弁護士、裁判、訴訟、法律相談

 タイでは思いもしないトラブルに巻き込まれることがあります。警察ざたになったり、訴えられたり。あるいは訴える立場になったり。そういう時は弁護士の用意が必要。タイではどのように弁護士を探せばよいのかわからない、という人のために、裁判、訴訟など法律関連で、日本人向けにサービスしている法律事務所やコンサルティングを紹介します。

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第79回は「リタイアメント(ロングステイ)ビザ」について 2019/7/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。

コラム第79回のテーマは、「リタイアメント(ロングステイ)ビザ」についてです。リタイアメントビザの要件は以下になります。

1.80万バーツ以上の預金

2.月々の収入が6万5千バーツ以上

3.預金と収入の合計が年間で80万バーツ以上

上記のどれかの条件を満たせば大丈夫です。

ただし、相談に来られる方のほとんどが上記の条件を満たしておりません……

 

→ホームページ

 

 探偵物語 こんな依頼がありました 「失踪人」パート⑦

 2019/7/20

 

 (前号からの続き)

「なるほど…」H氏は言った。「所持品を殆ど持って行っていないという事もあるし、尋常な状況ではないですものね。そろそろ良い頃合いかも知れませんね。」私たちは翌日、◯◯市を後にした。この時の唯一の希望は、奥さんが所持品を持たずに失踪してから2週間以上…警察に捜索願を出してから2週間以上…。警察を動かせるかも知れないという事だけだった……

→ホームページ

 

 タイ在住支援法律事務所は法律相談・24時間トラブル対応 2019/7/5

 

 タイで法律・弁護士に相談に対応

タイでトラブルや紛争が発生した際に、まず、気持ちを落ち着かすことが一番大切です。法律が絡む問題は、一つ間違うと、逆に適切な解決をすることが困難になってしまいます。まずは、心を落ち着かせて、次の3つを心がけましょう。✓問題解決を先延ばし、放置しない! ✓問題を早く解決しようと焦らない!✓闇雲に独自の判断で動かない!……

→ホームページ

→facebook

 

 探偵物語 こんな依頼がありました 「失踪人」パート⑥ 2019/7/5

 

 (前号からの続き)

「奥さん、生きてるかな…。」私は呟いた。

失踪して2週間以上。なにしろ、免許証、保険証、クレジットカード、銀キャッシュカード等…全て置いて行っているのだ…。現金だって、依頼者である夫の話じゃ、持っているかも分からない。自分が、奥さんの立場になって考えてみよう。そう言えば、依頼者は奥さんが甲状腺を患っていたとも言っていた……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第78回は「タイでの就職 その3」について 2019/7/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第78回のテーマは、「タイの就職活動 その3」についてです。仕事と住まいが決まったら、次は食事になります。バンコクは、日本料理だけでなく、世界各地の料理を食べることが可能です。しかし、現地採用の場合には、食費にかけることのできる金額は多くて3万バーツほどと思われます。なので、普段は自炊やタイ料理で、週末などに外食するのがいいでしょう……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第77回は「タイでの就職 その2」について 2019/6/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第77回のテーマは、「タイの就職活動 その2」についてです。人材紹介業などを通じてタイで仕事が見つかったら、次は住居を見つけなければなりません。日本から来る駐在員さんなどは、日系の不動産会社を通して物件を見つけますが、扱っている物件は2万バーツ以上のものが多いです。2万バーツ以下の物件の場合は、扱っている不動産会社を探すか、自力もしくは友人を使って探すしか方法がありません……

→ホームページ

 

 探偵物語 こんな依頼がありました 「失踪人」パート⑤ 2019/6/20

 

 (前号からの続き)

その日は現地に宿泊する事にした。安ホテルを予約してチェックイン。そういえば食事もまだだったので、夕飯をとりながら打合せをしようという事になったのは20時頃になってからだ。ホテルを出たものの、「さて…。」と飲食店を探した。辺りは真っ暗で、微かに遠くに灯りがポツポツと見える。「この川沿いを行けば、何となく行けそうですね。」私はH氏に言って、2人で歩きだした……

→ホームページ

 

 探偵物語 こんな依頼がありました 「失踪人」パート④ 2019/6/5

 

 (前号からの続き)

果たせるかな。それからというもの、商店街を対象者の写真を見せて歩き、聞き込みをした。有力な情報は得られない。時々、「何か、見たことあるね…この人…。」などという人もいたが信憑性に欠け、確かな情報はない。バス会社にも行った。タクシー会社にも行き、タクシー1台、1台聞いて回ったりもした。でもダメだった…。「こりゃぁ…難しいですね…いちいち乗った人なんか、運転手も憶えているはずがないですよ。」H氏のいう事ももっともだ……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第76回は「タイでの就職 その1」について 2019/6/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第76回のテーマは、「タイの就職活動 その1」についてです。先日、テレビ番組で日本での仕事を辞めて、タイで就職することを目的にタイに来た女性のことが紹介されてました。タイでは、どのような形で就活するのかを数回に分けて紹介していきたいと思います。まず、タイにも人材紹介会社が沢山ありますので、言語に不安な方はそちらに出向いて、日本語で対応してもらえばいいかと思います……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 法律相談・24時間トラブル対応、タイ在住支援法律事務所 2019/6/5

 

 タイ在住支援法律事務所では、弁護士・スタッフ一同が法務を全うするために、日本人が巻き込まれる事件や社会の事象について、常にアンテナを張りながら、「ご依頼者のために最善の法的サービスを提供できているか」を問いかけながら受任業務を遂行しています。タイの社会や時代の変化に伴って、タイと関わる日本人に生ずる様々な新しい問題について適切に解決し、最善の法的サービスを提供することがタイ在住支援法律事務所の役目です……

→ホームページ

→facebook

 

 会社登記の賃貸場所ならタイトライ法律会計事務所が管理しているレンタルオフィス 2019/5/20

 

 タイでビジネスをされる方から、タイで生活をされる方、タイに関わる方々のサポートをしている「タイトライ法律会計事務所」。場所はITFシーロム・パレス・ビルディング19階。BTSサラデーン駅から徒歩8分ほどです。同ビル内には、タイトライ法律会計事務所が管理しているレンタルオフィスもございます。レンタルオフィスで、会社登記ができますので、日本からタイへの進出準備、またこれからタイで起業されるという方には大変便利です……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第74回は「所得税 その2」について 2019/5/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第75回のテーマは、「所得税 その2」についてです。タイでは、毎年1~3月の間に確定申告をすることにより、還付を受けることができます。2017年度の改正も含めて記載していきます。個人の確定申告の場合、以下の控除があります……

→ホームページ

 

 探偵物語 こんな依頼がありました 「失踪人」パート③ 2019/5/20

 

 (前号からの続き)「個人情報の兼ね合いで…」駅長は言った。「事件で警察の要請があれば良いのですが」

私とH氏は顔を見合わせ、「やっぱりね』とアイコンタクトを送り合った。それでも本当に人命がかかっているのかも知れない話なのだ。このまま帰るのは後ろ髪引かれる。それでも、これを言うのが精一杯だった。「じゃあ、後々結果をお楽しみに」…なんて嫌な人間なのだろうかと自分を呪った……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 タイでの法律相談・弁護士依頼なら、タイ在住支援法律事務所 2019/5/5

 

 24時間トラブル・問題解決! 法律相談に対応する

「この状況をどうすればいいのか?」「誰に相談していいか分からない…」とお悩み方は、タイ在住支援法律事務所の無料法律相談をご利用できます。タイ在住支援法律事務所の「法律相談」の5つのメリット

◆ 無料で法律相談が受けられる◆ 相談内容を限定しない相談ができる……

→ホームページ

→facebook

 

 探偵事務所にこんな依頼がありました 「失踪人」パート② 2019/5/5

 

 (前号からの続き)

妻は再婚であった。元夫のとの間には二人の娘がいて、すでに二人は結婚して独立している。元夫が病気で他界し、その後、いまの旦那(依頼者)と再婚。しかし、依頼者は60歳にして初婚であった。再婚してまだ数年。某県某所に家を新築して、同居家族構成は、依頼者と妻と妻の母親と妻の長女の息子と4人暮らしであった。(長女の息子?)小学校低学年の男の子。「長女夫婦がね…」依頼者は言った。「息子に対して虐待があって、それで妻が引き取って養子にしたんですよ。」……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第74回は「所得税 その1」について 2019/5/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第74回のテーマは、「所得税 その1」についてです。タイの所得税は高額所得の人から取るようにできています。日本人も高額所得者にあたりますので、所得税を払わなければなりません。税率は日本と同じ累進課税となっており、控除後の課税所得に対して以下のようにとなっております……

→ホームページ

 

 探偵事務所にこんな依頼がありました 「失踪人」パート① 2019/4/5

 

 久々のシリーズ最新作です。この案件は公開するまでに随分と悩みました。私が探偵という職業を始めて最後まで…いや、未だにすっきりしない依頼だったからです。あれから数年経って、もういちど整理してみたくなったのと、そろそろ熱りも冷めた頃合いだろうと思い、公開する事にしました。ある年の2月。まだ寒い真冬の事でした…「いやぁ~、ホントに参っちゃったよ。」60歳くらいの男性が、私の事務所のソファーに半ば踏ん反り返って言うのです……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第72回は「賃貸トラブル」について 2019/4/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第72回のテーマは、「賃貸トラブル」についてです。建物や部屋を借りるときには、契約書を作成する必要があります。しかし、飲食店などの場合には居抜き(中の什器などがある状態)で借りたり、買ったりすることがあると思います。この場合には、1.大家さんとの契約書、2.前の借主との契約書、3大家さんと前の借主が契約解除をしている契約書の3つが必要になります……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 トラブル・問題解決! 24時間 法律相談に対応するタイ在住支援法律事務所 2019/4/5

 

 弁護士への相談を断念する必要はありません。タイ在住支援法律事務所は、タイの法律やタイで何か困りごとがある際に「日本人の駆け込み寺」として、メールや電話での無料法律相談を24時間いつでも受けられます。こんな時にも遠慮はいりません!・弁護士にちょっと、専門家としての意見を聞いてみたい・こんな初歩的なことを聞いてもいいのかな?・こんなこと相談していいのか分かりませんが。このような内容でも気兼ねをする必要はありません……

→ホームページ

→facebook

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第71回は「裁判・調停」について 2019/3/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第71回のテーマは、「裁判・調停」についてです。会社を経営していたり、男女間のトラブルの際には、まず最寄りの警察に相談することになります。その際に、正確なタイ語をしゃべることができない場合には、通訳が必要になります。被害を報告して、調書を書いてもらってから警察が動いてくれることになります……

 

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第69回は「離婚トラブル その2」について 2019/2/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第69回のテーマは、「離婚トラブル その2」についてです。今回は離婚手続きについてです。婚姻届けを日本で先に手続きした場合を記載します。日本で婚姻届けを先にした場合には、現在の住所が日本の場合は、日本で手続きをしてから、タイの区役所などに報告を出す必要があります。現在の住所がタイの場合には、日本に住民票を一度移してから手続きする必要があります……

→ホームページ

 

 タイ人の日本技能実習生③  2019/2/20

 

 今回は、技能実習生の国別受け入れについて書いてみましょう。2016年のデータでは、年約10万人が技能実習生として受け入れられています。多い国からベトナム(43%)、中国(33%)、フィリピン(10%)、インドネシア(8%)で、5番目がタイ(4%)です。タイは年間わずか4000人しか受け入れられていませんが、ベトナムはタイの10倍という割合になっています……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第68回は「離婚トラブル その1」について 2019/2/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第68回のテーマは、「離婚トラブル その1」についてです。最近、立て続けにタイ人の奥様との離婚についてのご相談が入っています。その際の注意点を書かせて頂きます。日本でも同じですが、結婚するときは離婚するとは考えていません。ですので、契約書などを作成することはほとんどないかと思います……

→ホームページ

 

 68才からの起業その63、タイ人の日本技能実習生について②  2019/2/5

 

 前回の内容で、説明不足でしたので追加します。今回、日本の入管法の改正により「特定技能」のカテゴリーが創設され、単純労働が認められたことです。この改正は、次回にするとして技能実習生についてさらに書いてみましょう。ネットで、「外国人技能実習制度は、日本の企業において、発展途上国の若者を技能実習生として受け入れ、実際の実務を通じて実践的な技術や技能、知識を学び、帰国後母国の経済発展に役立ててもらうことを目的とした公的制度」と書かれています……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 日本人の「駆け込み寺」タイ在住支援法律事務所 2019/2/5

 

 タイ在住支援法律事務所が選ばれる理由。タイ在住支援法律事務所は、日本人が関わるタイでの事件の取り扱いに特化した法律事務所です。タイを拠点とする日系企業、タイに暮らす日本人の皆様、いつ国際的なトラブルに巻き込まれるかもしれない日本人の皆さまの支えになる法的支援を行います。所属の弁護士は日本の文化や考え方に対する知識も豊富で、国際的な案件の取り扱い経験が豊富であることが強みです……

→ホームページ

→facebook

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第67回は「金銭トラブル」について 2019/1/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第67回のテーマは、「金銭トラブル」についてです。タイでお金の貸し借りをする際には、必ず借用書を作成してください。基本的には、日本語、英語でもいいのですが、できればタイ語で作成することをおすすめします。記載内容は、……

→ホームページ

 

 68才からの起業その62、タイ人の日本技能実習生について

 2019/1/20

 

 今回より皆さんが関心を持たれているタイ人の日本技能実習生について、シリーズで書いてみましょう。(合計4回)このテーマを書くきっかけは、日本で改正入管法が国会を通過し、今年の4月から施行になるからです。日本も欧米に倣って、移民国家へと進みだしました。特に今回の改正法では、大量の外国人労働者を受け入れることを想定しており、これは、日本国内での労働力不足が原因とされています。この外国人の流入(移民)により、様々な社会問題が生じることは……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第66回は「個人銀行口座の扱い」について 2019/1/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第66回のテーマは、「個人銀行口座の扱い」についてです。2020年1月から、個人の銀行口座に対する法律が施行されます。内容は、①年間1000回の入出金(振込を含む)がある場合②年間400回の入出金(振込を含む)かつ入出金の合計が200万バーツ以上の場合。この2つにあてはまる場合には、銀行口座の入出金について税務署に報告しないといけないという法律です……

→ホームページ

 

 68才からの起業その61、工事代金の未払いについて②

 2019/1/5

 

 前回は、内装工事を受け負う場合契約書を交わす重要性を説明して、その主な内容についてコメントしました。今回はその続きです。さて、契約通り工事が完成すれば双方がハッピーなのですが、ビジネス界においてもトラブルは付きものです。すなわち、内装工事を完了したにもかかわらず、工事代金を支払ってくれないというケースです。施主側にすれば、支払わない理由はいろいろあるでしょう……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 タイでの法律相談・弁護士依頼なら「タイ在住支援法律事務所」にお任せください! 2019/1/5

 

 豊富な実績件数だけじゃない「タイ在住支援法律事務所」が選ばれる理由。タイでの問題やトラブル、些細なや悩みで、「どうすればいいんだろう?」と思っていることはありませんか?そんな大体の不安は法律によって解決することが可能です。タイ・バンコクに所在する弁護士事務所「タイ在住支援法律事務所」の目指しているところは、「タイの法律駆け込み寺」として無料法律相談をはじめとし……

→ホームページ

→facebook

 

 68才からの起業その60、工事代金の未払いについて

 2018/12/20

 

 内装工事を請け負ったが最終分割払いに応じてくれない、という相談について書いてみましょう。このようなケースは、日常茶判事に行われています。相談は、事実確認から始まります。つまり契約書を交わしているかどうかです。ビジネスにおいて、契約書を交わすことはごく当たり前のことです。契約書が存在しないのは論外扱いです……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第65回は「売春防止・禁止法」について

2018/12/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第65回のテーマは、「売春防止・禁止法」についてです。タイは、自由な国で売春や買春が合法だと勘違いしている方は多いのではないでしょうか?タイでは、1996年に売春防止・禁止法が施行されております。こちらの詳細をまとめてみました。①「売春」とは、経済的又はその他の利益を得るために、みだりに、他人と性交またはその他の行為をなすことを受諾し……

→ホームページ

 

 企業の信用調査も「KHCコンサルティング」で 2018/11/20

 

 タイでの法律相談や会社設立手続きを行う「KHCコンサルティング」では、さまざまな調査活動も行っており、企業の信用調査も行っています。●企業の信用調査、タイの企業と合弁や取引をお考えの場合、当然相手企業の信用度に付いて調査する必要があると思います。過去には合弁先の業績を調査したら債務超過が発覚し、計画を取りやめた例もあります。タイでは不渡りを出しても銀行取引停止にならないため……

→ホームページ

 

 「タイトライ法律会計事務所」は会社設立・飲食店開業・ビザ申請代行など タイでのビジネスから生活までサポート 2018/11/20

 

 依頼主の立場に立った業務を行うことをモットーとしており、安心して任せることができる「タイトライ法律会計事務所」。◆ タイ進出支援・起業における会社設立、会計税務、労働許可証。 ◆ タイでのトラブル防止・解決支援として、法律相談、企業法務、裁判、警察事案。◆ タイに長期滞在するためのビザ申請取得代行、 タイ人との国際結婚・婚姻手続き。◆ バンコクのシーロム賃貸オフィス紹介など、幅広い業務で、経験豊かなタイ人の弁護士、公認会計士、日本人コンサルタントが連携して……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 タイ在住支援法律事務所で「法律相談が無料で受けられる」 2018/11/5

 

 高度化・多様化しながらタイが発展していく中、タイで起こる事件や問題も多様化・複雑化しています。その法的なニーズに的確に対応すべく、タイ在住支援法律事務所も広範囲におけるタイの法律の熟知に努め、ご依頼者から求められるニーズに適切かつ迅速に対応しております。また、タイ在住支援法律事務所では、単なる弁護士の集合体でなく、プロの法律専門家の組織として……

→ホームページ

→facebook

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第63回は「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その1」について

 2018/11/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第63回のテーマは、「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その1」についてです。タイの役所に提出する「結婚資格宣言書」と「独身証明書(婚姻要件具備証明書)」の2種類を日本大使館で作成してもらう必要があります。そのための必要書類が以下になります。(全て申請前3ヵ月以内に取得したもの)……

→ホームページ

 

 68才からの起業その58、ビジネスと、ほうれんそう

 2018/11/20

 

 今回はご存知の言葉、ほうれんそう(報告、連絡、相談)について書いてみましょう。この言葉って、知っている人は知っている、知らない人は知らない、ということですね。できるようで出来ないのが、このほうれんそうでしょう。とにかく、実行は難しい、と思った方が良いでしょう。周囲の中には、これらを全く行わない人もいますね。かって会社の社長をしていた頃、部下にこのほうれん草を説明して励行するように促しました。しかし、なかなか、実行が伴いませんでした……

→ホームページ

 

 68才からの起業その57、役所へは日本人が出向くこと

 2018/11/5

 

 かって社長業をしていた頃、タイの役所へは部下を連れて自ら出向きました。役所への用事は、タイ人任せではいけません。タイ人に任せると、マネージャーは部下に命じ結局担当者が窓口で話をすることになります。その担当者が能力不足ですと、追い返されてしまう場合があります。しかし、日本人が出向くとその部門の責任者に会って、用件を伝え話し合うことが可能となります。聞いたところでは、タイの役所では外国人が出向いた場合、ビップサービスの対応を取るよう習慣化されている、とのことです……

→ホームページ

 

 68才からの起業その56、刑事事件の訴えは3ヵ月以内に行うこと

 2018/10/20

 

 今回は刑事事件の被害と時効について書いてみましょう。タイで生活していて、まれに刑事事件を始めとする様々な事件に遭遇することがあります。そんな時、重要なことは事件に遭遇したら3ヵ月以内に警察に被害届を出すことです。この届出期間を過ぎると、警察はその事件を受理してくれません。このことを案外知らない日本人が多いようです。なぜなら、日本に存在しない制度だからです……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 法律顧問&不動産紹介「アネラライフマネージメント」 2018/10/5

 

 日本人対応の「アネラライフマネージメント」はバンコクの法律事務所でもあり、不動産会社でもあります。日本人スタッフ、タイ人スタッフ、日本人弁護士、タイ人弁護士が在籍して迅速丁寧に相談に乗ります。お気軽に日本語で連絡してみてはいかがでしょう?アネラの法律業務部門から。契約書一つ締結するにしてもタイでの契約書締結を相談しようにも「相談相手がいない」、とお困りの方がいらしたらお問い合わせください……

→ホームページ

→facebook

 

 翻訳、通訳ならおまかせください、法廷通訳や裁判所の翻訳、警察案件も「KHCコンサルティング」へ 2018/9/20

 

 タイでのビジネスや生活において様々なトラブル解決や法律相談をするなら「KHCコンサルティング」へどうぞ。●タイ語が分からない!?タイに来て一番初めにぶつかる問題が言葉ではないでしょうか。ビジネスをするにしろ生活をするにしろ避けては通れません。それが原因で思わぬトラブルに発展する事もあります……

→ホームページ

 

 会社登記が即、できる賃貸オフィス 2018/9/20

 

 タイでビジネスをされる方から、タイで生活をされる方、タイに関わる方々のサポートをしている「タイトライ法律会計事務所」は、新しいオフィスに移転しました。場所はシーロム通りとナラティワート通りの交差点の近くにあるITFシーロム・パレス・ビルディング19階(160/403号室)。BTSサラデーン駅から徒歩8分ほどです……

→ホームページ

 

 68才からの起業その54、タイの公証制度について 2018/9/20

 

 今回は、タイの公証人制度に書いてみましょう。高校生の頃、通学していた旭川市内に大きな看板で「公証人役場」が目についていました。しかし、そこがどんなことをする所かわかりませんでした。さて、ここで執務している公証人は大きく分けて二つの業務をお客さん(法律用語では嘱託人)に対して行っています。ひとつは、法律行為、その他の私権に関する事実につき公正証書を発行すること。もう一つは、私署証書に認証を与えること。この行為の結果、どのようなことが発生するでしょうか……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 トラブルなどの法律相談はタイ在住支援法律事務所へ 2018/9/5

 

 タイ在住支援法律事務所はタイ国内だけでなく、日本やその他海外の法律事務所、コンサルティング事務所や各種専門機関とも提携しながら幅広い依頼者のニーズに対し迅速に対応できる体制を整えています。また、単にそれだけではなく、事務所の一体感や共通の価値観を共有し、個性を尊重し合いながら成長できる環境づくりも積極的に行っております……

→ホームページ

→facebook

 

 68才からの起業その53、軽い犯罪は、早く処理を 2018/9/5

 

 今日は、ささいなことから口論となり傷害事件になった、という想定で書いてみましょう。タイでは、ささいなことでも相手から傷害事件して訴えられると、刑事事件の被告扱いされます。そのぐらい、簡単に事件に巻き込まれるケースが多いのです。さて相手から事件として訴えられると、呼び出しがかかります。この場合、自分が正しいとして無視してはいけません。交通違反の呼び出し状とケースが異なります。警察へ出頭して、自分の考えを述べ、示談する方向で対応することをお勧めします……

→ホームページ

 

 68才からの起業その52、裁判と証拠 2018/8/20

 

 日頃裁判に関係していることが多いので、今日は「裁判と証拠」のテーマで書いてみましょう。証拠とは、事実、真実を証明するよりどころです。証拠は、民事事件、刑事事件のいずれにしても重要です。また、証拠をどれだけ集められるかによって、その裁判の結果が左右される、といっても過言ではありません。弁護士さんは、主張に基づく証拠の存在をお客さんに尋ねることが多いです……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 タイ在住支援法律事務所では依頼者に最大限の利益がもたらされるよう追求します 2018/8/20

 

 弁護士は法的アドバイスをしたり、法的手段によって問題解決をしたりと実にいろいろな事案のご相談や代理をしています。その中でも、タイ在住支援法律事務所では、依頼者の望みを尊重して、必ず利益となる最善の得策を模索し、まず、第一に依頼者に最大限の利益がもたらされるよう追求します。どうすることが依頼者の利益になるのか、最善の解決策は事案によって違ってきます……

→ホームページ

→facebook

 

 ビジネスサポートタイランド・コラムの第56回は、「電子タバコで捕まったら」について 2018/8/20

 

 コラム第56回のテーマは、「電子タバコで捕まったら」です。最近、ネットやコラムなどで電子タバコ所持で逮捕されたとの情報があります。タイで電子タバコの所持および使用した場合に最高懲役10年、罰金50万バーツのいずれかが科されることとなっております。ただ、実際に逮捕されてニュースになっているのは大量に販売・所持している場合か、警察官に現行犯逮捕された場合です……

→ホームページ

 

 68才からの起業その50、盗難と警察の捜査 2018/8/20

 

 今、日本人が多く住んでいるスクムビット地区では、盗難や事件の被害に会うことが多くなってきています。その場合、被害届を出すため、トンロー警察へ行きます。その届けを出して、時効にならない事件として扱われます。(事件後、未届けで3か月過ぎると時効)昔、お客さんがメイドに40万バーツ盗まれた事件がありました……

→ホームページ

 

 68才からの起業その49、コンドミニアムの名義変更は難しい 2018/7/5

 

 お客さんから、コンドミニアムの名義変更について相談がありました。そこで、ケースにより扱いが違うので調べてみました。まず、本人が親の立場でその子供に名義変更する場合は「売買」ではなく「譲渡」の扱いになります。つまり、遺産相続の扱いになります。次に、逆に子供が親に名義変更する場合どうなるでしょうか。親子関係なので「譲渡」の扱いになると思われますが「売買」の扱いとなります。これは遺産相続の扱いにならないからです……

→ホームページ

 

 ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルタンティング」の永住ビザの申請代行 2018/7/5

 

 ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルタンティング」。アジアビザツアーと姉妹店である当社はBTSオンヌットから徒歩1分に設立し、BTSに隣接しておりタイでの次世代のビザ司法・代書サービスを提供するために生まれました。衣食住法律ビザの中の法律ビザを便利にしてきましたし、今後ももっと楽にしてまいります……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 24時間・土日祝日も法律相談ができるタイ在住支援法律事務所 2018/7/5

 

 24時間・土日祝日も法律相談ができるタイ在住支援法律事務所は、どんな時間にも受付対応してくれるというのがポイントです。弁護士に相談と言うと、敷居が高く感じる方も多いと思います。タイ在住支援法律事務所では、タイの法律に関わる問題を抱えてらっしゃる日本人の皆様に安心してご相談いただけるよう……

→ホームページ

→facebook

 

 68才からの起業その48、ビザについての話題(最終回) 2018/6/20

 

 最終回は、ビザについてマクロの立場から書いてみましょう。普通ビザに対する取り決めは二か国間の取り決めが原則です。例えば、タイと韓国は90日間のビザなし入国、滞在が締結されています。このような例により、日本とタイの間でノービザ90日が実現できないものでしょうか。反対者は、タイ人が日本国内での犯罪を増加させると危惧していることです……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 タイトライ法律会計事務所は移転しました 2018/6/20

 

 タイでビジネスをされる方から、タイで生活をされる方、タイに関わる方々のサポートをしている「タイトライ法律会計事務所」は、新しいオフィスに移転しました。場所はシーロム通りとナラティワート通りの交差点の近くにあるITFシーロム・パレス・ビルディング19階(160/403号室)。BTSサラデーン駅から徒歩8分ほどです……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 よい探偵の選び方は、法律事務所に紹介してもらう 2018/6/20

 

 皆さんが万が一、探偵に依頼しようと思ったらどうしますか? 例えば、自身のパートナーである奥さんやご主人の浮気調査をしたいと思った時。インターネットで「探偵」について検索すると思います。そこで、必ず目につくのが「探偵の選び方」です。もっともらしく書かれていますがほとんどが探偵社が書いているものですね。という事は、自社に不利な事は書きません……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 タイ在住支援法律事務所は法律相談を気軽にできます 2018/6/5

 

 タイ在住支援法律事務所は、規模・業種・個人を問わず、タイの日常生活で引き起こる様々な法律的諸問題についての法律相談が無料で受けられます。当事務所は、幅広い依頼者の方々がかかえる法律問題解決のニーズに対応し、問題の解決に取り組んでいます。大小を問わず法律に関する問題の解決に最善を尽くします。「弁護士に相談するほどの問題か?」と思わず、まずは法律相談を受けて情報を入手し、それから方針を決定されてはいかがでしょうか……

→ホームページ

→facebook

 

 68才からの起業その47、ビザについての話題 ② 2018/6/5

 

 前回はビザ(査証)について、主に入国許可と滞在許可が含まれているという内容を書きました。今回は、ビザの種類とその選択について書いてみました。まず、駐在員の方は会社からの赴任命令なので、ビザ選択の余地はありません。会社規則、前例、前任者に従い取得します。具体的には、日本でノンイミグラントビザを取得し、来タイ後ワーキングパーミットと共に1年ビザ取得の手順になります……

→ホームページ

 

 ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」はフリーランスで働く日本人を応援 2018/6/5

 

 ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」。タイで住む上で必要な、衣・食・住・法・ビザ。ビザのことならお任せください。ビザに関することなら何でもあり、当社一社ですべてのことが済んでしまいます。これは非常に便利なことです。不便なことを強いられる外国暮らし、日本人の皆様に少しでも便利・快適なことを増やして参りました……

→ホームページ

 

 ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルタンティング」はアジアビザツアーの姉妹店 2018/6/5

 

 ビザ法律の総合デパートメント「エーアイビザビーコンサルタンティング」。アジアビザツアーと姉妹店である当社はBTSオンヌットから徒歩1分に設立し、姉妹店共々にBTSに隣接しておりタイでの次世代のビザ司法・代書サービスを提供するために生まれました。衣食住法律ビザの中の法律ビザを便利にしてきましたし、今後ももっと楽に便利にしてまいります……

→ホームページ

 

 68才からの起業その46、ビザについての話題 ① 2018/5/20

 

 今回から3回にわたり、皆さんの関心事であるビザについて取り上げていきます。私たち日本人は、タイに住む際に外国人として扱われ、例外なくビザを所持していないとタイに住めません。ただし30日以内の滞在なら、ビザは不要です。ビザ(役所用語では査証と呼ぶ)は、その国に入国する許可と滞在する許可の2種類に分けられますが、普通その区別は意識されていませんね……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランドコラムの第51回は、「残業と休日その1」について 2018/5/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第51回のテーマは、「残業と休日その1」についてです。タイの就業規則は、1日8時間以内で、1週間48時間以内。休憩時間は1日1時間以上となっています。つまり、残業が0の場合で、週6日勤務が可能となりますが、残業がある場合には所定の残業代を支払わなければなりません……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 探偵の真似事が簡単に⁉最後の詰めでプロに依頼 2018/5/20

 

 技術の進歩は著しいもので、最近すごいと思うのが、以前よりも素人さんが探偵の真似事をして、調査をやってしまうのです。例えば浮気調査など。最近では車に付ける発信機、いわゆる「車両位置情報機器 」 ですが、今は誰でも簡単にレンタルや購入する事ができます。場所がある程度分かるから、あとは写真やビデオ映像を撮ってしまえば簡単だ、と思われてやるんでしょう……

→ホームページ

 

 68才からの起業その45、横領、窃盗罪で、刑に問われる 2018/5/5

 

 前回「横領、窃盗罪は、刑を問われない」と書きましたが、今回はこの真逆の結論について書いてみましょう。その前に前回のレビューをしましょう。タイでは、横領、窃盗罪は刑事事件にもかかわらず軽い犯罪として処理されています……

→ホームページ

 

 法律相談、警察でのトラブルなら「エーアイビザビーコンサルティング」 2018/4/20

 

 ビジネスビザから、ロングステイビザ、ツーリストビザまで、ビザのことなら何でもお任せの「エーアイビザビーコンサルティング」。その他、法律相談ならお任せください。訴訟、警察でのトラブル、会社でのトラブル、個人トラブルなど。弊社はビザ専門会社ですので、会社設立の際にも、各種許可・ビジネスビザ・ワークパーミッドなどの取得スケジュールも正確で無駄がありません……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 タイ在住支援法律事務所では弁護士が対応 2018/4/5

 

 タイ在住支援法律事務所では、相手との交渉や裁判を進める際には、弁護士が代理人になることで、「相手と会ったり話したりしなくて済む」ことも重要なポイントです。問題になっている嫌な相手との交渉の場にあなたが立ち合う必要などありません。相手からの電話やメールなどについても、すべて弁護士が代理人として対応します……

→ホームページ

→facebook

 

 68才からの起業その43、起訴、和解?和戦両様の構えは、正しいか 2018/4/5

 

 刑事事件で起訴して、一方で和解提案を出してきました。タイでは不可解なことが多いですが、今回の話もその一つです。タイでは、検察のみならず弁護士も刑事事件として刑事裁判所犯罪容疑者を起訴できます。しかし、正式に受理される前に予備審理がありますので、ケースによっては、不起訴になる場合があります……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 日本語のわかる現地スタッフがお客様の様々なご要望にお応えします 2018/3/20

 

 タイ国の法律・不動産仲介事務所アネラ ライフ マネージメントは、タイで暮らす日本人のビジネスからプライベートまで、どんなご相談も日本語で承ります。法律業務では、タイ語での対応が必要な登記、公証、ビジネスライセンス等の申請から、一般民事、刑事事件等の訴訟まで幅広く対応致します……

→ホームページ

→facebook

 

 68才からの起業その31、投資家から詐欺罪で訴えられた 2018/3/20

 

 何でもありありのタイの社会ですが、今回投資家から詐欺罪で訴えられたケースを紹介しましょう。よくある話のその一つですので、驚かないでネ。Aさんはタイで事業を行っていて、知人の紹介で投資家から投資契約を交わし、投資金を受け取りました。後日、契約書に基づく返済が不履行として、刑事裁判所に詐欺罪として訴えました……

→ホームページ

 

 68才からの起業その41、日本政府のタイ中小企業支援 2018/3/5

 

 お陰さまで、このコラムも永く続けてくることができました。読者の皆様にお礼を申し上げたい。書き手も必要ですが、読者あっての紙面です。さて、今日は趣を変えてビジネスから離れた話題を提供したい。それは、日本政府がタイ中小企業を支援する、という話です……

→ホームページ

 

 ビジネスサポートタイランドコラムの第46回は、「所得税 その1」について 2018/3/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第46回のテーマは、「所得税 その1」についてです。タイの所得税は高額所得の人から取るようにできています。日本人も高額所得者にあたりますので、所得税を払わなければなりません。税率は日本と同じ累進課税となっており、控除後の課税所得に対して15万B以下0%、……

→ホームページ

 

 68才からの起業その40、刑事事件と裁判所 2018/2/20

 

 タイに住んでいて、事件に遭遇したくないものです。しかし、万が一事件に出会った場合のことを考えて、刑事事件と裁判所について考えてみましょう。日本では、刑事事件は警察が容疑者を逮捕して、その後検察へ送検します。一方、タイでは刑事事件は警察のみならず弁護士が裁判所に対して容疑者を犯罪として訴えることができます……

→ホームページ

 

ビジネスサポートタイランドの広告

 ビジネスサポートタイランドコラムの第45回は、「裁判・調停」について 2018/2/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第45回のテーマは、「裁判・調停」についてです。トラブルに巻き込まれた際には、まず最寄りの警察に相談することになります。その際に、正確なタイ語をしゃべることができない場合には、通訳が必要になります……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 タイでの法律相談、弁護士依頼はタイ在住支援法律事務所へ 2018/2/5

 

 誰にも相談せずに、後々「こんなはずではなかった」と後悔する前に、是非ご相談下さい。タイ在住支援法律事務所は、タイの日常生活で引き起こる、様々な法律的諸問題についての法律相談に無料で受け付けております。弁護士や専門家の助言・助力を得て、タイの法律に基づいた慎重な判断を得ることができます……

→ホームページ

→facebook

 

 68才からの起業その39、裁判は長期化を覚悟せよ 2018/2/5

 

 ビジネスにトラブルは、つき物です。そのトラブルで、話し合いがつかない場合、裁判に持ち込まれます。今回、労働裁判所に訴えたAさんのケースを基に裁判の流れを紹介しましょう。以下の紹介は、通常の場合か、特別の場合か、わかりません。まさに、ケースバイケースですから……

→ホームページ

 

ビジネスサポートタイランドの広告

 ビジネスサポートタイランドコラムの第43回は、「ビジネスビザ」について 2018/1/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第43回のテーマは、「ビジネスビザ」についてです。昨今、タイのイミグレが厳しくなっており、ビジネスビザの取得も難しくなってきております。ビジネスビザに必要な類は以下になっております。(タイ国日本大使館ウェブサイトより)……

→ホームページ

 

 68才からの起業その38、株式市場工学 2018/1/20

 

 株式を始めた人の95%は、3ヵ月以内に損をしているという話を聞きました。実際、そうでしょう。この世界は、素人を寄せ付けないプロの人達の世界なのでしょう。この世界で、お金がお金を生むビジネスを行っています。ファンドマネージャーもその一人でしょう。そんな、世界に関心を持つというのですから、驚きですね……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 「タイ在住支援法律事務所」は企業の労務問題も解決 2018/1/5

 

 泣き寝入りしないで…あなたが踏み出す勇気を応援します! トラブルや問題の解決のために、私たちが全力で力になります。「タイ在住支援法律事務所」は、各種一般事案や緊急事案、企業の労務問題やトラブルに対し法的解決を図る日本人の為の法律事務所です。所属する弁護士は、それぞれが多様な分野において専門知識を備えており……

→ホームページ

→facebook

 

 68才からの起業その37、明けましておめでとうございます 2018/1/5

 

 新年を迎え、今年最初のコラムです。タイ自由ランドの読者の皆様に対して、昨年からのご愛顧に対して深くお礼申しあげます。今年もこのコラム欄で、困りごとについてのトピックスを提供して参りたいと思います。振り返れば、一昨年の9月より相談業務を開始し、多くの皆さんからの相談に応じてまいりました。その中で、簡単な問い合わせに対しては電話で回答して一件落着としました……

→ホームページ

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 68才からの起業その35、犯罪者を罰するのは難しい 2017/12/5

 

 お客さんからの依頼で、その内容は窃盗容疑者を捕まえて罰してほしい、というものです。タイでは窃盗容疑程度の罪で刑務所にぶち込むのは、超難しいのが現状です。しかし、お客さんはお金なんか返していらないから裁いて欲しいと言う依頼なのです。これでは、大変困ります。それは、タイの刑事事件の処理方針に適していないからです……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 「タイ在住支援法律事務所」の民事トラブル、紛争解決 2017/12/5

 

 「タイ在住支援法律事務所」は、タイに在住する日本人やタイで起こった問題を抱えている方の悩み事やトラブルについての良き相談相手となり、解決をはかる、いわば「タイの法律駆け込み寺」を目指しています……

→ホームページ

→facebook

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 68才からの起業その34、「安易な方法で解決する弁護士」 2017/11/20

 

 さて今回は、「安易な方法で解決する弁護士」のタイトルで話をします。タイの弁護士さんの話題になると、多くは良い評判を聞きません。悪い評判ばかりが多く聞かれます。どうしてでしょうか。安い報酬で依頼するので、どうしても安易な解決方法になってしまうのでしょう……

→ホームページ

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 68才からの起業その33、背任横領罪で訴えられる 2017/11/20

 

 日本から現地の社長として任命され、赴任した人でも本社から背任横領罪で訴えられてしまうという話です。もちろん本人は、その容疑を否定しています。現在刑事事件、および労働事件の被告になっています。事件の経過については、長くなりますので省略しますが、要は背任横領をでっちあげられて、8年間勤めたMD(社長)を追い出されたという話です……

→ホームページ

 

 バンコクで日本人弁護士がマネージメントする法律事務所、アネラ ライフマネージメント法律事務所 2017/11/20

 

 バンコクで日本人弁護士がマネージメントする法律事務所「アネラ  ライフマネージメント」では、法律事務所でありながら、不動産仲介も行っています。同社の業務内容を紹介いたします。・法律相談業務公証、男女問題、FDA等のビジネスライセンス取得、刑事事件、一般民事、労働問題、不動産トラブルなど。日本人弁護士、タイ人弁護士が誠意を持って対応させて頂きます……

→ホームページ

→facebook

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 68才からの起業その33、背任横領罪で訴えられる 2017/11/20

 

 日本から現地の社長として任命され、赴任した人でも本社から背任横領罪で訴えられてしまうという話です。もちろん本人は、その容疑を否定しています。現在刑事事件、および労働事件の被告になっています。事件の経過については、長くなりますので省略しますが、要は背任横領をでっちあげられて、8年間勤めたMD(社長)を追い出されたという話です……

→ホームページ

 

アネラライフの広告

 日本人弁護士による法律事務所「アネラ ライフマネージメント」 2017/11/20

 

 バンコクで日本人弁護士がマネージメントする法律事務所「アネラ  ライフマネージメント」では、法律事務所でありながら、不動産仲介も行っています。同社の業務内容を紹介いたします……

→ホームページ

→facebook

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 68才からの起業その32、被害届けと告訴 2017/11/5

 

 多くの日本人が、事件に遭遇してお世話になるのがトンロー警察署です。今回、盗難、傷害、詐欺などの被害にあった場合の手続きについて説明しましょう。以上の被害にあったら、通訳を連れて行きます。その通訳も警察官に対応できるレベルです。当然ながら、連れて行かない場合は相手にしてくれません。さて、事件の内容ではなく訴えの内容により、被害届けになるか告訴になるか分かれます……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 法律相談・弁護士依頼ならタイ在住支援法律事務所 2017/11/5

 

 ご相談をお伺いするクライアント様の中に、「もう少し早く相談に来ていてくれたら…」と悔しい思いに駆られる時があります。法律事務所や弁護士は敷居が高いと思われてしまうのでしょうか? または、「これは、法律が絡む問題なのか」と判断がつかない場合もあるでしょう。ですが、お一人で悩んでいる間にも手遅れになってしまうことがあります。まずは、「相談してみよう!」というお気持ちで、お気軽にご相談下さい……

→ホームページ

→facebook

 

 

 「KHCコンサルティング」では警察関連、法律相談会社登記、ビザ、通訳、国際結婚手続きを受け付け 2017/11/5

 

 タイ警察、官僚など独自のネットワークで問題を解決する「KHCコンサルティング」では、次のような各種コンサルタントを行っております。・法律相談、トラブル解決・会社設立関連相談、登記代行・ビザ・労働許可取得申請代行・不動産購入アシスト・翻訳・通訳サービス・国際結婚手続き代行。その他、タイでは誰にも相談できないようなトラブルに巻き込まれてしまうことが多々あります……

→ホームページ

ビジネスサポートタイランドの広告

 ビジネスサポートタイランドコラムの第36回のテーマは「リタイアメントビザ」について 2017/10/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第36回のテーマは、「リタイアメントビザ」についてです。先日、お客様がリタイアメントビザに切り替えたいと相談に訪れました。リタイアメントビザの要件は以下になります……

→ホームページ

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 68才からの起業その31、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱ 2017/10/5

 

 日本でも、大企業が登記できない土地を買わされたとして話題になったことがあります。プロの詐欺師の仕業です。タイも日本人客を相手にスクムビットのコンドミニアムで、登記できない物件を売りつける人がいます。買わされた人は、泣かされています。本当にひどい話です……

→ホームページ

 

タイ在住支援法律事務所の広告

 タイ在住支援法律事務所の法律無料相談 2017/9/20

 

 日本語でご相談いただけます。タイ在住支援法律事務所では、バンコクを中心にタイでのトラブルや問題発生時に、法律相談や問題解決に向けての法律相談を24時間受け付けております。法律相談は、初回1時間無料です。お電話でのご相談または、ご来社いただいてのご相談ができますので、一人で悩まずお気軽にご連絡ください……

→ホームページ

→facebook

 

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 弁護士でなくても法律相談は可能 2017/9/20

 

 お客さんから弁護士資格を持っていますか、と聞かれました。答えは、タイ人しか弁護士になれません、と 答えています。あるお客さんは、当然資格を持っている、と勘違いした方もいました。ちなみに、日本の弁護士資格を持った方がタイで仕事をしていますが、正式には、弁護士ではなくコーディネーターです

→ホームページ

 

ビジネスサポートタイランドの広告

 ビジネスサポートタイランドコラムの第34回のテーマは、「FDAについて」 2017/9/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第34回のテーマは、「FDAについて」です。FDAとは、食品医薬品局(Food and Drug Administration)の略になります。最近、立て続けにFDAの申請の依頼が入ってきております。タイで化粧品や食料品を販売する場合には、FDAから承認を得なければなりません……

→ホームページ

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 68才からの起業その29 永住権のビザ申請 2017/9/5

 

 永住権のビザ申請の季節です。今年も、1年に1回の永住ビザ申請が近づいてきました。

当社では、昨年度お客さんの申請代行を受け無事に完了しました。このビザ申請要件は、一定以上の収入がある事、さらに3年以上のビザ所有者であることが必須条件です。その他の条件については、担当官に何とかお願いできるようです……

→ホームページ

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 68才からの起業その28、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱ 2017/8/20

 

 お客さんからレジの職員が、お金を横領している、という相談がありました。そのことは、売り上げが客の割合に対して少ない、と感じレジマシーンをチェックしてわかった、とのこと。相談者である店の店長は、彼女をクビにするとともに警察に被害届を出しました。警察としては、事件を受理してくれました……

→ホームページ

  

タイ在住支援法律事務所

 法律無料相談 2017/8/20

 

 ≪1時間相談無料≫ タイでのトラブル法律相談・問題解決!

 法律相談 初回1時間無料 ご予約承っております。タイでの事件や問題解決に是非ご利用ください。詐欺被害や女性問題等、タイで日本人が巻き込まれるトラブルは残念ながらとても多いのが現状です。タイでのトラブル対応には言語をはじめ、法律だけでなく文化の違いなどの様々な障害が生じることから、解決が困難になってしまい不利な状況に立たされてしまうことも多々あります……

→ホームページ

→facebook

 

タイ法律ビジネスコンサルタント

 68才からの起業その27は、還付金請求で日参 2017/8/5

 

 還付金のテーマについては、この紙面のNo450号(7月5日付)「税金の還付、プロに依頼」で書きましたが、今回はその続きです。今年に入って、もう5回ぐらい税務署へ行っています。還付金請求のためです。タイではなかなか還付金を返さない、という噂を聞きます。そこでこの噂が本当かどうか確かめる、という目的もあります……

→ホームページ

 

東京国際調査事務所バンコク支局の広告

 日本人駐在員40歳、男性A氏の憂鬱 ② 2017/6/20

 

 「奥さん、携帯を隠してるんですか?」

「今思えば、そういう事なんでしょうが、普段は妻の携帯を気にはしていないから。」「では、確証って?」 相談員が聞くと、A氏はぐっと前のめりに相談員に近寄って、「長男がね。」A氏は言いました。「見たって言うんですよ。」「何を、ですか?」……

→ホームページ

 

 

ビジネスサポートタイランドの広告

 ビジネスサポートタイランドコラム第29回のテーマはTM30.について 2017/6/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第29回のテーマは、「TM.30」についてです。タイ語では、ตม.30。 TM.30とは、NOTIFICATION FROM FOR HOUSE-MASTER, OWNER OR THE POSSESSOR OF THE RESIDENCE WHERE ALIEN HAS STAYED……

→ホームページ

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 68才からの起業その24、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱ 2017/6/20

 

 今回は、国籍の選択について説明しましょう。「国際条約」により国籍単一の原則又は国籍唯一の原則が基本原則です。しかし、これはあくまでも基本原則であり世界では多重国籍を認めている国が多くあります。国籍の問題では、以下のような不可解なことが多いです……

→ホームページ

 

ビジネスサポートタイランドの広告

 ビジネスサポートタイランドコラム第28回のテーマは、「株主」 2017/6/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第28回のテーマは、「株主」についてです。タイで会社設立するときには、株主を変更することが多々あります。株主を変更するときに注意することは、前の株主から承諾を得るということです。弊社に依頼されるお客様のほとんどが別会社で会社設立をしております……

→ホームページ

 

東京国際調査事務所バンコク支部の広告

 日本人駐在員40歳、男性A氏の憂鬱 ① 2017/6/5

 

 A氏が、某日本企業のバンコク支社に駐在員として配属されたのは約10年前の事でした。丁度、バンコクに転勤が決まった頃、妻が妊娠していた事もあり、異国の地に泣く泣く単身で来る事になったそうです。その後、度々日本に帰る事もあり、愛しい我が子の成長も見る事ができ、幸せな生活が続いたと言います……

→ホームページ

 

タイ法律ビジネスコンサルタントの広告

 68才からの起業その22、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱ 2017/5/20

 

 私のところに相談に来られたケースです。お客さんの相談は次のとおりです。ビザの相談で、再延長のため申請に言ったら、窓口の人は、つれなく申請を受け付けてくれませんでした。そこで、本人とたどたどしい日本語のできるタイ人が役所の窓口へ行った所、そのタイ人に「業者を連れて来い」と言われたそうです。その結果、困って当社に来たという経緯です……

→ホームページ

 

KHCコンサルティングの広告

 「KHCコンサルティング」では警察関連、法律相談を受け付け 2017/5/20

 

 タイ警察、官僚など独自のネットワークで問題を解決する「KHCコンサルティング」では、次のような各種コンサルタントを行っております。

・法律相談、トラブル解決 

・会社設立関連相談、登記代行 

・ビザ・労働許可取得申請代行 

・不動産購入アシスト 

・翻訳・通訳サービス 

・国際結婚手続き代行 ……

→ホームページ

 

ビジネスサポートタイランドの広告

 ビジネスサポートタイランドコラム第20回のテーマは「ビジネスビザ」 2017/2/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第20回のテーマは、「ビジネスビザ」についてです。昨今、タイのイミグレが厳しくなっており、ビジネスビザの取得も難しくなってきております。ビジネスビザに必要な書類は以下になっております。(タイ国日本大使館ウェブサイトより)……

→ホームページ

 

タイ自由ランド事業部の広告

★ 会社閉鎖は節約して閉めるのが得策 2016/12/5

 

 日本人のタイでの事業では、日本からやってくる会社や、個人でやって来て起業する人もいる。バンコクでは今ではどの業種も競争相手が多数あり、日本人相手の業種は過当気味だ。そんななか、見切りをつけて会社閉鎖をするケースも多い。タイ自由ランドの経理会社JJPアカウンティングでも毎月のように閉鎖業務を行っていて、迅速な対応、そして適切な料金で請け負っている……

→ホームページ

スワンナプーム空港のリエントリー取得場所

★ 空港でリエントリー取得  2016/12/5

 

 タイで長期ビザを取った際は、タイ国外にそのビザをいかして出入りできるリエントリーパーミットも合わせて取るのがよいが、いつ国外に出るのかわからないのでその時に、という場合は、出国前にスワンナプーム空港でも取れる。場所は4階の出発フロアの、チケットを持った人だけが入れる入り口のすぐそば。一般の人も自由に入れる場所だから、リエントリーだけやってその日は出国しないというのもOK……

→ホームページ

ビジネスサポートタイランドの広告

★ ビジネスサポートタイランドコラム第16回のテーマは「リエントリービザ」 2016/12/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第16回のテーマは、「リエントリービザ」についてです。観光ビザやビジネスビザを持っている方で海外に出る場合には、リエントリービザの取得が必要になります。取得方法は2つあります。 

1.チェンワタナーのイミグレーションで取得 ……

→ホームページ

ビジネスサポートタイランドの広告

★ ビジネスサポートタイランドコラム第15回のテーマは「タイでの離婚について その3」について 2016/11/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第15回のテーマは、「タイでの離婚について その3」です。タイに居住している日本人とタイ人の夫婦が離婚する場合で、今回は確定裁判に基づく離婚手続きを記載させて頂きます。まずは、離婚協議を行うのですが、そちらで解決できない場合は裁判になります……

→ホームページ

 

 

★ ビジネスサポートタイランドコラム第16回のテーマは「リエントリービザ」 2016/12/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第16回のテーマは、「リエントリービザ」についてです。観光ビザやビジネスビザを持っている方で海外に出る場合には、リエントリービザの取得が必要になります。取得方法は2つあります。 

1.チェンワタナーのイミグレーションで取得 

2.空港で取得……

→ホームページ

  

 

★ ビジネスサポートタイランドコラム第14回のテーマは「タイでの離婚について その2」について 2016/11/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第14回のテーマは、「タイでの離婚について その2」です。 タイに居住している日本人とタイ人の夫婦が離婚する場合には、以下の手続きが必要になります。今回は日本国側に離婚届(報告的)として提出するときに必要な書類は以下になります。 

1.離婚届2通 

2.日本人の戸籍謄本(発行日から3ヵ月以内のもの)2通……

→ホームページ

 

 

★ ビジネスサポートタイランドコラム第13回のテーマは「タイでの離婚について その1」について 2016/10/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第13回のテーマは、「タイでの離婚について その1」です。タイに居住している日本人とタイ人の夫婦が離婚する場合には、以下の手続きが必要になります。今回は、日本国民法に基づく離婚手続き《日本の本籍地役場に提出》をご紹介します。大使館のウェブサイトによると必要書類は以下になります…… 

→ホームページ

 

★ ビジネスサポートタイランドコラム第12回のテーマは、「タイでの採用活動について」について 2016/10/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第12回のテーマは、「タイでの採用活動について」です。タイで一番困るのが人材の採用です。タイでは試用期間が3ヶ月ありますので、雇う側も雇われる側も契約を破棄することができます。給与についても、試用期間は正式採用時よりも給与が若干少ないことが多いです。ただし、賃金未払いなどのトラブルを避けるために試用期間であっても契約書を作成することをお勧めします…… 

→ホームページ

 

★ 68才からの起業その6、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱ 2016/10/5

 

 まだ間に合う、永住ビザ申請! 永住ビザ申請のシーズンとなりました。申請は、12月中旬のわずか1週間程度の受付期間です。この際、申請について検討しては如何でしょうか。まず資格ですが、過去3年間ワーキングパーミットを所持し、それなりの給料を受け取っている人です。カテゴリーとしては、ビジネスマン向け、タイ人扶養者向けがあり、マイノリティーとして、投資家向けや専門家向けがあります……   

→ホームページ

 

★ トラブル解決へきめ細やかな対応「KHCコンサルティング」 2016/9/20

 

 タイ警察、官僚など独自のネットワークで問題を解決する「KHCコンサルティング」では、次のような各種コンサルタントを行っております。

・法律相談、トラブル解決 

・会社設立関連相談、登記代行 

・ビザ・労働許可取得申請代行 

・不動産購入アシスト 

・翻訳・通訳サービス 

・国際結婚手続き代行 

 その他、タイでは誰にも相談できないようなトラブルに巻き込まれてしまうことが多々あります。例えば、「従業員を解雇したいが恨みを買いそうで怖い…」 ……

→ホームページ

 

 

★ ビジネスサポートタイランドコラム第11回のテーマは「所得税について」について 2016/9/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第11回のテーマは、「所得税について」です。タイの所得税は累進課税となっております。具体的には、年間所得15万バーツまでが免税。30万バーツまで10%、50万バーツまで10%、75万バーツまで15%、100万バーツまで20%、200万バーツまで25%、400万バーツまで30%、400万バーツ超が35%となっております……

→ホームページ

 

★ 68才からの起業その5、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱ 2016/9/20

 

 今回は、社員の性格と中間管理職研修について書いてみました。各企業は、入社後10年から15年になると管理職候補者を対象に社内研修を行っています。これは、係長職の任務からマネージメントの任務である課長職就任の目的のため研修を行うものです。機会均等という建前のため、一応全員が対象になります。しかし、この研修、候補者全員に対して行うため、問題が生じています。つまり、管理職を希望しない職員に対しても、自主的に参加させています……   

→ホームページ

 

★ ビジネスサポートタイランドコラム第10回のテーマは「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その2」について 2016/9/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第10回のテーマは、「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その2」についてです。前回、「結婚資格宣言書」(英文)、「独身証明書」(英文)を大使館で作成し、これらをタイ語に翻訳の上外務省の認証を受けから、各役所に提出するところまで説明させて頂きました。その後は、日本大使館にて婚姻届けの提出となります……

→ホームページ

 

★ 68才からの起業その4、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱ 2016/9/5

 

 前回、人間の性格がABCDタイプに分かれる、そしてそのタイプごとの説明をしました。今回は、その性格のタイプがタイ人の出身地によっても関係していることについて書いてみましょう。タイ人の間では、出身地によってその性格の傾向がある事は、周知の事実です。よって、この出身別タイプはタイ人の間では今更取りあげることも無いのです …… 

→ホームページ

 

★ 日本に住む家族の問題も解決! 2016/9/5

 

 バンコクにいながら、日本での心配事・悩み事の解決をお手伝いする東京国際調査事務所バンコク支部。銀座と横浜に事務所を構え、10年以上のキャリアを持ったベテラン探偵調査員が満足のいく結果をお約束いたします。バンコクには日本人相談員が常駐しており、日本で起きているトラブル等をまずは無料でお聞きします。その後、日本に調査を依頼される場合も相談員が仲介をサポートしていきます……

→ホームページ

 

★ ビジネスサポートタイランドコラム第9回のテーマは「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その1」について 2016/8/20

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第9回のテーマは、「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その1」についてです。タイの役所に提出する「結婚資格宣言書」と「独身証明書(婚姻要件具備証明書)」の2種類を日本大使館で作成してもらう必要があります。そのための必要書類が以下になります。(全て申請前3ヵ月以内に取得したもの)……

→ホームページ 

 

★ 68才からの起業その3、タイ法律ビジネス コンサルタント㈱ 2016/8/20

 

 ◆人事管理について 

 前回、社員の性格は4種類に分けることができる、と書きました。今回は、その性格について掘り下げてみましょう。まず、性格Aタイプから始めましょう。 このタイプは、リーダー型の人間なのでトップのポジションにふさわしい人です。 よって、このAタイプの人がその部門の長に就任せず他のタイプの性格の人が就任した場合、組織運営上問題が生じるでしょう。しかし、次に述べるBタイプを除いてです …… 

→ホームページ

 

 

 

★ ビジネスサポートタイランドコラム第8回は、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」について 2016/8/5

 

 こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第8回のテーマは、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」についてです。今回は日本で婚姻届けが終わった後でタイでの婚姻届けの提出の仕方について記載していきます。まずは、大使館で婚姻証明書をもらう必要があります。その際の必要書類は以下になります……

→ホームページ

 

 

 

 

★ 探偵の『調査力』とは? 2016/6/5

 

 東京国際調査事務所は東京銀座に本社を構える探偵会社です。『ティービーアイ東京ベイ調査事務所』と、横浜に事務所を構える『青山探偵事務所』の合弁会社で、どちらも豊富な経験と実績のある探偵会社ですので、各会社の詳細については、ぜひホームページを参照下さい。弊社のバンコク支部では、バンコク在住の日本人を中心に、常駐の日本人相談員が心配事、悩み事をお聞きします……

→ホームページ

 

★ 探偵調査の費用の相場は? 2016/5/20

 

 「探偵会社に依頼をした場合の料金って、いくらするの?」。探偵の料金の相場は分かりにくいといわれることが多いです。探偵会社への依頼でもっとも多い案件とされる「浮気調査」。なかには3日で300万円と平気で見積もりをする会社もありますが、浮気調査で何百万円もかかるというのは、通常の調査の場合では考えにくいことです……

→ホームページ

 

★ 水道水が入ったジュース! 2016/5/20

 

 ベトナム人がオレンジジュースをつくって売っている」とフェイスブックに出回り、それが元で警察が乗り込み、40歳代のベトナム人夫婦が逮捕された。 その写真では、おけの中にしぼったジュースを入れ、ホースが伝わっている。¬オレンジジュース100%」で売っていたが、水道水を混ぜていたというのだ。 それがニュースとなり、¬自分が普段、買っているオレンジジュースは大丈夫?」と、タイ人が疑うことになるのだ……

 

★ 法廷通訳・裁判所の翻訳 企業/個人の信用調査もKHCコンサルティング 2016/5/20

 

 泣き寝入りしない!タイでのトラブル処理はKHCコンサルティングにお任せ。タイ警察、官僚など、独自のネットワークで解決します。

 ●通訳・翻訳 

 タイに来て一番初めにぶつかる問題が言葉ではないでしょうか。ビジネスをするにしろ生活をするにしろ避けては通れません。それが原因で思わぬトラブルに発展する事もあります。弊社では翻訳、通訳者の派遣サービスを行っております。ビジネスなどのフォーマルな場合だけに限らずプライベートの手紙やメールの翻訳、交際者やその親族との通訳なども幅広く対応致します……

→ホームページ

 

 

★ 違法に働いていた場合、逮捕、拘留、強制送還あるいは金銭交渉 2016/4/20

 

 レストランの開業などでは、そこで働く日本人は、まだ労働許可証が取れていない状態でオープンし、のちしばらくして労働許可証を取るというケースが多い。しかしタイでは、労働許可証を申請している段階で、その人が働いている行為は、違法である。厳密に言えば、逮捕されて拘留され、裁判にかけられ、強制送還だ。しかし、入国管理局に代わって地元のレストランなどを見回る管轄警察署の私服捜査官は、そこの部分で温情を与え、交渉で解決する……

 

 

★ 禁固刑になるか、示談で終わりか 2016/4/5

 

 先月、何日間か続けてトップニュースになっていたのが、ベンツを運転するお金持ちタイ人がパホンヨーティン通りで、猛スピードで後ろから追突し、追突された車は投げ出されて炎上し、乗っていた2人が死亡したというものだ。ベンツに乗っていたジェンポップ(37)は車が横転したにもかかわらず、意識がある状態で助かり、病院に送られた。この事件が起こったのは3月13日。ジェンポップは送られたバンパインの病院での治療を拒否し、行きつけのスクムビットのサミティベート病院に移された……

 

 

★ 民事訴訟は3か月以内に! 2016/3/5

 

 AはB社のBから、ホテルのスペースを借りて手工芸品の展示会をする共同ビジネスをしないかと誘われました。話に応じたAはBの銀行口座に10回に渡り、出資金を振り込みました。その後、AはBに展示会の進行状況を確認しましたが、Bからは回答がありません。その後も展示会は開催されることはなく、AはBに騙されていたことに気づきました…… 

→ホームページ

 

 

★ トラブル解決や法律相談の「タイトライ法律会計事務所」 2016/2/5

 

 トラブル解決や法律相談は「タイトライ法律会計事務所」へお気軽に相談下さい。日本人担当者が窓口になり、日本語対応しております。弊社では確かな各種機関の人脈をフル活用し、タイ人弁護士とタイ人交渉人により、問題解決のお手伝いをします。日常の些細なトラブルから男女関係トラブル、工場・会社で発生した問題解決から、民事・刑事裁判まで幅広く対応します……

→ホームページ 

 

 

 

★ ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」 2015/8/5

 

 ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」。タイで住む上で必要な、衣・食・住・法・ビザ。ビザのことならお任せください。ビザに関することなら何でもあり、当社一社ですべてのことが済んでしまいます。これは非常に便利なことです。不便なことを強いられる外国暮らし、日本人の皆様に少しでも便利・快適なことを増やして参りました……

→ホームページ

 

 

 

 

★ 法律分野での専門性の高い通訳、翻訳は「KHCコンサルティング」 2015/3/20

 

 ●タイ語が分からない!? 

海外生活で最初にお困りになるのが言葉の問題ではないでしょうか。日常生活の範囲であればそれほど大きな問題にならないかもしれませんが、いざ契約や交渉事などでは「間違った」では済まされなくなる場合もあります。「KHCコンサルティング」ではレベルの高い通訳がそのような場合のお手伝いをさせて頂きます……

→ホームページ

 

★ タイ自由ランドの広告は広告料が断然安い! 2015/3/5

 

 タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い! タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います…… 

→ホームページ

 

 

★ タイの労務問題、労働裁判も「KHC」が解決! 2015/2/20

 

 近年、ビジネスや留学など色々な形でタイに住み始める日本人が増えております。それに伴い日本人が巻き込まれるトラブルも年々急増しております。KHCコンサルティングではそんな日本人の方々の為に独自のネットワークを駆使してトラブル解決のお手伝いをさせて頂きます。「誰にも相談できない事件に巻き込まれてしまった」日本人コンサルタントが経験豊富なタイ人弁護士と一緒にあなたの問題解決のお手伝いを致します……

 →ホームページ

 

★ タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです 2015/2/20

 

 タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。 そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です…… 

→ホームページ

 

 

★ 店主物語り ③「帝国リサーチ」と看板をあげ、日本人向けのリサーチ、トラブル解決等 2014/12/20

 

 何か満たされない・・・「幸せ」だろうか 
「欲しいものはないし、失うものもない」会社をシーロムのITFに起こしたのは15年前。若干21歳の時だ。「帝国リサーチ」と看板をあげ、日本人向けのリサーチ、トラブル解決等。結婚した日本人男性が支えてくれた。学校を卒業してすぐのウルサは、活発で頭がきれた。当時はインターネットも発達していないため、タイでの日本人のトラブル等は言ってみればグレーゾーン。表には出ない仕事だから、なかにはあの会社は「あやしい」などと噂をたてられることもあった……

 

 

 

★ 日本から送金せずにコンドミニアムを買う方法 2014/6/20

 

 このところタイの不動産も好況との記事も良く目にします。そんな中で不動産に投資を考える日本人の方も少なくないと思います。外国人の土地所有は原則禁止のタですがコンドミニアムであれば外国人でも購入することが可能です……

 

 

 

タイ自由ランドのトップに戻る

  

 

求人、求職

「貸します」情報

コンドミニアム売買物件

教えます、売ります

県人会、同窓会

ロングステイの会

インパクト、BITEC

日本人会のサークル

ビザツアー

タイ自由ランドの過去の紙面から

会社設立、経理、ビザ

タイ関連リンク集

タイ人向け不動産サイト

 

料理店一覧

 

スクムビット・ソイ1~21までの日本料理店

スクムビット・ソイ21~53までの日本料理店

スクムビット・ソイ53~65までの日本料理店

スクムビット・ソイ65以降の日本料理店

スクムビット・ソイの偶数の日本料理店

シーロム、タニヤの日本料理店

シーロム界隈の日本料理店

サイアム、チットロム、プルンチットの日本料理店

バンコク周辺の日本料理店

シラチャ、パタヤの日本料理店

厳選!接待で使える店

厳選!お弁当のデリバリー
厳選!宴会、パーティーで使える店
厳選 ! 夫婦で行ける居酒屋特集
厳選!ラーメンにこだわる店
厳選!とんかつがおいしい店
厳選 ! 極上の焼肉がいただける店
厳選 ! 個室でゆっくりできる店
厳選 !手打ちそば、うどんの店

厳選 ! 寿司がおいしい店

厳選 ! 刺身が超新鮮な店

厳選 ! ハンバーグ、洋食がおいしい店

厳選 ! やきとりがお勧めの店
厳選 ! 鉄板焼きがメインの店
   

カレーライスがおいしい店一覧

デリバリー、宅配、弁当一覧

宴会、パーティーができる店一覧

ハンバーグがおいしい店一覧

串揚げ、串かつがおいしい店一覧

スクムビットでランチがある日本料理店一覧

夫婦で行ける居酒屋一覧

ラーメン、中華の店一覧

刺身、寿司がおいしい店一覧

接待ができる店全一覧

しゃぶしゃぶのある店一覧

夜も定食がゆっくり食べられる店一覧

天ぷらをおいしく揚げてくれる店一覧

鉄板焼きが自慢の店一覧

とんかつがおいしい店一覧

手打ちそば、うどんの店一覧

和牛ステーキ、和牛焼肉、黒毛和牛の店一覧

炭火で焼くやきとりの店一覧

日本スタイルの焼肉店一覧

 

スクムビット界隈のタイ料理店

シーロム界隈のタイ料理店

サイアム界隈のタイ料理店

接待ができるタイ料理店

チャオプラヤー川周辺のタイ料理店

バンコク近郊のタイ料理店

シラチャー、パタヤなどのタイ料理店

簡易のタイ料理店

海鮮、シーフ―ドの店

屋台

イサーン料理店

フードコート

食べ放題

 

スクムビットの中国料理店

それ以外の中国料理店

フランス料理店

フュージョン

グリル、ステーキ

ホテル内レストラン

インド料理店

スクムビットのイタリア料理店

それ以外のイタリア料理店

欧州、アジアのレストラン

カラオケ、スナック

喫茶店

韓国料理店

パブ、バー、ビアホール

 

レストランを地図から探す スクムビット・ソイ1~21界隈

レストランを地図から探す スクムビット・ソイ33界隈

レストランを地図から探す スクムビット、トンロー

レストランを地図から探す スクムビット、プラカノン

レストランを地図から探す シーロム

レストランを地図から探す サイアム

 

会社概要

 

事業内容

広告募集

インターンシップ

 

起業、会社設立

 

起業

起業の新着情報

起業の流れ

会社設立の流れ

会社設立登記

税務登記

毎月の会計申告

Bビザ取得

労働許可証取得

労働許可証更新、Bビザ更新

レストラン許可証取得

銀行口座開設

90日ごと出頭

構成スタッフ

料金一覧

ドキュメント!会社設立

トラブル処理

失敗から学ぶ

就業規則

よくある質問 会社設立

よくある質問 労働許可証

よくある質問 毎月の会計

ロングステイビザ

結婚ビザ

家族ビザ

会社閉鎖

 

 トップ選!シリーズ

 

「日本のテレビが見られる」トップ7選!

内装、リフォームの業者トップ5選!

 

タイ語学校で学ぶ!人気トップ9選!

学習塾、進学塾のお勧めトップ6選

男性向けヘアサロン、美容室の人気トップ6選!

賃貸物件の仲介業者トップ10選!

薬を使わない整体、鍼灸、漢方治療トップ5選

スーツの仕立て、テーラー、オーダーメイドのトップ3選

コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!

リサイクルショップ、高価買取の人気トップ8選

デリバリー、宅配のお弁当トップ6選!

素朴な中国、中華料理店トップ7選!

行っておきたい焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶのビュッフェ、食べ放題トップ7選!

1人ごはんも快適!夜の定食トップ9選!

手打ちそばの人気トップ8選!

 

 

各業務のカテゴリー 

 

タイ語学校、英語学校

英語学校

不動産物件、賃貸アパートの仲介

賃貸アパート物件情報

単身者向け賃貸
賃貸オフィス、工場仲介
店舗物件仲介
新規コンドミニアム


食材卸、店舗内装、工事   
業務用食材、お酒


起業、会社設立、税金、会計

 弁護士、裁判、法律

 

タイ語の通訳、翻訳

求人、求職 
ロングステイ
ビザ、滞在ビザ

 

 

クリーニング、清掃、洗浄、エアコン清掃 

ゴルフ、トラベル、旅行 

ゴルフ場予約 

シラチャの話題 

整形、美容クリニック 

ヘアサロン、美容室   

理容室 

スパ、エステ 

タイでマッサージ 

タイでロングステイ 

ロングステイ、ビザ、高齢者 

ビザ、滞在ビザ 

タイで人材、雇用

タイで宝石、ジュエリー

タイで釣り 

タイのニュース 

タイ国内交通網整備 

タイ産マンゴーを日本へ宅配 

宅配、デリバリー、配達 

万能薬のプロポリス 

製造、販売するアロエベラ

タイ語、英語、中国

タイ関連情報 

タイ雑貨、アジアン雑貨 

ダイエット、おけいこ 

習い事、おけいこ、スクール、教室  

ダイビング 

チラシ、名刺、デザイン 

ホームページ、ウェブサイト seo  
パソコン購入、修理、IT、ソフトウェア

バンコクの開発
ペット、子犬

 メガネ
リサイクルショップ

レンタカー

 仕立て、スーツ
 催し、イベント
芸能、コンサート

医療、健康、漢方

 病院、薬局、薬
 学習塾、進学塾、子どもの教育

 引越し
 携帯、スマホ、sim
 携帯、スマホの通話料金
 教えます、
日本人会サークル

 日本のテレビが見られる
 書籍、中古、古書
 歯科医院

メイド、家事手伝い
 浄水器、ウォッシュレット   
工場の自動化

 

タイ人向けコンドミニアム売買

 


イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など
シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、レバノン、イランなどの料理店
日本料理店
焼肉店
韓国料理店
タイ料理店

中国料理店
フュージョン

ラーメン、中華
 居酒屋さん

宴会によい店

刺身、寿司

割烹、懐石

しゃぶしゃぶ、すき焼き

てんぷら

とんかつ

ランチならココ

串揚げ、串かつ

和牛ステーキ、和牛焼肉

手打ちそば、うどん

カレーライス

やきとり、焼鳥

宴会によい日本料理店
 喫茶、スイーツ、ケーキ
スナック、カラオケ、バー

パブ、バー  

欧州パブ