チャオプラヤー川沿い整備、レストラン

 タイのバンコクでは、唯一の大きな川であるチャオプラヤー川沿いの整備が進んでおり、川沿いのレストランも増えてきて、外国人観光客も、船上での食事付きクルーズを楽しむ。川沿いの遊歩道なども完成している。

→ 「チャオプラヤー川沿い」の最新記事一覧

 

タイ料理各種
タイ料理各種

★ チャオプラヤー川沿い整備、309世帯が立ち退きへ 2016/12/5

 

 バンコクを流れるチャオプラヤー川の両岸を整備する件については着々と進んでおり、今回は、バンスー、ドゥシット、プラナコン、バンプラート地区で7kmに渡って行われ、事業費は50億バーツにものぼる。来年6月より工事を始めるが、バンコク都の建設部などによると、住民の立ち退きが必要で、この区間は12の区域で309世帯にのぼるという…… 

 

 

★ パープルライン試運転開始!チャオプラヤー川越えの旅 2016/7/5 

 

 

 今年8月開業予定のバンコク~ノンタブリー県を結ぶMRTパープルラインの試運転が5月より開始されました。びざ@ばんこくの高橋氏が試乗券を持っているとのことで、この機会にタイ自由ランド編集部も一緒に同行させてもらうことにしました。試乗日ほか、時間帯や乗車可能な駅まで細かく指定されており、朝7~9時の間、始発のタオプーン駅からは5駅先のノンタブリー・シビック・センター駅から乗車と指定がありました…… 

 

★ 高島屋が入るアイコンサイアム~BTS間を20億バーツ出してモノレール整備 2016/6/5

 

 交通網の路線でも、民間の大企業がポンとお金を出せば実現も早いものとなる。タイでは初めてとなるモノレールが、チャオプラヤ川を渡ったトンブリー側でいち早く実現しそうだ。バンコク都などによると、BTSクルントンブリー駅から、タクシン病院までの1.7kmで、今年なかばまでに建設事業者と、モノレール本体の設置事業者の入札を行い、何と完成は来年の2017年末を目ざすとしている。事業費は25~26億バーツで、少ない予算で建設できるため、実際に工事が始まれば実現は早い……

 

 

★ 外国人旅行者も楽しめる路線! 2016/3/5 

 

 

 バンコク都内の路線網整備の中で現在、計画されているタオプーンからラッブラナに至る23・6kmについては、今年末に内閣にはかり、来年着工という段取りとなっており、建設費用は1311億バーツというばく大なものだ。この路線は郊外に延びるというより、環状にまわるという感じで、今年8月に正式オープンのバンヤイ‐バンスー路線とタオプーン駅で連絡する。チャオプラヤー川を平行に走り、バックパッカーで有名なカオサン通りの近くも通る……

 

 

★ クロントゥーイの開発でマリーナを提案 2016/2/20 

 

 

 クロントゥーイ港周辺の開発については、遊休地なども多く、外国人旅行者なども訪れることができる地区へとの計画があり、再開発へ動き出している。実際には日本人が多く住むスクムビット界隈から近く、開発されれば、在タイ日本人にとっても行きやすいところとなる。同地は開発地区が220ライ、さらにチャオプラヤー川沿いのタイ港湾、タイ国鉄道の土地などを合わせ1000ライにも及ぶという。それらを民間企業に長期貸しする……

 

 

★ チャオプラヤー川沿いを整備 2015/9/5

 

 外国人旅行者にも親しまれている名所、チャオプラヤー川についてはその川沿いの整備について、チャオプラヤー川をランドマークとして整備する計画をバンコク都が立てており、現在、3社が申請しているコンサルティング会社の選定をしており、9月中には決定し、来年初めにはデザイン等を完了し、ランドマークとしての整備を行う。すでに今年は予算として7600万バーツを計上している……

 

 

★ 高島屋が3年後オープン 2014/11/5

 

 チャオプラヤー川沿いの巨大敷地、50ライに及ぶ土地に建設されるアイコンサイアムの中心に、日本の百貨店「高島屋」の入居が決定。10月21日、アイコンサイアム社と高島屋が契約を交わし、1~7階の36000㎡の延床面積で、30億バーツを高島屋は投資する……

 

★ チャオプラヤー川沿いに巨大な敷地でCPグループが大プロジェクト「アイコンサイアム Icon Siam」を始動 2014/8/20

 

 デモなどで止まっていたプロジェクトなどが活発に動き出しており、民間でもチャオプラヤー川沿いに巨大な敷地でCPグループが大プロジェクト「アイコンサイアム Icon Siam」を始動する。何と50ライに超高層の70階建てと40階建てのコンドミニアムが建設される。これを担うのはマグノリア社で、この代表はCPグループの総帥タニン氏の娘ティパポン氏……

 

 

★ 巨大な水上家屋がバンコク・シー・ビュー・レストラン 2014/11/20

 

 バンコクはチャオプラヤー川に沿って開けた都市ですが、わずかながら海に面した部分があります(地図参照)。実際に行ってみるとマングローブの森が広がる湿地帯が広がっていて、とても住所がバンコクとは思えない程、手つかずの自然が残っています……