喫茶、カフェ、スィーツ、ケーキ、ベーカリー

  最近は、ケーキやパン、スィーツなどのクオリティーも上がっているバンコク。外国のチェーン店なども進出して、世界レベルの味がタイ人にも浸透しています。そんななか、喫茶、スィーツ、ケーキなど、日本人向けに開いているお店を紹介します。

→ 喫茶、カフェの店一覧

→ 喫茶の店と特集

各種スィーツ
各種スィーツ
えびす庵のかき氷
えびす庵のかき氷
バームクーヘン
バームクーヘン
エカマイのゲートウェイにあるUCCの店舗

 幅広く揃った食事メニューの「UCCオリエンタル」 2017/6/20

 

 エカマイ駅から直結で、ゲートウェイの入口すぐ右側にある「ザUCCオリエンタル」は、コーヒーだけでなく食事もおススメです。洋食からデザートまで幅広く揃っていて、軽い口当たりの和風スパゲッティ(250B)は、ランチにもぴったり。ちょっと小腹が空いたときには、ホットツナサンドイッチ(180B)のような軽食もあります……

 

春カフェの新刊雑誌コーナー

 新刊続々の春らんまん 2017/6/5

 

 新刊雑誌や漫画コミックが毎週入荷する「春らんまんコミック&カフェ・バー」は、年中無休の24時間営業で皆様のお越しをお待ちしています。食事をすると1時間の時間代(120バーツ)が無料となるランチタイムサービスが好評につき、さらに拡大いたしました……

 

KOTOの2階にあるリクライニングシート

 コミック大幅入れ替え中、漫画カフェ KOTO 2017/6/5

 

 BTSトンロー駅から歩いて8分ほど、トンロー・ソイ3のマンガカフェ「KOTO」では、5月中旬よりコミック大量入れ替えを行っており、6月上旬までに1500冊を入れ替え、6月中には数千冊の蔵書入れ替えを行います。刊行中の人気作続刊や新しいタイトルのコミックが続々と入荷中です……

 

春カフェでは毎週新刊が入荷

 ゆっくりくつろげます、春らんまんコミック&カフェバー 2017/5/20

 

 何と4万冊の漫画コミックが揃った「春らんまんコミック&カフェ・バー」は、スクムビット・ソイ39のマイポーチのとなり。店内は1階から4階まであり、ゆっくりくつろげるので、家族での利用もお勧めです。なお、新キャンペーンとして、平日のランチ、ディナー、そして土日祝日の午前10時から午後1時までは、食事を180バーツ以上注文すると、1時間の利用料金120バーツはかからない!というサービスを始めています……

→ホームページ

→facebook

  

CALMの広告

 CALMで100%フルーツジュース販売 2017/5/20

 

 CALMは、100%のフレッシュ・ジュースを1本40B、3本で100Bで販売しております。上のメニューをご覧ください。ニンジンはβカロチンが豊富で、糖尿病予防、高血圧、動脈硬化に効果があるといわれています。ゲルソン療法(詳しくはネットで検索)でも、その効果が注目されています……

 

CALMのフレッシュジュース

 CALMはソイ33/1のエルシーブティックモールの前で100%のフレッシュ・ジュースの販売を始めました 2017/5/5

 

 CALMは、ソイ33/1のエルシーブティックモールの前で100%のフレッシュ・ジュースの販売を始めました。1本40B、3本で100Bで販売しております。種類はニンジン、りんご、パイナップル、グアバ、そしてニンジンとフルーツのミックスです…… 

 

春カフェの個室ブース

★ 家族での 利用も楽しい「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」 2017/4/20

 

 バンコクで年中無休、24時間営業のコミックカフェ「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」では、毎週日本からの新刊雑誌やコミックを入荷しており、人気作品の最新話を1日でも早く読みたい! なんていう時も重宝します……

→ホームページ

→facebook

 

春カフェの料金表

 期間限定でディナータイムサービスを開始「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」 2017/4/5

 

 日本から毎週最新コミックが入荷している春らんまん書房プロデュースの「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」では、期間限定でディナータイムサービスを開始します。内容は18時から21時の間に入店して、200バーツ以上の食事を注文されたお客様は1時間(120バーツ)無料とさせていただきます……

→ホームページ

→facebook

 

calmの女性スタッフ

 エルシーブティックモール2階のCalm ランチや軽食にぴったり! 2017/3/20

 

 低カロリーなダイエットメニューをコンセプトとしたランチや軽食を楽しめるCALM。人気のホットドッグは関西風で、カレー風味のキャベツが入っています。チキンナゲットは6個入りで、鶏肉と豆腐をミックスしたヘルシーな一品。その他、大阪名物イカ焼き、マンゴーヨーグルト、オムライス、ノンシュガーのバナナジュースがあり、全商品テイクアウトできます……

 

春カフェのスパゲティミートソース

 「春らんまんComic&Café」は「自由ランド見た!」で入会金無料 2017/2/20

 

 とっても居心地よく、女性1人でも、あるいは子ども連れでも楽しめる「春らんまんComic&Café」はスクムビットのソイ39を入って、レストランのマイポーチの横。3万冊の漫画のほか、週刊紙や雑誌などもそろい……

→ホームページ

→facebook

 

ミート・ザ・ドッグのハニートースト

 ドッグカフェ「ミート・ザ・ドッグ」にハニートーストが新登場 2017/2/20

 

 犬好きなタイ人に人気が出てきた犬と遊べるドッグカフェ「ミート・ザ・ドッグ」。前回、飲食代のみで犬と遊べるようになったことをお伝えしましたが、今回はさらに金曜日限定プロモーションを開始いたしました。ドリンク類を1杯注文すると、次の1杯は無料となります。2人で行くと、お得ですね……

→facebook

 

calmのホットドッグやナゲット

 日本の縁日やお祭りの際の出店や屋台のような「calm」 2017/2/5

 

 日本の縁日やお祭りの際の出店や屋台のような、何か浮き浮きした気持ちになるのが「calm」。メニューはホットドッグ、いか焼き、オムライス、チキンナゲットなどがあり、時間を気にせず、ゆっくりとエアコンのある席に座って食べられるのがよい。場所は、フジスーパーのソイ33/1を入っていくと右手にあるエルシーモールの2階……

 

春カフェには新刊雑誌も毎週入荷

★ 春らんまんコミック&カフェバー 2017/1/20

 

 日本から毎週最新コミックが入荷している春らんまん書房プロデュースの「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」は、24時間営業のコミックカフェなので、早朝や深夜の時間つぶしにも最適です。ソフトドリンクやコーヒーなどは無料でありますが、別料金でビールや焼酎、カクテルなどもあるので、軽く一杯飲みながらの読書も楽しめます……

→ホームページ

→facebook

 

KOTOのリクライニング席

 マンガカフェ「KOTO」が15周年、平日は飲食で席料が無料 2017/1/20

 

 トンロー・ソイ3にあるマンガカフェ「KOTO」が開業15年を迎えました。15周年記念プロモーションといたしまして、平日に来店し、飲食すると終日席料が無料となります。喫茶メニューや本格的な食事メニューもあるので、まだ行ったことのない方や続きが気になる作品がある人も、この機会にぜひ一度立ち寄ってみて下さい……

 

 

エルシーブティックモールにあるcalm

★ ランチや軽食にぴったりなメニューを楽しめるcalm 2017/1/20

 

 フジスーパー1号店があるソイ33/1にオープンしたCALMは、低カロリーなダイエットメニューをコンセプトとしたランチや軽食にぴったりなメニューを楽しめるお店です。場所はエルシーブティックモールの2階にあり、テイクアウトできます。お店の前のフリースペースで食べることも可能で、フリースペースのテラス席は喫煙OKです。只今、全メニュー、オープニング特別価格でご提供中です! ……

犬と遊べるミート・ザ・ドッグ

★ 犬と一緒に遊べるカフェ「ミート・ザ・ドッグ 2017/1/20

 

 犬と遊べるドッグカフェの「ミート・ザ・ドッグ」では、飲食代のみで犬と遊べるようになりました。ドッグ・カフェとは、猫カフェの犬バージョンで、リラックスした雰囲気のカフェで、犬たちとくつろぎのひと時を過ごせます。食事はビビンバや韓国風かき氷(ビンスー)のほか、スパゲッティなどもあります……

→facebook 

パブロのチーズタルト

★ 1日4000個売れる!チーズケーキ、チーズタルトのPABLO 2017/1/5

 

 チーズケーキ、チーズタルトの「パブロ(PABLO)」が日本からタイに進出し、1号店をサイアム・パラゴンにオープンした。経営はバイヨク・グループによるもので、同グループは矢場とんや世界のやまちゃんなども日本から誘致している。内装等に5000万バーツほどをかけ、列が出来るほどの人気で、1日に4000個を売り上げているという……

ミート・ザ・ドッグでは犬と遊べる

★ ミート・ザ・ドッグは韓国スタイルのドッグ・カフェ 2016/12/20

 

 ミート・ザ・ドッグは、韓国スタイルのドッグ・カフェ。ドッグ・カフェとは、猫カフェの犬バージョンで、リラックスした雰囲気のカフェで、犬たちとくつろぎのひと時を過ごせます。お一人様280Bで、犬と遊べて食事が付きます。食事はビビンバ、スパゲッティ、ビンスー(韓国風かき氷)から選べます。(12月31日まで10%オフ)……

→facebook

 

春カフェの新刊コミック

★ 「春らんまんコミック&カフェバー」ではファミリー向け新設、ランチセットも開始 2016/12/20

 

 スクムビット・ソイ39にある24時間営業の「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」では、4階にファミリーブースを設けました。雑誌や漫画コミックを見ながらおしゃべりしたい家族やグループでご利用下さい。個室となっているので、お酒やおつまみをオーダーして、宴会にもご利用いただけます……

→ホームページ

→facebook

春カフェの店内

★ 「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」では12月末までの期間オープンニングプロモーションを実施中 2016/11/20

 

 日本から毎週最新コミックが入荷している春らんまん書房プロデュースの「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」では、12月末までの期間、オープンニングプロモーションを実施中です。店頭にあるリーフレットについているディスカウントチケットを使えば、新規入会金無料で、さらに最初の60分はなんと10バーツでお楽しみいただけます……

→ホームページ

→facebook

カフェバーMEKのぺペロンチーノ

★ カフェバーMEKがシラチャーにオープン! 2016/11/20

 

 「ウッドボール・タニヤ店」のオーナーめっくさんが準備してきたシラチャーの「カフェバーMEK(電話038-313-085)」がグランドオープン致しました!フードメニューもますます充実しており、早くもシラチャー在住日本人からの支持を集めています。日本のカラオケも楽しめるので、日本の歌を歌いたくなった方もお気軽にお越し下さい。カフェバーは火曜日定休、営業時間は12:00~24:30となっています…… 

→ホームページ

→facebook

 

★ 「春らんまんコミック&カフェバー」ではファミリー向け新設、ランチセットも開始 2016/12/20

 

 スクムビット・ソイ39にある24時間営業の「春らんまんコミック&カフェバー(春カフェ)」では、4階にファミリーブースを設けました。雑誌や漫画コミックを見ながらおしゃべりしたい家族やグループでご利用下さい。個室となっているので、お酒やおつまみをオーダーして、宴会にもご利用いただけます……

→ホームページ

→facebook

 

★ 週刊、月刊誌も入荷が早い!「春らんまんCOMIC&CAFÉ BAR(春カフェ)」 2016/11/5

 

 スクムビット・ソイ39にオープンした春らんまん書房プロデュースによる「春らんまんComic&Café Bar(春カフェ)」。最新コミックや漫画雑誌のの入荷がとにかく早く、週刊少年ジャンプなどは日本での発売日当日に入荷することもあるそうです。24時間営業なので、いつでもマンガを読みたくなった時に行ってみて下さい。1人でじっくり読者を楽しめる個室ブースもあるので、感動作品やギャグマンガをプライベートな空間で思う存分楽しむことができます……

→ホームページ

→facebook

 

★ タイ政府あげてコーヒー市場を盛り上げる 2016/10/20

  

 タイ人はコーヒー好きで、タイ国内にもスターバックスが300店近くあり、最近は新メニューのお茶なども販売しているが、タイ国をあげて、コーヒー、お茶の生産を促すため、タイ政府も支援して今後、5カ年計画で取り組むことになった。アセアンでのカフェ、お茶の中心地へ!タイのカフェのイメージアップを図り、世界の市場で競えるクオリティーのコーヒー豆の生産などを促していく……

 

★ UCCタイランドが新商品発売! 2016/9/20 

 

 日本でもお馴染み! UCCコーヒーで知られるUCCタイランドからこの度、新商品が販売されました! タイ産コーヒー豆100%を使ったクリーミーカフェラテの登場です。330mlのペッドボトル入りで1本26バーツ。バンコクのコンビニで販売しておりますので、見つけた際はぜひ試してみて下さい。ペットボトル飲料ですが、中のコーヒーはハンドドリップ式で1滴1滴丁寧に抽出したこだわりのものを使用しています…… 

 

★ 誕生日にホールケーキ! 2016/9/5

 

 誕生日などの特別な日は、日本のホールケーキでお祝いしませんか? オーダーケーキも受付けているソイ33/1の「ミカノムケーキ」。2号店のタニヤ店でも受け取り可能です。定番のホールケーキから、チーズケーキ、ロールケーキ、その他、メニューにないケーキも要相談で受付けています。サイズもいくつかご用意しており、チョコレートで書くメッセージも日本語、英語、タイ語選べます……  

→facebook

 

★ トンローの「マンガ・カフェKOTO」新メニュー登場&マンガ新入荷 2016/8/20

 

 マンガ読み放題で、日本の家庭的な定食も食べられるトンローの「マンガ・カフェKOTO」がパワーアップしました。 メニューには小鉢物などの新メニューも登場し、小腹がすいたときなどにも便利です。また、新しいマンガも新入荷しました。 また、年中無休で営業時間が朝9時から深夜24時までの営業となりました。ますます利用しやすくなった同店へぜひ足を運んでみて下さい。同店は1階カウンター席、2、3階にはテーブル席、リクライニング席もございます……

 

 

★ タイで最近人気の出ているデザートといえば「かき氷」 2016/7/5  

 

 タイで最近、人気の出ているデザートといえば「かき氷」。日本語読みのまま「kakigori」と表記されており、バンコクのカフェなどで、よく見かけるほか、タイのグルメ情報紙でも特集が組まれています。 bangkok kakigoriで検索すると、かき氷の食べられるカフェが次々ヒットします。スクムビット界隈ならトンロー・ソイ17のMaygori、トンロー・ソイ13のアフター・ユー、ジャイエン・カフェ、スクムビット・ソイ49のティーリリーカフェ、ソイ31のスウィート・ピスタ・リトルカフェなどが出てきます……

 

 

 

★ 日本人好みのUCCコーヒー、機器は無料貸し出し 2016/6/5

 

 日本ではお馴染みのUCCコーヒー。タイでは一般向け商品の販売ほか、「オフィスコーヒーをいつも美味しく!」をモットーに、オフィス専用サービスも行っております。オフィス向けにはコーヒーマシーンの無料貸し出しを行っており、電話1本でコーヒーを注文すれば無料で届けてもらえます。 人気の1杯抽出タイプのキューリグコーヒーシステムは、専用の抽出機にK-Cup®パックをセットしてボタンを押すだけ! 30秒でいれたてコーヒーが出てきます。必要なときに必要なだけ抽出できるので、飲み残しの無駄もなく、後片付けも楽ちんです……

 

★ はやっている店は?AFTER YOU、ムーミンカフェ 2016/6/5

 

 サイアム・パラゴンやサイアムセンターを散策しました。平日の午後2時をまわっていたので、食事時ではなかったのですが、パラゴンは中国人の旅行者が多い。日本料理店も多く出店しており、ばんからラーメン、まい泉、日本海、ココ壱番屋、オイシグランドなど、どこも、午後のひと息がついた頃のため、客もまばらでしたが、その中で、混み合っていて、並ぶ人も出ていたのが「after you」……

 

★ タイで出会って夫婦で挑戦!いちご栽培、日本のケーキ作り 2016/6/5

 

 タイでは貴重な日本種のいちごの栽培に成功した日本人、伊奈純一さん(42歳)。6年ほど前からチェンライの山奥、ドイワーウィーで日本のいちご栽培をはじめ、現在は、カオヤイで日本種のいちご、さつまいも、トマトを栽培しています。どの品種も収穫できるようになるまで3年以上かかったといい、販売できる品質までに仕上がったのはここ1年ほど。知人の紹介や口コミ等で、バンコクの各飲食店で取り扱ってもらえるようになり、普段はカオヤイにいる純一さんですが、バンコクに訪れた際には、直接、卸先の飲食店などに出向き、消費者の声を聞きながら販売をします……  

→facebook

 

 

★ ベルギーチョコを使ったバウムクーヘン 2016/5/20

 

 日本のバウムクーヘンの「ふわわ」では、5月よりプレミアム・ベルギーチョコレートをふんだんに使用したチョコレートのバウムクーヘンを販売します。直径約15cmの、ずっしり重いストレートバウムクーヘンサイズで、1個280バーツ。同じくベルギーチョコを使用したチョコレートソースもついてきますので、お好みでどうぞ……

→ホームページ

→facebook 

 

★ カオヤイ産日本種さつまいも使用スムージーが新登場 2016/5/20

 

 日本人女性パティシエのお店「ミカノムケーキ」プロンポン店では、前回紹介したカラフルフルーツトマトのシャーベットに加え、なんと今度は「焼き芋のスムージー」が登場しました。カオヤイ産の日本種さつまいもをたっぷり使用した天然野菜のオリジナルスイーツです。意外な組み合わせですが、焼き芋香ばしさと甘さを生かした、さっぱりとしたのどごしのスムージーです。また、同店では定番スイーツのシュークリーム、ロールケーキ、焼き菓子なども引き続き店頭販売しているほか、要予約で特別な日のオーダーケーキを随時受け付けております…… 

→facebook

 

★ 石焼き芋専門店OIMOオープン 2016/5/5

 

 BTSサラデーン駅直結のタニヤプラザBTSウィング3階に、タイで初となる石焼き芋のフランチャイズ店「OIMO」がオープン。日本産のおいしいサツマイモを厳選使用し、甘いアツアツの焼き芋の店頭販売を行っています。店舗は駅からすぐの便利なロケーションで、紫色を基調としたモダンで明るいデザインが目をひきます。材料にこだわり焼き芋に最高の甘い日本産サツマイモのみ使用しており、日本人プロスタッフによる製造技術の徹底、そして日本の技術が詰まった調理機器を使用しています……

→ホームページ

 

 

★ 「ふわわ」の時期限定かわいいイチゴのバウムクーヘン 2016/2/20

 

 日本のバウムクーヘンを販売する「ふわわ」では、この時期限定、いちご味のバウムクーヘンの販売を開始しました。 ふわわの生地に生のいちごを練りこみ、色もかわいいピンク色です。バウムクーヘンのまわりにはホワイトチョコーレトをコーティングしました。小さいサイズの「ベイビーストロベリーバウム(60バーツ)」、タワー型の「タワーストロベリーバウム(260バーツ)」の2種類販売中……

→ホームページ

→facebook

 

 

 

★ UCCのオフィス用コーヒーマシーンの貸し出しサービス 2016/1/20

 

 「オフィスでおいしいコーヒーを飲みたい!」という人におすすめなのが、UCCのオフィス用コーヒーマシーンの貸し出しサービス。機器は無料で貸し出してくれて、別途コーヒー豆を注文するだけ。電話1本、日本語で注文すれば、オフィスに届けてもらえます。 1杯抽出タイプの「キューリグコーヒーシステム」は、ポットいっぱいに作り置きする必要がないので、無駄がありません…… 

 

 

★ 19層にわたって生地を重ねた「ふわわ」のバウムクーヘン 2016/1/20

 

 噛んだ瞬間にふわっと広がるバニラの香り。19層にわたって生地を重ねたスィーツ「ふわわ」のバウムクーヘンは日本人好みの人気スイーツです。直径15cmのずっしり大きい本格派のストレートバウム(260バーツ〜)のシリーズに新メニューが登場しました。スペインのネーブルオレンジゼリーをトッピングした、甘酸っぱいバウムクーヘンです……

→ホームページ

→facebook

 

★ タイ料理のメニューが増えたソイ33の「ブレイン・ウェイク・カフェ」 2016/1/5

 

 軽食メニューが充実しているソイ33の「ブレイン・ウェイク・カフェ」。従来より人気のタイヌードルに加え、ワンプレートで手軽に食べられる、ご飯もののタイ料理が新メニューとして登場しました。清潔な店内で、手ごろにタイ料理が食べられますので、この機会にぜひ、お試し下さい。そのほか、自家製の焼き菓子、マカロン、ベーグルに加え、サラダやサンドイッチなどもあります。ベーグルはスモークサーモンとクリームチーズをはさんだものが人気です…… 

→facebook

 

 

  

★ オフィス用機器貸出し、業務用卸も行う日本のUCCコーヒー 2015/12/5 

 

 タイにいても味わいたいのが、日本のUCCコーヒー。オフィス向けには、コーヒーを入れるための機器をすべて無料で貸し出し、顧客はUCCのコーヒー豆を購入するだけでよい。UCCのコーヒーを電話1本で届けてもらえる。また、装置を無料で貸し出してもらえる。また業務用については、タイでのレストラン、喫茶店、日本料理店などにUCCのコーヒー豆を卸し価格で販売するというもの……

 

★ またまた新メニューが登場したソイ33の「ブレイン・ウェイクカフェ」  2015/12/5

 

 ソイ33の「ブレイン・ウェイクカフェ」に、またまた新メニューが登場しました。 今度は、シーフードを使ったアメリカンなメニューで、ロブスターロールやホタテサラダ、サーモンステーキなどがあります。 また、カルフォルニア・ワインも1杯280バーツで楽しめます。 従来より人気のチェンライ産豆を使用したコーヒーや、自家製ベーカリー、サンドイッチ、サラダ、ベーグル、タイヌードルも引き続き楽しめます。昼食やおやつにも気軽に利用してみて下さい…… 

→facebook

 

 

 

★ ふわっと優しくバニラが香る日本のバームクーヘン「ふわわ」 2015/11/20

 

 ふわっと優しくバニラが香る、日本のバームクーヘン「ふわわ」。 ミニサイズのベイビーバウムは、バニラ、チョコ、抹茶、タイミルクティー味などあり、おやつにぴったりと好評です。 最近の人気は、外側の砂糖のコーティングを取り除いた「ネイキッド・ベイビー・バウム」。甘さ控えめで、そのまま食べてもよいですし、お好みでソースをつけて食べるのもおすすめ……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ソイ33のカフェ喫茶「ブレイン・ウェイク・カフェ」の人気の自家製ベーグル 2015/10/20

 

 軽食類やスイーツも充実しているソイ33のカフェ「ブレイン・ウェイク・カフェ」では、最近登場したベーグルメニューが人気です。プレーンベーグルから、ウィート、シナモン、セサミなどの種類があり、どれも1個38バーツ。中に具をはさんだサンドイッチメニューとしても楽しめて、メニューはクリームチーズベーグル(85バーツ)、サーモンベーグル(210バーツ)、ビーフベーグル(240バーツ)、スクランブルエッグ&サーモンベーグル(195バーツ)、スクランブルエッグ&ベーコンベーグル(140バーツ)などがあります…… 

→facebook

 

 

 

 

★ 日本のバームクーヘン「ふわわ」 2015/10/5

 

 日本のバームクーヘン「ふわわ」に新商品が登場。小さいサイズのベイビーバウムにふわふわに削ったチェダーチーズをトッピングした「バニラチーズバウム(85バーツ)」。チェダーチーズの濃厚な香りを味を楽しめるデザートです。バニラソースもついてきますので、お好みで合わせてどうぞ。そのほか、贈り物にちょうどよい大きなサイズのバームクーヘンや、抹茶味、チョコレート味などもありますので、自分用に、ギフトに、ぜひどうぞ……

→ホームページ

→facebook

 

★ 韓国から来たかき氷の「ファースト・カフェ」 2015/10/5

 

 トンローソイ10の『OPUS』2階にある、かわいいカフェ「ファースト・カフェ」。韓国からやってきたカフェで、韓国で人気というオリジナルのかき氷が食べられます。凍らせた牛乳で作ったかき氷で、ふしぎな食感が特徴のデザート。イチゴやマンゴーなどのフルーツを使ったものから、きなこ味、オレオ味なども楽しめます。小さいサイズと大きいサイズがありますので、一人で食べても、数人でシェアして食べても楽しい。そのほか、ケーキやマカロンなどもあります…… 

→facebook

 

 

 

★ 朝食の利用や小腹がすいたときに「ブレインウェイクカフェ」 2015/9/20

 

 朝7時から夜7時までオープンしており、軽食やベーカリーも充実していて、朝食の利用や小腹がすいたときに立ち寄るのにもちょうどよい「ブレインウェイクカフェ」。場所はソイ33の終点、黒の外観が目印です。この度、新メニューが続々登場し、さらに利用しやすくなりました。今回は、ボリュームのあるメニューが加わったのが特徴で、例えば肉入りのサンドイッチやステーキセット。ベーコンにバターがたっぷりのったパンケーキや、朝食にも人気のベーグルなど…… 

→facebook

 

 

  

★ バームクーヘンの「ふわわ」に新メニューが登場! 2015/8/5

 

 口に入れた瞬間に、ふわっとバニラが香り、優しい歯触りの生地もふんわり上質な、日本のバームクーヘン「ふわわ」。直径15cmのずっしり大きい本格派のストレートバーム(260バーツ〜)をはじめ、おやつにぴったりの、小さくてかわいい、ベイビーバウム(50バーツ〜)ほか、種類豊富で、贈り物にも、自分用のおやつにもぴったり。販売場所は、トンローならJアベニュー、ヴィラマーケット、入口すぐ左のベーカリーコーナーの一角で販売中……

→ホームページ

→facebook

 

 

 とても便利で居心地のよいカフェ「ブレインウェイク・カフェ」がオープン 2015/7/20

 

 スクムビット・ソイ33の一番奥、道路を渡って、飲食店が集まる一角に、とても便利で居心地のよいカフェ「ブレインウェイク・カフェ」がオープンしました。一軒家カフェで、黒い建物が目印。店名のとおり、朝7時から夜7時までオープンしており、軽食もあるので、朝食やランチに、また5Gの高速Wifiも無料なので、仕事の休憩に立ち寄るのにも便利です…… 

→facebook

 

★ 昔よく読んだ漫画を「漫画喫茶KOTO」で 2015/6/20

  

 昔よく読んだ漫画を思い出し、無性に読みたくなるときがありますが、バンコクでそんな気分になったときは、トンローソイ3の「漫画喫茶KOTO」に行くのがおすすめ。 バンコクでは最大級、3万冊ほどの漫画がある同店ですが、比較的最近話題の漫画を揃えてあるほか、今ではなかなか見つからない、古い漫画の種類も豊富です利用料金は1時間たったの60バーツ……

  

★ エムクオーティエの人気店は巨大フライドチキンの店「ホット・スター」と「クロワッサン・タイヤキ」 2015/6/5

 

 たくさんの飲食店がひしめくエムクオーティエですが、中でも、常に行列の絶えないお店があります。 

①地下のフードコート隣にオープン中、台湾からやってきた巨大フライドチキンの店「ホット・スター」。 

②日本でも行列ができているというお店。銀だこと同じ系列で、1階にオープン中の「クロワッサン・タイヤキ」……

 

 韓国で人気のデザートミルクでできた「かき氷」の「ザ・ファースト・カフェ」 2015/5/20

 

 トンロー・ソイ10の「オパス」2階にオープンしている、かわいいカフェ「ザ・ファースト・カフェ」は、バンコクでも珍しい、韓国風のかき氷が食べられるお店です。 韓国で一時話題になり、東京でも販売されたというデザート。日本のものとは、若干違い、特に、氷が牛乳を凍らせて、削ったものでできているのが特徴です…… 

→facebook

 

★ 日本ではお馴染みUCCコーヒーのサービスを紹介 2015/5/5

 

 タイにいても、日本から直輸入の美味しいコーヒーが味わえる!日本ではお馴染み、UCCコーヒーのサービスを紹介したいと思います。 

①オフィスでもUCCコーヒー

 UCCタイランドのサービスの中でもとりわけ好評なのが、コーヒーマシーンの設置・貸出サービス。コーヒーを抽出する機器は無料で貸し出してくれて、豆は販売。電話1本で、オフィスに届けてくれます……

 

 

 

 チュラ大教授が監修するカフェ、軽食「ZORCE(ゾース)」 2015/4/20 

 

 エンポリアム横の小路を奥まで進み、ベンジャシリ公園のちょうど裏手。閑静な小路にあり、外は緑溢れるテラス席に、流木でできた大きな馬のオブジェが特徴。少し分かりくいけれども、まさしく隠れ家カフェというのにふさわしいお店「Zorce(ゾース)」を紹介したいと思います。オーナーのピヤチャヤーさんは、チュラローンコーン大学の建築学部教授で現代建築学専門。同店の内装・インテリアもすべてオリジナルで仕上げました……

  

★ スイスから来たチョコレート・ラウンジ「トイシャー」 2015/3/20

 

 セントラル・エンバシーにオープン中のスイスから来たチョコレート・ラウンジ「トイシャー」では、現在お得なプロモーション実施中。冷たいチョコレートドリンク(カカオ33%)を注文すると、もうひとつ小さいサイズの冷たいチョコレートドリンクが無料でついてきます。値段はなんと119バーツ。プロモーション利用の際は、上記のクーポンを切り取って使用下さい……

→ホームページ

→facebook

 

  

★ タイ自由ランドの広告は広告料が断然安い! 2015/3/5

 

 タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い! タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います…… 

→ホームページ

 

 

★ 「トイシャー」ではホワイトデーのギフトを販売中 2015/3/5

 

 セントラルエンバシー4階のスイスの高級チョコレートラウンジ「トイシャー」では、ホワイトデーのギフトを販売中です。期間は3月9日~15日まで。高級トリュフチョコの詰め合わせは、ホワイトチョコと、ローズチョコの組み合わせで、彩りもきれい。大変喜ばれる贈りものです。 なお、店内で注文できる、トリュフチョコとホットチョコレートのセットもあります……

→ホームページ

→facebook

 

★ 喫茶カフェが人気 2015/2/20

 

 AFP通信が伝えたところによると、ミャンマーのヤンゴンでは最近、カフェ店が増えており、屋台のカフェの10倍以上の料金にもかかわらず、ミャンマーの人たちにも人気だ。コーヒークラブという喫茶カフェを営業するミャンマー人によると、以前は外国人が多かったが、最近はミャンマー人が顧客の中心になっており、70%以上がミャンマー人の客なら、店はやっていける、と話している……

 

 

 

★ 「ラ・ギャラリエ」のデザートのデリバリー 2015/2/20

 

 日本人シェフが作る、オリジナルデザートを扱う「ラ・ギャラリエ」。 以前は、トンローソイ12に店舗がありましたが、現在、プロンポンへ移転準備中です。 その間、デザートのデリバリーサービスを行っています。電話は、タイ語・日本語・英語で対応可能ですので、ぜひお気軽にお試し下さい。また、エカマイソイ12の「日光カフェ」でも取り扱っています……

→facebook

 

★ 日本人にお馴染みのUCCがコーヒーカウンターのお店をスクムビットソイ33にオープン 2015/2/20

 

 タイでは相変わらずコーヒーブームが続いており、屋台のコーヒー屋さん、チェーン店、個人経営のカフェと、街を歩けばあちこちでお店を見かけます。 そんななか、日本人にお馴染みのUCCが、淹れたてコーヒーを手軽にテイクアウトできるコーヒーカウンターのお店をオープンしました! ……

→facebook

 

★ タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです 2015/2/20

 

 タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。 そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です…… 

→ホームページ

 

 

★ セントラルエンバシー4階にあるチョコレートラウンジ「トイシャー」 2015/2/5

 

 セントラルエンバシー4階にあるチョコレートラウンジ「トイシャー」は、スイスのブランドで、そこから直輸入した商品を扱っています。 ガラスケースには一口サイズのトリュフチョコが宝石のように並んでいて、きれいにラッピングもしてもらえますので、ちょっと特別なバレンタインの贈り物を探している人にはぴったりです……

 

★ 「K,Sカフェ」もUCCの直営店です 2015/2/5

 

 日本のUCCコーヒー直営のカフェを紹介したいと思います。 日本人がよく知っている、ゲートウェイエカマイのUCCオリエンタルのほか、バンコクでは3店舗展開中です。 サイアムパラゴンの大きい本屋「紀伊国屋」のすぐ隣のカフェ「K,sカフェ」もUCCの直営店です。近くに行く機会があれば、お気軽にお立ち寄りください…… 

 

 

★ 新感覚のミルクシェイクが楽しめる店「ワンス・アポン・ア・ミルクシェイク」 2015/1/20

 

 サイアムパラゴンのフードコート内にオープンした、新感覚のミルクシェイクが楽しめる店「ワンス・アポン・ア・ミルクシェイク」。台湾、マレーシア、韓国などのアジア各国で展開している人気ドリンク店で、バンコクではここが第1号店です……

 

★ スクムビット・ソイ39にあるまんが喫茶「オレンジハウス」の食事スペースは、とても明るくて清潔  2015/1/5

 

 スクムビット・ソイ39に入っていって400mほどいった左手にあるまんが喫茶「オレンジハウス」。まんが喫茶といえども、マンガがぎっしりと置いてある部屋と、食事をするスペースはきっちり分かれていて、食事スペースは、とても明るくて清潔。食事のみの利用もOKなので、ランチタイムや夕食も奥様やビジネスマンで混み合っています……

 

★ UCCのオフィス用レギュラーコーヒーの機器無料貸し出し 2015/1/5

 

 UCCのオフィス用レギュラーコーヒーが、1杯何と7バーツでいただけます。配達もしてくれて、コーヒー豆は良質なアラビカ種を使用。コーヒーを入れる機器は無償で貸与。また、1杯35バーツでコーヒー6種類のほか、お茶も楽しめる一杯抽出タイプのマシーンも好評……

   

 

★ 本格スイーツが食べられるトンローソイ12の「ラ・ギャラリエLA GALERIE」 2014/12/5

 

 デザートには目がないという人に、ぜひ一度試してほしい、本格スイーツが食べられるお店がトンロー・ソイ12の「ラ・ギャラリエLA GALERIE」。ソイの入口向かって右側の建物「グラス」の2階にある同店は、名前のとおり、ギャラリーのような黒を基調とした落ち着いた雰囲気のカフェです。午後から深夜まで営業していて、夜はバーにも使えます……

 

 

 

 

★ タイでもUCC!本格コーヒーをオフィスで! 2014/11/20

 

 タイでもUCC! 日本人にお馴染みのUCCコーヒーは、バンコクでは家庭用からオフィス用、さらには日系飲食店の卸しまで幅広く取り扱っています。最近のおすすめは、オフィスや家庭で気軽に本格コーヒーが楽しめる「1杯抽出」タイプの機材貸出サービス。機材は無料で貸し出してくれるので、コーヒーを電話で注文するだけ!日本語で注文できて、オフィスまで届けてくれます……

 

★ 外資参入で競争激しい喫茶、カフェ 2014/11/20

 

 外資も次々に参入してきている飲食業界ですが、喫茶やカフェについても、タイ人が経営するところは、外国チェーンなどの競争にさらされており、移り変わりが激しい。特にコーヒーなど、客単価が低いため、都心での家賃高に悲鳴を上げている状態です……

 

 

 

★ 高級スイスチョコの喫茶店「トイシャー」でチョコのドリンクが楽しめる 2014/11/5

 

 高級ショッピングモール「セントラルエンバシー」でショッピングというときは、ぜひ4階の「トイシャー」に寄ってみて下さい。高級スイスチョコの喫茶店で、高級チョコレートを使ったドリンクが頂けます。おなじみのホットチョコレートはもちろんのこと……

 

 

★ 食事をすると断然お得なマンガカフェ、漫画喫茶「KOTO」 2014/9/20

 

 バンコクの漫画ファンにお馴染みのマンガカフェ「KOTO」。BTSトンロー駅から歩いて8分ほどで、学生から駐在員、ロングステイの日本人まで幅広い年齢層に利用されています。先日、仕事帰りに訪れた時には、駐在員風の男性が多く見られました。少女マンガの在庫も豊富で……

 

  

★ 買い物中の休憩はスイスのチョコラウンジで、Teuscher(トイシャー) 2014/7/20

 今話題の高級ショッピングモール、セントラル・エンバシーには、人気のカフェがたくさんありますが、休憩の際にぜひ立ち寄ってみてほしいのが、スイス発の高級チョコレート・ラウンジ「Teuscher(トイシャー)」……

 

 

 

★ UCCコーヒーの直営店、ゲートウェイはカルボナーラが人気 2014/7/5

 

 UCCの直営店は、現在バンコクに4店舗あります。日本人に一番馴染みが深いのは、ゲートウェイ・エカマイにある「ザUCCオリエンタル」でしょう。駅直結という便利なロケーションで、待ち合わせやショッピングのひと休みに重宝します。本格的なコーヒーはもちろん「神戸伝統洋食」も……

 

★ プリンとパンナコッタの専門店「ルシャス・カフェ」 2014/7/5

 

 以前は「ランパダ」の名前でオープンしていたトンローソイ5の「ルシャス・カフェ」。この度、プリンとパンナコッタの専門店が別途オープンしました……

 

  

★ 午後のおしゃべりにぴったりのカフェ、喫茶「ルシャス・カフェ」2014/5/20

 

 トンローソイ5、ペットグッズの店「コッコラ」2階にある「ルシャス・カフェ」。 最近は、午後1~5時の間に注文できる「アフタヌーン・ティーセット」がおすすめとのことで、午後のひとときをゆったり過ごしたい方は、ぜひ行ってみて!……

 

 

 

★ おいしいUCCのコーヒーがオフィスで1杯7バーツで飲める 2014/4/5

 

 「おいしいコーヒーが1杯7バーツで飲める」の宣伝文句で、オフィスでも気軽に本格ドリップコーヒーが楽しめるUCCのサービスをご存じでしょうか?機器は無料で貸出してくれるので、電話でコーヒー豆と専用のドリップペーパーを注文するだけ……

 

 

★ 「コッコラ」 カフェとペットグッズのお店 2014/2/5

 

 昨年、トンローのソイ5にオープンしていたカフェ「ランパダ」と、オリジナルのペットグッズを販売する「コッコラ」。この度、この2店舗が一緒になって、さらに大きい店舗で皆様をお待ちしています。

 

★ 甘さ控えめで皮もっちり の「アイノ・クレープ」 2014/2/5

 

 皮もっちりで生クリームとフルーツのコンビネーションが貯まらない、日本のクレープが食べられる「アイノ・クレープ」はバンコクで8店舗展開してます……

 

★ バウムクーヘンの「ふわわ」と焼き菓子専門の「ボーケーキ」2014/1/20

 

 バウムクーヘンの「ふわわ」と焼き菓子専門店の「ボーケーキ」は、贈り物にもよし、おやつにもぴったりな小さいサイズの商品もたくさんあります……

 

★ 南国フルーツの「マンゴー」を検証! 2014/1/5

 

 毎年、年末になると、タイ自由ランドに広告を掲載している、日本へのマンゴー宅配サービスを利用して、日本の家族へ5キロのマンゴーを贈っています……

 

 軽食も豊富なカフェ「プラーンワン・コーヒー」がオープン 2014/1/5

 

 トンロー通りソイ13に種類豊富なドリンクと軽食を取り揃えたコーヒーショップ「プラーンワン・コーヒー」がオープンしました。フアヒンでは、すでに知られている人気のお店で……

 

 

★ フアヒンの人気カフェ 「プラーンワン・コーヒー」が トンローソイ13に新規オープン!2013/12/20

 

 

★ 日本のクレープ屋さん 「AINOクレープ」 2013/11/20

 

 

★ 食事も充実しているトンローのマンガカフェ「KOTO」 2013/10/5

 

 

 

 奥様に人気、トンローのカフェ「ランパダ(Lampada)」 2013/4/20