工場労働者の不正への対応「KHCコンサルティング」

 従業員を多く抱える製造業の悩みの種に従業員の不正があるのではないでしょうか。

 

 原材料や副資材の持ち出しや仕入れ業者からのバックマージンの受取りなどの経済的なものから、麻薬売買やピストルや爆弾などの不法携帯など様々な事が可能性としてあると思います。

 

 そのような情報があっても明白な証拠がない場合はどのように対処したらよいかお困りになる場合もあるのではないでしょうか。また業務への影響を考えた場合に穏便に処理をしたいと言うような場合もあると思います。

 

 「KHCコンサルティング」では製造業の経験を持つ日本人コンサルタントがタイ人弁護士やタイ人顧問と力を合わせその様な社内犯罪の調査それから対処に至るまで様々なネットワークを使い解決のお手伝いをさせて頂きます。