ロングステイ

  タイでロングステイをする日本人の高齢者も多い。50歳以上の人なら1年のビザが取れるため、生活費の安いタイで長期滞在する人が多い。また、気候が温暖なため、さむい日本を避けて移住する人もいます。パタヤは欧米人が多く、日本人は少ないですが、となりのシラチャーには日本人が増えています。また、気候が涼しいチェンマイは日本人のロングステイヤーが多い。

 

→ ロングステイビザの取得方法、料金

タイではロングステイヤー同士の交流も盛んにある
タイではロングステイヤー同士の交流も盛んにある
バンコク都心に住む人だけでなく、郊外や地方の田舎で悠々自適な生活を送る人も
バンコク都心に住む人だけでなく、郊外や地方の田舎で悠々自適な生活を送る人も
日本での退職後にタイでボランティアする人も
日本での退職後にタイでボランティアする人も

 タイでロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の更新では、1年間更新の手続き費用が5,000バーツ、当局手数料1,900バーツとなります。用意するものは、パスポート、銀行通帳、賃貸契約書、家主のIDカードと住居登録証のコピーなどとなります。また、このコロナでいったん、切れてしまった人もまたいちから取得する人向けの初めの3ヵ月+更新の12ヵ月の合わせて15ヵ月の取得を支援しています……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 各種ビザとタイの運転免許の新規取得から更新まで日本人が対応するのが「アジアン・エイペックス・アセット・プラス」です。結婚ビザやリタイヤメントビザの取得で預貯金がない場合も相談して下さい。また、個人では難しい銀行口座開設やクレジットカードの取得もお手伝いします。日本人担当者が窓口となり、相談は電話、LINE、Eメールで随時受付中です。相談料は無料でビザ申請や免許証取得は秘密厳守で追加料金も一切ありません……

→ホームページ

→同社の紹介サイト

 

タイのソンクラーで1人ロングステイをする鈴木さん(仮名)。今回はわざわざ90日ごとの出頭をするのにバンコクまでやって来た。午後2時40分のハジャイ発の列車の切符を予約し、当日は時間通りにソンクラーからやって来たが、4時間遅れで6時半ごろ出発。タイの田園風景を見ながら夜通し過ごし、バンコクに着いたのは翌日の昼2時半ごろ。20時間も2等の座席に座るというタフネスだ。料金は475バーツ……

 

 

★ 国内でのビザ切り替え 2022/3/20

 会社を退職してそのままタイにいるため、ロングステイビザ(リタイアメントビザ)に切り替えるという人がいます。このケースではちゃんと就労ビザがキャンセルされれば、ロングステイビザの取得は問題ありません。弊社の手数料は7,000バーツ、当局手数料1,900バーツです。一方、ロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の更新では、1年間取得の手続き費用が5,000バーツ、当局手数料1,900バーツとなります……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 タイでロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の更新では、1年間更新の手続き費用が5,000バーツ、当局手数料1,900バーツとなります。用意するものは、パスポート、銀行通帳、賃貸契約書、家主のIDカードと住居登録証のコピー、家賃、水道、電気の支払い書などとなります。また、このコロナでいったん、切れてしまった人もまたいちから取得する人向けの初めの3ヵ月+更新の12ヵ月の合わせて15ヵ月の取得を支援しています……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 タイでロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の更新では、1年間取得の手続き費用が5,000バーツ、当局手数料1,900バーツとなります。用意するものは、パスポート、銀行通帳、賃貸契約書、家主のIDカードと住居登録証のコピー、家賃、水道、電気の支払い書などとなります。ビザでは更新したあとも80万バーツを3ヵ月、そのあとも最低40万バーツの預金をしていることが必要なので、そのあたりはご相談ください……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 前回に続いて、タイでの長期滞在についてですが、タイ人との結婚ビザが最強!という話をしましたが、今回は外国人の中、高齢者に出されるビザについてです。いわゆる、ロングステイ、あるいはリタイアメントビザといわれており、50歳以上の外国人で80万バーツの預金をしている人に出されるビザですが、弊社の JJPアカウティング社でも、そのビザの1年更新のサービスを行っていますが、このコロナ禍ではもちろん、一気に利用者が減ったな……

 

 せっかくタイにいるのだから、海にも行きたい。海の見える部屋にも泊まりたい。そう思うのが普通ですが、海の見える高台のバンガローで毎日、絶景を眺めて過ごしているのが、服部一之さん、56歳。場所はピピー島のトンサイ地区の高台。朝の顔、昼の顔、夕方の顔があり、何年見ていても飽きないといい、ピピー島に8年住んでいます。ピピー島の唯一の日本人在住者で、毎日をストレスなくのんびり過ごしているといいます……

 

 

 タイで日本人が個人の銀行口座をつくる場合、決まって労働許可証の提示を求められます。そのため、ノービザで30日のスタンプでタイに入った人は、銀行口座はつくれない。しかし、タイでロングステイ(リタイアメント)ビザを取るためには、タイで自分の銀行口座を開き、80万バーツの預金をしておく必要があります。そこで実際にエンポリアムにあるバンコク銀行のエンポリアム支店に行くと……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 タイでロングステイをしている日本人の高齢者も、物価が安く、気候も過ごしやすいタイは快適ですが、いざ、病気になると、医療費は日本よりも高くつきます。タイでは保険が使えないため、まともに払えば1週間の入院で20万バーツ、30万バーツかかることはあたりまえ。そうなると、日本で治療した方がよいということになります。この病気治療がロングステイをしている人の日本への帰国の判断になることも多いでしょう……

 

 タイランドパス登録の5万ドル保険に加入してタイ入国した後、すぐ、違法にも中途解約して返戻金を受け取る外国人が後を絶ちません。そのため、このたび、タイの保険庁は中途解約できない証券に切り替える方針を発表しました。日本国内で契約する海外旅行保険は、タイでは無認可の保険でありながら、タイ政府は日本国外務省の承認と英訳付きの原本を提出すれば、タイに入国してもOKとしています……

→ホームページ

→同社の紹介ページ

 

 コロナの外国人滞在の特別期間は終わり、現在はノービザでの入国で30日滞在、チェンワッタナのイミグレーションでさらに30日延長できる。ラオスやミャンマーとの国境での陸路の行き来が不透明なので、日本との行き来でタイでの滞在ビザを取るのがよいが、もちろん、一番よいのはまず、日本のタイ大使館でロングステイビザや就労ビザ、結婚ビザなど、初めの3ヵ月を取ってきて、タイで1年延長するのがよい……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 50歳以上で80万バーツ以上を預金していることが条件の、タイでのロングステイビザ(リタイヤメントビザ)は、このコロナでいったん、切らしてしまったビザを再び取りたいと、来タイする日本人も多いが、以前にすでに取った場合は、その時の80万バーツの入金証明があればOK。新たに日本から80万バーツを振り込む必要はない……

→ホームページ

→フェイスブック

 

★ 【なつかしい記事】ソンクラーの町で「コボリ」生活
 2013年12月5日 タイ自由ランド掲載

 日本で退職して年金をもらう段階でタイに移り住む日本人も多く、それらの人を一般的に「タイでロングステイをする人」と呼んでいるが、タイで暮らすメリットとしては、日本で暮らすよりも生活費がかからない、という点にあり、少ない年金の範囲内でも十分に暮らしていけるのがよいところだ。そんな考えを持った、佐藤さん(仮名)は、バンコクではなく南部のソンクラーを年金生活のすみかとして3年。1人ぼっちの生活を送っている。それでも、日に焼けて白い眼鏡をかけた姿は若々しく……

 

 

 地下鉄バンスー駅まで行くのは初めてかも知れない。スクムビット駅からは結構、長いのだ。あまりこの終着駅まで乗る人はいない。途中のチャトチャク駅などで多くが降りていく。バンスー駅の改札を出て歩くと、さらに長い地下通路が待っていた。まるで半蔵門線の連絡通路のように長い。地上に上がると、バイクタクシーやタクシーなどで活気づいていて、地方のにぎやかな市場周辺に来た感じがする。よく見ると列車の駅がそばにあって、それがその雰囲気をかもし出しているようだ……

 

 

 コロナワクチン副作用の治療費は保険庁の指導もあり給付対象となりましたが、個人的な基礎疾患などの特定免責(例として動悸、めまい、偏頭痛、アレルギーなど)が課されている契約者は、それらの免責疾病が接種に起因して発症した場合でも保険は適用されません。「因果関係の証明」は簡単ではなく、その「証明」とは何を意味するのかの合意もないため因果推論になります。単なる症候(保険領域)だけではなく原因がワクチン接種(保健領域)で且つ不測の保険事故という適格性も査定基準のポイントであるため……

→ホームページ

→同社の紹介ページ

 

 会社を退職してそのままタイにいるため、ロングステイビザ(リタイアメントビザ)に切り替えるという人がいます。このケースではちゃんと就労ビザがキャンセルされれば、ロングステイビザの取得は問題ありません。弊社の手数料は7,000バーツ、当局手数料1,900バーツです。一方、ロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の更新では、1年間取得の手続き費用が5,000バーツ、当局手数料1,900バーツとなります……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 タイでロングステイビザ(リタイヤメントビザ)をもち、更新するケースでは、1年間更新の手続き費用が5,000バーツ、当局手数料1,900バーツ、リエントリーマルチ3,800バーツとなります。用意するものは、パスポート、銀行通帳、賃貸契約書、家主のIDカードと住居登録証のコピー、家賃、水道、電気の支払い書、銀行の1年のステートメントなどとなります。ビザでは更新したあとも80万バーツを3ヵ月、そのあとも最低40万バーツの預金をしていることが必要なので、そのあたりはご相談ください……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 この度、パシフィッククロスではPCR検査陽性反応の場合、熱や肺炎などの症状が一切なくても入院保障が適用されることにしました。これまでは体温37・5度以上と肺炎の診断が入院保障適用の前提条件でしたが、既に強制入院隔離(含む:代替隔離ホスピタル)には対応(部屋代、食費)することに致しました。当措置は保健省法が解除されるまで一時的に続行しますが、今、消費者が懸念されるのはこのような保険対応の急速な寛容化と同時進行の業務の引き締め強化です……

→ホームページ

→同社の紹介ページ

 

 タイ政府によると、コロナ禍のあとの経済活性化や観光促進、さらには外国人のロングステイ者の誘致のため、新たな政策を検討しており、特に外国人のロングステイ者の100万人誘致を目ざしており、「1人当り1ヵ月10万バーツを使うと、1年で120万バーツをタイで使ってくれる」として、その対象は1ヵ月10万バーツの支払いをしてくれる外国人のレベルを誘致する計画だ…… 

 

 

 タイへの入国では、ノービザでの入国は45日間で日本からの入国も可能。7~10日間の隔離があり、残りの日数でタイ国内でビザを取ることも可能。この場合、タイの残り日数が15日以上ないとビザが取れない。ノービザのケースでさらに30日の延長は可能。一方、いったんタイ国外に出て戻ってくるのが困難なので、就労のBビザから結婚のOビザ、リタイヤメントのOビザへの切り替え可能。また、OビザからBビザへの切り替えも可能……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 タイに滞在する場合、90日ごとにイミグレーション(入国管理局)に居場所の届け出を行う必要があります。90日ごとの出頭代行については、前回、届け出た用紙がある場合は弊社では500バーツで受けています。チェンワッタナ、チャムチュリースクエアともに代行できます。また、前回、申請した際にもらう用紙がない場合でも弊社では1500バーツで受けているので、パスポートとともに住まいの住所を書いたものをお持ちください……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 邦人向け医療保険で1900世帯の実績がある「パシフィッククロス医療保険会社」から共済保険のお知らせです。このたび、邦人医療共済保険の新規加入者は、過去の病歴や現在の健康状態を申告していただく必要がなくなり、申込書そのものが不要になりました。医療保険ではこれまでになかった特典です。最近よくある100万バーツを軽く超える治療費に対応するためには、『保険の見直し』や『切り替え』ではなく、現在お持ちの保険はそのまま大切に継続し、新たに上乗せ追加の新保険を手配し……

→ホームページ

→同社の紹介ページ

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第122回のテーマは、「ホテル・コンドのトラブル」についてです。ホテル、サービスアパートメントやコンドミニアムに長期間滞在した場合には、トラブルに注意してほしいです。ホテルやサービスアパートメントの場合は、部屋を変更することで対応可能でしょうが、コンドミニアムの場合には、そうも行きません。不動産会社を通して契約している場合には、不動産会社経由でクレームを言ってもらうことになります……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 最近よくある100万バーツを軽く超える治療費に対応するためには、『保険の見直し』や『切り替え』ではなく、現在お持ちの保険はそのまま大切に継続し、新たに上乗せ追加の新保険を手配し、特に新保険では現行の保険金額を免責金額と設定する組み合わせ方式が格安になり、単純に追加の保険を買った場合と比べて6割も軽減できます……

 

→ホームページ

→同社の紹介ページ

 

 タイに滞在する場合、90日ごとにイミグレーション(入国管理局)に居場所の届け出を行う必要があります。90日ごとの出頭代行については、前回、届け出た用紙がある場合は弊社では500バーツで受けています。チェンワッタナ、チャムチュリースクエアともに代行できます。また、前回、申請した際にもらう用紙がない場合でも弊社では1500バーツで受けているので、パスポートとともに住まいの住所を書いたものをお持ちください……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 高価な人口呼吸器も新型コロナ肺炎患者の独占治療ではありません。100万バーツを軽く超える治療費に対応するためには、『保険の見直し』や『切り替え』ではなく、現在お持ちの保険はそのまま大切に継続し、新たに上乗せ追加の新保険を手配し、特に新保険では現行の保険金額を免責金額と設定する……

 

→ホームページ

→同社の紹介ページ

 

 タイでは昨年から続くコロナ禍で出入国が困難な状態のままですが、タイでビザに関することなら「アジアビザツアー」へご相談下さい。滞在ビザの取得や延長で他社に断られたケースなども対応してくれます。特に難しい案件を得意としており、他社で断られたケースも相談してみるといいでしょう。会社を設立するのが難しい個人営業の人向けには、バンコクフリーランス協会を運営しており、スポーツインストラクターなど、フリーランスで仕事をしている人向けのビザ取得をしています……

→ホームページ

→フェイスブック

→同社の紹介サイト

 

 2020年度年末調整の医療保険料控除登録期限は2月28日締め切りです。(歳入局)納税者本人に対する医療保険料の実際支払い額か25000バーツのいずれか低い金額を所得控除できます。所得のない配偶者について支払われた医療保険料は一切控除対象ではありません。2020年度の控除申請プロセスは保険会社が前もって国税庁に申請登録をアップロードする規定になっており、その最終期限が2月28日です……

→ホームページ

→同社の紹介ページ

 

 まさか自分がタイで死ぬなどありえないし、考えもしないと思いますが、意外やバンコクでは毎年140名前後の日本人が2日に一人の割合で「交通事故」「突然死」「自殺」で死亡しております。日本と違い家族もいない中、一人で亡くなった場合、どうなってしまうのか、在タイ日本大使館の方にお聞きしました。まず、死亡が確認された場合は……

→ホームページ

 

 

 タイ入国には10万ドル以上の医療保険が必要ですが、保険期間がタイ滞在期間以上を最低クリアしていることも必要です。このたび「パシフィッククロス医療保険会社」では、在日タイ大使館で必須とするタイ滞在期間中の10万ドル以上かつ、新型コロナウイルス特記を含む医療保険をご用意し、負担の軽い安い保険料の保険商品を販売開始しました。保険料が高額になりすぎて妥当性を欠かないよう各保険会社とも原文固執で法解釈した結果……

 

→ホームページ

→同社の紹介ページ

 

 いま、タイ全国で学生による反政府デモが開催されていますが、参加中のケガ、病気はいかなる保険でもカバーされませんので若いお子様をお持ちの方はご注意ください。また、友人同士でも相互暴力(ケンカ)は保険免責です。(除く有警察被害届書) その他、水上ジェット、バンジージャンプ、パラセール、酸素ボンベ付きのダイビングも対象外ですのでご注意ください……

 

→ホームページ

→同社の紹介ページ

 

 今年3月からコロナの状況で、タイ滞在していたビザ切れの人などは、この10月~11月までに日本大使館のレターをもらい、管轄の入国管理局(イミグレーション)に出頭すれば、まず12日~30日の滞在許可がもらえ、のちに再度、出頭すると、30日ほどのスタンプが押され、都合60日の滞在ができる。現在、徐々に飛行機の便も出ており、また自国での隔離も解除されつつある状況で…… 

 

 

 タイ入国には10万ドル以上の医療保険が必要ですが、保険期間がタイ滞在期間以上を最低クリアしていることも必要です。もし、タイ入国直後に保険を解約してしまったりすると、既に管轄がタイ国外務省(在日タイ大使館)から、民間航空局そしてタイ移民局に移管されています。なお、保険料が高額になりすぎて妥当性を欠かないよう各保険会社とも原文固執(textualism)で法解釈した結果、柔軟性ある加入しやすい保険になっています……

→ホームページ

 

 50万バーツで5年のビザがもらえる、あるいは200万バーツで20年間のビザの権利があるカードなど、エリートカードを発行しているタイプリビレッジカード社のソムチャイ氏によると、このたび、エリートマキシマヘルスカード(ELITE MAXIMA HEALTH)を新たに発行し、これはタイへの観光に来てもらうロングステイ向けで、今年末までの限定で販売している。価格は150万バーツで、5年間のビザ付与や、出入国自由、空港での出迎え、毎年の健康診断無料、またタイでどの病院での治療も可能で…… 

 

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第108回のテーマは、「ビザの更新」についてです。最近、新規にビザを取りたい、更新したいとの連絡が多数寄せられています。しかし、以下の条件ではビザを新規に取ったり、更新したりすることは難しいです。1.ノンビザで入ってきた場合

ノンビザというのは、観光ビザのビザ免除にあたります。ですので、ノンビザから観光ビザに変更する場合にはタイ国外で取得する必要があります……

 

→ホームページ

→フェイスブック

 

 新型コロナウィルスによる出入国が困難な状態ですが、タイでビザに関する困りごとなら何でも「アジアビザツアー」へ相談して下さい。ビザ法律の総合デパートメントとも言われるほど、あらゆるケースに対応しています。個人営業の人向けにバンコクフリーランス協会を運営しており、スポーツインストラクターなど、フリーランスで仕事をしている人向けのビザ取得をしています……

→ホームページ

→フェイスブック

→同社の紹介サイト

 

 タイのイミグレーション(入国管理局)によると、ビザなしなどでタイ滞在をしている人は、9月26日までに出国するようにと、発表がありました。そのため、正規にビザを持たずに当局の猶予で延長してきた人は、いったん国外に出る必要があります。3月から自動延長でいる人で、30日のスタンプで入ってきた人や、ツーリストビザで入ってきて、そのまま切れている人、働いていたが仕事を辞め、そのままビザが切れ滞在している人、リタイヤメントビザでいて、そのまま切れている人など……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 このコロナ禍で、ビザがなくても居られるのが9月26日までとなっており、すでにオーバーステイ状態の人はそれ以降は実際にオーバーステイとなるということで、26日までの出国を求められています。しかし、多くの外国人はいったん、出国すると、タイに再び入国するのには条件があるため、いったん自国に帰るしかない状況です。そこで今、タイにいる状態からそのまま、ビザを取ってタイに居続けることはできないのか、という問い合わせをJJPアカウンティング社でも多くいただきますが……

→ホームページ

→フェイスブック

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第106回のテーマは、「ビザの切り替え」についてです。現在、タイは、ほぼ鎖国状態にあり自国への帰国以外は認められておりません。観光ビザについては、9月末まで自動延長となっておりますが、その後については言及されていません。その他のビザについては、更新しなければ、オーバーステイになりますので、注意が必要です……

→ホームページ

→同社の紹介サイト

 

 今回、いったん出国すると、タイに入って来れないのでは、などとイミグレーションに外国人が殺到しましたが、日本人がタイに長期滞在するのにはビザが必要。一方、短期滞在なら帰りのチケットを持っていれば入国の際は30日のスタンプが押される。さらにタイ国内で30日延長できるので、旅行や所用での滞在なら、この期間で十分だろう……

 

 

 今回、新型コロナウィルスの状況はあるが、タイでロングステイする日本人高齢者については、そのサポート組織である「タイロングステイ日本人の会」があり、当初より、福岡丈夫さん(↓写真)が関わっており、今のタイでの日本人高齢者の現状について聞いてみた……

 

  

 タイで長年の経験をいかして、1年のロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の取得代行をしている「VISAサービス」。初めて取得される方は、一気に15ヵ月を取得できるサービスを行っています。また、2年目からの更新で、80万バーツの預金を3ヵ月できなかったという人も、19000バーツで受けております……

 

  

 リタイヤメントビザのサポートなら「VISAサービス」 2019/11/5

 

 タイで長年の経験をいかして、1年のロングステイビザ(リタイヤメントビザ)の取得代行をしている「VISAサービス」。初めて取得される方は、一気に15ヵ月を取得できるサービスを行っています。また、2年目からの更新で、80万バーツの預金を3ヵ月できなかったという人も、19000バーツで受けております……

 

  

 不評のTM30を廃止へ! 2019/10/5

 

 タイの関係省庁によると、タイ政府はこの2~3ヵ月の間に、外国人が出入国の際に提出しているTMカード(TM6)と、外国人がタイに滞在する際に提出している所在地の情報トーモー30(TM30)について、廃止するとしており、それに代わるものとして、入国する外国人に対して、QRコードで管理をするとしており、近々、入国管理局が発表する……

 

 

 ロングステイビザ取得なら「VISAサービス」へ 2019/11/5

 

 ロングステイビザ取得なら「VISAサービス」へお任せ下さい。ロングステイ1年ビザで80万バーツ不足の方、1万9千バーツで取得可能です。Oビザへの切り替えが初めての方は2万9千バーツで、15ヵ月取得できます。またBビザからロングステイビザへ切り替える方、EDビザをお持ちの方で50歳になられる方はロングステイビザへの切り替えが簡単にできますので一度ご相談下さい……

 

 

 在住外国人は所在地を届け出る  2019/5/20

 

 イミグレーション(入国管理局)の、在タイ外国人の規制については、より強化されることとして、「日ごろの住まい」についての届け出が上げられます。タイのバンコクで業務を行う担当官によると、今後は3ヵ月以上の長期ビザを持っている人全員に、海外からタイに戻ってきた際に24時間以内にイミグレーションに知らせることが義務づけられ、それを怠ると800バーツの罰金となります……

→ホームページ

→facebook

  

 ビザ1年更新の条件が変わりました、直近80万、1年通して40万 2019/3/20 

 

 タイでのロングステイのビザの更新条件が変わっていますので気をつけてください。この3月から。80万バーツの預金については、1年更新前の3か月は80万バーツ以上を預金することは変わりありませんが、さらに更新したあとも最低、40万バーツ以上を維持しておくことが条件となっています。これは、更新したあと、80万バーツをそのまま出金するなどの人がいるため、それを防ぐ目的があるようです……

→ホームページ

  

 スクムビット・ソイ34の「ストン・プレイス」で静かな住宅街に住む 2019/2/20

 

  BTSトンロー駅が最寄り駅、スクムビット・ソイ34の「ストン・プレイス」は、スタジオタイプ、2ベッド、3ベッドルームの部屋があります。収納たっぷりの家具と生活に必要な家電が備わっていて、さらにキッチンも付いています。テレビやエアコンだけでなく、洗濯機も完備しています。スクムビット通りからは少し奥まったところにあり、静かな住宅街にあり、敷地内には緑が多く……

 

 2019年も激動のタイ・バンコク

 2019/1/5

 

 日本に遅れて、タイも高齢化が進んでおり。現在、60歳以上は全体の16.9%、1170万人ほど、それが2022年には20%、さらに2032年には30%、2090万人にのぼるといわれています。これまで高齢者は、子どもが面倒を見るというのが一般的でしたが、徐々に親が老後資金を貯めて、自分の老後は自分で面倒を見るという方向に向いており、社会保険なども充実してきて、年金なども徐々に確立されてきています……

 

 

 日本とタイ往復、JAL/ANAが多い!LCCで8000バーツのチケットも! 2018/6/5

 

 仕事で頻繁に日本とタイを往復する駐在員のほかに、自営業、現地採用、ロングステイなどでタイに滞在する日本人も、休暇や用事で年に1度か2度のペースで帰国する人が多いですが、航空券選びは、安さをとるか、快適さをとるか、時間をとるか、いろいろな要素が絡んできます。ロングステイヤーのグループに聞いてみると、時間はあるので、時間がかかってもいいので安さ最優先という人と……

 

 タイに貨物船で来て53年!現地採用で10年以上働き、50歳で独立し、かつぎ屋、民泊経営 2018/4/20

 

 同志社大を出て、貿易会社に就職した岡本は、雑貨やおもちゃなどを海外に送る仕事についていた。世界をまたにかけている会社で、香港にも行かせてもらった。仕事に没頭して10年以上がたったころ、自分でも商売をやってみたいという思いが募り、ある程度、たまったお金で会社を辞め、貨物船に乗り込んだ。53年ほど前のことだ……

 

 

 本帰国のシーズン!単身者への切り替え進む、今年は特に多い印象 2018/3/5

 

 毎年2月から3月にかけての時期は、駐在員の本帰国が多い季節です。引越し業者や不動産関連は大忙しとなりますが、人が動くシーズンには、多方面に影響がみられます。商船三井引越しセンターでは、ソンクランまでほぼ毎日スケジュールが埋まっている状況で、今年は本帰国する人が、例年より多い印象だそうです……

 

 

 日本政府が要介護高齢者のための送迎車両を支援 2018/2/5

 

 日本政府は、草の根・人間の安全保障無償資金協力により「ノンタブリ県における要援護高齢者等のための送迎車輌整備計画」にかかる総額 2,317,700バーツの支援をしました。平成30年1月23日、本計画の引渡し式典が行われました。本計画の支援対象であるバーンシートーン町行政機構はタイ中部ノンタブリ県において1997年に設立されました……

 

 

 チェンライで起業、アカ族の森のコーヒー農園 2018/1/20

 

 チェンライを拠点に、タイ最北部の大自然の中で育んだ、コーヒーや日本米をはじめとした食品を販売しているオリエンタルファズ。代表の今中健太郎さん(41歳)は、2009年よりチェンライに移り住み、現在の事業をスタートしました。今中さんとタイとの縁は、以前勤務していた会社のタイ現地法人立ち上げのために、2004年にバンコクに駐在したのが始まりで、旅行でタイ北部を訪れた際、その雰囲気がとても気に入り、いつかチェンライで独立し事業をしたいと思うようになったと言います……

 

 

チェンライでボランティア活動を行う藤原さん

 日本で定年後タイでボランティア、教員生活の知識生かし学校や孤児院で活動 2017/6/20

 

 以前、本紙で、定年退職後にチェンライで自費でボランティア活動を行う日本人女性、野村さんを紹介しましたが、今回紹介するのは藤原孝太郎さん(61歳)です。藤原さんは、日本では障害のある子どもたちが通う特別支援学校に勤務……

 

ソンクラ―で1人暮らし

 ソンクラーで 1人ぼっちの生活、ストレスがなく 港町で健康を維持 2017/5/5

 

 物価も上がるタイ。以前は人気があった高齢者のロングステイですが、最近は、軍事政権の影響もあり、タイをロングステイの場所に選ぶ日本人も増えているとはいえません。そんななか、ソンクラーで、6年ほど生活している佐藤さん。以前に本紙で取り上げましたが、その生活状況を聞いてみることにしましょう……

 

徳さんの日タイ辞書

 徳さんのライフワーク、日-タイ辞書9万語句まで来た! 2017/3/5

 

 「徳さんのタイ語辞書2017」。在タイ17年になる徳原さんがタイに来てからコツコツ、タイ語‐日本語の辞書をエクセルでつくり、今では何と9万語句を所蔵するまでになり、「あと2年かけて、11~12万語句にまでして完成させたい」と意気込んでいる…… 

 

2017年のバンコク

★ タイで暮らす日本人にとっては安定が一番 2017/1/5

 

 昨年は激変のタイでしたが、2017年の今年はどういう年になるのでしょうか。暫定政権では今年、民政復帰への総選挙を行うとしていますが、まだまだ流動的で先延ばしになる可能性もあります。タイに住む日本人にとっては安定が一番ですから、現在の政権である限り、混乱が再び起こらないだろうと考えます

高齢化社会のイメージイラスト

★ 13年後はタイ人高齢者が4人に1人 2017/1/5

 

 8年のちの2025年には60歳以上の高齢者が21.2%となり、そして13年後の2030年には25.2%と、4人に1人が60歳以上となるタイ。そのため、東南アジアにおける高齢者のメディカル・ハブを目ざし、医療関連でも様々なアプローチが始まっており、タイ政府の後押しも受けている……

スワンナプーム空港のリエントリー取得場所

★ 空港でリエントリー取得  2016/12/5

 

 タイで長期ビザを取った際は、タイ国外にそのビザをいかして出入りできるリエントリーパーミットも合わせて取るのがよいが、いつ国外に出るのかわからないのでその時に、という場合は、出国前にスワンナプーム空港でも取れる。場所は4階の出発フロアの、チケットを持った人だけが入れる入り口のすぐそば。一般の人も自由に入れる場所だから、リエントリーだけやってその日は出国しないというのもOK……

→ホームページ

 

★ タイでロングステイする大角さん 2016/2/20

 

 以前に本紙で紹介したタイでロングステイの大角さん(77)。そのころはスパンブリー県で悠々自適の農業生活を送っていた。自分で採ったきゅうりやなす、マンゴー、パパイヤ、チョンプーなどを食べて過ごしていたが、パートナーのタイ人と分かれることになり、今はBTSバンナー駅近くのコンドミニアムで1人で暮らしている。朝6時ごろ起き、2日に1回は、歩いてチャオプラヤー川まで行き、川を渡って、プラプラデーンで散歩を楽しんでいる……

 

★ ロングステイビザの取得が簡単 2015/11/20

 

 タイでロングステイビザ取得に関しては、50歳以上の人なら日本人でだれでも取得可能で、1年目は1年3カ月、2年目からは1年更新となります。 取得方法は、80万バーツを日本から送金するのが基本ですが、80万バーツを用意できない人でも取得できるので、タイ自由ランドの事業部までお問い合わせください…… 

→ホームページ

 

★ バンコクの高齢者で100歳以上は4,352人 2015/10/5

 

  バンコク都によると、タイ人の高齢者は年々増加しており、15年先には高齢化社会に突入するとしている。全国では60歳以上が993万人おり、バンコク都内では973000人にのぼる。医療の発達等により、高齢者が増え、バンコク都内で100歳以上の人口は4352人にのぼる。地区別では①ドゥシット地区465人②バンコクノーイ地区413人③ワッタナー地区327人④チャトチャク地区317人⑤ラチャテーウィー地区309人などとなっている……

 

 

 

★ ロングステイのビザなどでイミグレーションに出向く 2015/6/20

 

 ロングステイのビザや働くためのBビザのために出向く場所についてはタクシーで行く場合は

กองบังคับการตรวจคนเข้าเมือง 1 สำนักงานศูนย์ราชการเฉลิมพระเกียรติฯ แจ้งวัฒนะ 

以上がタイ語で、チェーンワタナのソイ7と言えばわかると思います。あるいは略称である「トーモー ต ม.」の方が知っているタクシー運転手は多いかも。タクシーで約50分、240バーツ+高速料金60バーツ……

 

★ ソンクラーの漁村でゆっくりとロングステイ 2015/5/5 

 

 タイのソンクラーで1人ロングステイをする鈴木さん(仮名)。今回はわざわざ90日ごとの出頭をするのにバンコクまでやって来た。午後2時40分のハジャイ発の列車の切符を予約し、当日は時間通りにソンクラーからやって来たが、4時間遅れで6時半ごろ出発。タイの田園風景を見ながら夜通し過ごし、バンコクに着いたのは翌日の昼2時半ごろ。20時間も2等の座席に座るというタフネスだ。料金は475バーツ…… 

 

 

★ 円安、物価高でロングステイの日本人が本帰国を決断 2015/4/5

 

 「本帰国です」というのは、タイに都合15年ほど関わった佐藤さん(仮名)。2000年から仕事でタイと関わり、2007年には駐在として来て、昨年、65歳で退職して1年、ロングステイビザで過ごした。東京に住む奥さんとチェンマイで第2の人生を送るつもりだったが「実際に行って見てきたんですが、物価が上がっている。妻も描いているイメージと違うというし」……

 

★ 介護が必要な老人ホームに日本人高齢者も入居中 2015/3/5

 

 老後をタイで過ごすのは元気なうちは良いですが、健康上の理由で、日本へ帰国する人もいます。しかし日本に帰る場所がなく、タイに骨を埋める覚悟を決めている日本人高齢者も多く、将来自分が介護が必要になった時のことを考えると不安という声が多く聞かれます。 また高齢の親をタイに呼び寄せた後に、プロの介護が必要になるケースもあり、在タイ日本人の介護への関心は高まっています…… 

 

★ タイ北部のナーン県にロングステイする平井さん67歳 2015/3/5

 

 以前、ソンクラー県でロングステイする日本人の話を書いたが、タイ北部のナーン県にロングステイする平井さん、67歳を今回は紹介しましょう。 ナーン県というと、以前は存在感の薄い県でしたが最近は、日本人がリゾート開発をする、という話も聞き、過ごしやすい気候で、山や湖もあり、にわかに注目されている地域でもあります…… 

  

★ 店主物語り ⑥教員の道ではなく、タイに行くというのも・・・ 2014/12/20

 

 そのタイ人、スパチャイと出会ったのは、留学しているタイ人のグループが集まる場であった。東京学芸大に入って1年の秋ごろ、高校からの友人が誘ってくれたのだ。それから、明大に通うスパチャイと日本語を教えたり、あるいはタイ語を教えてもらったりと、付き合いが始まる。そしてタイへの興味も徐々にわいてきた……

 

 

★ タイのソンクラーでロングステイ  2014/9/5

 

 グーグル検索で「タイ、ソンクラー」で見てみると、1番にヒットするのがコボリさん。そのコボリさんにまた話を聞いたのでここで取り上げてみたい。タイの最南端、ソンクラーに住んで4年。小さな町で他に日本人は見かけないが最近、日本語の教師をする日本人とニアミスしたという……

 

★ ロングステイ者は突然の病気治療を考えておく 2014/9/5

 

 ロングステイする日本人が、病院に入って治療費の高額請求をされたと、友人2人がタイ自由ランド編集部にやって来た。訴える先は編集部ではないはずだが、話を聞いてみると、1ヵ月間で275万バーツにのぼるという。スゴイ額だ……

 

★ 医療費が払えない病院治療が帰国の判断 2014/4/20

 

 タイでロングステイをしている日本人の高齢者も、物価が安く、気候も過ごしやすいタイは快適ですが、いざ、病気になると、医療費は日本よりも高くつきます……

  

★ タイの社会保険に終身で入れる  2014/4/20

 

 タイでロングステイをする日本人高齢者も多い。物価が安く、少ない年金でも過ごしていける。気候も温暖で過ごしやすい。快適なロングステイを満喫できそうだが、いざ、病院にかかってしまうと、日本よりも高い医療費がかかることもあり要注意だ…… 

 

★ ソンクラーの町で「コボリ」生活 2013/12/5

 

 日本で退職して年金をもらう段階でタイに移り住む日本人も多く、それらの人を一般的に「タイでロングステイをする人」と呼んでいるが、タイで暮らすメリットとしては……

 

★ ロングステイする山田さんの新居は、バンスー駅につながる高架新線の駅近2013/10/20

 

★ タイのバンコク、エンポリアムでサイフ盗まれる 2013/10/20

 

 

タイ自由ランドのトップに戻る

  

 

求人、求職

「貸します」情報

コンドミニアム売買物件

教えます、売ります

県人会、同窓会

ロングステイの会

インパクト、BITEC

日本人会のサークル

ビザツアー

タイ自由ランドの過去の紙面から

会社設立、経理、ビザ

タイ関連リンク集

タイ人向け不動産サイト

 

料理店一覧

 

スクムビット・ソイ1~21までの日本料理店

スクムビット・ソイ21~53までの日本料理店

スクムビット・ソイ53~65までの日本料理店

スクムビット・ソイ65以降の日本料理店

スクムビット・ソイの偶数の日本料理店

シーロム、タニヤの日本料理店

シーロム界隈の日本料理店

サイアム、チットロム、プルンチットの日本料理店

バンコク周辺の日本料理店

シラチャ、パタヤの日本料理店

厳選!接待で使える店

厳選!お弁当のデリバリー
厳選!宴会、パーティーで使える店
厳選 ! 夫婦で行ける居酒屋特集
厳選!ラーメンにこだわる店
厳選!とんかつがおいしい店
厳選 ! 極上の焼肉がいただける店
厳選 ! 個室でゆっくりできる店
厳選 !手打ちそば、うどんの店

厳選 ! 寿司がおいしい店

厳選 ! 刺身が超新鮮な店

厳選 ! ハンバーグ、洋食がおいしい店

厳選 ! やきとりがお勧めの店
厳選 ! 鉄板焼きがメインの店
   

カレーライスがおいしい店一覧

デリバリー、宅配、弁当一覧

宴会、パーティーができる店一覧

ハンバーグがおいしい店一覧

串揚げ、串かつがおいしい店一覧

スクムビットでランチがある日本料理店一覧

夫婦で行ける居酒屋一覧

ラーメン、中華の店一覧

刺身、寿司がおいしい店一覧

接待ができる店全一覧

しゃぶしゃぶのある店一覧

夜も定食がゆっくり食べられる店一覧

天ぷらをおいしく揚げてくれる店一覧

鉄板焼きが自慢の店一覧

とんかつがおいしい店一覧

手打ちそば、うどんの店一覧

和牛ステーキ、和牛焼肉、黒毛和牛の店一覧

炭火で焼くやきとりの店一覧

日本スタイルの焼肉店一覧

 

スクムビット界隈のタイ料理店

シーロム界隈のタイ料理店

サイアム界隈のタイ料理店

接待ができるタイ料理店

チャオプラヤー川周辺のタイ料理店

バンコク近郊のタイ料理店

シラチャー、パタヤなどのタイ料理店

簡易のタイ料理店

海鮮、シーフ―ドの店

屋台

イサーン料理店

フードコート

食べ放題

 

スクムビットの中国料理店

それ以外の中国料理店

フランス料理店

フュージョン

グリル、ステーキ

ホテル内レストラン

インド料理店

スクムビットのイタリア料理店

それ以外のイタリア料理店

欧州、アジアのレストラン

カラオケ、スナック

喫茶店

韓国料理店

パブ、バー、ビアホール

 

レストランを地図から探す スクムビット・ソイ1~21界隈

レストランを地図から探す スクムビット・ソイ33界隈

レストランを地図から探す スクムビット、トンロー

レストランを地図から探す スクムビット、プラカノン

レストランを地図から探す シーロム

レストランを地図から探す サイアム

 

会社概要

 

事業内容

広告募集

インターンシップ

 

起業、会社設立

 

起業

起業の新着情報

起業の流れ

会社設立の流れ

会社設立登記

税務登記

毎月の会計申告

Bビザ取得

労働許可証取得

労働許可証更新、Bビザ更新

レストラン許可証取得

銀行口座開設

90日ごと出頭

構成スタッフ

料金一覧

ドキュメント!会社設立

トラブル処理

失敗から学ぶ

就業規則

よくある質問 会社設立

よくある質問 労働許可証

よくある質問 毎月の会計

ロングステイビザ

結婚ビザ

家族ビザ

会社閉鎖

 

 トップ選!シリーズ

 

「日本のテレビが見られる」トップ7選!

内装、リフォームの業者トップ5選!

 

タイ語学校で学ぶ!人気トップ9選!

学習塾、進学塾のお勧めトップ6選

男性向けヘアサロン、美容室の人気トップ6選!

賃貸物件の仲介業者トップ10選!

薬を使わない整体、鍼灸、漢方治療トップ5選

スーツの仕立て、テーラー、オーダーメイドのトップ3選

コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!

リサイクルショップ、高価買取の人気トップ8選

デリバリー、宅配のお弁当トップ6選!

素朴な中国、中華料理店トップ7選!

行っておきたい焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶのビュッフェ、食べ放題トップ7選!

1人ごはんも快適!夜の定食トップ9選!

手打ちそばの人気トップ8選!

 

 

各業務のカテゴリー 

 

タイ語学校、英語学校

英語学校

不動産物件、賃貸アパートの仲介

賃貸アパート物件情報

単身者向け賃貸
賃貸オフィス、工場仲介
店舗物件仲介
新規コンドミニアム


食材卸、店舗内装、工事   
業務用食材、お酒


起業、会社設立、税金、会計

 弁護士、裁判、法律

 

タイ語の通訳、翻訳

求人、求職 
ロングステイ
ビザ、滞在ビザ

 

 

クリーニング、清掃、洗浄、エアコン清掃 

ゴルフ、トラベル、旅行 

ゴルフ場予約 

シラチャの話題 

整形、美容クリニック 

ヘアサロン、美容室   

理容室 

スパ、エステ 

タイでマッサージ 

タイでロングステイ 

ロングステイ、ビザ、高齢者 

ビザ、滞在ビザ 

タイで人材、雇用

タイで宝石、ジュエリー

タイで釣り 

タイのニュース 

タイ国内交通網整備 

タイ産マンゴーを日本へ宅配 

宅配、デリバリー、配達 

万能薬のプロポリス 

製造、販売するアロエベラ

タイ語、英語、中国

タイ関連情報 

タイ雑貨、アジアン雑貨 

ダイエット、おけいこ 

習い事、おけいこ、スクール、教室  

ダイビング 

チラシ、名刺、デザイン 

ホームページ、ウェブサイト seo  
パソコン購入、修理、IT、ソフトウェア

バンコクの開発
ペット、子犬

 メガネ
リサイクルショップ

レンタカー

 仕立て、スーツ
 催し、イベント
芸能、コンサート

医療、健康、漢方

 病院、薬局、薬
 学習塾、進学塾、子どもの教育

 引越し
 携帯、スマホ、sim
 携帯、スマホの通話料金
 教えます、
日本人会サークル

 日本のテレビが見られる
 書籍、中古、古書
 歯科医院

メイド、家事手伝い
 浄水器、ウォッシュレット   
工場の自動化

 

タイ人向けコンドミニアム売買

 


イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など
シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、レバノン、イランなどの料理店
日本料理店
焼肉店
韓国料理店
タイ料理店

中国料理店
フュージョン

ラーメン、中華
 居酒屋さん

宴会によい店

刺身、寿司

割烹、懐石

しゃぶしゃぶ、すき焼き

てんぷら

とんかつ

ランチならココ

串揚げ、串かつ

和牛ステーキ、和牛焼肉

手打ちそば、うどん

カレーライス

やきとり、焼鳥

宴会によい日本料理店
 喫茶、スイーツ、ケーキ
スナック、カラオケ、バー

パブ、バー  

欧州パブ