX」 2015/9/20

 

 BTSに乗るといく分、人が減ったように感じ、これも爆弾事件の影響かと思われます。そんななか、プロンポン駅に直結するエムクオーティエがオープンしており、日本人にはおなじみのユニクロや紀伊国屋なども出店しています。左側の背の低い方の建物の上階に上がると、らせん状にレストランが出店しており、歩きながら、次から次へと店が現れ、なかなか楽しい造りになっています  

 

★ タイの飲食店の従業員の給料は・・・ 2015/9/20

 

 トンローやプロンポン駅周辺では次々に飲食店のオープンがあり、その流れは、爆弾騒動があっても今後は変わらずに続いていく気配です。新店のオープンで、最近は非常に苦労するのが、スタッフの確保。料理助手やフロア・スタッフなどは開業直前に確保するのが一般的です。その方法は、店の内装をしている間、入り口に貼り紙をしておくというのが一般的。まわりで働くウェイトレスらが移ったり、口づてでその仲間がやって来たりします 

 

★ タイ国内ホームステイプログラム「ルアムジャイ」では2015年度 ホストファミリー大募集 2015/9/5

 

 タイ国内ホームステイプログラム「ルアムジャイ」では、地方で日本語を学ぶ学生がホームステイをする日本人受け入れ家庭を募集しています。本年度は11月と12月(2泊3日)に実施いたします。事前にメールでお申し込みの上、説明会にご参加ください。説明会:9月16日(水)・24日(木)

 

★ 素朴なチャンタブリーのビーチ 2015/8/20

 

 今回、週末を利用して、東部のビーチに行ってきました。パタヤを過ぎてラヨーンのさらに先のチャンタブリー。実際に行って見て、チャンタブリーの海の印象は「何もない未開発の素朴なビーチ」です。パタヤやバンセンのような売り子の人たちはいませんでした。バナナボートや水上スキーの騒音もありません。人が少なく、二人だけでぼんやり海を見つ めるのに最適な場所かもしれません。たまには、二人で童心にもどって、貝殻集めもよいのではないでしょうか …

 

★ タイ人はSUV車がお好み 2015/8/5

 

 タイ人はトヨタのフォーチュナーのようなSUV車が好きである。今回、ニューモデルがひさびさに登場し、今後は乗り換える人も増えるだろう。 タイ人がSUV車を好む理由には、まず①たくさんの人が乗れる、というのがある。7人乗りだから3世代が乗れる。ただ最近は、子どもの数も少なく、核家族化が進んでいるから、都会に住む人は3~4人で十分というケースも多いだろう……

 

★ ひさびさのうな丼にワクワク 2015/8/5

 

 暑い日が続くバンコクですが、カレンダーを見れば、もう8月です。7月24日は日本では、うなぎが最も食べられる「土用の丑(うし)の日」でしたが、そういえば、ここ数年うなぎを食べていません。バンコクで生活してもう15年近くになりますが、以前はスーパーマーケットやデリバリーのお弁当屋さんでもうな重などを見かけて、ときどき食べていましたが、最近はまったく食べていません…… 

 

★ 役得なタイ人男性は貧しい? 2015/7/5

 

 タイではタイ人男性のだらしなさというか、責任逃れの性格をあれこれ言うことが多い。タイ人女性がいなかからバンコクにやって来て、タイ人男性との間に子どもをつくり、結局、男性は他の女性とできてしまう。1人で子どもを養うことになった女性は文句を言わず、もくもくと働いている。こういった話はしょっちゅう聞いて、あたりまえのようになっており、男性からすると、タイ人男性というのは「役得だなあ」と思ったりもする…… 

 

★ 5年後はイミグレーションまでBTSで! 2015/6/20 

 

 タイに住む外国人で長期に滞在する人は、1年に1回、イミグレーション(入国管理局)に行き、ビザの更新をしなくてはならない。そのため今回、滞在の期限が迫ってきたので、イミグレーションに出向くことにした。早朝、7時過ぎ、プロンポン駅からBTSに乗り、しかしこんな朝早くから結構、車内は混んでいて、身動きが取れない状態。サイアム駅である程度、人は降りていき、終点のモーチット駅まで行きました……

 

★ 連日盛況のBTSプロンポン駅直結のエムクオーティエ 2015/6/5

 

 プロンポン駅前にオープンした、巨大なショッピングモール「エムクオーティエ」。オープンしてから、約2か月が経ちました。日本人が多いエリアにありますが、どこから来ているの?というくらい、タイ人客の割合も多く、連日にぎわいを見せています。エンポリアムの2号店としてオープンしたモールで、シャネル、プラダなどのハイブランドのみならず、ユニクロ、H&Mなどの庶民派ブランドや、さらには、日本の書籍も扱う紀伊国屋もオープンしているため、周辺に住む日本人にとっても、さらに便利な場所となりました…… 

 

★ バンコク郊外の日本をテーマにした「パセオ・パーク」 2015/5/5

 

 ヨーロッパの街並みを模したモールは、オンヌット通りのピカデリー・バンコクやカオヤイのパリオなど各地にありますが、日本をテーマにしたショッピング・モールも出現しています。今年オープンしたバンコク郊外タウィーワッタナー区のカンチャナピセーク通り(バンコク環状線)にあるパセオ・パークは、ゲートウェイ・エカマイやターミナル21のように日本をテーマにしたフロアがあるというのではなく、施設全体が日本のイメージで統一されたモールです…… 

 

★ ワット・アルンを眺められる部屋は4000バーツ~が相場! 2015/4/20 

 

 今や日本人ならタイに来るとスクムビット界隈のホテルを予約するのが、一般的ですが、1年に1回も来ないから神秘的な「ワット・アルン」を眺められる部屋を!となるとチャオプラヤー川沿いのホテルでしょうか。そこでネットなどで調べてみたところワット・アルンが見られるエリアには大きなホテルはありませんが、細いソイの奥へ行くと、川に面した古い建物を改造したゲストハウスやカフェがいくつかありました。サラ・ラタナコーシンは、モダンで高級感があるホテル……

 

★ 最近プラカノン、オンヌット界隈にも、日本人が増えてきています 2015/4/20

 

 バンコクで日本人が多く住むエリアといえば、プロンポン、トンロー界隈ですが、最近はその少し先のプラカノン、オンヌット界隈にも、日本人が増えてきています。日本人向けにバンコクの住まいや店舗を紹介する不動産会社の日本人担当者によると、このエリアは特に単身の駐在員が多く住んでおり、また、ロングステイの人も以前に比べて増えてきているといいます……

 

★ 渋滞で車が途切れないトンロー通り 2015/4/5

 

 たまにBTSトンロー駅でおりて、トンロー通りをソイ10のOPUSぐらいまで歩く時がある。2~3年ぐらい前までは、日中はそれほど車の往来は激しくなく、途切れる時にうまく、トンロー通りを渡ることができたが、最近は車が途切れることなく、なかなか渡るタイミングが難しい。結論から言うと、トンロー通りに3つほど信号をつけてもらいたい。歩行者用のボタン式でもよい……

 

★ 今年からエスプラネードの裏でナイト・マーケット・タラートロットファイ(鉄道市場)が始まりました 2015/4/5

 

 バンコクの新しいオフィス街として、地下鉄ラマ9世駅を中心に再開発の進むラチャダーピセーク通りですが、隣地下鉄タイ文化センター駅周辺はまだローカルな雰囲気も残っており、駅からすぐのショッピング・モール「エスプラネード」は、オープン時から10年近くたち、街に馴染んできたためか、外観は未来的ですが、中は意外と庶民的です……

 

★ 「アーナロン・ナイトバザール」は都心でいやされる出店の数々 2015/4/5

 

 地方に行くと、週末には決まって、大きな空き地で夜の出店が出る。タラートというやつだ。日本でも夜に出る出店は浮き浮きするが、タイでもタイ人はこの手の出店には浮き浮きするようだ。しかし、バンコクの都心ではこういったタラートは見かけなくなった。土地代が上がり、そういった庶民の憩いの場として使えるところが少なくなったといえる……

 

★ ソイ内で片側駐車を厳格に 2015/4/5

 

 タイ自由ランドのある、スクムビット・ソイ41内は通り沿いに駐車ができて、毎日、入れ替わりで片側のみ駐車が可能。タイ中央警察によると、管轄の警察署に通達を出し、ソイ内の交通渋滞解消のため、広くてもせまくても、奇数日と偶数日で交互に片側のみ駐車を可能とし、両側に停めてある場合は厳格に取り締まるよう指示を出している…… 

 

★ アソーク通りに「赤門」があったころ 2015/3/20

 

 タイで日本人向けの不動産事業を行い24年になる「あぱまん情報」の山口社長。現在のメイン事業はビジネス街のど真ん中、サーミットタワーで日本から進出する会社のサービスオフィスを運営している。今では30社以上の日本人向けの不動産仲介業者が存在するが、先がけのころは小林㈱とあぱまん情報が先導しており、「サービスアパート」や「サービスオフィス」などの物件の先駆けをしていったのも山口社長である……

→ホームページ 

 

★ 駐車禁止、歩道上のバイクの運転禁止で過ごしやすくなる? 2015/3/5

 

 「バイク、車の駐車禁止、運転禁止、歩道上で違反した場合、5000バーツ以下の罰金」 

この看板は最近、スクムビットの歩道などで見かけるが、歩道上に停めた車や、歩道上を通るバイク向けの拘束と思われる。 駐車に関しては、「車は歩道に停めるのではなく、ちゃんと車庫に停めなさい」という意味だろう……

 

★ 移りゆくタイ  2015/1/5

 

 今年のタイはどのように変わっていくのだろう。軍事政権が続き、今年に選挙が行われるといわれるが、このままで行けば来年にずれ込む可能性もある。果てしなく、終わりのない闘いを終結し、庶民に安定した生活を確保してくれた点で、今の政権に感謝しなくてはいけない。しかし、対外的には「民主的でない」と批判されるかも知れない……

 

★ インドは活気あり、25年前のタイ 2014/12/5

 

 最近はタイを拠点に周辺の東南アジア諸国などに進出する日本企業も多いが、今回、日本人の経営者視察会にあぱまん情報の山口社長が参加し、インドのニューデリーを視察した。ジェトロの紹介で現地にあるスズキの工場などを見学。街中では地下鉄を建設中で、活気を感じ、また、ホテルなど「すごい建築ラッシュ」の状況で、11億人余りの人口が10年後には中国を抜き14億……

 

★ タイのトマトジュースにライバル登場  2014/12/5

 

 毎日健康のためにやっていることのひとつに、セブンでトマトジュースを買って飲むようにしていることがあります。トマトジュースは血液をサラサラにする効果があるといわれているので飲んでいます……

 

★ パッション・フルーツのジュースが近所のセブンで手軽に買える 2014/11/20

 

 サワディー・クラップ。バンコクでいろいろブログを書いてはストップしているITのナカです。プラカノンのアパートで、目がさめたら、ふと、タイのセブンをネタにしたら面白いことが書けるという、天使のささやきがありました。ということで、セブンイレブンの話を少し連載したいと思います……

 

★ BTSで5時台出勤は快適?  2014/11/20

 

 BTSの始発が早くなった。自分が乗るオンヌット駅では、以前は午前5時50分ぐらいに開いていたのが、今は5時15分に開く。そして始発が来るのが5時25分くらいだ。その後、3本ほどは5分刻みでやって来る。2ヵ月前ぐらいに始発が早まったころは、まだ乗客も少なく、あまり座らない自分も腰かけていたりしたが……

 

★ 地下鉄ホワイクワン駅周辺を散策!  2014/10/20

 

 アソークのスクムビット駅から地下鉄にのって、北上して4駅目のホワイクワン。この周辺はラマ9世駅やタイ文化センター駅と同様、駅を中心に開発が進んでいるエリアです。ラチャダーピセーク通りとプラチャーソンクロ通りの2つの大通りが交差しており、南北に伸びるラチャダーピセーク通り東側は新築の高層コンドミニアムの密集地、西側には歓楽街もあります……

 

★ チャン・インターナショナル・サーキットでスーパーGT第7戦が10月4・5日に開催 2014/10/20

 

 ブリラムに完成したばかりのチャン・インターナショナル・サーキットで、初のビッグレースとなるスーパーGT第7戦が10月4・5日に開催され、タイ・モータースポーツの記念すべきレースを観戦した。スーパーGTは、市販車モデルを改造したマシンで争うレースで、日本では人気の高いモータースポーツだ。初のタイ開催ということで……

 

★ バンコクに住んでいる日本人はどのように『婚活』をしているのか? 2014/10/5

 

 結婚相手を探す『婚活』という言葉を最近よく耳にしますが、バンコクに住んでいる日本人はどのように『婚活』をしているのでしょうか?2011年には、日本大手の結婚相手の紹介サービスを行う会社「ツヴァイ」が、ここタイに海外第一号店を設立し話題になりました。タイ人だけでなく……

 

★ 「世界相撲選手権大会」参加記  2014/9/20

 

 8月29日~31日の3日間にわたり、台湾第二の都市高雄市で世界相撲相撲選手権大会、アジア相撲選手権大会、ジュニア相撲選手権大会(18歳以下)の3大会が同時開催されました。 タイからは選手10名が出場しました…… 

 

★ PATAデパート屋上の動物園  2014/9/5

 

 ピンクラオにあるPATAデパートは、30年以上の歴史があるローカルなデパートで、6階と7階屋上に動物園があることで知られています。このデパートの1階にUCCのカフェがあり、以前UCCの小村さんに機会があったら行ってみてくださいと勧められていましたが、動物園とは言っても、デパートの中なので……

 

★ サービス料10%、VAT7%は取りすぎ? 2014/8/20

 

 タイの日本料理店に行くと、最近はサービス料10%、VAT7%を取るところが増えた。材料費が値上げになり、店主としては、メニューの値段も上げたいが、上げれば客離れが心配だから、メニューの料金はそのままで、そのメニューのどこかにサービス料10%、VAT7%は別途にかかります、などと書いて……

 

★ MKスキも値上がり、その分、クオリティでカバー 2014/8/20

 

 ひさしぶりにタイスキのMKに行きました。BTSオンヌット駅前のロータスの駐車場横にあり、外からでもファミリーの楽しそうな風景が目に飛び込んできます。「MK=皆でハレの日」というのは以前と変わっていないようですが、メニューをよく見ると値段はかなり上がっており……

 

★ タイのおみやげを世界で売り出す!2014/8/5

 

 「日常で見かけるタイのパッケージデザインは、日本を含めるアジアの中でも、トップクラスのレベルです」と語るのは、日本パッケージデザイン協会の理事を務める森考幹さん。森さんは東京、大阪、ニューヨーク、パリ、モスクワに事務所を構えるデザイン会社の代表兼ディレクターでもあり……

 

★ スワンナプーム空港の周回コースでサイクリング 2014/8/5

 

 最近、スクムビット界隈でも自転車に乗っている人をちらほら見かけますが、徐々にタイ人にも浸透しているようです。そのほか普段の足というより、スポーツとして乗っている人も結構いるようで、ロードレーサータイプも見かけます……

 

★ 話題のショッピング・モール「セントラル・エンバシー」は、タイ初出店のブランドも多数 2014/7/20

 

 最近オープンしたばかりの話題のショッピング・モール「セントラル・エンバシー」。BTSプルンチット駅、また、道路挟んで斜め向かいにあるオークラホテルからもスカイウォークで直結で行けて、さらには、隣の駅に隣接しているセントラル・チットロム内からも専用通路が通っています……

 

★ 午後7時発!トンロー通りに潜入! 2014/7/20

 

 BTSトンロー駅から伸びるトンロー通り。スクムビットのソイ55ともいうが最近、老朽化した建物を壊して、新たな商業ビルをつくるところも増え、文字通り商業通りへと変貌しつつある。もともと、トンロー通りというと、ハイソーな若いタイ人らが夜に好んで訪れる場所だったが……

 

★ 人気屋台のよさ!わかる? 2014/7/20

 

 BTSのプロンポン駅を降りたところは、昼間は人でごった返しており、特にファミリーマートの前に屋台が出店していて、いつも人でいっぱいで、かきわけて通るのもたいへんだ。この、人でいっぱいの屋台は、焼き豚のせごはんのカーオムーデンを売っている。昼間は近所で働くタイ人OLらでごった返しているが……

 

★ 3つの頭を持つ巨大な象のモニュメントで知られるエラワン・ミュージアム2014/7/5

 

 3つの頭を持つ巨大な像のモニュメントで知られるエラワン・ミュージアムに行ってみました。横を走る高速道路(アウターリング)からも良く見え、以前から中はどの様になっているか気になっていました……

 

★ セブンイレブンのフランチャイズ・オーナーは大変? 2014/6/20

 

 バンコクの街中では、セブンイレブンが至る所にあり、場所によってはセブンイレブン同士で客の取り合いをしているが、実際タイでコンビニといえば、セブンイレブンが他を圧倒している。タイ全国に7651店舗(2014年3月)と日本、アメリカに次ぐ3位の店舗数を誇り、それを追うファミリーマートはまだ800店ほどと……

 

★ ひとりで食べる夕食はどこで? 2014/6/20

 

 夜の食事で仕事帰りに1人で行ける日本料理店というのは、1人身の日本人ビジネスマンにとっては貴重だ。タイ自由ランドのオフィスがあるソイ41の付近にはポツポツと店はあるが、1人で食事を、というのは少し気が引ける店が多い……

 

★ 建設労働者はどこに住む? 2014/6/20

 

 オンヌット駅周辺は高層のコンドミニアムがバンバン完成し、それなりの中流階級以上のタイ人らも増えてきています。そんなコンドミニアムが立ち並ぶ横に空き地があり、以前は草がぼうぼうと生い茂っていたのですが、今はプレハブが立ち並び、建設労働者のミャンマー人らが住んでいます……

 

★ タイの孤児院を訪ねてみました 2014/6/5

 

 バンコクのトンブリ側ラマ2世通り近くのスクサワット通りに「泰華孤児院」と漢字で書かれた看板があり中国人の孤児院なのかと以前から気になっていましたが、実際に訪ねてみました。孤児院は大通りから少し裏に入ったところにあり、敷地内に小学校も併設されていて意外と大きな施設でした……

 

★ バンラックの老舗店を巡るフードツアー 2014/6/5

 

 バンコクでは戒厳令下で外に出るのも控える状況が続いていますが、今回は食べ歩きツアーに挑戦しましたので、それを掲載いたします……

 

★ 内装は当時そのままのカフェが人気の「パヤタイ・パレス」 2014/5/20

 

 戦勝記念塔から歩いて行ける距離に過去に王宮として使われていた建物があるのをご存じでしょうか。「パヤタイ・パレス」は、ラマ5世、6世が建設・入居していたお城で……

 

★ ナコンサワンで日本米を作る日本人 2014/5/20

 

 タイに次々と進出する日本料理店により、我々、在タイの日本人も日本食を食べる機会が多いが、日本料理で重要なのは日本米。これがおろそかになればがっかりするし、タイだからといっておろそかにしてはいけない点でもある……

  

★ タイ人相手の料理店はたいへん? 2014/4/5

 

  先日、日本料理店の店主と話をしていると、自分の店はタイ人客で80%を占めるが、なかなか単価が上がらない、とボヤいていた。居酒屋なのだが、あまりお酒は飲まず、水やソフトドリンク……

 

★ BTSオンヌット駅界隈の屋台はお好き? 2014/4/5 

 

 最近、オンヌット駅界隈の人の流れがすごいが、このあたりはまだまだ庶民的で、食事をするときは1人単価が100バーツ、出しても200バーツまで、という感じだ……

 

★ BTSプロンポン駅近くのケバブ巻きナンロール 2014/2/20

 

  「ナンロール」というものでしょうか。インドのパンのナンにケバブを包んだもので、売っているのは、スクムビットのソイ33と33/1の間の大通り沿い……

 

★ タイを新天地に選んだサッカー日本人選手の活躍に注目!2014/2/20

 

  なぜか、タイのプロ・サッカー・チームに日本人選手が次々と流れ込んできている。日本代表として活躍した選手もやって来て、がぜん、日本でも注目されるようになったのが……

 

★ サニー先生のタイの素材で簡単料理 「第1回 ひと口チヂミ」2014/2/20

 

  今回から始まるタイの素材を使ったサニー先生の簡単料理。地元の韓国料理から日本料理、タイ料理など様々あり、単身者の男性日本人でも作れる!というのも1つのテーマ……

 

★ 米買い取り問題が身近に迫る 2014/2/5

 

  仕事が終わったあと、たまには社内のタイ人に缶ビールでもと、買ってきて、社内で飲んでいた。そうすると、タイ人女性がなぜか泣き出すので、「なにか、クリアット(ストレスのたまる)ことでも?」……

 

  会社主催の葬式は8千バーツ 2013/12/20

 

  会社のタイ人スタッフの母親が亡くなったので、葬式に行ってきました。やはり、会社主催でやってあげるのがよいと思い、3日目を会社主催で行いました……

 

★ 「DON DON」の懐かしい「たぬきうどん」 2013/10/20

 

  先週土曜日、昼間の定食を食べにオレンジハウスに行ったが満員だったので、ソイ39の駅の方に向かい、なぜか「DON DON」という店の前に来た……

 

 個人で起業は厳しいタイの現状  2013/6/5

 

 タイで起業する日本人は多いが、個人の日本人が1人で起業するのは、以前と比べて非常に厳しくなっている。厳しいというのは会社の設立作業ではなく、その後の運営について。タイで長くやっていこうとする人にとって厳しい環境になりつつあるということ……

 

 禁断のカブトガニに挑戦  2013/5/20

 

 タイ産日本米が不足している理由  2013/5/20

 

 コンビニの肉まんがうまい!!  2013/4/5

 

★ タイはアジア人のパワーで活気づく  2013/1/5

 

 

★ あずき色のカオニアオ  2013/1/5

 

★ デビューして半世紀、タイでも人気のビートルズ  2012/12/20

 

★ 150バーツがタイ人女性の買いごろ  2012/12/20

 

 日本ブランドの店はもういらない?  2012/11/20

 

 タイでも「日本の衰退」はもう近い?  2012/11/20

 

 トムヤムラーメンってある?調味料を入れたあとがその味  2012/10/20

 

 家賃が暴騰-高すぎ  2012/10/20

 

 都心のタウンホームはまぼろし?  2012/9/5