新規に販売されるコンドミニアムを買う

  BTSや地下鉄の駅周辺などで次々に新規コンドミニアムが建設されており、一軒家は高嶺の花になったタイ人中間層が購入の中心です。日本人向けにはスクムビットを中心とした地域で、価格は400万バーツ以上。 ここでは特に日本人が興味を持つ場所、物件などを取り上げます。また、リゾート地パタヤでも外国人向けに多くの物件が売り出されています。

 

日本人の多く住むスクムビット界隈にも密集しているコンドミニアム
日本人の多く住むスクムビット界隈にも密集しているコンドミニアム
豪華な超高級コンドミニアムも登場している
豪華な超高級コンドミニアムも登場している
モダンな内装
モダンな内装

 日系不動産仲介会社の「リデックス(Lydex)」から、アソークのコンドミニアムいち押し物件をご紹介いたします。 ・「アシュトンアソーク(Ashton Asoke)」、MRTスクムビット駅、BTSアソーク駅両駅徒歩圏内のアシュトンアソーク( Ashton Asoke)の47平米、2ベッドルームをご紹介します。 アシュトンアソークはMRTスクムビット駅の入口のすぐ近くに立地し、アソークエリアのど真ん中に建つコンドミニアムです。 50階建ての超高層コンドミニアムとなりプール……

→ホームページ
→フェイスブック

→同社の紹介ページ

 

 趣味にもよりますが、トンロー駅前各デベロッパー物件の中では、安定した人気の高い物件が、このサンシリのKEYNEになります。すべてに関して清潔感があり、各所が明るく未だ古さを感じられません。警備は管理の良い造りで、部外者が簡単に入れないように、ゲートで止められ、しっかり身分証を提示させられます。無事通り抜けたとしても、エントランスに入るのに、インターフォンで管理オフィスへ目的を伝えなければなりません。入れたエントランスは2階にもスペースが設けられ、各所でくつろげる造りとなっています…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 スクムビット通りソイ77のビッグC界隈も、今現在はすっかり居住エリアも増え、住居エリアとして安定してきました。このブロックス77が、できた当時は高層物件もほとんどなく、まだローカルエリアの物件といった感じでした。今現在も同じ並びに市場があったり、ビッグCの並びや脇は未だに下町の要素が多く残っています。噂ではソイ77で大々的に開発が行われると、まことしやかに囁かれています…… 

→ホームページ

→facebook

 

タイは「微笑みの国(Land of smiles)」とよく言われる。タイに行くと、男女問わず多くの「微笑み」を見つけることができるが、これには様々な種類の笑顔と意味合いがあるようだ。 実際タイには13の「微笑み」があり、タイ人はこれらを、その場その場で巧妙に使い分けているといわれている(図表1)。ただ、この13種類の「微笑み」をよく見ると、タイ人に限ったことではないという気もする……

→ホームページ 

 →同社の紹介サイト

 

 オンヌット駅からプラカノン駅方面へ向かうと、運河を越える橋が架かっています。その手前の歩道橋がプラカノン警察とプラカノン消防署前にかかり、スクムビットを越えて行き来できるのです。そんな立地にこちらの物件があるのですが、水道公社が隣にあって、無料で浄水された飲料水を蛇口をひねって提供されています。運河の橋前にはローカルに有名な焼肉食べ放題の「ベストビーフ」が営業しています。オンヌット駅までは5分と非常に近く、駅直結のテスコロータスが一番近いスーパーになります…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 ひと昔前からすると非常に価値の上がった物件になります。同じ並びの駅真前に屋台の集合体が広く取られ、夜遅くまで生バンドが演奏し、それを聴きながらローカルの方やリタイヤの方々が、食事をされていた憩いの場所でした。終わりがけには刺身やカレーライスといった、日本食屋台もあったので、その頃から日本人も増えてきたことが伺えます…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

★ 新規コンドミニアム198万~、コロナあとの計画価格は抑えぎみ 2021/5/20

 コロナあとのオープンとして、コンドミニアム&ホテルの23階建ての販売が始まった。「ランドマーク@グランドステーションバイサイアミーズアセット」で、一方がホテル、もう一方が住まいのコンドミニアムで、そのほか、商業施設、オフィス、コワーキングスペース、会議室、セミナー室なども合わせたミクストユースとなっている…… 

 

 

 外国人が多く住むエリアに関して言えることは、駅近で購入するのがまず間違いない選択の一つです。その周りの環境も重要ですが、多くの方々はBTSを利用し、横移動で駅周りの主要な施設に向かわれているのです。世界的に有名なタイの渋滞、駐在員の方も郊外から帰宅され、渋滞がひどいと車をドライバーに任せ、BTSで帰路に着くといったケースはざらにあります。一番ひどいタイミングは月末の金曜日で、給料日と重なり早く帰り飲みに行きたいタイ人でごった返す。まさに「パーフェクトストーム」状態です…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 プロンポン駅へ徒歩で今現在3番目に近いコンドミニアムになります。築年数としては2018年とまだ十分新しく、住んでいたとしても1年程度と考えられます。ここは立地もよく歩道があって歩きやすいのは、タイでは重要な要素です。日系リサイクルショップがこの通りには多く、必要ないものは売りに行かれたり、貸し出すためのデコレーションをここで揃えるのもありじゃないでしょうか。コンビニも日本よりな品揃えで、ローソンがあるのは嬉しい限りです…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 損失のリスクが極めて低い!底値価格の郊外物件があります。 通常、外国人駐在員が住まない郊外物件や管理状態、グレードが思わしくないリーズナブルクラスのコンドミニアムは投資用としてお勧めしていません。 しかし、このコロナの状況で、買ってもまず損失リスクはかなり低いだろうという価格の物件が出てきましたので投資用としてもお勧めいたします……

→ホームページ
→フェイスブック

→同社の紹介ページ

 

 外国人にも人気のあったタイのコンドミニアム購入だが、昨年3月末より、タイに入って来れない状態で、その後、徐々に外国人の往来もあるが、今年の不動産市場は、タイ国内にいるタイ人向けとなるため、新規物件を控えるディベロッパーも多い。タイ不動産情報センターなどによると、昨年の外国人のコンドミニアムの購入については、1年で8285件だったとしており…… 

 

 

 バンコクでペットフレンドリーのお部屋はかなり限られており、お部屋探しはかなり困難になるかと思います。 日本人担当者が対応する不動産会社「Lydex(リデックス)」でも、まだまだご紹介出来るお部屋は少ないのですが、ペットフレンドリーのお部屋をご紹介することが可能です。 ご予算、立地、間取りにつきましてはかなり限定的になりますが、お気軽にお問い合わせください……

→ホームページ
→フェイスブック

→同社の紹介ページ

 

 スクムビット・ソイ63の一番北に位置するコンドミニアム。地の利としては北のモーターウェイにアクセスしやすく、ペップリー通りなどは100㍍程度の距離で、この通りをご使用になっておられる方は、非常に魅力ある物件といえます。日々の買い出しには、ペップリー通りに24時間営業のスーパーがあり、5分程度で行けます。距離は少し離れていますが、エカマイ・ソイ5に「ドン・キホーテ」もでき、この界隈の活性化に大きく貢献しています…… 

 

→ホームページ

→facebook

 

 プロンポンが日本人エリアとして中心になるのは周知の事実です。駅周りだけがあまりにも目立って見落としがちですが、ソイ39の奥も新しいものから、昔からのものとより便利になっています。とくにフジ2号店を中心に広がっているのですが、そのフジ2号はフジの中でも、販売スペースが一番広く、品揃えが豊富なことがわかります。 しかも、3階まで店舗が入店し、どこも人気店で賑わっているのです。運河沿いにはタカタウンが7年前に完成し、こちらも多くの店舗があり…… 

→ホームページ

→facebook

 

 プラカノンエリアではなかなかの存在感を見せ、すでに築年数も10年になろうかというのに、賃貸として求められる方も後を経ちません。一番の理由として立地が良いといえます。敷地内にモールや飲食店が多く点在し、フードコートのようなあらゆる飲食店がプレハブ小屋で開業し、真ん中のテーブルで食事をする…… 

→ホームページ

→facebook

 

 エカマイ・ソイ12に入り、通り抜けるとプラカノン通り(ソイ71)。時間帯によっては一方通行になりますが、この物件前の道幅が広がり、雰囲気も変わって、きれいな店が並びでできています。反対のエカマイ・ソイ5に向かうとみんな大好き、ドンキモールがあって、生鮮食品中心の日本に特化した品揃えで、このエリアを盛り立てているのです。その先はすぐトンロー通り(ソイ55)でお気に入りのお店も…… 

→ホームページ

→facebook

 

 最近オンヌット偶数ソイの人気も上々で、ひとえにモーターウェィ様様の便乗状態で問い合わせをいただいています。ソイ50が特に利便性があって、通りが日に日に艶やかになるのを通るたびに感じられます。この通りはスクムビットからの侵入だけではなく、ラマ4世方面からやバンナー方面からもアクセスができ、長く住まれている方はご存知のようです……

 

→ホームページ

→facebook

 

 日本人居住区の中心プロンポンやトンローに近いオフィス街がアソークになります。ひと昔前はサトーンやシーロムといったところに、集中しオフィスを構えておられましたが、住居はスクムビットで借りられる方も多く、移動だけで1時間かかることもザラで、オフィスごとアソークに引っ越してこられる企業も増えています……

 

→ホームページ

→facebook

 

 新築コンドミニアムで移転登記を受ける前の投売り権利譲渡物件がいくつか出てきております。 下記の物件は元々2017年や2018年に現オーナーが売買契約をしたもののコロナの影響もあり、2020年に建物完成した後の現在、引渡しを希望せず、元々の売買価格よりも安く転売したいという物件です。 現オーナーは契約時に物件価格の20%~30%を手付金として支払っているのでその一部の返金を希望しているので本来の物件価格より10%……

→ホームページ
→フェイスブック

→同社の紹介ページ

 

 トンロー駅前にあるタワーマンションの中では一番新しく、すべてにおいて清潔感が見て取れます。正面のロータリーに入る前に、セキュリティーチェックで止められ、エントランスに入る入口でベルボーイが、開けて受け入れてくれます。入った先は受付カウンターで訪問理由を尋ねられ、部外者は外来待合でお待ちいただき、VIPは右奥にある宿泊者専用待合室兼ラウンジでお待ちいただけます……

 

→ホームページ

→facebook

 

 早いものでこの物件ができてから10年が経ってしまったのですね。予算ベースで5万バーツ、プロンポン駅近となると、今現在も不動のご紹介代表格、しかも、お客様にも気に入られ、芸人で言うところの鉄板ネタ。不動産で言うところの鉄板物件として重宝しています。なにが良いのかは、複数のセールポイントがあるので、お知らせいたします……

 

→ホームページ

→facebook

 

 購入時点で利益が確定しておりますホテル事業案件「RAMADA MIRA NORTH PATTAYA 」のご案内です。 利回り保証と買い取り保証が付いており、購入時点で利益が確定しております。 パタヤのターミナル21、バスターミナルの近くに建設中のRAMADA MIRA NORTH PATTAYAは建物完成までの期間、毎月購入価格の7%が配当されます。建物完成後も毎月7%の利回り保証があります……

→ホームページ
→フェイスブック

→同社の紹介ページ

 

★ コロナ禍のバンコク 2021/2/20

 外国人のためのエリートカードを発行するタイランドプリビレッジカード社が、低迷している不動産売買の活性化のため、外国人に対して1000万バーツ以上のコンドミニアムを購入するケースなどで、エリートフレキシブルワン(Elite Flexible One)のカードを発行し、5年間のビザ付与などを2021年1月から2022年12月まで実施する件について、各大手ディベロッパーもすでに建設を終えた建物で対象となる物件をしぼり込んでいる…… 

 

 

第97回箱根駅伝(2021年)は、駒大が13年ぶり7度目の総合優勝を果たした。創価大が過去最高の総合2位、東洋大が3位で、総合2連覇がかかっていた青学大は往路12位から挽回して4位となった。駒大は昨秋の全日本大学駅伝優勝との2冠を獲得した。今大会は新型コロナウィルス感染防止策として、主催者が出場チームの関係者やファンに沿道での観戦自粛を呼び掛けた。その結果、日本テレビ系で放送されたテレビ番組の視聴全国到達人数6,471万人と歴代最高を記録した……

→ホームページ 

 →同社の紹介サイト

 

 ラチャダーピセークの次なる開発スポット。ペチャブリーとマッカサン駅があるエリアです。とくにマッカサン駅北側を中心に行われるのですが、それができたらこのエリアの価値がグンと上がるのでしょう。少なからず今回ご紹介の物件も恩恵を預かると思われます。すでにペチャブリー駅直結で、シンハーコンプレックスが完成していますが、これはまだ序章に過ぎず、もっと大きな開発の予定があるのです。エリアとしては商業施設や飲食店が少なく……

 

→ホームページ

→facebook

 

 郊外の場合、駅近が注目されがちですが、家賃相場によっては多少離れても人気のある物件もあって、まさに今回ご紹介するこちらの物件が、コスパの割に立地も良く問い合わせの多いの物件です。オンヌット駅からは徒歩15分程度、オンヌット通り(ソイ77)を渡らないとならないのですが、渡るところに大型スーパーマーケットの「ビッグC」があって、そこで生活用品をすべてが揃え、駅からの帰りに立ち寄って、食事も済ませたり銀行で支払いを行ったり、インターネットプロバイダーに寄ったりと、あらゆるものがそこには揃っているのです……

 

→ホームページ

→facebook

 

 弊社「LYDEX(リデックス)」では日系不動産仲介業者では通常扱わないリーズナブルな賃料6000バーツの物件からご紹介しております。6000バーツの物件は郊外となりますが、BTSスクムビットライン沿いにありバンコク中心部、アソーク等へもBTSで乗り換えなしでアクセス可能です。例をあげると「The Cabana(ザ・カバナ)」という物件はBTSサムロン駅から徒歩10分程で大型商業施設インペリアルが近くセブンイレブンは目の前にあるので利便性は良いです……

→ホームページ
→フェイスブック

→同社の紹介ページ

 

 バンコクの不動産市場については今年も低迷すると、 ネクサスプロパティー社では話しており、コンドミニアムで新規に出回るのは、3万~3万5000ユニットほどになり、コロナ禍の昨年と同じほどで、値段は下がっており、主に出回るのは郊外の物件で、1戸120~250万バーツほどの物件。しかし、庶民の関心はコンドミニアムよりもタウンハウスや一軒家に向いており、まだコンドーのストックが多くあるため、それらの値段も下がるだろうとしている…… 

 

 

 シラチャーに日本人家族向けのサービスアパート建設へ。サハパッタナーインターホールディング社のウィチャイ氏によると、好評のハーモニックレジデンスに続く、HarmoniQ2を8億バーツかけて、東急グループと共同で50ライの敷地で建設するとしており、モデルルームをこの4月にはお披露目する見込み。 一戸建て感覚の日本人のファミリー向け住宅で、タウンハウス型で140戸を建設する…… 

 

 

 今でこそエカマイ・ソイ5とソイ12の交差点を中心にコンドミニアムが多く建設されましたが、ドンキモールができる数年前に完成したこちらの物件、好立地のためもてはやされました。日本人が対象にされる条件として、フジスーパーがよく上げられます。しかし、フジスーパーはプロンポンとトンロー間に集中し、その界隈に住むことが限定されます。日系で生鮮食品を購入できる場所として、新たにこのドンキモールが加わり、一気に開発されたのです……

 

→ホームページ

→facebook

 

 築年数は1996年と25年目に入りますが、1000万バーツを切って3ベッドが購入できるのは、この時代だからと言えます。場所にもよりますが、同じエリアで1ベッド40平米程度が、現在の主流となっていることを考えれば、バンコクもかなり地価が上昇したとわかります。 今回ご紹介のお部屋は137平米もあるので、投資として考えるのか、ご家族と一緒に住まれるのか。状況によって内装に手を加える加減も違ってきそうですね……

 

→ホームページ

→facebook

 

公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区)は、皆様に漢字の 奥深さと意義を再認識していただくための活動の一環として、毎年年末に今年一年の世相を表す漢字一字 とその理由を全国から募集し、最も応募数の多かった漢字を、京都・清水寺の森清範貫主(せいはんかんす)の揮毫(きごう) により発表 している……

→ホームページ 

 →同社の紹介サイト

 

 現在は映画館がある「センチュリー・ザ・ムービープラザ・スクムビット」は、5年前まで生演奏もやかましい屋台村で、刺身や日本食B級グルメもタイ人が作っていました。それはそれで良かったのですが、今ではすっかり日本でも馴染みのチェーン店が入店し、すっかり日本人も住みやすいエリアになってきました。北に向かうソイ77と駅の間にある細い通りは、ローカルが残り下町劇場も繰り広がれています……

→ホームページ

→facebook

 

 シンハービールのブランドの不動産部門、シンハーエステートによる物件については、ラグジュアリー・コンドミニアムが建設されているが、このたび完成するのが、43階建ての THE ESSEスクンビット36。338ユニットのラグジュアリーな物件で、1㎡当たりで35万バーツほどの価格となっている。同物件は大手のホンコンランドとの共同での開発となるが、香港から外国人が入って来れないなどのため、同社は今後外国人向けの販売で、エージェント100社により…… 

 

 

 スクンビット界隈でもコンドミニアム販売を行っているセナ・ディベロップメント社は、このコロナ禍で、需要が減り、また外国人の入国ができないなどで、新規の計画を出せない状況だが、働き始めたところのタイ人をターゲットにしたのが、100万バーツ以下で買える物件。ちょうど働き始めたのちの25~30歳で、給料も15000バーツほどの収入の人に対して、「家賃を払うより購入した方が得」というフレーズで需要を掘り起こしている…… 

 

 

 タイではコロナの前の今年2~3月までに、新規のコンドミニアムが次々に売り出されていて、タイ人のほか、中国人の購入なども多かったが普通、外国人がコンドミニアムを買う場合、完成までの間、ローンを支払い、完成後に物件の譲渡をする際、残りの費用を一括して外国から振り込まなくてはならない…… 

 

 

 コロナ禍での不動産市場、特に都心の新規のコンドミニアム市場は停滞を余儀なくされ、大手ディベロッパーは新規のプロジェクトよりも、建設済みや現在建設中の物件の販売を優先しており、ストックを売り切ることに力を入れている。不動産コンサルティングなどの CBREによると、大手は現在、ストックのある物件の販売を優先しており、5~40%の値引きをしているところもあるという…… 

 

 

 この10月にアイコンサイアム行きのゴールドラインが開通予定だが、同じくチャオプラヤー川沿いで2件のプロジェクトがオープンする。1つは豪華なホテル、カペラバンコク(Capella Bangkok)で、川沿いの350mに渡るプライベートヴィラの様相で、101室すべての部屋からチャオプラヤー川を望める。カントリーグループ・ディベロップメント社の開発で、すでにhotels.comでは10月からの宿泊で…… 

 

 

 ようやくタイの経済も動き出しているなか、需要を見込んで、コンドミニアムの建設を発表したのがオーシャン・プロパティー社だ。タイ東北のコンケン市に低層8階建てのコンドミニアム「オーシャングランドレジデンス」を建設する。ミタラパープ通り沿いで、1ライ余りの敷地に8階建て236ユニットの物件で、事業費は4億バーツ…… 

 

 

 スクムビット界隈でファニチャーやキッチン、内装関連の製品を探す場合、エカマイのゲートウェイにあるホームプロやバイテクの催し物、あるいはバンナーのIKEAなどがあるが、近場で見落としてしまいがちなのが、エカマイの ビッグCの上階にある 「インデックス・リビングモール」…… 

 

 

 タイの不動産市場では、すでにある物件のストックが3000億バーツほどといわれ、1戸300万バーツとして10万ユニットが売れ残っている計算になる。さらに現在、建設中の物件も多い。この2ヵ月間は販売できない状況で、さらに今後も外国人が来れない状況が続き、タイの物件を頭金で購入した人も、その後のやり取りが難しくなっている…… 

 

 

 住友林業の物件完成は2021年へ 2019/12/5

 

 スクムビットのソイ59の大通り沿いに建設中のプロジェクトは、住友林業と、タイ側のグランドエステートホテル&プロパティー社が組んで進めているもので、豪華な45階建てのコンドミニアム「ハイド・ヘリテージ・トンロー」で、1ユニット当たり960万バーツ~(1㎡当たり26万バーツ)となり……

  

 チェンワッタナがビジネス街に、コンドミニアムが年々値上がり 2019/11/20

 

 チェンワッタナといえば、日本人ならイミグレーションにビザ更新で出かける人も多いが、このチェンワッタナ周辺がビジネス街へと変ぼうしようとしている。現在、チェンワッタナ通りを通る路線の工事が進んでおり……

  

 プンナウィティー駅周辺が熱い 2019/11/20

 

 スクムビット通りでは最近は、エカマイよりさらに行った、プラカノン、オンヌット駅まで日本人の住まいが広がっていますが、さらにその先、プンナウィティー駅も急速に開発が進んでおり、大手ディベロッパーもこぞって新規物件を発表しています。この駅近くのランドマーク的存在が……

  


 売れ残るコンドミニアム今年末までに6万ユニットも 2019/11/5

 

 タイのアーカーソンクロ銀行の不動産情報センターによると、バンコクで売り出されたコンドミニアムが多く売れ残っており、今年末までには63683ユニットにのぼるとしている。タイの景気減速、中国人の買い控え、そしてタイ人の住宅ローンの審査が厳しくなっており、新規に販売しても売れ残りが顕著になっている……

  

 次々に高層コンドー建設、マッカサンの開発を待つ 2019/11/5

 

 大規模な都市開発が計画されているラマ9世駅とマッカサン駅。1kmほどしか離れていないこの2駅の間には、高層コンドミニアムが続々と建設されており、まるで摩天楼の様な光景になってきている。猛スピードで景観が変わって行く、ラマ9世駅とマッカサン駅の周辺を歩いてみた……

  

 中間層向け新規コンドミニアム 2019/10/20

 

 タイのコンドミニアム市場については、昨年末からの景気低迷や中国の減速により、2~3年前の売れ行きから急ブレーキがかかり、ネクサス・プロパティー社によると、ホテルや商業施設の建設に切り替えるディベロッパーもいるという。またバンコクでは新しい路線の建設が進み、都心ではすでに土地代が高く…… 

 

 売れ残るコンドミニアム、エカマイでは新規で63%売れる 2019/10/20

 

 景気低迷や中国の2速などで、バンコクでの新規コンドミニアム販売も売れ残りが目立っているが、不動産コンサルティング会社によると、この10月から12月にかけて、新規に17000ユニットが売り出され、売れ残りの分も含めて、市場には47000ユニットが出回ると見られる。売れ残りが多い地区では……

 

 


 外国人のコンドミニアム購入年々増加し、60%は中国人 2019/10/5

 

 タイでは景気が低迷し、中国人旅行者も減っているといわれるなか、タイ中央銀行などによると、2016年から外国人のタイのコンドミニアム購入は伸びており、同年の600億バーツ、2017年には702億バーツ、2018年は920億バーツとなっており、今年は1000億バーツを超えることも予想され、相変わらずタイの新規コンドミニアム購入は、外国人に人気なのがわかる……

 

 

 売れ残りを賃貸に回す、LPN社の低、中所得者向け 2019/9/20

 

 郊外や、最寄りの駅から2~3km離れたところで、低、中所得者向けの100~200万バーツ台のコンドミニアムを中心に販売しているLPNディベロップメント社によると、売れ残っている物件については賃貸に出して、空きをなくしていきたいとしており、すでにランシットで3000ユニットで販売した中、1ヵ月5000~5500バーツで賃貸に出し、1500ユニットを貸し出している……

 

 日系と組み、低層2棟トンローでWalden Thonglor 13とWalden Thonglor 8開発へ 2019/8/20

 

 パタヤなどでも新規コンドミニアムを開発するハビタット・グループが、日本のList Groupと組み、トンローで低層の物件を開発する。同社によると、株は62%、38%の割り合いで合弁で2社つくり、それぞれ8階建てのWalden Thonglor 8と、同じく8階建てWalden Thonglor 13を建設する。トンロー8は広さ32.5㎡~71㎡で117室、価格は1㎡当たり235000~260000バーツとなり……

 

 One Bangkokはオフィス5棟で5万人働く! コンドミニアムは来年販売 店舗テナントは450店入居 2019/8/20

 

 現在、ラマ4世通り~ウィタユ通りにかけて大規模に工事が進められている「One Bangkok」のプロジェクトについて、先日、マスタープランが公開され、それによると104ライの敷地に、1200億バーツをかけてタイ最大のミクスドユースの建物を建設し、オフィス5棟は合わせて50万㎡、500社以上が入居し、働く人は5万人にのぼる……

 

 新規コンドミニアム77%売れる 2019/8/20

 

 BTSモーチット駅からラプラオ五差路駅については、9月末まで1駅を無料開放しており、セントラルラプラオなどに行くにも便利となり、またタイ最大のターミナル駅としてバンスーが着々と工事が進められており、注目されているエリアとなっている……

 

 コンドミニアムの賃貸が活発に! 2019/8/5

 

 タイのバンコクでは徐々に賃貸市場が活発になってきている。ディベロッパー大手のプルックサーリアルエステート社によると、先進国では普通にあるように、タイでもコンドミニアムの賃貸が活発に行われるようになってきたという。これは、都心の土地代が上がり、コンドミニアムの物件の価格も上がっていることや、中間、下層の人は物件を買えない、また、仕事を変えるタイ人も多く、賃貸の方が都合がよいことなど……

 

 ラムカムヘンで199万から、阪急阪神と組むセーナー開発 2019/8/5

 

 都心では高騰している新規コンドミニアムの値段だが、そのため、ディベロッパーは郊外での開発に力を入れており、特に路線の駅が新設される場所周辺での建設が進んでいる。阪急阪神ディベロッパー社と組むセーナー・ディベロップメント社はこのたび、ラムカムヘンのソイ36と36/1の間の14ライで、37階、33階、そして7階建て3棟の大規模なプロジェクト……

 

 頭金を安く設定し、購入増  2019/7/20

 

 タイ中央銀行によると、タイでの住宅に関するローンで、3戸目のローンを組む場合は、頭金を30%以上支払う必要がある、とする内容を2019年4月1日より施行するとしている。また、2戸目の購入でも20%以上の頭金を払う必要がある……

 

 

 新規コンドミニアムが6月急増  2019/7/20

 

 タイのバンコクでは路線整備とともに駅周辺での高層コンドミニアムの建設が活発だが、タイの不動産コンサルティング会社によると、今年1~6月までのバンコクでの新規コンドミニアムの販売は45件で、18075ユニットにのぼり、昨年の同期より19.9%減だった。

これは、各ディベロッパーが昨年、新規に販売した物件のストックを売る方に力を入れていたことや……

 

 

 路線整備で郊外のランシットが脚光  2019/7/5

 

 2011年の大洪水による被害がまだ記憶に残るなか、アユタヤやナワナコン周辺の工場も、タイ東部に移ったところもあり、今やタイ東部のチョンブリー、チャチェンサオ、ラヨーンはEEC地区として、新しく開発が進んでいます。そんななかでも、ナワナコンに近いランシットは、タイ北部やイサーン地方への玄関口として再び注目を集めており、何といってもバンスー‐ランシットのレッドラインの高架鉄道が整備されることになり……

 

 

 インスパイヤ社がエカマイ交差点開発へ  2019/7/5

 

 スクムビット通り沿いでは、トンローからエカマイにかけて再開発が進んでいるが、エカマイの交差点では、バーンライカフェーのあったところはオールインスパイヤ・ディベロップメントが長期借りでプロジェクトを進めており、商業施設などを建設する見込みだ。同社は日本のフージャースホールディングスと組み、タイでのコンドミニアム事業を加速しており、今年初めにはエカマイのビッグCの近くに高層コンドミニアム……

 

 

 ラムカムヘンの新駅近く新規コンドが129万バーツ~  2019/6/20

 

 路線が新設される駅の近くで129万バーツの新規コンドミニアムの物件!野村不動産と組む大手オリジン・プロパティー社によると、今年後半は6つの地域で6つのコンドミニアムを開発し、合わせて70億バーツを投じるとしており、どれも、タイ人の中間層が買いやすい1㎡当たり7~10万バーツほどになり、給料が2万~4万バーツほどのビジネスマンやOLらを念頭に置いている……

 

 

 エカマイ周辺の新規は18万/㎡  2019/6/20

 

 BTSエカマイ駅周辺の新規コンドミニアムの開発も活況で、昨年1年では2753ユニットを販売、今年3ヵ月の間だけでも1170ユニットを販売。は平均、1㎡当たり21万バーツほどで、高い物件では1㎡当たり23万バーツになる。また、駅から800m 以上離れたところでも、1㎡当たり18万バーツ以上となっており、トンローに間近のエカマイ周辺でも、徐々に新規の物件の価格が上がっており、この傾向は今後も続くとみられる……

 

 

 新規コンドミニアムMARQUEは4,450万から  2019/6/5

 

 景気低迷を受けて、新規コンドミニアムの市場も停滞気味だが、スクムビット界隈の高級コンドミニアムの需要は相変わらず高く、ディベロッパーは同地での新規物件を開発している。大手の メジャー・ディベロップメント社によると、同社が開発して完成しているMARQUE SUKHUMVITも、当初は1㎡当たり23万バーツで売り出したものだが、今では1㎡当たり333500バーツとなり、1部屋は4450万バーツからの物件となっている……

 

 

 建設始まった高級物件!BTSトンロー駅すぐ価格1,000万バーツから  2019/6/5

 

 景気低迷や政治混迷で、各社とも新規のコンドミニアム計画を控える中、スクムビット通りのBTSトンロー駅近くで建設が始まっているのがハイド・ヘリテージ・トンロー(HYDE HERITAGE Thonglor)。45階建てで311ユニット、1部屋40㎡~357㎡で、価格は1090万バーツからという高級コンドミニアムだ。1㎡当たりの価格では247500~279600バーツとなり、現在、販売を開始している……

 

 

 スパライが200億バーツを投資、豪華コンドーは25-26日予約開始  2019/5/20

 

 政治の行方が不透明の中、不動産ディベロッパーらも新規計画を自粛している中、大手スパライ社によると、サトーン通りの旧オーストラリア大使館の土地7ライでの開発「スパライ・アイコンサトン」を発表し、そのプロジェクトは、同社30年での中で、一番の投資額となり、200億バーツを投入して新しいランドマークを造ると意気込んでいる……

 

 

 中国人がコンドミニアム購入、子どもの学校をタイで  2019/5/20

 

 中国人のタイでの不動産購入は相変わらず続いており、タイ中国不動産販売協会などによると、最近、注目されるところでは、親が子どものためにコンドミニアムを買って、タイで学校に行かせるなどして、卒業したのち、その物件を賃貸に出すなどを計画していることだ。中産階級の中国人などが、学校の費用が高くなく、文化も近いことから、タイの学校に子どもを入れており、中国人の事業家らがタイで10ほどの大学などの事業を買っており、中国人向けの学校となっているという……

 

 

 今年1-3月の販売は20%減、新規コンドミニアムは新政府待ち  2019/5/5

 

 今年のコンドミニアムの販売については、タイの新政府を待っている状態で、新政府が発表されて以降、新規に出回る見通しだ。タイ建物協会によると、今年はけん引してきた中国人の購入が停滞し、20~30%は落ち込むと見ている。外国人の購入のうち、60%近くが中国人で、11%が香港、そのほか、マレーシア、日本、台湾、カナダ人などとなっている……

 

 

 ドゥシタニホテルは来年末、69階コンドミニアム、49階オフィスも  2019/4/20

 

 バンコクのランドマークに!とオープンしたアイコンサイアムだが、高島屋が入居し、チャオプラヤー川沿いが注目されているが、ビジネス街のシーロム、サトーンの入り口でもある場所で、再開発が始まったのは、長年、ドゥシタニホテルがあった場所で、同社と大手のセントラルパッタナー社が組んで、ドゥシットセントラルパークを建設することがこのたび発表された。こちらも、バンコクのランドマークに、という規模のもので、事業費は367億バーツにのぼり、まず、2022年末には、ドゥシタニホテルがオープンの予定……

 

 

タイ自由ランドのトップに戻る

  

 

求人、求職

「貸します」情報

コンドミニアム売買物件

教えます、売ります

県人会、同窓会

ロングステイの会

インパクト、BITEC

日本人会のサークル

ビザツアー

タイ自由ランドの過去の紙面から

会社設立、経理、ビザ

タイ関連リンク集

タイ人向け不動産サイト

 

料理店一覧

 

スクムビット・ソイ1~21までの日本料理店

スクムビット・ソイ21~53までの日本料理店

スクムビット・ソイ53~65までの日本料理店

スクムビット・ソイ65以降の日本料理店

スクムビット・ソイの偶数の日本料理店

シーロム、タニヤの日本料理店

シーロム界隈の日本料理店

サイアム、チットロム、プルンチットの日本料理店

バンコク周辺の日本料理店

シラチャ、パタヤの日本料理店

厳選!接待で使える店

厳選!お弁当のデリバリー
厳選!宴会、パーティーで使える店
厳選 ! 夫婦で行ける居酒屋特集
厳選!ラーメンにこだわる店
厳選!とんかつがおいしい店
厳選 ! 極上の焼肉がいただける店
厳選 ! 個室でゆっくりできる店
厳選 !手打ちそば、うどんの店

厳選 ! 寿司がおいしい店

厳選 ! 刺身が超新鮮な店

厳選 ! ハンバーグ、洋食がおいしい店

厳選 ! やきとりがお勧めの店
厳選 ! 鉄板焼きがメインの店
   

カレーライスがおいしい店一覧

デリバリー、宅配、弁当一覧

宴会、パーティーができる店一覧

ハンバーグがおいしい店一覧

串揚げ、串かつがおいしい店一覧

スクムビットでランチがある日本料理店一覧

夫婦で行ける居酒屋一覧

ラーメン、中華の店一覧

刺身、寿司がおいしい店一覧

接待ができる店全一覧

しゃぶしゃぶのある店一覧

夜も定食がゆっくり食べられる店一覧

天ぷらをおいしく揚げてくれる店一覧

鉄板焼きが自慢の店一覧

とんかつがおいしい店一覧

手打ちそば、うどんの店一覧

和牛ステーキ、和牛焼肉、黒毛和牛の店一覧

炭火で焼くやきとりの店一覧

日本スタイルの焼肉店一覧

 

スクムビット界隈のタイ料理店

シーロム界隈のタイ料理店

サイアム界隈のタイ料理店

接待ができるタイ料理店

チャオプラヤー川周辺のタイ料理店

バンコク近郊のタイ料理店

シラチャー、パタヤなどのタイ料理店

簡易のタイ料理店

海鮮、シーフ―ドの店

屋台

イサーン料理店

フードコート

食べ放題

 

スクムビットの中国料理店

それ以外の中国料理店

フランス料理店

フュージョン

グリル、ステーキ

ホテル内レストラン

インド料理店

スクムビットのイタリア料理店

それ以外のイタリア料理店

欧州、アジアのレストラン

カラオケ、スナック

喫茶店

韓国料理店

パブ、バー、ビアホール

 

レストランを地図から探す スクムビット・ソイ1~21界隈

レストランを地図から探す スクムビット・ソイ33界隈

レストランを地図から探す スクムビット、トンロー

レストランを地図から探す スクムビット、プラカノン

レストランを地図から探す シーロム

レストランを地図から探す サイアム

 

会社概要

 

事業内容

広告募集

インターンシップ

 

起業、会社設立

 

起業

起業の新着情報

起業の流れ

会社設立の流れ

会社設立登記

税務登記

毎月の会計申告

Bビザ取得

労働許可証取得

労働許可証更新、Bビザ更新

レストラン許可証取得

銀行口座開設

90日ごと出頭

構成スタッフ

料金一覧

ドキュメント!会社設立

トラブル処理

失敗から学ぶ

就業規則

よくある質問 会社設立

よくある質問 労働許可証

よくある質問 毎月の会計

ロングステイビザ

結婚ビザ

家族ビザ

会社閉鎖

 

 トップ選!シリーズ

 

「日本のテレビが見られる」トップ7選!

内装、リフォームの業者トップ5選!

 

タイ語学校で学ぶ!人気トップ9選!

学習塾、進学塾のお勧めトップ6選

男性向けヘアサロン、美容室の人気トップ6選!

賃貸物件の仲介業者トップ10選!

薬を使わない整体、鍼灸、漢方治療トップ5選

スーツの仕立て、テーラー、オーダーメイドのトップ3選

コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!

リサイクルショップ、高価買取の人気トップ8選

デリバリー、宅配のお弁当トップ6選!

素朴な中国、中華料理店トップ7選!

行っておきたい焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶのビュッフェ、食べ放題トップ7選!

1人ごはんも快適!夜の定食トップ9選!

手打ちそばの人気トップ8選!

 

 

各業務のカテゴリー 

 

タイ語学校、英語学校

英語学校

不動産物件、賃貸アパートの仲介

賃貸アパート物件情報

単身者向け賃貸
賃貸オフィス、工場仲介
店舗物件仲介
新規コンドミニアム


食材卸、店舗内装、工事   
業務用食材、お酒


起業、会社設立、税金、会計

 弁護士、裁判、法律

 

タイ語の通訳、翻訳

求人、求職 
ロングステイ
ビザ、滞在ビザ

 

 

クリーニング、清掃、洗浄、エアコン清掃 

ゴルフ、トラベル、旅行 

ゴルフ場予約 

シラチャの話題 

整形、美容クリニック 

ヘアサロン、美容室   

理容室 

スパ、エステ 

タイでマッサージ 

タイでロングステイ 

ロングステイ、ビザ、高齢者 

ビザ、滞在ビザ 

タイで人材、雇用

タイで宝石、ジュエリー

タイで釣り 

タイのニュース 

タイ国内交通網整備 

タイ産マンゴーを日本へ宅配 

宅配、デリバリー、配達 

万能薬のプロポリス 

製造、販売するアロエベラ

タイ語、英語、中国

タイ関連情報 

タイ雑貨、アジアン雑貨 

ダイエット、おけいこ 

習い事、おけいこ、スクール、教室  

ダイビング 

チラシ、名刺、デザイン 

ホームページ、ウェブサイト seo  
パソコン購入、修理、IT、ソフトウェア

バンコクの開発
ペット、子犬

 メガネ
リサイクルショップ

レンタカー

 仕立て、スーツ
 催し、イベント
芸能、コンサート

医療、健康、漢方

 病院、薬局、薬
 学習塾、進学塾、子どもの教育

 引越し
 携帯、スマホ、sim
 携帯、スマホの通話料金
 教えます、
日本人会サークル

 日本のテレビが見られる
 書籍、中古、古書
 歯科医院

メイド、家事手伝い
 浄水器、ウォッシュレット   
工場の自動化

 

タイ人向けコンドミニアム売買

 


イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など
シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、レバノン、イランなどの料理店
日本料理店
焼肉店
韓国料理店
タイ料理店

中国料理店
フュージョン

ラーメン、中華
 居酒屋さん

宴会によい店

刺身、寿司

割烹、懐石

しゃぶしゃぶ、すき焼き

てんぷら

とんかつ

ランチならココ

串揚げ、串かつ

和牛ステーキ、和牛焼肉

手打ちそば、うどん

カレーライス

やきとり、焼鳥

宴会によい日本料理店
 喫茶、スイーツ、ケーキ
スナック、カラオケ、バー

パブ、バー  

欧州パブ