賃貸物件仲介のヨシダ不動産

 タイ自由ランドに広告掲載中のヨシダ不動産が、実際に同社を利用して住まいを探した日本人家族の、その後の居心地や生活状況をお知らせするもので、賃貸アパートや賃貸マンション、サービスアパート、コンドミニアムなどを実際に探す際に有益な情報をたくさん載せています。


→ ヨシダ不動産の最新情報

ヨシダ不動産で仲介している物件

 ヨシダ不動産のお宅拝見の第107回 小倉様アート@トンロー 2017/4/20

 

  スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが建ち並ぶ基幹道路として知られています。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間には小ソイが 20 以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパート・レジデンスが建ち並んでいます……

→ホームページ

→facebook

   

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第67回は「タイムズスクエアビルディング」 2017/4/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、67 回目は、スクムビット通りアソーク駅そばに位置する高層オフィスタワー「タイムズスクエアビルディング」を紹介します。このビルディング、第30回でも紹介しましたが、このたび空室物件が出たので再び紹介する次第です……

→ホームページ

→facebook

  

ヨシダ不動産で仲介している物件

 ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第7回はピヤティップ・プレイス 2017/4/5

 

 ソイ39の奥まった住宅地に建つ築浅の家族向けアパート

 弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のお勧めポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第7回はピヤティップ・プレイスを紹介します……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第66回は「インターチェンジ21」 2017/4/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、66回目は、アソーク交差点の角に面する「インターチェンジ21」を紹介します。7回目にも紹介しましたが、今回新たに空室物件が出たので改めて紹介いたします……

→ホームページ

→facebook

  

ヨシダ不動産がインタビューしたアパートマネージャー

 ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第6回はザ・シャイン 2017/3/20

 

  弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のお勧めポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第6回はザ・シャインを紹介します……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス

 ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ第65回は「チャータード・スクエア・ビルディング」 2017/3/20

 

 サトーン通りはバンコク中央部ルンピニエリアからチャオプラヤ川にかかるタークシン橋を経てトンブリー方面に伸びる主要幹線道路で、道路中央に運河があるため、北側をノースサトーン通り、南側をサウスサトーン通りと呼んでいます。ワイヤーレス通り、ラマ4世通りに接続するサトーン界隈は、各国大使館、高級ホテルやレジデンス、タイを代表する大企業の本社ビルなどが建ち並び、文字通りタイ経済の中心地の一角を形成しています……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産のバンコク風景

 日本人駐在員向け賃貸物件 2017/3/20

 

 3月~4月は、赴任、帰国がピークを迎え、それに伴い日本人向けの賃貸物件が活発に動きます。最近の状況について、ヨシダ不動産に話を聞いてみました。今年の赴任・帰国シーズンの動きは、例年通りといった印象で、大きな変化はないそうですが、会社の予算の関係で、家族で赴任していた駐在員が、家族を日本に帰し、単身赴任になるケースが、若干増えたといいます……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産のブログで紹介しているプロジェクト

 ヨシダ不動産のお宅拝見の第104回 特別寄稿 2017/3/5

 

 弊社ヨシダ不動産の販売サイトのブログより記事を抜粋します。バンコクでは注目大型プロジェクトが昨年暮れから今年初めの間に続々と完成し、順次引き渡しが行われています。スクムビット・ソイ23の抜群の立地『Edge Sukhumvit 23』(サンシリ社)、ソイ39のこれまた好立地『The xxxx』(サンシリ社)、BTSプルンチット駅前『Noble Ploenchit』等がその代表格となります……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第64回は「バンコクビジネスセンター」 2017/3/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、64 回目は、スクムビット・ソイ63に位置する高層オフィスタワー「バンコクビジネスセンター」を紹介します。本物件は第56回目に紹介したのですが、新しい空室物件が出たので再度掲載します……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のレンタルオフィスビル探訪録シリーズ第63回は「KPNタワー」 2017/2/20

 

 ラマ9世通りはバンコク中央部から東側に伸びる主要幹線道路で、アヌサワリーチャイ(戦勝記念塔)から東に走っているアソーク・ディンデン通りがラチャダピセーク通りとの交差点から名称がラマ9世通りに代わり、スワンナプーム空港方面へ東へ伸びています……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介している新築物件

 ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第5回は137ピラーズ・スイーツ&レジデンス・バンコク 2017/2/20

 

 弊社がお客様を紹介しているアパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第5回は137ピラーズ・スイーツ&レジデンス・バンコクを紹介します。137ピラーズ・スイーツ&レジデンス・バンコクは、2017年2月15日オープンした、スクムビット・ソイ39に立地する33階建ての高層サービスレジデンス&スイートです……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産が仲介しているソイ39の新築物件

 ヨシダ不動産のお宅拝見の第102回 伊澤様 アッパースィーツ39 2017/2/5

 

 スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在しているだけばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあり、生活するのに非常に便利な地区と言えるでしょう……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第62回は「エム・クォーティエ」 2017/2/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、62回目は、BTSプロンポン駅前に2015年完成した、「エム・クォーティエ」を紹介します。このオフィスビルは33回でも紹介しましたが、好条件の空室物件が出たので再び、紹介いたします。スクムビット通りをアソーク交差点から東に進み、BTSプロンポン駅に着くと、道路の両側にある高層ビルディングの威容が目に入ってきます……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第61回は「253 アソークビルディング」 2017/1/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、61 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「253 アソークビルディング」を紹介します。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第60回は「コラムバンコク」 2017/1/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、60回目は、アソーク交差点にほど近いスクムビット・ソイ16に位置する「コラムバンコク」を紹介します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

ヨシダ不動産で仲介しているスパライ・プレイス

★ ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第4回はスパライ・プレイス 2017/1/5

 

 弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第4回は スパライ・プレイスを紹介します。スパライ・プレイスはスクムビットソイ39の突き当たりに立地する1994年竣工、A棟23階建て、B棟30階建ての築深高層コンドミニアムです……

→ホームページ

→facebook

ヨシダ不動産のお宅拝見でカサ24

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第100回 宮本様 Casa 24 2016/12/20

 

 スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、交通量は多いものの歩道があるので安全に歩くことができます。ソイの入り口付近には、バンコクを代表する人気を誇る商業施設のエンポリアムがあり、BTSプロンポン駅と直結しています……

→ホームページ

→facebook

ヨシダ不動産で販売受付しているコンドミニアム

★ 豪華コンドミニアム359万バーツを日本人向け販売中! 2016/12/5

 

 BTSスクムビット線のブンナウィティ駅徒歩3分の好立地でコンドミニアムのプリセール物件を予約受付中です。広さは27平米~で、価格は359万バーツからとなっています。デベロッパーは大手のサンシリ社とBTS公社の共同開発なので、安心です。高速道路の出入り口へのアクセスが良く、郊外の工業団地に勤める人にとっても便利な場所です……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第58回は「ザ・トレンディ・オフィス・ビルディング」 2016/12/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、58回目は、スクムビットソイ13に位置する18階建てのオフィス&コンドミニアムの複合ビルディング「ザ・トレンディ・オフィス・ビルディング」を紹介します。スクムビット・ソイ13は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであるアソーク地区と、飲食店遊興施設が建ち並ぶナナ地区の中間にあるソイです……

→ホームページ

→facebook

ヨシダ不動産のお宅拝見でシビックホライズン

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第99回 加藤様 Civic Horizon 2016/12/5

 

 スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています。また、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です……

→ホームページ

→facebook

ヨシダ不動産で取り扱っている物件

★ ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第3回はロイヤルアパートメント 2016/11/20

 

 弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第3回は ロイヤルアパートメントを紹介します。ロイヤルアパートメントはスクムビット・ソイ39からソイ31に抜ける一方通行の通りに立地する2002年竣工、14階建ての築深アパートです……

→ホームページ

→facebook

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第57回は「オーシャンタワー2」 2016/11/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、57回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「オーシャンタワー2」を紹介します。第20回で紹介しましたが、人気が高いオフィスビルなので再度紹介します。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第56回は「バンコクビジネスセンター」 2016/11/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、56 回目は、スクムビット・ソイ63に位置する高層オフィスタワー「バンコクビジネスセンター」を紹介します。本物件は第17回目に紹介したのですが、新しい空室物件が出たので再度掲載します。スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第97回 筆坂様 カセムスックマンション 2016/11/5

 

 スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、交通量は多いものの歩道があるので安全に歩くことができます。ソイの入り口付近には、バンコクを代表する人気商業施設のエンポリアムがあり、BTSプロンポン駅と直結しています。メイン通りは多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身まで非常に多くの日本人が住んでいます。また、エンポリアムの西側には、広大な面積をもつベンシャシリ公園があり、憩いの場所として都会のオアシスの機能を果たしています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第96回 井伊様 BRIGHT SUKHUMVIT 24 2016/10/20

 

 スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、交通量は多いものの歩道があるので安全に歩くことができます。ソイの入り口付近には、バンコクを代表する人気商業施設のエンポリアムがあり、BTSプロンポン駅と直結しています。メイン通りは多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身まで非常に多くの日本人が住んでいます。また、エンポリアムの西側には、広大な面積をもつ「ベンシャシリ公園」があり、憩いのスペースとして都会のオアシスの機能を果たしています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第55回は「プライムビルディング」 2016/10/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、55回目はスクムビットソイ21のアソーク交差点から徒歩4分に位置する「プライムビルディング」を紹介します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第54回は「ザ・ホライズン」 2016/10/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、54回目は、エカマイ通りに位置する小売店舗、レストランとオフィスビルの混合施設「ザ・ホライズン」を紹介します。このビルは第19回でも紹介しましたが、空室が出たのであらためて紹介するしだいです。スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第2回はGPグランドタワー 2016/10/5

 

 弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第2回はGPグランドタワーを紹介します。GPグランドタワーはスクムビット・ソイ23に建つ、1998年竣工、32階建ての高層アパートです。築年数は古いのですが、リノベーションが隅々まで行き届いた、界隈では有数の家族向けアパートとしてお客様から高い評価を受けています。日本人駐在員家庭を中心に人気物件として多くのお客様を紹介しています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第95回 浅見様 エイト・トンロー 2016/9/20

 

 スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。エイト・トンローは、トンロー通り沿いソイ8入り口近くに建っている2010年築の34階建て高層高級コンドミニアムです……

→ホームページ

→facebook

 

★ パタヤのコンドを投げ売り価格で! 2016/9/20

 

 パタヤど真ん中のベストロケーションに完成した、あのサンシリ社開発のThe Base Central Pattaya、既に入居が開始となっております。眺望があまり良くない低層階の投げ売りユニットが最後の4邸となりました。中心価格帯が平米10万バーツとなっている中、7万バーツ台でのバーゲン価格となっています。眺望は今ひとつですが、圧巻の豪華ファシリティと至便のスーパーロケーションは勿論同じ……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第53回は「アテネ タワー」 2016/9/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、53回目は、スクムビット通りのプルンチット駅近くに位置する高層オフィスタワーと高級ホテルの複合施設「アテネ タワー」を紹介します。プルンチット通りが名前を変えてスクムビット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第52回は「GMM グラミータワー」 2016/9/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、52 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「GMM グラミータワー」を紹介します。 アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第94回 塚本様 AZURE 39 2016/9/5

 

 スクムビット・ソイ39は、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人のご家族にもっとも人気のあるソイです。飲食店が点在するだけでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等も多くあります。ソイの入り口は、フジスーパー1号店、エンポリアム、BTSプロンポン駅へのアクセスが良く、奥まったエリアにはフジスーパー2号店へ行くのが便利です。また、ソイからは北はペッブリー通り、東はトンロー方面、西はアソーク方面へ抜ける基幹道路にもなっております……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第52回は「メトロポリス」 2016/8/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、52 回目は、スクムビット・ソイ39と41の間に建つ21階建てのオフィスビル「メトロポリス」を紹介します。スクムビット・ソイ39は、多くの外国人レジデンスが並び、日本人のご家族にも非常に人気のあるソイです。飲食店が点在するばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあります。ソイの入口付近は、フジスーパー1号店、エンポリウム、BTSプロンポン駅へのアクセスが良く、奥まったエリアでは、フジスーパー2号店へ行くのに便利です……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第93回 特別寄稿 衰えない近隣諸国からの不動産投資熱 2016/8/20

 

 弊社ヨシダ不動産の販売サイトのブログより今回は記事を抜粋します。

…ネットを斜め読みする中、2つの記事が目にとまりました。

1つ目は、Brexitは千載一遇の好機か中国勢、英国資産を安値買い

 かいつまんで話すと、EU離脱の国民投票の結果を受け、英ポンド及び不動産市場の下落を好機と捉えた、香港、中国の投資家及び企業が英国の不動産投資額を大幅に増やしている、といった内容を、ある香港企業がロンドン市内のホテルを買収した実案件を紹介しながらレポートしていました……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第51回は高層オフィスタワー「BBタワー」 2016/8/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、51回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「BBタワー」を紹介します。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第91回 サマーセット・エカマイ・バンコク 2016/7/20

 

 タイでサービスアパート、ホテル業を展開しているサマーセットグループが、2016年8月1日、新たにコーポレートレジデンス(マンスリー)、ホテル(デイリー)の複合宿泊施設をオープンします。その名もサマーセット・エカマイ・バンコク。場所はBTSエカマイ駅徒歩5分、スクムビット・ソイ63、エカマイ・ソイ2に立地しています。13階建て、15階建て、20階建ての3棟から成る建物。タワーAとタワーBが住居棟(コーポレートレジデンス)となっています。総ユニット数は81を予定しています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第50回は「グラスハウスビルディング」 2016/7/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、50回目は、アソーク交差点近く、スクムビット・ソイ25の入り口に面する「グラスハウスビルディング」を紹介します。34回目にビジネスセンター物件を取り上げましたが、今回別の空室が出てきたので再度紹介します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第49回は「Yada Building」 2016/7/5

 

 シーロム通りのBTSサラデーン駅周辺はシーロムエリアと呼ばれ、バンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、界隈は大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大な商業エリアとなっています。このエリアは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきて、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です……

→ホームページ

→facebook

  

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第48回は「ジ・オパス・トンロー」 2016/6/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、48回目は、トンロー通りソイ10に位置するオフィスビル「ジ・オパス・トンロー」を紹介します。この物件は第14回でも紹介しましたがスモールオフィスをお探しの企業様に人気があるので、再び紹介いたします。トンロー通りはバンコク有数の繁華街で、たくさんの飲食店や小売店舗、商業施設が軒を連ねています。その中には芸能人やスポーツ選手など各界のセレブが集う高級店も存在し、庶民にとっては高嶺の花となっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第91回 渡辺様 QUATTRO THONGLOR 2016/7/5

 

 スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第1回はクアトロ 2016/6/20

 

 今号より弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行して、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナーをスタートします。第1回はクアトロを紹介します。クアトロはスクムビット・ソイ55(トンロー通り)のソイ4に建ち、28階、36階のツインタワーからなる築浅の高層コンドミニアムです。スクムビットエリアに優良物件を多く手がけるサンシリグループが開発し2011年に完成しました……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第90回は 東出様 PRコート 2016/6/5

 

 スクムビット・ソイ49は、奥行きのあるソイです。入口付近は少数のレジデンスしかありませんが、半ばにあるクランクを過ぎた辺りからその数が増えていきます。フジスーパー4号店、ヴィラマーケットに加えてお洒落な飲食店、ブティック等もそのエリアにあり、多くの日本人のご家族が集中しています。トンロー方面に抜ける曲がり角には日本語病院として名高いサミティベート病院があり、この周辺と奥のエリアにも多くのレジデンスが並び、やはり多くの日本人が住んでいます……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録シリーズ第47回は「S &B TOWER」 2016/6/5

 

 サトーン通りはバンコク中央部ルンピニエリアからチャオプラヤー川にかかるタークシン橋を経てトンブリー方面に伸びる主要幹線道路で、道路中央に運河があるため、北側をノースサトーン通り、南側をサウスサトーン通りと呼んでいます。ワイヤレス通り、ラマ4世通りに接続するサトーン界隈は、各国大使館、高級ホテルやレジデンス、タイを代表する大企業の本社ビルなどが建ち並び、文字通りタイ経済の中心地の一角を形成しています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第89回は 甘木様 シリ・アット・スクムビット 2016/5/20

 

 BTSトンロー駅からエカマイ駅にかけてのスクムビット通り南側エリアは各ソイともに閑静な住宅街を形成しています。北側のエリアと違い商業施設も少なく、目立った特徴はなかったのですが、ここ4~5年大手デベロッパーによる集合住宅開発が進み、トンロー駅周辺のソイ34、36、38付近は高層コンドミニアムが相次いで建設され、一躍脚光を浴びるようになりました……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のオフィス賃貸ビル探訪録シリーズ第46回は「エクスチェンジ タワー」 2016/5/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、46回目は、アソーク交差点の角に面する「エクスチェンジ タワー」を紹介します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第43回は「SOHO オフィス」 2016/4/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、43 回目は、スクムビット・ソイ26に建つ2階建てビジネスセンター「SOHO オフィス」を紹介します。スクムビット・ソイ26は、ソイ24と同様にスクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ幹線道路です。スクムビット通り側の入口付近は飲食店、マッサージ店等が並ぶ繁華街となっており、南下するに伴い住宅地域と変貌します。外国人用レジデンスもこの辺りに点在しており、リーズナブルな家賃設定の物件が多い為、多くの日本人が住んでいます……

→ホームページ

→facebook

 

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第86回は細川様 HYDE SUKHUMVIT 13 2016/4/5

 

 スクムビット・ソイ13はBTSスカイトレインのナナ駅のすぐ近く、奥でソイ11、19に繋がるソイです。飲食店、商店等はあまり多くなく、やや寂しいソイとなっています。場所柄ホテルやレジデンスが建っていますが、日本人居住者はあまり多くはないです。奥に入るほど人通りが少なくひっそりとしています。ソイ15の奥に立地するインターナショナルスクール「NIST」への通学には便利です。隣のソイ11は賑やかな繁華街でたくさんの飲食店やホテルが存在していて、このソイ13とあわせて界隈は外国人居住率の高いインターナショナルなエリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第85回は海東様 シビック・プレイス 2016/3/20

 

 スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。シビック・プレイスは、その一角、トンロー・ソイ16に1995年竣工と築深ながらも人気の衰える事の無い単身用サービスアパートです……

→ホームページ

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第84回は馬淵様 CV12 ザ・レジデンス 2016/3/5

 

 スクムビット通りソイ53は奥でソイトンローに繋がっているため、トンロー方面へのアクセスは悪くありません。お洒落なレストランが点在しています。交通量も人通りも少ないため閑静な環境となっております。街路樹に沿って歩道が整備され、スクムビットでは珍しく安らぎの中でのんびり歩けるソイと言えます。ソイ49はトンロー方面やニューペッブリー通り方面へ抜けられるので交通量は多いですが、ソイ53は閑静な住宅街で自動車の通行も少なくひっそりしています……

→ホームページ

→facebook

 

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第83回は青柳様 IDEO MOBI 2016/2/20

 

 スクムビット・ソイ81とスクムビット通りの交差部にあるアイデオ・モビは 23階建ての2棟からなる築浅高層コンドミニアムです。 このコンドの周辺には大型スーパーのテスコロータスやビッグCがありますが、日本の食料品の取り揃えはなく、BTSプロンポンやトンロー周辺のアパート・レジデンスと較べると若干不便な立地となっていました。しかし、2014年8月にアイデオ・モビの1階に日系のスーパーのマックスバリュがオープンすると、日本の食料品も購入できることもあり断然便利な環境となりました……

→ホームページ

→facebook

  

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第82回は新庄様 SIRI AT SUKHUMVIT 2016/2/5

 

 BTSトンロー駅からエカマイ駅にかけてのスクムビット通り南側エリアは各ソイともに閑静な住宅街を形成しています。北側のエリアと違い商業施設も少なく、目立った特徴はなかったのですが、ここ4~5年大手デベロッパーによる集合住宅開発が進み、トンロー駅周辺のソイ34、36、38付近は高層コンドミニアムが相次いで建設され、一躍脚光を浴びるようになりました。少し離れていますがラマ4世通りそばにはKタウンやビッグCなどの商業施設もあり、それを厭わなければけっこう住み心地も快適というお客様の声も聞こえてきています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第81回は南様 SAKURA SUITES 2016/1/20

 

 スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが建ち並ぶ基幹道路として知られています。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間には小ソイが 20 以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパート・レジデンスが建ち並んでいます。この界隈はバンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。サクラ・スィーツは、このトンロー通りのペッブリー通り寄り、ソイ25に2015年完成した8階建てのアパートメントです……

→ホームページ

→facebook

  

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第80回は若松様 SKY WALK CONDOMINIUM 2016/1/5

 

 BTSプラカノン駅周辺は、スクムビット通りに面して高層レジデンスが建つようになりました。バンナー、サムットプラカーン、チョンブリー方面へのアクセスが良いため、このエリアに住む日本人は増加傾向にあります。また多くはありませんが、スーパー、和食を含む飲食店等もあります。ソイ71とソイ63 (エカマイ通り)を結ぶ幹線道路沿いには、日本人も居住するレジデンスがあります。エカマイ地区へのアクセスが良く、バンコクに住み慣れた方には新たな住まいの選択肢となっています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ36回は「グラスハウスビルディング」 2016/1/5

 

 バンコクの賃貸オフィスビル探訪録シリーズ、36回目は、アソーク交差点近く、スクムビット・ソイ25の入り口に面する「グラスハウスビルディング」を紹介します。34回でも紹介したサービスオフィスがオープンしたので再掲載します。 アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

  

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第79回は藤原様 QUATTRO THONGLOR (クアトロ・トンロー) 2015/12/20

 

 スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。Quattro Thonglor (クアトロ・トンロー) は、トンロー通り沿いソイ4を入った右側にある2011年築の高層高級コンドミニアムで、近くにはトップスマーケットがあり、買い物や食事などに便利な立地となっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ エカマイ通りに位置する賃貸オフィスタワー「バンコクビジネスセンター」 2015/12/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、35 回目はエカマイ通りに位置するオフィスタワー「バンコクビジネスセンター」を紹介します。このビルは第17回でも紹介しましたが、空室物件が出てきたので再度掲載いたします。スクムビット・ソイ63 は、通称「エカマイ通り」と言い、ペッブリー通りとスクムビット通りを結ぶ幹線道路です。交通量はかなり多く、終日交通量が激しく行き来しています。メイン通り沿いには、商業施設、アパート・レジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な住宅街となっています……

→ホームページ

→facebook

  

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第78回は片平様 ROYCE PRIVATE RESIDENCES 2015/12/5

 

 スクムビット・ソイ31は、奥行きのあるソイであるばかりでなく、複雑に分岐する分かりにくいソイでもあります。入口からソイプロムチットに交差する地点(角にEuro Grandeがある地点)までは飲食店とレジデンスが並んでいます。その後は複雑に分岐が続き、多くのレジデンスが並ぶ閑静な住宅地となっています。その内の一つの通りは、フジスーパー2号店へと続き、更にペッブリー通りへと抜けて行きます……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第77回は特別寄稿「HARMONIQ_RESIDENCE」 2015/11/20

 

 シラチャは近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南東へ165キロ、車で約2時間の距離に位置し、アマタナコン、アマタシティ、ピントン、イースタンシーボード等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良いです。特にここ数年は人口が増え続けており、日本人向けのサービスアパート、コンドミニアム等の建設ラッシュとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第77回は芦川様の複合商業施設「ジャスミンエグゼクティブスイーツホテル」 2015/11/5

 

  スクムビット・ソイ23は、アソーク交差点にほど近い位置にあり、入口には複合商業施設の「ジャスミンシティ」と「インターチェンジタワー」がソイの両側に建ち、そこから中間地点まで、多数の飲食店と歓楽施設が軒を連ねるバンコク有数の繁華街となっています。有名な歓楽ストリート「ソイカウボーイ」もその一角にあります。 奥に進むに連れ、家族用のアパートが点在するレジデンシャルエリアに変貌し、日本人児童の多い「レインボー幼稚園」もそこにあります…… 

→ホームページ

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第76回は佐藤様の賃貸マンション「U AND I MANSION」 2015/10/20

 

   スクムビット・ソイ49は、奥行きのあるソイです。入口付近は少数のレジデンスしかありませんが、半ばにあるクランクを過ぎた辺りからその数が増えていきます。フジスーパー4号店、ヴィラマーケットに加えてお洒落な飲食店、ブティック等もそのエリアにあり、多くの日本人のご家族が集中しています。トンロー方面に抜ける曲がり角には日本語病院として名高いサミティベート病院があり、この周辺と奥のエリアにも多くのレジデンスが並び、やはり多くの日本人が住んでいます……

→ホームページ

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第75回は花岡様の賃貸マンション「PHILO RESIDENCE」 2015/10/5

 

 エンポリアム徒歩1分、ベンシャシリ公園前の好立地に建つ新築レジデンス

 スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、終日交通量の多い通りです。メイン通りに面して、多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身の方まで非常に多くの日本人が住んでいるエリアです。ソイ入り口にはBTSプロンポン駅と直結して大型商業施設のエンポリアムがあり、高級デパートとして屈指の人気を誇っています……

→ホームページ

  

★ ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第74回は藤木様のPRESTIGE ‘49 CONDO 2015/9/20

 

 スクムビット・ソイ49は、奥行きのあるソイです。入口付近は少数のレジデンスしかありませんが、半ばにあるクランクを過ぎた辺りからその数が増えていきます。フジスーパー4号店、ヴィラマーケットに加えてお洒落な飲食店、ブティック等もそのエリアにあり、多くの日本人のご家族の住まいが集中しています。トンロー方面に抜ける曲がり角には日本語通訳完備の病院として名高いサミティベート病院があり、この周辺と奥のエリアにも多くのレジデンスが並び、多くの日本人が住んでいます……

→ホームページ

 

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸アパート拝見第72回は「グランドパークビューアソーク」にお住まいの松岡様 2015/8/20

 

 アソーク通りはバンコクの中心部にあり、アソーク駅界隈はBTSとMRTの乗り換え駅という交通の利便性に加え、駅前には各種レストランやテナントショップが軒を連ねる大型ショッピングモールのターミナル21があり、終日賑わっています。また交差点をはさんだ反対側にはバンコクを代表するオフィスタワービルのインターチェンジ21があり、こちらにも銀行や小売店舗、旅行代理店、美容院など多彩なテナントが入っております……

→ホームページ

  

★ HARMONIQ RESIDENCE(ハーモニック レジデンス)は、2015年12月第1期入居予定の、シラチャにある日本人向けの一戸建て風集合住宅です 2015/8/20

 

 HarmoniQ Residence(ハーモニック レジデンス)は、2015年12月第1期入居予定の、シラチャにある日本人向けの一戸建て風集合住宅です。現在5・5へクタールの敷地面積に全180戸を建設しています。シラチャ日本人学校とオイスカ幼稚園が直ぐそばにある立地で、マックスバリュやツルハドラックなどがテナントとして入っているJパークへも徒歩圏内です…… 

→ホームページ

  

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録の25回目は「RAMALAND BUILDING」 2015/7/20

 

 ラマ4世通りはバンコク中央部に位置し、タイ国鉄のホアランポーン駅から東側、シーロムエリア、ルンピニ公園、クロントゥーイを過ぎて、スクムビット通りのプラカノンと交差するバンコクを東西に結ぶ通りです。バンコクの経済の中心部を縦断するので交通量は激しく、終日渋滞が絶えません……

→ホームページ

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸アパート拝見第70回は「39 バイ サンシリ」にお住まいの永井様 2015/7/20

 

 スクムビット・ソイ39は、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人のご家族にもっとも人気のあるソイです。飲食店が点在するだけでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等も多くあります。ソイの入り口は、フジスーパー1号店、エンポリアム、BTSプロンポン駅へのアクセスが良く、奥まったエリアにはフジスーパー2号店へ行くのが便利です。また、ソイからは北はペッブリー通り、東はトンロー方面、西はアソーク方面へ抜ける基幹道路にもなっております……

→ホームページ

 

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸アパート拝見第68回はCOUNTRY HOME2(カントリー・ホーム2)の浦山様 2015/7/5

 

 シラチャでの物件探し 2015年4月よりシラチャへ赴任することが決まり、同年2月からインターネットでシラチャの住まいを探し始めました。それまで出張ベースでシラチャには何回か滞在していたので、市内の雰囲気や物件の状況はおおよそ理解していました。そんなところ、ヨシダ不動産の物件紹介ページが目に留まりました。こちらは情報も細かく載っており、シラチャでの物件選定の資料として非常に役に立ちました……

→ホームページ

  

★ ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第68回は村山様のRACHA RESIDENCE(ラチャ・レジデンス) 2015/6/20

 

 シラチャは近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ165キロ、車で約2時間の距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年4月にはタイ国内ではバンコクに続く2番目の日本人学校となる『泰日教会学校シラチャ校』が開校しました……

→ホームページ

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第67回は畠山様 SIRI RESIDENCE 2015/6/5

 

 スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、交通量は多いものの歩道があるので安全に歩くことができます。ソイの入り口付近には、バンコクを代表する人気を誇る商業施設のエンポリアムがあり、BTSプロンポン駅と直結しています。メイン通りは多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身まで非常に多くの日本人が住んでいます……

→ホームページ

  

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪21回目は「プルンチットセンター」 2015/5/20

 

 バンコクの賃貸オフィスビル探訪録シリーズ、21回目は、スクムビット通りのプルンチット駅近くに位置する高層オフィスタワー「プルンチットセンター」を紹介します。プルンチット通りが名前を変えてスクムビット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見第66回は小林様 LADDA CONDO VIEW 2015/5/20

 

 シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ165キロ、車で約2時 間の距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年4月にはタイ国 内ではバンコクに続く2番目の日本人学校となる『泰日教会学校シラチャ校』が開校し、日本人駐在員は単身者のみではなく、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります……

→ホームページ

 

★ 「ヨシダ不動産」が自信を持ってお勧めする新築サービスアパート「セレーヌ・スクムビット 39」 2015/5/20

 

 スクムビット・ソイ39にオープンした新築サービスアパート「セレーヌ・スクムビット 39」  では、1年以上のご契約で入居される方を対象に5月31日までの期間限定プロモーションを行います。 

プロモーション①…1ベッドルーム(バスタブ有)、40㎡のお部屋が、1ヵ月の家賃50000バーツのところを1年以上のご契約で月48000バーツとなります。1ヵ月の電気代と水道代の合計が2000バーツ以上の料金はアパートが負担いたします……

→ホームページ

 

★ 「ヨシダ不動産」のお宅拝見の第65回はIVY THONGLOR (アイビー・トンロー) 2015/5/5

 

 スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう……

 →ホームページ

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第64回は山之内様のRHYTHM SUKHUMVIT 50 2015/4/20

 

 ここ数年、BTS線オンヌット駅周辺は、偶数側ソイ・奇数側ソイともに多くのアパート・コンドミニアムが建設されており、新興住宅街の色合いが濃いエリアとなっています。特に駅の周辺は、アイデオ・ヴァーヴ、アイデオ・モビ、Qハウス・スクムビット 79、ザ・プレジデント・スクムビット 81等々、新築のコンドミニアムが次々に完成し、賃貸アパート市場に物件が出回るようになってきました……

→ホームページ

 

★ ヨシダ不動産の賃貸アパートのお宅拝見第63回は後藤様のSEREINE SUKHUMVIT 39 2015/4/5

 

 スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在するだけばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあり、生活するのに非常に便利な地区と言えるでしょう…… 

→ホームページ

 

 

 

★ 賃貸物件紹介のヨシダ不動産のお宅拝見の第62回は中川様 BURGUNDY PLACE 2015/3/20

 

 スクムビット・ソイ55は、トンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます……

→ホームページ

 

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見の第61回は賃貸コンドミニアムのLAS COLINAS CONDO 2015/3/5

 

 ラスコリナスコンド は、バンコクの中心部、アソーク交差点徒歩1分の位置に建つ1995年築の44階建て高層タワーコンドミニアムです。BTSとMRTの乗換駅という交通の利便性に加え、交差点の一角には大型ショッピングモールのターミナル21があり、その中には各種レストラン、コーヒーショップ、銀行、各種ショップ等がテナントとして入っています……

→ホームページ

 

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録シリーズ16回目、「サーミットタワー」 2015/3/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、16回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「サーミットタワー」を紹介します。 アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

  

★ バンコクへ赴任される単身の方へ候補となる賃貸物件サービスアパート「セレーヌ・スクムビット39」 2015/3/5

 

 日本人に人気のスクムビット・ソイ39にサービスアパート「セレーヌ・スクムビット39」がオープンいたしました。BTSプロンポン駅まで徒歩7分の立地。周辺にはエンポリアム、有名ラーメン店、お弁当屋等が全て徒歩圏内とバンコクでの新生活がしやすい環境。お部屋は、程よい広さの1ベッドルーム40㎡、短期での低予算に向いているスタジオ25㎡の2種類の間取りを取り揃えております……

→ホームページ

 

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見第60回は中西様の賃貸アパート・スパライプレイス 2015/2/20

 

 スクムビット・ソイ39は、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員様のご家族にも非常に人気のあるソイです。飲食店が点在するばかりでなく、子供の学習塾、奥様の習い事教室等も多くあります。アクセスは東はトンロー方面へ、西はアソーク方面へ、北はペッブリー方面へ抜けることができる基幹道路で、車での移動も便利です……

→ホームページ

   

 

★ スクムビット・ソイ39に賃貸サービスアパート「セレーヌ・スクムビット39」が2月初旬オープン 2015/2/5

 

 日本人に人気のスクムビット・ソイ39に賃貸サービスアパート「セレーヌ・スクムビット39」が2月初旬オープンします。BTSプロンポン駅まで徒歩7分の立地。周辺にはエンポリアム、有名ラーメン店、お弁当屋等が全て徒歩圏内とバンコクでの新生活がしやすい環境。お部屋は、程よい広さの1ベッドルーム40㎡、短期での低予算に向いているスタジオ25㎡の2種類の間取りを取り揃えております……

→ホームページ

 

★ ヨシダ不動産のバンコクの賃貸オフィスビル探訪録シリーズの14回目は「ジ・オパス」 2015/2/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、14回目は、トンロー通りソイ10に位置するオフィスビル「ジ・オパス」を紹介します。この物件、スモールオフィスをお探しの企業様に人気があるので、再び紹介いたします。トンロー通りはバンコク有数の繁華街で、たくさんの飲食店や小売店舗、商業施設が軒を連ねています……

→ホームページ

  

★ ヨシダ不動産のお宅拝見第58回は佐藤様のAGUSTON SUKHUMVIT 22 2015/2/5

 

 スクムビット・ソイ22は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ片側1車線の通りです。アソークから東側にある偶数側ソイとしては、ソイ24、ソイ26とともに交通量が多く、終日人通りの絶えないにぎやかな通りです。またこのソイは高級ホテルやアパートレジデンス、コンドミニアム、飲食店、各種小売店舗などが建ち並ぶ遊興エリアにもなっています。「アガストンスクムビット22」は、ソイ22を入り800mほど行ったところに立地する2010年築の2棟建ての高層コンドミニアム……

→ホームページ

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見第57回は賃貸コンドミニアム「THE ADDRESS SUKHUMVIT 42」 2015/1/20

 

 ラマ4世通りとスクムビット通りを一方通行で結ぶスクムビットソイ42は、以前は一軒家が建ち並ぶ閑静な住宅街で、とりわけ目立った特徴のあるソイではありませんでした。しかし、2012年にスクムビット通りのソイ出口に完成した大型商業施設ゲートウェイの完成により状況は一変……

→ホームページ

 

 

★ ヨシダ不動産がシラチャに支店オープン!  2015/1/5

 

 シラチャでは邦人が短期滞在を含めて7千人超が居住しているにも関わらず、それに見合う水準の住居が決定的に不足しています。単身世帯用もそうですが、それ以上に家族世帯用の物件の供給が限定的となっており、多くの日本人ご家族が住まいの不満を抱きながらの生活を強いられています。また、供給不足が家賃相場にも跳ね返っており……

→ホームページ

 

★ ヨシダ不動産の賃貸アパートお宅拝見第55回は深山様Langsuan Ville 2014/12/20

 

 ソイランスアンはBTSチットロム駅から南方向へ進み、ルンピニ公園にぶつかるまでの2キロ足らずの短いソイです。この界隈はバンコク中心部にありながら比較的落ち着いた周辺環境となっていて、高層のレジデンスや一軒家が建ち並ぶ高級住宅街を形成しています。BTSラチャダムリ駅にも近く、大型ショッピングセンター等へのアクセスが容易で……

→ホームページ

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見は賃貸サービスアパートGrande Centre Point Terminal 21 2014/12/5

 

 グランドセンターポイントターミナル 21 は、バンコク内では数少ないBTS駅に直結する高層タワーサービスアパートとして、BTSアソーク駅徒歩1分の位置に建っています。BTSとMRTの乗り換え駅という交通の利便性に加え……

→ホームページ

  

★ 「ヨシダ不動産」のお宅拝見第52回は小田様のThe Address Sathorn 2014/11/20

 

 BTSチョンノンシー駅は、バンコクを代表するビジネス街のひとつ、シーロム・サトーン地区のほぼ中心に位置します。この界隈は日本人駐在員が多く滞在しているスクムビットエリアとは異なり、世界各国からの旅行者や生活者が多く、インターナショナルな雰囲気を感じることが出来る地区です……

→ホームページ

 

  

★ ヨシダ不動産のお宅拝見は賃貸アパート、コンドミニアム Prasanmitr Condo 2014/11/5

 

 スクムビット・ソイ23は、バンコクの副都心であるアソークエリアを南北に貫くアソーク通り(ソイ21)と平行して走るソイです。ソイの入り口にはホテル、オフィスビル、ショッピングプラザを内包する複合コンプレックスであるジャスミンシティー、奥に入っていくと飲食店やバー、古式マッサージ店などの商業エリアがあり、そのあと高層のレジデンスやコンドミニアムなどが建ち並ぶ住宅街が続きます……

→ホームページ

 

 

★ 「ヨシダ不動産」の賃貸アパート紹介はGrande Centre Point Ratchadamri 2014/10/20

 

 BTSラチャダムリ駅周辺は、高級感あふれるサービスアパートやホテル、レジデンス等が優雅に建ち並んでいるハイソなエリアです。日本人駐在員が多く滞在しているスクムビットの中心とは異なり、世界各国からの旅行者が多く、どこか外国の雰囲気を感じることが出来る場所です。また、10分くらい歩いたところには日本人駐在員には……

→ホームページ

 

 

★ 「ヨシダ不動産」のお宅拝見49回はIDEO MOBI  2014/10/5

 

 スクムビット・ソイ81とスクムビット通りの交差部にあるイデオ・モビは23階建ての2棟からなる新築・コンドミニアムです。イデオ・モビ周辺は、大型スーパー・ロータスやBIG-Cがありますが、日本の食料品は置いておらず、BTSプロンポンやトンロー周辺のアパートと比べると、若干不便な立地でした。しかし、イデオ・モビの1階には……

→ホームページ

 

★ 「ヨシダ不動産」のお宅拝見は賃貸アパート Citi Resort 49 2014/9/20

 

 スクムビット・ソイ49にあるシティリゾート49は、ソイ入り口から約500mほど入った所にある、フジスーパー4号店の裏側に立地するアパート、コンドミニアム、サービスアパートが混在する賃貸住宅物件です。バンコクで日本人向けサービスアパートを展開しているシティーリゾートグループのひとつとして1997年に竣工しました……

→ホームページ

 

★ 「ヨシダ不動産」 のお宅拝見は La Vie en rose Place 2014/9/5

 

 スクムビットソイ36は、BTSトンロー駅下車すぐの南側にあり、入り口付近には駅直結のノーブルリミックスを始め、大型のコンドミニアムが次々と建設され、最近脚光を集めているエリアとなっています。スクムビットロードを挟んで、ソイ22~26以外は大型のアパートはあまり多くなかった南側(偶数側)地区におきましても、近年じわじわと大型レジデンスが増えてきました…… 

→ホームページ

   

★ 不動産、アパート賃貸仲介の「ヨシダ不動産」がお勧めする Noble Reveal 2014/8/20

 

 BTSエカマイ駅界隈は、プロンポン駅やトンロー駅と同様、駅周辺のソイに日本人駐在員とその家族が住むアパート・コンドミニアムが建ち並ぶ住宅街として知られています。エカマイ駅には駅直結の大型ショッピングモールのゲートウェイがあり……

→ホームページ

 

★ 「ヨシダ不動産」のお宅拝見Beverly 33 2014/8/5

 

 スクムビットソイ33は、飲食店、風俗店が集まる歓楽街で多少猥雑な環境をもったソイです。しかしながら、スクムビット通り、ペッブリー方面、アソーク方面、トンロー方面へのアクセスが良く、BTSプロンポン駅、ヴィラスーパー、フジスーパー1号店、エムポリアム、ベンジャシリ公園等へも徒歩圏内となっていて……

→ホームページ

    

★ 不動産仲介の「ヨシダ不動産」が仲介するアパート、コンドミニアム The Bangkok Sukhumvit 61 2014/7/5

 

 BTSエカマイ駅から徒歩数分、メジャーシネマコンプレックスの脇から入るスクムビットソイ61は、15棟以上のアパートが建ち並び、外国人の方が多く住むエリアとなっています。このソイは1000mほど行くと行き止まりになっており、通り抜けできないので交通量が少なく、閑静な趣きがあります……

→ホームページ

 

★ 「ヨシダ不動産」が賃貸のNoble Remixを仲介 2014/6/20

 

 ノーブル・リミックス は、バンコク内では数少ないBTS駅にスカイウォークで直結する高層タワーコンドミニアムとして、BTSトンロー駅徒歩1分の位置に建っています。交通の利便性に加え、同建物内にはセブンイレブンがテナントとして入っているほか、トンロー駅周辺には飲食店やリテールショップ……

→ホームページ

 

★ 「ヨシダ不動産」がRHYTHM Sukhumvit 44を賃貸仲介 2014/6/5

 

 2014年1月、BTSプラカノン駅前に高層コンドミニアム「リズム・スクムビット44」が完成しました。完成直後から飽きのこないシンプルでモダンな室内と36階の屋上に位置する豪華ファシリティーが話題を呼び、約5ヶ月経った現在も問い合わせが引きも切らないという人気物件となりました……

→ホームページ

 

★ お宅拝見は鈴村様のThe Address Sukhumvit 28 2014/4/20

 

 BTSプロムポン駅周辺は、ヴィラマーケット、フジスーパー1号店、エンポリアムデパート、トップスマーケットなどがあり、生活に必要なものをすべて手に入れることができる利便性の高いエリアです。また、日本食レストランも数多く点在しており……

→ホームページ

 

 

 

 

★ ヨシダ不動産のお宅拝見「第35回 伊藤 様 Baan Jamjuree」 2014/3/20

 

  スクムビット通りソイ39は、ソイ入り口付近に飲食店や雑貨店等が軒を連ねて大変賑やかなエリアです。ソイに入ると両側には高層アパートが建ち並び、バンコク屈指の……

→ホームページ

 

★ お宅拝見 第34回 森下 様 ZENITH PLACE Sukhumvit 42 2014/3/5

 

  ラマ4世通りとスクムビット通りを一方通行で結ぶスクムビットソイ42は、以前は一軒家が建ち並ぶ閑静な住宅街で、とりわけ目立った特徴のあるソイではありませんでした……

→ホームページ