パタヤ、シラチャのコンドミニアム売買

  タイのバンコクで一番近いリゾート地、パタヤでは、海が見える部屋が300万~400万バーツ以上で購入できるので、外国人に人気がある。一方、シラチャは、周辺に工業団地が点在し、日本人駐在員らが多く住む地区。ここではアパート、マンション不足で、分譲のコンドミニアムが建てられ、購入したタイ人が日本人に賃貸に出すケースも多い。

→ パタヤのコンドミニアム売買

→ シラチャのコンドミニアム売買

 

ヨシダ不動産で販売受付中のシラチャのコンドミニアム

 シラチャはバンコク以上の賃貸利回り 2017/6/5

 

 シラチャの賃貸投資はもう魅力が無いと感じている投資家の方も多いと思いますが、実際は正しい投資物件を選択する事によりバンコク以上の賃貸利回りを容易に得る事が可能です。2年程前までの異常な程の供給不足といった状況が緩和され、需給バランスが取れてきているのは事実ですが、日本人が満足して居住できる水準の物件に限定して考えれば未だ足りていないのが現実です……

→ホームページ

→facebook

    

フルハウスで仲介している物件のキッチン

 住まい探しならフルハウス 2017/6/20

 

 日本人の人口も増え続け、現在、東部経済回廊(EEC)の整備も進むシラチャー、パタヤでの住まいのレンタル、売買をサポートするのが、日本人不動産会社「フルハウス」。

日本人スタッフが部屋探しから賃貸、売買物件の紹介、投資物件の相談、購入した場合の賃貸貸しの管理などをおまかせ下さい……

→ホームページ

 

パタヤナビツアー不動産で仲介している物件

 パタヤ、シラチャで部屋探しなら「パタヤナビツアー不動産」 2017/5/5

 

 パタヤのコンドミニアムにメイドサービスや日本のテレビなど選べるサービスを付加しているのが「パタヤナビツアー不動産」。パタヤではサービスアパートが少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっています……

→ホームページ

 

 パタヤで景気回復?コンドミニアムの販売が活発に 2017/5/5

 

 バンコクから一番近い避暑地パタヤでの、新規コンドミニアムの売買については、大手開発のサンシリィ社によると、シービューの物件は徐々に売買が活発になってきており、オンアマートでの販売も活発になっているという。1㎡当たり95000バーツ~120000バーツで、1ベッドルーム、40~55㎡の部屋などが人気。タイ人、外国人を問わず、購入しており、最近は中国人の購入が目立つ…… 

 

パタヤナビツアー不動産で仲介している物件

 パタヤの住まい探しは パタヤナビツアー不動産 2017/4/20

 

 部屋の掃除や洗濯、シーツの交換などメイドサービスをコンドミニアムの賃貸物件で付加するサービスを行っているのが「パタヤナビツアー不動産」。パタヤではサービスアパートが非常に少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっております……

→ホームページ

 

SKみずほ不動産で仲介している物件

 パタヤの物件を集客・運用致します『SKみずほ不動産』 2017/4/20 

 

 パタヤで物件をお持ちのオーナーの皆様、空いているお部屋などございましたら弊社にて賃貸の集客運用させて頂けませんか? 長期賃貸を優先しお客様をお探ししながら状況によっては短期賃貸にて賃貸収入を得られるよう運用させて頂きます……

→ホームページ

 

パタヤナビツアー不動産の広告

 パタヤのコンドにサービスを付加 2017/3/20

 

 パタヤではサービスアパートが非常に少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっております。その為、同じ間取りでも家具や内装が異なり各部屋オーナーがその時点での相場を考慮し決めますので家賃額も異なってきます……

→ホームページ

 

パタヤナビツアーで仲介している物件

 パタヤのコンドにサービスを追加 2017/2/20

 

 パタヤではサービスアパートが非常に少なく、ほとんどの物件は部屋ごとにオーナーが違うコンドミニアム形式となっております。その為、同じ間取りでも家具や内装が異なり各部屋オーナーがその時点での相場を考慮し決めますので家賃額も異なってきます……

→ホームページ

 

SKみずほ不動産で仲介している物件

 パタヤの『SKみずほ不動産』より、絶景のUnixxコンドミニアム短期宿泊 2017/2/5

 

 サウスパタヤベイサイドに2016年7月オープンの新築Unixx(ユニックス)コンドミニアムに短期滞在してみませんか? ウォーキングストリート裏手徒歩6~7分、中心地ながら喧騒から離れ比較的静かな環境にある高級高層リゾートコンドミニアム。短期宿泊者専用にミニマートを兼ねた専用カウンターを設置して日本語対応、ホテルとほぼ同様のサービスにてコンドミニアムに宿泊する事が出来ます……

→ホームページ

 

★ 新規物件を控えている、景気低迷でリゾート地に影響 2016/11/5 

 

 タイでも最近は特にバンコクで、コンドミニアムを購入するタイ人が一般的になってきたが、タイのリゾート地でも同じように低層、高層のコンドミニアム販売が一般的になっている。しかし、ここ数年のタイの景気低迷により、購買状況はよくなく、大手デベロッパーは新規の物件を控えている状況が続いている。 バンコクから最も近い避暑地パタヤでは、以前は極寒の自国からやって来るロシア人が購入の中心だったが、ルーブルの下落により、購入者は激減……

 

 

★ コンドミニアム1㎡12万~ 2016/10/5 

 

 工業団地へ入居する日系の工場が多数あるチョンブリー、ラヨーン地区。その住まいとして日本人が集中しているのがシラチャー。一時期は住まいも限られたが、コンドミニアムなどが次々に建設され、住まいの選択が広がっている。新築のコンドミニアムについては、タイ人が購入して、工場で働く日本人などに貸すケースが多く、そういった物件は1㎡当たり10~12万バーツで1000ユニット近くあり、ほぼ販売済み…… 

 

 

★ パタヤのコンドを投げ売り価格で! 2016/9/20

 

 パタヤど真ん中のベストロケーションに完成した、あのサンシリ社開発のThe Base Central Pattaya、既に入居が開始となっております。眺望があまり良くない低層階の投げ売りユニットが最後の4邸となりました。中心価格帯が平米10万バーツとなっている中、7万バーツ台でのバーゲン価格となっています。眺望は今ひとつですが、圧巻の豪華ファシリティと至便のスーパーロケーションは勿論同じ……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ 4ユニット投げ売り価格で販売中、サンシリ社開発のThe Base Central Pattaya 2016/8/20

 

 パタヤど真ん中のベストロケーションに完成した、あのサンシリ社開発のThe Base Central Pattaya、既に入居が開始となっております。眺望があまり良くない低層階の投げ売りユニットが最後の4邸となりました。中心価格帯が平米10万バーツとなっている中、7万バーツ台でのバーゲン価格となっています。眺望は今ひとつですが、圧巻の豪華ファシリティと至便のスーパーロケーションは勿論同じ。価格には、キッチン、バスルーム設備、ビルトインワードローブ、エアコン、ソファー、ダイニングセット、ベッド(マットレス付き)が含まれます……

→ホームページ

→facebook

 

★ パタヤで中国人の購入目立つ 2016/8/5 

 

 ここ2~3年間はパタヤの新規コンドミニアム市場は冷え切っていたが、徐々に活気を取り戻しつつあるという。タイの不動産コンサルティング会社によると、これまで顧客だったロシア人の購入激減などに代わって、パタヤに訪れる中国人が急増しているという。それに伴い、コンドミニアムを購入する中国人も増えている。実際に中国人のエージェントが会社をつくり、中国人を視察ツアーなどで連れて来ており、主に500万バーツ以下の物件で、場所はジョムティエンが人気だという……

 

 

 

★ パタヤナビツアー不動産6月のオススメ物件 2016/6/5

 

 ■まさにパタヤの中心地ど真ん中、セントラルデパート至近のセカンドロード沿いに2016年オープンしたばかりの新築。五つ星クラスの最高級コンド、ゲートを通れば敷地内は別世界の高級な空間。出入り口ゲートはセカンドロードですが、建物2棟は50M程奥まっており比較的静かでプライベートが保たれております。ロビーは大変広く豪華、フィットネス、読書ルーム、プールは2箇所、屋上と女性に嬉しい日光の当たらないプールもあり。A棟屋上には展望台が設置されパタヤの西側の海、東側の山、北にはレムチャバン、南はジョムティエンと360度の絶景! ……  

→ホームページ

 

 

★ パタヤで新規コンドミニアムは停滞、ジョムティエンで大打撃? 2016/5/20

 

 タイの不動産調査会社などによると、パタヤの新規コンドミニアム販売は現在、停滞しており、大手開発デベロッパーなどは経済回復を待っている状態。過去4年ほどで1年当たり15000ユニットは新規で販売されていたが、2015年は8500ユニットにとどまり、新規物件を控えている状態だ。それでも、建設された新規物件の全体のうち26%は売れ残っており、その販売が現在は主流になっている…… 

 

★ スパライ社がチョンブリーで開発 2016/5/20 

 

 大手開発デベロッパー「スパライ社」によると、この4~6月にはチョンブリー県内で2つのプロジェクトを開発するとしている。1つ目はコンドミニアム「スパライ・シティー・リゾート・チョンブリー」で、25階建てで1ユニット当たり119万バーツ~になる見込み。この5月なかばより販売開始、2つ目は、タウンホーム「スパライ・ベラ・パタヤ」で、パタヤのモーターウェイ近くで開発。2階建てのタウンホームとなり、こちらは200万バーツからの販売となる。5月末より販売開始……

 

 パタヤで不動産購入する日本人が増えています 2016/5/5

 

 世界でも有数のビーチリゾートであるパタヤは都会と自然の両面を合わせ持ち、国際空港からのアクセスも良く首都バンコクにも近い、1年中暖かく物価も安い。世界でもハワイと並びリピート率の高いパタヤは今後も人口増加が見込まれ開発が進む事が確実視されております。大型ショッピングモールのハーバーパタヤもオープン、パタヤ初のマックスバリュもあります。またバンコクアソークにあるターミナル21もパタヤに建設を開始したとの事です…… 

→ホームページ

 

 

 

★ ”CENTRIC SEA”パタヤで買うならこの物件! 2016/4/5

 

 ■セントラル地区のセカンドロード沿いに2015年オープンしたばかりの新築。 

タヤ市内中心地では最も高い建物で高層の2棟と低層の1棟の計3棟から成る敷地内は大変広く中心地にもかかわらず静かな環境が保たれておりセキュリティ、スタッフも対応も行き届いており物件管理も非常に良いので安心して居住する事が出来ます。近隣には高層の建物がなくお部屋からの眺めは絶景のオーシャンビュー。ビーチロードの北から南まで一望、北はレムチャバン、西の沖合にはラン島、南はジョムティエンまで見渡せます…… 

→ホームページ

    

★ パタヤのコンドー停滞 2016/3/5 

 

 一時は活況を呈していたパタヤの新規コンドミニアムはここ1~2年、停滞気味で、タイの景気低迷に加え、パタヤで大きな比重を占めるロシア人が45%減となったことも大きい。ルーブル安により、帰国する在タイロシア人や旅行者減が大きく響いている。現在、パタヤでのコンドミニアムの全部屋数は65430室で現在、建設、計画中の物件は30000室あるが、買い手がなかなかつかないためオープンをずらすところや、工事を中断するところも出ている……

 

 

 

 

★ 今年完成するザ・スカイ・コンドミニアムはシラチャで新築298 万バーツ 2016/2/20

 

 昨年10月の「イオン・シラチャ・ショッピングセンター」の完成は、ロビンソンに一極集中していたシラチャの食事と買物の地勢図を大幅に塗り替える「事件」とも言うべき出来事でした。そしてショッピングセンターのすぐ近く2015年12月に完成したサンタラ・レジデンスと、2016年に完成する『ザ・スカイ・コンドミニアム』は、シラチャにもうひとつの中心部を作り出す加速装置の役割を担っているように感じます。価格も298万バーツ~……

→ホームページ

→facebook

  

 

 

 

★ パタヤで買うならこの新築コンドミニアム 2015/12/5

 

 ■セントラル地区のセカンドロード沿いに2015年オープンしたばかりの新築コンドミニアム。 

パタヤ市内中心地では最も高い建物で高層の2棟と低層の1棟の計3棟から成る敷地内は大変広く中心地にもかかわらず大変静かな環境が保たれており物件管理も大変良いので安心して居住出来ます。近隣には高層の建物がなくお部屋からの眺めは絶景のオーシャンビュー。ビーチロードの北から南まで一望、セントラルデパートのビルが低く感じます。また北はレムチャバン、西の沖合にはラン島、南はジョムティエンまで見渡せます……

→ホームページ 

 

 

★ パタヤで中国人事業家が投資 2015/8/20

 

 タイ中国事業協会などによると、中国で富を得た事業家が外国に投資する機会が増えており、タイでも続々と進出しているという。特にパタヤでは不動産開発に興味を持つ中国人事業家が多く、今後はパタヤで別荘などを持つ中国人が増える見込みだ。ある中国人事業家5人が同協会のあっせんなどでタイ人パートナーを探し、中国人向けのコンドミニアムの開発を計画している。パタヤで事業をする中国人や、パタヤに第2の家を持つ中国人向けに開発するもの……

 

★ パタヤで海の見える部屋を購入!「AERASコンドミニアム」 2015/8/20

 

 タイでバンコクに一番近いビーチといえばパタヤ。最近はルーブル安でロシア人の勢いは衰えつつあるが、それに代わって中国人の団体バスが多く行きかい、活気を呈している。海が見えるコンドミニアムの販売も一段落つき、供給過剰ぎみだが、価格はジリジリと上がっている状態だ。すでにパタヤでは海の見える部屋の購入は高値になりつつあり、パタヤから15分ほどのジョムティエンビーチなら、まだ手頃な価格で購入できるので、そちらに目を向けるのがよい……

  

★ シラチャで豪華コンドミニアム着工 2015/7/20

 

 工業団地で働く日本人が住むシラチャー市内。アパートやマンションなども数が足りない状況で、その中で最近は新規計画のコンドミニアムなどが徐々に出てきている。今回、販売されたのは大手デベロッパー、ヌサシリ社によるヌサ・シラチャー。シラチャー市街のバンコク寄りの場所で、シービューの部屋が中心。価格は320万バーツから。全部で4棟建つ大型プロジェクトで、まず2棟を建設する……

 

    

★ パタヤのジョムティエン・ビーチのコンドミニアム「SEVEN SEAS(セブンシーズ)」を販売中 2015/5/20

 

 タイ屈指のリゾート地でもあるパタヤのジョムティエン・ビーチで、最寄りのビーチからは距離にして750メートル、徒歩10分の場所に好立地の建設中のコンドミニアム「SEVEN SEAS(セブンシーズ)」がただいま販売中となっています。完成予定は2015年年内。敷地面積はタイの面積単位で15ライ、1ライは400平米ですので何と6000平米!の広大なプロジェクト開発となっているのです……

→ホームページ

   

 

★ コンドミニアムのプリセール物件とは何か? 2015/4/5

 

 プレビルド物件、プロジェクトセールス物件等とも呼ばれますが、建築前のコンドミニアムの先行販売を意味しています。

購入の流れ

①新規コンドミニアムプロジェクトの発表

②先行販売の告知

③先行販売時に購入希望の物件を予約……

→ホームページ

   

 

  

★ シラチャのコンドミニアムのプロジェクト「ZEN CITY CONDO(ゼン・シティー・コンド)」を販売中 2015/3/5

 

 バンコクで不動産賃貸仲介を行なっている「ヨシダ不動産」が販売の事業も開始いたしました。ここではお勧め物 件を紹介していきます。シラチャのコンドミニアムプロジェクト、「ZEN CITY CONDO(ゼン・シティー・コンド)」が好評発売中です。デベロッパーは、シラチャ、パタヤ地区にて全9件のコンドミニアムプロジェクトを展開する大手ディベロッパー、ポーチランドプロパティー社が手がけています…… 

→ホームページ

★ タイ自由ランドの広告は広告料が断然安い! 2015/3/5

 

 タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い! タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います…… 

→ホームページ

 

 

 

 

★ ヨシダ不動産のコンドミニアム販売物件「シーヒルコンドミニアム」 2015/1/20

 

 バンコクで不動産賃貸仲介を行なっている「ヨシダ不動産」が、このたび販売の事業を始めることになりました。ここではお勧め物件を紹介していきます。 ーヒルコンドミニアムは、シラチャ中心部のロビンソンデパートからパタヤ方面へ車で約5分のスクムビット通り沿いに立地しています。いすゞ自動車ショールームの正面です。レムチャバン深海港まで10分、パタヤまで30分など立地の良さも魅力的です…… 

  

 

 

 

★ シラチャーの近くのレムチャバンに30階コンドミニアム建設 2014/11/20

 

 日系工場が集まる東部地区。そこへ通う日本人の住まいが集中しているのがシラチャー。日本人向けのサービスアパートもたくさんあるが、需要に追いつかない状況。そのため家賃も高く、駐在員の住まいの確保はたいへん。最近は、シラチャーから車で30分ほどのパタヤに住まいを見つけるケースも多いが、大手開発デベロッパーのスパライ社が……

 

 

 

★ シラチャで豪華コンドミニアム「ZEA SRIRACHA」建設へ  2014/11/5

 

 シラチャーには眼前に海が広がる住まいはあまりないが、2017年に完成が予定されている「ZEA SRIRACHA」は目の前にシービューが広がる立地。ハイクラスで豪華なコンドミニアムで、販売から3ヵ月ほどで60%が売れているという。タイ人のほか、日本人やシンガポール人らが購入しており、3ライの敷地に39階建て、585ユニットを建設する……

 

 

 

★ パタヤ近くの未開発のビーチにコンドミニアム! 2014/8/5

 

 パタヤ、ジョムティエンに続いて、次のビーチとしてひそかに注目されているバンセレー。ここでも徐々にコンドミニアムの計画が出てきており、ビーチのど真ん中に計画されているのが「DEL MARE(デルマレー)」……

 

★ コンドミニアムはリセール物件の方が安い! 2014/7/5

 

 不動産大手のプラス・プロパティー社によると、コンドミニアムの物件は、新規に売り出される価格よりも、リセールで売り出される価格の方が22~44%安くなっており、あわてずに転売される物件を吟味した方がよい? という結果になっている……

 

★ 日本から送金せずにコンドミニアムを買う方法 2014/6/20

 

 このところタイの不動産も好況との記事も良く目にします。そんな中で不動産に投資を考える日本人の方も少なくないと思います。外国人の土地所有は原則禁止のタイですがコンドミニアムであれば外国人でも購入することが可能です……

 

 

 

★ コンドミニアム開発で銀行の融資厳しい 2014/2/20

 

 ここ数ヵ月はデモの影響で新規のコンドミニアム販売などもほとんど出なくなった。景気低迷で、購入を考えていた人も控える傾向が出ており、また、中小の開発業者は銀行の融資も厳しくなっており……

 

  コンドミニアムの新プロジェクトも新政府待ち 2014/1/20

 

 タイ政府が流動的で、新政府が決まるまではいろいろなプロジェクトが待機の状態となっているが、大手不動産デベロッパーによる開発も、新政府の始動を待って、動き出す気配である。

 

★ コンドミニアムのリセール物件が人気 2013/12/20

 

 スクムビット界隈で、コンドミニアムのリセールが活発に行われており、新規の購入よりも30%安いとあって購入者が増えている……

  

★ コンドミニアムは30%売れ残り  2013/11/5

 

 タイ地元紙によると、都心で新規に建設されているコンドミニアムについては、来年にはさらに建築資材や人件費などが10%上がるとしており……

 

★ 不動産開発は地方がねらい目? 2013/11/5

 

 

★ 中国系外国人の購入めだつコンドミニアム  2013/9/5

 

★ コンドミニアム価格の2倍のローンを払うタイ人 2013/8/20

 

★ コンドミニアム購入のご相談も「KHCコンサルティング」 2013/8/5

 

 

★ 駅近で新規コンドミニアム物件  2013/7/5

 

★ パタヤでSCアセットが高層コンドミニアムを建設へ  2013/7/5

 

 

 不動産取得も中国人の台頭加速  2013/5/20

 

 100万バーツ台の物件多いホアヒンのリゾート物件 2013/4/20

 

 コンドミニアムを本契約前に売る  2012/12/5

 

 パタヤで海が見えるサンシリィの新規コンドミニアムの物件  2012/11/20

 

 コンドミニアム購入でローン19年  2012/10/20