賃貸オフィス、レンタルオフィス

 タイのバンコク、シラチャで、日本人向けの住まいの紹介をする不動産屋さんは多いが、賃貸オフィスや貸し事務所、貸し工場、レンタルオフィスなどを紹介してくれるところは少ない。希望が多岐にわたるため、なかなか要望に合った物件を探すのが難しいためだが、そんななかで、日本人向けにサービスを提供している業者を紹介します。最近は日本人向けの短期レンタル、バーチャルオフィス等がありますが、会社の名前を置いておくだけなら安いが、実際にそのオフィスを使うとなると結局、割高になるケースもあり、2~3年のスパンで見るなら、ちゃんと賃貸オフィスを探した方が割安になるともいえます。なお、会社の登記だけのための住所貸しなら、タイ自由ランド℡02-258-0888で1年ごとで場所貸しをしています。

→ 賃貸オフィスの情報

バンコクのオフィスビル
バンコクのオフィスビル
なかなか空きが出ない人気オフィスも
なかなか空きが出ない人気オフィスも
空き賃貸オフィス、工場
空き賃貸オフィス、工場

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第111回は「GMM グラミータワー」  2019/2/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、111 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「GMM グラミータワー」を紹介します。当ビルディングは93回でも紹介しましたが、空室物件が出たために再度とりあげます。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第110回は「253 アソークビルディング」  2019/2/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、110回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「253 アソークビルディング」を紹介します。このビルディングは61回目にも紹介しましたが人気が高いので再度取り上げます。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 地主への企画提案型事業をスタート(あぱまん情報・バンコク都市開発研究所) 2019/2/5

 

 あぱまん情報のTWY社の山口社長(本社:バンコク・アソーク)は、バンコク都市開発研究所を設置し、バンコクの都市空間の活用についての勉強会をスタートした。当初は民間ベースでスタートし、順次、大学、公的機関も含めた産官学の勉強会に発展させる予定である。メンバーには、大手不動産会社の企画部門に所属し財団法人土地総合研究所で土地政策にも従事してきた愛川裕二氏……

 →あぱまん情報のオークションサイト

→ホームページ

→facebook

 

 タイで起業していて 東京にもオフィスがほしい人のためのバーチャルオフィス 2019/2/5

 

 タイで起業していて、日本にもオフィスが欲しい! そんな企業向けに日本で会社登記が出来るオフィスをご紹介しているのが「ディアライフコーポレーション」。バンコクでは、住まいの仲介ですでにおなじみですが、日本のバーチャルオフィスも取り扱っています。東京へのオフィス移転や郵便物を受け取るための住所登録もできます。東京港区の一等地のオフィスをご利用いただけます……

→ホームページ

 

 タイ国代表的ゴルフコース「Ballyshear Golf Links」に変貌 名門横浜CC、キアタニCCと共同経営 2019年夏頃開業 2019/1/20

 

 2018年10月開催された第83回日本オープンゴルフ選手権競技(男子)は、稲盛佑貴が史上8人目の国内メジャーで初優勝した。開催された名門横浜CCの経営会社である㈱横浜国際ゴルフ倶楽部は、このたび、タイ王国のバンコク東部にあるキアタニCCを共同経営、新たな会員制ゴルフ場として開業することとなった。開業にあたり、同クラブを運営するBAB RAKAT(www.brc.co.th )の古田勝也シニアセールスマネージャーと田中女史が、あぱまん情報の山口政次社長を表敬訪問した……

 

→あぱまん情報のオークションサイト

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第109回は「ザ・ホライズン」 2019/1/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、109回目は、エカマイ通りに位置する小売店舗、レストランとオフィスビルの混合施設「ザ・ホライズン」を紹介します。このビルは第54回でも紹介しましたが、お客様の評価が高いのであらためて紹介するしだいです。スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第108回は「プルンチットセンター」 2019/1/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、108回目は、スクムビット通りのプルンチット駅近くに位置する高層オフィスタワー「プルンチットセンター」を紹介します。このビルは21回でも紹介しましたが、都心部にあるインテリジェントビルで人気が高いため再度紹介します。プルンチット通りが名前を変えてスクムビット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ……

→ホームページ

→facebook

 

 笑顔がいっぱい テナント懇親会が今年で23年目となる 2019/1/5

 

 2018年12月13日(木)のランチに、あぱまん情報のTWY社が運営する「Business Office Center Asoke」(アソーク・サミットタワー10階)のテナント懇親会が、FuramaXclusive Asoke Hotelのレストランを貸し切りにして開催された。登録数100名を超える従業員のうち、約6割の60名を超えるメンバーが参加した。この懇親会は、サービスオフィスに入居する20数社のテナントを対象としたもので、テナントには大日本印刷の現地法人をはじめ多くの日系企業が入居している……

 

→あぱまん情報のオークションサイト

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第107回は「ハーバーモールレムチャバン」 2018/12/20

 

 オフィスビル探訪録シリーズ、107回目はバンコクを離れ、チョンブリー県レムチャバン、スクムビット通り沿いに建つ「ハーバーモールレムチャバン」を紹介します。シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ155km、車で約2時間の距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン……

→ホームページ

→facebook

 

 1997年より20年間「あぱまん情報」ゴルフコンペが、リニュアルオープンの「ユニコ・グランデ」で開催など 2018/12/20

 

 名城大学女子駅伝部は、2018年10月28日に仙台市で開催された第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)にて、2年連続3回目の優勝を果たした。台風22号が迫り冷たい雨の中で行われた昨年とは一転、今大会は好転の下で開催された。仙台市陸上競技場をスタート、仙台市役所前市民広場をゴールとする6区間38kmのコースで、選手たちは躍動、期待に応えた……

 

→あぱまん情報のオークションサイト

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第106回は「MECタワー」 2018/12/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、106回目は、バンナートラート通り沿いに建つ「MECタワー」を紹介します。エカマイ方面からスクムビット通りをBTS線の高架下沿いに東南に走り続けていき、ウドムスック駅を過ぎて1キロほど行ったところを左折するとバンナートラート通りに入ります。この道路はバンコクとチャチェンサオ‐チョンブリー‐ラヨーンにまたがる東部経済回廊(EEC))を結ぶ幹線道路となっており……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第104回は「オーシャンタワー1」 2018/11/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、104回目は「オーシャンタワー1」を紹介します。このビルは91回目にとりあげましたが空室物件が出たので再度紹介します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型オフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、飲食店、銀行、、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 タイ初の不動産オークションサイトで特別キャンペーン11月末までにお申し込みの方に限って2か月間掲載無料 2018/11/5

 

 タイ初の不動産オークションサイトを運営・管理している「あぱまん情報」のTWY社は、9月よりお客様の物件掲載を開始致しました。掲載費用は2か月間で1万バーツですが、特別キャンペーンとして、11月末までにお申し込みの方に限って、2か月間掲載無料といたします。契約や登記手続きがわからないとか、手続きが面倒という方には、物件価格の1.5%の事務手数料で、TWY社が売主に代わって手続きを行うことも可能です……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第103回は「メジャー・タワー」 2018/10/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、103回目は、トンロー通りソイ10に位置するオフ「メジャー・タワー」を紹介します。トンロー通りはバンコク有数の繁華街で、たくさんの飲食店や小売店舗、商業施設が軒を連ねています。その中には芸能人やスポーツ選手など各界のセレブが集う高級店も存在し、庶民にとっては高嶺の花となっています。また、道の両側には小 ソイが20以上存在し、ソイの中には外国人向けのコンドミニアムやアパートメントが多数建ち並ぶほか……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第101回は「グラスハウスビルディング」 2018/9/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、101回目はアソーク交差点近く、スクムビット・ソイ25の入り口に面する「グラスハウスビルディング」を紹介します。このビルディング、87回目に紹介しましたが空室が出ましたので再度紹介させていただきます……

→ホームページ

→facebook

 

 オフィスの賃料11.2%上昇、ゲイソンタワーが家賃トップ 2018/9/5

 

  タイのバンコクでの賃貸オフィスビルについては、大手不動産コンサルティングのJLLによると、グレードAの物件は、賃料が11.2%上がっており、また今後、2019年末までに新規に全体で28万㎡供給されるが、中国IT企業などの予約がすでに入っており、賃料は上昇傾向にあるとしている。グレードAの物件では平均、1カ月の賃料は1㎡当たり751バーツから824バーツに上がっていて、最も高い賃料は……

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第100回は「エム・クォーティエ」 2018/9/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、100回目は、BTSプロンポン駅前に2015年完成した、「エム・クォーティエ」を紹介します。このオフィスビルは62回でも紹介しましたが、好条件の空室物件が出たので再び、紹介いたします。スクムビット通りをアソーク交差点から東に進み、BTSプロンポン駅に着くと……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ第99回は「プームポームビルディング」 2018/8/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、99回目は、BTSオンヌット駅徒歩9分、スクムビット・ソイ87に建つ7階建ての「プームポームビルディング」を紹介します。この物件は73回でも紹介しましたが、空室情報が入りましたので再度掲載いたします。スクムビット通りを東に進み、BTSオンヌット駅を下りてバンジャーク方面に向かってスクムビット通りの左側を歩くと6分ほどでスクムビット・ソイ87に着きます……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第98回は「カモール・スコソル・ビルディング」 2018/7/20

 

 シーロム通りのBTSサラデーン駅周辺はシーロムエリアと呼ばれ、バンコクを代表するビジネスの中心に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大な商業エリアとなっています。この界隈は、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って……

→ホームページ

→facebook

 

 高級賃貸オフィスビルが過剰供給に 2018/8/5

 

 近い将来、バンコク中心部でグレードAのオフィスの供給過剰が指摘されている。最近の複合施設の建設計画が徐々に工事に入っており、TCCエステートのOne BangkokやThe Parq、サムヤーン・ミットタウンなども建設中だ。また、セントラルも、プルンチット駅近の旧イギリス大使館の23ライで複合施設として、オフィスビルの建設を計画している……

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第97回は「アブドゥラヒム・プレイス」 2018/7/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、97回目は、ラマ4世通りに位置する高層オフィスタワー「アブドゥラヒム・プレイス」を紹介します。ラマ4世通りのサラデーン交差点周辺は、シーロムエリアと呼ばれる、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつです。大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス……

→ホームページ

→facebook

 

 シラチャにあるレンタル・オフィス「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」 2018/7/5

 

 シラチャにあるレンタル・オフィス「サクセス・レムチャバン・サービス・オフィス」は、レムチャバンタワーの1階から4階をレンタル・オフィスとして貸し出しております。短期・長期とフレキシブルにレンタルしており、48㎡からさまざまなサイズがありまた会議室も人数に合わせた大きさを準備しており、大変重宝します……

→ホームページ

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第96回は「オール・シーズンズ・プレイス」 2018/7/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、96回目は、ワイヤレス通りのプルンチット駅徒歩5分に位置する高層オフィスタワーと高級ホテルの複合施設「オール・シーズンズ・プレイス」内にある「Mタイ タワー」を紹介します。スクムビット通りが名前を変えてプルンチット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第95回は「エンパイア・タワー」 2018/7/5

 

 サトーン通りはバンコク中央部ルンピニエリアからチャオプラヤ川にかかるタークシン橋を経てトンブリー方面に伸びる主要幹線道路で、道路中央に運河があるため、北側をノースサトーン通り、南側をサウスサトーン通りと呼んでいます。ワイヤーレス通り、ラマ4世通りに接続するサトーン界隈は、各国大使館、高級ホテルやサービスアパート……

→ホームページ

→facebook

 

 新世代の働き方変わる、コワーキングスペースが続々 2018/6/20

 

 日本からやって来た会社が、タイにある日本人向けにコワーキングスペースなどを提供しているが、シンガポールのJust Co社がタイの大手不動産開発のサンシリィ社と組み、AIAサトーンで2階分3200㎡でコワーキングスペースを始めた。すでに2ヵ所目も、オールシーズンズプレイスのキャピトルタワーに4000㎡で、7月にオープンの予定……

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第93回は「GMM グラミータワー」 2018/5/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、93 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「GMM グラミータワー」を紹介します。当ビルディングは52回でも紹介しましたが空室物件が出たために再度とりあげます。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第92回は「BBビルディング」 2018/5/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、92回目はアソーク通りに位置する高層オフィスタワー「BBビルディング」を紹介します。このビルディングは50回目にも紹介しましたが、このたび新規空室物件が出たので再度紹介いたします。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第91回は「オーシャンタワー1」 2018/4/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、91回目は、アソーク通りに面する「オーシャンタワー1」を紹介します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第90回は「ジャスミンシティ」 2018/4/5

 

 スクムビット・ソイ23は、アソーク交差点にほど近い位置にあり、入口には複合商業施設の「ジャスミンシティ」と「インターチェンジタワー」がソイの両側に建ち、そこから中間地点まで、多数の飲食店と歓楽施設が軒を連ねるバンコク有数の繁華街となっています。有名な歓楽ストリート「ソイカウボーイ」もその一画にあります……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第89回は「MDタワー」 2018/3/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、89 回目は、バンナートラート通り沿いに建つ「MDタワー」を紹介します。エカマイ方面からスクムビット通りをBTS線の高架下沿いに東南に走り続けていき、ウドムスック駅を過ぎて1kmほど行ったところを左折するとバンナートラート通りに入ります……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ第88回は「メトロポリス」 2018/3/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、88 回目は、スクムビット・ソイ39と41の間に建つ21階建てのオフィスビル「メトロポリス」を紹介します。このビルは78回でも紹介しましたが、新たにサービスオフィスがオープンしたので再度紹介します。スクムビット・ソイ39は、多くの外国人レジデンスが並び、日本人のご家族にも非常に人気のあるソイです……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第87回は「グラスハウスビルディング」 2018/2/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、87回目はアソーク交差点近く、スクムビット・ソイ25の入り口に面する「グラスハウスビルディング」を紹介します。このビルディング、71回目に紹介しましたが、ビジネスセンター物件に空室が出ましたので再度紹介させていただきます……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第86回は「ウォール・ストリート・タワー」 2018/2/5

 

 スリウォン通りはバンコク中央部のシーロムエリアに位置し、シーロム通りの北側200メートルをほぼ並行して東西に伸びる通りです。BTSサラデーン駅やチョンノンシー駅から徒歩圏で、周辺はバンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第85回は「SGタワー」 2018/1/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、85回目は、ランスアン通りのBTSチットロム駅から徒歩6分(BTSラチャダムリ駅徒歩4分)に位置するオフィスビル「SGタワー」を紹介します。スクムビット通りが名前を変えてプルンチット通りとなり1㌔ほど西にいったところにあるチットロム駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ……

→ホームページ

→facebook

 

 起業家、ビジネスパーソンは必見‼「タカラホーム」の店舗物件! 2017/1/20

 

 起業家、ビジネスパーソンは必見‼スクムビット・ソイ26の好立地にレンタルオフィス、サービスアパート、商業スペースの複合施設誕生。ヒルトンホテルByダブルツリー、セントジェームスホテルの向かいにあるレジデンス26の全面改装と事業管理を「タカラホーム」がさせていただくことになりました。テナントスペースは全体で500平米ほどとなっています……

→ホームページ

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第84回は「プライムビルディング」 2018/1/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、84回目はスクムビットソイ21のアソーク交差点から徒歩4分に位置する「プライムビルディング」を紹介します。このオフィスビルは第55回でも紹介しましたが、お手ごろな好物件が出たので再度紹介します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第82回は「ITF Tower」 2017/12/20

 

 シーロム通りのBTSサラデーン駅周辺はシーロムエリアと呼ばれ、バンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、界隈は大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大な商業エリアとなっています。このエリアは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第81回は「SSP タワー」 2017/11/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、81回目は、エカマイ通りに位置する高層オフィスタワー「SSP タワー」を紹介します。スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第80回は「ピヤ・プレイス・ランスアン」 2017/11/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、80回目は、ランスアン通りのプルンチット駅近くに位置するオフィスビル「ピヤ・プレイス・ランスアン」を紹介します。スクムビット通りが名前を変えてプルンチット通りとなり1キロほど西にいったところにあるチットロム駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ第78回は「メトロポリス」 2017/10/5

 

 バンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ、78 回目は、スクムビットソイ39と41の間に建つ21階建てのオフィスビル「メトロポリス」を紹介します。このビルは52回でも紹介しましたが、空室物件が出たので再度紹介します。スクムビット・ソイ39は多くの外国人レジデンスが並び、日本人のご家族にも非常に人気のあるソイです……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているバイオハウスのオフィス

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第77回は「バイオ・ハウス・タワー」 2017/9/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、77回目はスクムビットソイ39に建つ「バイオ・ハウス・タワー」を紹介します。スクムビット・ソイ39をまっすぐ進み、進入禁止の一方通行出口交差点にぶつかったところの左角に建つのが1995年竣工の22階建てのバイオハウスタワーです……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産のオフィス探訪録

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第75回は「エム・クォーティエ」 2017/8/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、75回目は、BTSプロンポン駅前に2015年完成した、「エム・クォーティエ」を紹介します。このオフィスビルは62回でも紹介しましたが、好条件のビジネスセンター物件が出たので再び、紹介いたします……

→ホームページ

→facebook

あぱまん情報で仲介している物件

 日本人向け住まいの相談受付中「あぱまん情報」 2017/8/20

 

 日本人向けの住まい探しなら、タイで26年の実績がある「あぱまん情報」へお問い合わせ下さい。今回はBTSプロンポン駅から少し離れたウドムスック駅周辺の物件を紹介いたします。まず、日本人に人気のプロンポン駅から徒歩約5分、ソイ24の「パール・レジデンス」はベンジャシリ公園の真後ろに位置しており、エンポリアムにも近く散歩やジョギング、買い物や食事にも便利です……

→ホームページ

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第74回は「エクスチェンジ タワー」 2017/8/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、74回目は、アソーク交差点の角に面する「エクスチェンジ タワー」を紹介します。46回目にも紹介していますが、ビジネスセンター物件に空室が出たので再度取り上げます……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第73回は「プームポームビルディング」 217/8/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、73回目は、BTSオンヌット駅徒歩9分、スクムビット・ソイ87に建つ7階建ての「プームポームビルディング」を紹介します。スクムビット通りを東に進み、BTSオンヌット駅を下りてバンジャーク方面に向かってスクムビット通りの左側を歩くと6分ほどでスクムビットソイ87に着きます…………

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第71回は「グラスハウスビルディング」 2017/6/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、71回目は、アソーク交差点近く、スクムビット・ソイ25の入り口に面する「グラスハウスビルディング」を紹介します。このビルディング、34回目に紹介しましたが、ビジネスセンター物件に空室が出ましたので再度紹介させていただきます……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第69回は「ウェイブ・プレイス」 2017/5/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、69回目は、BTSプルンチット駅前にあるウェイブ・プレイスをご紹介します。このオフィスビルは11回でも紹介しましたが、今回空室物件が出たため、再度掲載します。プルンチット駅からチットロム駅にかけての一帯は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり……

→ホームページ

→facebook

   

ヨシダ不動産で仲介している物件

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第67回は「タイムズスクエアビルディング」 2017/4/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、67 回目は、スクムビット通りアソーク駅そばに位置する高層オフィスタワー「タイムズスクエアビルディング」を紹介します。このビルディング、第30回でも紹介しましたが、このたび空室物件が出たので再び紹介する次第です……

→ホームページ

→facebook

  

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第66回は「インターチェンジ21」 2017/4/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、66回目は、アソーク交差点の角に面する「インターチェンジ21」を紹介します。7回目にも紹介しましたが、今回新たに空室物件が出たので改めて紹介いたします……

→ホームページ

→facebook

  

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス

 ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ第65回は「チャータード・スクエア・ビルディング」 2017/3/20

 

 サトーン通りはバンコク中央部ルンピニエリアからチャオプラヤ川にかかるタークシン橋を経てトンブリー方面に伸びる主要幹線道路で、道路中央に運河があるため、北側をノースサトーン通り、南側をサウスサトーン通りと呼んでいます。ワイヤーレス通り、ラマ4世通りに接続するサトーン界隈は、各国大使館、高級ホテルやレジデンス、タイを代表する大企業の本社ビルなどが建ち並び、文字通りタイ経済の中心地の一角を形成しています……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第64回は「バンコクビジネスセンター」 2017/3/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、64 回目は、スクムビット・ソイ63に位置する高層オフィスタワー「バンコクビジネスセンター」を紹介します。本物件は第56回目に紹介したのですが、新しい空室物件が出たので再度掲載します……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のレンタルオフィスビル探訪録シリーズ第63回は「KPNタワー」 2017/2/20

 

 ラマ9世通りはバンコク中央部から東側に伸びる主要幹線道路で、アヌサワリーチャイ(戦勝記念塔)から東に走っているアソーク・ディンデン通りがラチャダピセーク通りとの交差点から名称がラマ9世通りに代わり、スワンナプーム空港方面へ東へ伸びています……

→ホームページ

→facebook

 

あぱまん情報で仲介している物件

★ BTS沿線で日本人駐在員家族が住みやすい物件のことなら「あぱまん情報」へ 2017/2/20

 

 BTS沿線で日本人駐在員家族が住みやすい物件のことなら「あぱまん情報」へお問い合わせ下さい。タイで25年の実績がある同社では、豊富な物件情報があり、住みたいエリア、予算、習い事が近い、買い物便利、飲食店が近所にたくさんある、などそれぞれのご要望にあった物件を紹介いたします……

→ホームページ

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

 ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第62回は「エム・クォーティエ」 2017/2/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、62回目は、BTSプロンポン駅前に2015年完成した、「エム・クォーティエ」を紹介します。このオフィスビルは33回でも紹介しましたが、好条件の空室物件が出たので再び、紹介いたします。スクムビット通りをアソーク交差点から東に進み、BTSプロンポン駅に着くと、道路の両側にある高層ビルディングの威容が目に入ってきます……

……

→ホームページ

→facebook

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第61回は「253 アソークビルディング」 2017/1/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、61 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「253 アソークビルディング」を紹介します。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 新規賃貸オフィスも値上げ 2017/1/20

 

 バンコク都内の賃貸オフィス市場については、CBREなどによると、グレードAで8%、グレードBで5%の値上げで、BTSプロンポン駅前のエムクオーティエの高層賃貸オフィスでは1㎡当たり1000バーツ。また、プルンチット駅前のパークベンチャーでは、以前は1㎡1000バーツだったが、今では1300バーツとなっている……

 

ヨシダ不動産で仲介しているオフィス物件

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第57回は「オーシャンタワー2」 2016/11/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、57回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「オーシャンタワー2」を紹介します。第20回で紹介しましたが、人気が高いオフィスビルなので再度紹介します。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第56回は「バンコクビジネスセンター」 2016/11/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、56 回目は、スクムビット・ソイ63に位置する高層オフィスタワー「バンコクビジネスセンター」を紹介します。本物件は第17回目に紹介したのですが、新しい空室物件が出たので再度掲載します。スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第54回は「ザ・ホライズン」 2016/10/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、54回目は、エカマイ通りに位置する小売店舗、レストランとオフィスビルの混合施設「ザ・ホライズン」を紹介します。このビルは第19回でも紹介しましたが、空室が出たのであらためて紹介するしだいです。スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第53回は「アテネ タワー」 2016/9/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、53回目は、スクムビット通りのプルンチット駅近くに位置する高層オフィスタワーと高級ホテルの複合施設「アテネ タワー」を紹介します。プルンチット通りが名前を変えてスクムビット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ コワーキングスペースが浸透へ 2016/9/5

 

 タイでも共有のスペースで仕事をするコワーキングスペースということばが一般的になり、都心を中心に徐々に浸透してきているという。不動産仲介のコンサルティング会社によると、パソコン1つで時間と場所を選ばないビジネスや、スタートアップのビジネスで利用されており、BTSの駅近くなどに広まっている。通信大手のtrueも、BTSプロンポン駅前のエムクオーティエ2階にtrue sphereコワーキング・スペース・ファーストクラスをオープンし、trueの顧客でプレミアムな層の利用を促している…… 

→ホームページ

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第52回は「GMM グラミータワー」 2016/9/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、52 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「GMM グラミータワー」を紹介します。 アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第52回は「メトロポリス」 2016/8/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、52 回目は、スクムビット・ソイ39と41の間に建つ21階建てのオフィスビル「メトロポリス」を紹介します。スクムビット・ソイ39は、多くの外国人レジデンスが並び、日本人のご家族にも非常に人気のあるソイです。飲食店が点在するばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあります。ソイの入口付近は、フジスーパー1号店、エンポリウム、BTSプロンポン駅へのアクセスが良く、奥まったエリアでは、フジスーパー2号店へ行くのに便利です……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ バンコクの変遷を見てきた「あぱまん情報」の山口政次社長 2016/8/5

 

 不動産開発の草分けとしてタイで長年活躍している「あぱまん情報」の山口政次社長。同社は今年で25周年を迎えるとともに、40歳でタイで起業した山口社長も65歳を迎えます。25年の間には不動産に関する様々な事業を山口社長自ら企画、実行してきました。不動産仲介からサービスアパートや小規模オフィスの管理・運営、工場・店舗の賃貸・売買、不動産鑑定事務所など、その内容は多岐に渡り、山口社長のアイデアから生まれ、今ではタイの日系不動産業者の間でも定番となったサービスも多々あります……

→ホームページ

 

 

 

★ カーペットの張り替え・施工なら「トーヨーテクノ・アジア」 2016/6/5

 

 オフィスや会議室、店舗からリビングルームまでカーペットの新規施工や張り替えなら「トーヨーテクノ・アジア」までご用命下さい。カーペットは柄ものと無地、機械織りと手織りがあり、様々な柄や色に対応いたします。工場直販のカーペットなので格安で提供させて頂きます。また、フロアパネルや壁紙の張り替え、新規施工も致します。ほかには工場、倉庫、店舗、住宅、事務所等の建物の建設、増設、改築や内装、エアコン取り付けや空調設備工事、照明設備工事、電気引き込み工事、建物の保守や修理も行っています……

→ホームページ

 

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録シリーズ第47回は「S &B TOWER」 2016/6/5

 

 サトーン通りはバンコク中央部ルンピニエリアからチャオプラヤー川にかかるタークシン橋を経てトンブリー方面に伸びる主要幹線道路で、道路中央に運河があるため、北側をノースサトーン通り、南側をサウスサトーン通りと呼んでいます。ワイヤレス通り、ラマ4世通りに接続するサトーン界隈は、各国大使館、高級ホテルやレジデンス、タイを代表する大企業の本社ビルなどが建ち並び、文字通りタイ経済の中心地の一角を形成しています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第44回は「JASMINE CITY」 2016/5/5

 

 スクムビット・ソイ23は、アソーク交差点にほど近い位置にあり、入口には複合商業施設の「ジャスミンシティー」と「インターチェンジタワー」がソイの両側に建ち、そこから中間地点まで、多数の飲食店と歓楽施設が軒を連ねるバンコク有数の繁華街となっています。有名な歓楽ストリート「ソイカウボーイ」もその一角にあります。 奥に進むに連れ、家族用のアパートが点在するレジデンシャルエリアに変貌し、日本人児童の多い「レインボー幼稚園」もそこにあります……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第43回は「SOHO オフィス」 2016/4/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、43 回目は、スクムビット・ソイ26に建つ2階建てビジネスセンター「SOHO オフィス」を紹介します。スクムビット・ソイ26は、ソイ24と同様にスクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ幹線道路です。スクムビット通り側の入口付近は飲食店、マッサージ店等が並ぶ繁華街となっており、南下するに伴い住宅地域と変貌します。外国人用レジデンスもこの辺りに点在しており、リーズナブルな家賃設定の物件が多い為、多くの日本人が住んでいます……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第42回は「SINO THAI TOWER」 2016/4/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、42回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「シノタイタワー」を紹介します。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ41回は「パークヴェンチャーズ」 2016/3/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、41回目は、スクムビット通りのプルンチット駅近くに位置する高層オフィスタワーと高級ホテルの複合施設「パークヴェンチャーズ」を紹介します。プルンチット通りが名前を変えてスクムビット通りとなるプルンチット駅界隈は、バンコクを代表する商業エリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています…… 

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ40回は「AIAキャピタルセンター」 2016/3/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、40回目は、ラチャダピセーク通りに位置する「AIAキャピタルセンター」を紹介します。ラチャダピセーク通りは、狭義にはウィパーワディーランシット通りとの交差点に始まり、ペッチャブリー通りとの交差点に始まる間の道路を言いますが、広義(正式)には、アソーク通り、ラーマ3世通り、チャランサニッタウォン通り、ウォンサワーン通りを含み、都内で環状線を形成する幹線道路です……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ39回は「メジャー・タワー」 2016/2/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、39回目は、トンロー通りソイ10に位置するオフィスビル「メジャー・タワー」を紹介します。トンロー通りはバンコク有数の繁華街で、たくさんの飲食店や小売店舗、商業施設が軒を連ねています。その中には芸能人やスポーツ選手など各界のセレブが集う高級店も存在し、庶民にとっては高嶺の花となっています。また、道の両側には小 ソイが20以上存在し、ソイの中には外国人向けのコンドミニアムやアパートメントが多数建ち並ぶほか、政治家や大企業トップの邸宅もあり、ハイソサエティーの住まう街区を形成しています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ38回 RAMALAND BUILDING 2016/2/5

 

 ラマ4世通りはバンコク中央部に位置し、タイ国鉄のホアランポーン駅から東側に向かい、シーロムエリア、ルンピニ公園、クロントゥーイを過ぎて、スクムビット通りのプラカノンと交差するバンコクを東西に結ぶ通りです。バンコクの経済の中心部を縦断するので交通量は激しく、終日渋滞が絶えません……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ37回は「ミッドタウンアソーク」 2016/1/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、37回目は、アソーク通りに位置する住居棟、オフィスビルとショッピングプラザの複合コンプレックス「ミッドタウンアソーク」を紹介します。 アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ BTSプロンポン駅周辺に高層の賃貸オフィスが次々出現 2016/1/20

 

 スクムビット界隈でオフィス街といえば「アソーク」ですが、最近はBTSプロンポン駅にもオフィススペースが増えています。昨年オープンした駅直結のエムクオーティエに併設した45階建ての高層オフィス「ピラットタワー(Bhiraj Tower)」はまさに駅中オフィスの様相。さらにそこから3分ほどの大通り沿いに21階建ての高層インテリジェントオフィスビル「メトロポリス」がまもなくオープン予定です……

→ホームページ

→ホームページ

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ34回は「グラスハウスビルディング」 2015/12/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、34回目は、アソーク交差点近く、スクムビット・ソイ25の入り口に面する「グラスハウスビルディング」を紹介します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ33回は「エムクォーティエ」 2015/11/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、33回目は、BTSプロンポン駅前に今年完成した、「エム・クォーティエ」を紹介します。スクムビット通りをアソーク交差点から東に進み、BTSプロンポン駅に着くと、道路の両側にある高層ビルディングの威容が目に入ってきます。これこそバンコクを代表するショッピングコンプレックスのひとつ、タイ小売大手の「ザ・モールグループ」が建設した、エンポリアムとエムクォーティエです。通りをはさんで南側がショッピングセンターとサービスアパートを内包する「エンポリアム」(1998年開業)で、北側がオフィス棟とショッピングモールを内包する「エム・クォーティエ」(2015年開業)です……

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のオフィスビル探訪録シリーズ32回は「ジャスミンシティー」 2015/11/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、32回目は、アソーク交差点近く、スクムビット・ソイ23の入り口に面する「ジャスミンシティー」を紹介します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産の探訪録シリーズ30回は高層オフィスタワー「タイムズスクエアビルディング」 2015/10/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、30回目は、スクムビット通りアソーク駅そばに位置する高層オフィスタワー「タイムズスクエアビルディング」を紹介します。スクムビット通りのアソーク駅周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています…… 

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ29回は高層オフィスタワー「サーミットタワー」 2015/9/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、29 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「サーミットタワー」を紹介します。このビルは第16回目にも紹介しましたが、スモールオフィスの空室物件が出たので再度取り上げます。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています…… 

→ホームページ

→facebook

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ28回は高層オフィスタワー「RSU タワー」 2015/9/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、28回目は、スクムビット・ソイ31の入り口に位置する高層オフィスタワー「RSU タワー」を紹介します。22回目にも同ビルディングを紹介しましたが、スモールオフィス専門のビジネスセンターに空室があったため、再掲載させていただきます。スクムビット・ソイ31は昔からの呼び名が「ソイサワディー」と言い、奥行きがあり中で複雑に分岐するわかりにくいソイであります…… 

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ27回は高層オフィスタワー「アソークタワー」 2015/8/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、27回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「アソークタワー」を紹介します。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます…… 

→ホームページ

→facebook

 

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録の26回目は「インターチェンジ21」 2015/8/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、26回目は、アソーク交差点の角に面する「インターチェンジ21」を紹介します。第7回でも紹介しましたが、今回スモールオフィス物件を内覧したので追記して再掲載します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています…… 

→ホームページ

→facebook

 

★ シラチャで賃貸オフィス不足 2015/8/5

 

 日系の工場がチョンブリ、ラヨーン・エリアに続々と進出しており、生活拠点として便利なシラチャに暮らす日本人の数は年々増加しています。シラチャの発展と共にここにオフィスを構えたいという日系会社が増えていますが、市街地に賃貸オフィスは少なく、オフィスビルではなく、ホテルやコンドミニアムの一部がオフィスとして使われています。日系企業が安心して入居できるクオリティのオフィス専用物件はなく、店舗物件やタウンハウスをオフィスとして代用するケースも見られます…… 

→ホームページ

 

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録の24回目は「タイCCタワー」 2015/7/5

 

 サトーン通りはバンコク中央部ルンピニエリアからチャオプラヤ川にかかるタークシン橋を経てトンブリー方面に伸びる主要幹線道路で、道路中央に運河があるため、北側をノースサトーン通り、南側をサウスサトーン通りと呼んでいます。ワイヤーレス通り、ラマ4世通りに接続するサトーン界隈は、各国大使館、高級ホテルやレジデンス、タイを代表する大企業の本社ビルなどが建ち並び、文字通りタイ経済の中心地の一角を形成しています…… 

→ホームページ

→facebook

 

 

★ 「エムクオーティエ」内に併設している高層の賃貸オフィスビルディング「BHIRAJ TOWER(ピラット・タワー)」 2015/6/5

 

 プロンポン駅直結のニューショッピングモール、「エムクオーティエ」内に併設している、高層のオフィスビルディング「Bhiraj Tower(ピラット・タワー)」。バイテックやソイ33のUBCビルを持つ、Bhiraj Buriグループの建設する、オフィス専用高層ビルで、45階建て、高さは180m……

→ホームページ

 

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪22回目は「RSU タワー」 2015/6/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、22回目は、エカマイ通りに位置する高層オフィスタワー「RSU タワー」を紹介します。スクムビット・ソイ31は昔からの呼び名が「ソイサワディー」と言い、奥行きがあり中で複雑に分岐するわかりにくいソイであります。入り口からボブソンスイーツ(旧ホテルユーロイン)までの500メートルほどは飲食店とレジデンスが並んでいますが、その後は複雑に分岐が続き、多くのレジデンスが並ぶ閑静な住宅街となっています…… 

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録の20回目は「オーシャンタワーⅡ」 2015/5/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、20回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「オーシャンタワーⅡ」を紹介します。第5回で紹介しましたが、人気が高いオフィスビルなので再度紹介します。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています…… 

→ホームページ

→facebook

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録19回は「ザ・ホライゾン」 2015/4/20

 

 バンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ、19回目は、エカマイ通りに位置するオフィス店舗複合ビル「ザ・ホライゾン」を紹介します。スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています。また、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です…… 

→ホームページ

→facebook

 

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ18回 「Qハウスアソーク」 2015/4/5

 

 バンコク賃貸オフィスビル探訪録シリーズ、18回目は、アソーク通りにある「Qハウスアソーク」 をご紹介します。このオフィスビル、以前紹介しましたが、人気物件につき2度目の登場と相成りました。BTSアソーク駅(MRTスクムビット駅)からアソーク通りを北上し約900m(徒歩約14分)の右側に建つ1993年竣工22階建ての高層オフィスタワー…… 

→ホームページ

→facebook

 

 

 

 

★ ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ17回 バンコク ビジネス センター 2015/3/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、17回目は、エカマイ通りに位置する高層オフィスタワー「バンコク ビジネス センター」を紹介します。 スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています……

→ホームページ

→facebook

 

 

 

★ タイ自由ランドの広告は広告料が断然安い! 2015/3/5

 

 タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い! タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います…… 

→ホームページ

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録「マヌーンポン・ ビルディング」 2015/2/20

 

 ニューペッブリー通りは、バンコク中央部に位置し東西に走る幹線道路です。西からペッブリー通り、ニューペッブリー通り、パッタナカン通りと名前を変え東に伸びていきます。周辺はバンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、飲食店、銀行、総合病院、アパートレジデンスなどが建ち並ぶ商業エリアとなっています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです 2015/2/20

 

 タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。 そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です…… 

→ホームページ

 

 

 

 

★ ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録第12回:スリウォンエリアのオフィス 2015/1/5

 

 スリウォン通りはバンコク中央部のシーロムエリアに位置し、シーロム通りの北側200メートルをほぼ並行して東西に伸びる通りです。BTSサラデーン駅やチョンノンシー駅から徒歩圏で、周辺はバンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ バンコクのオフィス賃貸ビル探訪録シリーズ、11回目は「ウエイブプレイス」 2014/12/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、11回目は、BTSプルンチット駅前にある「ウエイブプレイス」 をご紹介します。プルンチット駅からチットロム駅にかけての一帯は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、大使館、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、学校などが建ち並び……

→ホームページ

→facebook

 

★ 賃貸オフィスビル探訪録:カモール・スコソル・ビルディング 2014/12/20

 

 シーロム通りのBTSサラデーン駅周辺はシーロムエリアと呼ばれ、バンコクを代表するビジネスの中心に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大な商業エリアとなっています。この界隈は、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT……

→ホームページ

→facebook

 

★ バンコクの賃貸オフィスビル探訪録:「ヴァニッサ ビルディング」 2014/11/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、9回目は、チットロム通りに位置する高層オフィスタワー「ヴァニッサ ビルディング」を紹介します。チットロムは、スクムビット通りが名前を変えたプルンチット通りとラチャダムリ通りのラチャプラソン交差点付近を中心としたエリアで、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつです……

→ホームページ

 

 

 

 

★ yoshidaの賃貸オフィスビル探訪録は『タニヤ・プラザ・BTSウィング』 2014/11/5

 

 シーロム通りのBTSサラデーン駅周辺はシーロムエリアと呼ばれ、バンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、界隈は大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並ぶ巨大な商業エリアとなっています。このエリアは、自家用車をはじめ、BTSスカイトレインや地下鉄MRT……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ バンコクの不動産会社yoshidaが紹介する賃貸オフィスビル「インターチェンジ21」 2014/10/20

  バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、7回目は、アソーク交差点の角に面する「インターチェンジ21」を紹介します。アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び……

→ホームページ

→facebook

 

★ バンコクの賃貸オフィスビル探訪録シリーズ「チャーン・イサラ・タワー1」 2014/10/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、6回目は、ラマ4世通りに位置する高層オフィスタワー「チャーン・イサラ・タワー1」を紹介します。ラマ4世通りのサラデーン交差点周辺は、シーロムエリアと呼ばれる、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつです……

→ホームページ

→facebook

 

★ セキュリティー強固な賃貸オフィスビル「オーシャンタワーⅡ」 2014/9/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、5回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「オーシャンタワーⅡ」を紹介します。アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ……

→ホームページ

→facebook

 

★ バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、第4回はチットロムエリア「ザ・プレジデント・タワー」 2014/9/5

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、第4回はチットロムエリアにある「ザ・プレジデント・タワー」を紹介します。BTSチットロム駅を下りてスカイウォークをサイアム駅方面に歩くと徒歩2分ほどで右側にザ・プレジデント・タワーが見えてきます。1990年竣工、15階建てのタワービルディングで……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ 賃貸オフィスビル探訪録シリーズ、アソーク通りにある「Qハウス・アソーク」 2014/8/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、3回目は、アソーク通りにある「Qハウス・アソーク」をご紹介します。BTSアソーク駅(MRTスクムビット駅)からアソーク通りを北上し約900m(徒歩約14分)の右側に建つ1993年竣工22階建ての高層オフィスタワー。MRTペッブリー駅からは300m……

→ホームページ

→facebook

 

★ トンローで少人数向け賃貸オフィス 「ジ・オパス」 2014/8/5

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、2回目は、トンロー通りソイ10に位置する「ジ・オパス」を紹介します。トンロー通りはバンコク有数の繁華街で、たくさんの飲食店や小売店舗、商業施設が軒を連ねています……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ シラチャで賃貸オフィス「サクセス ・ビルディング」 2014/8/5

 

 シラチャ周辺の工業団地に入居する日系企業の増加に伴い、シラチャ周辺でオフィスを探している日系企業も多いだろう。しかし、適当はオフィスが見つからないのが現状。そんななかで、「サクセス ・ビルディング」で入居企業を募集している。日系向けに賃貸しているナチャヤービルディングでその実績があり……

 

 

★ 「ヨシダ不動産」の貸し工場、レンタル工場 2014/7/5

 

 タイで現地法人を設立する場合、タイ政府が供する恩典を享受できる場合があります。タイ政府は、経済および技術発展を目的に、外資誘致と自国資本の保護・育成を同時に促進するため、「BOI投資奨励法」と「外国人事業法」という2つの法律で投資政策を行っています。前者のBOI投資奨励法に基づき……

→ホームページ

→facebook

 

 

★ あぱまん情報が管理する賃貸オフィスに大阪大学など入居 2014/6/5

 

 チュラロンコン大学の客員教授でもある望月太郎さんは、この8月からインターナショナルプログラムのために教壇に立つ。大阪大学大学院教授でタイとの関わりは長いが、今年4月からは同大学のアセアンセンター・バンコクオフィスセンター長の駐在員の肩書を持ち、タイに赴任している……

→ホームページ

 

★ タイの工業団地についての特徴 ⑤と工場レンタル 2014/6/5

 

タイで現地法人を設立する場合、タイ政府が供する恩典を享受できる場合があります。タイ政府は、経済および技術発展を目的に、外資誘致と自国資本の保護・育成を同時に促進するため、「BOI投資奨励法」と「外国人事業法」という2つの法律で投資政策……

 

★ 工場レンタルのための工業団地についての特徴 ④ 2014/5/20

 

 タイで現地法人を設立する場合、タイ政府が供する恩典を享受できる場合があります。タイ政府は、経済および技術発展を目的に、外資誘致と自国資本の保護・育成を同時に促進するため、「BOI投資奨励法」と「外国人事業法」という2つの……

 

★ 工場のレンタル、賃貸、売買 2014/5/5

 

 タイで現地法人を設立する場合、タイ政府が供する恩典を享受できる場合があります。タイ政府は、経済および技術発展を目的に、外資誘致と自国資本の保護・育成を同時に促進するため……

 

 

★ 工場レンタルのために、工業団地についての特徴 2014/4/20

 

 タイで現地法人を設立する場合、タイ政府が供する恩典を享受できる場合があります。タイ政府は、経済および技術発展を目的に、外資誘致と自国資本の保護・育成を同時に促進するため、「BOI投資奨励法」と「外国人事業法」という2つの法律で投資政策を行っています……

 

 

★ あぱまん情報のサービスオフィスに、日本の大学も次々に進出!2014/4/5

 

  短期から長期まで、カバン1つでオフィスが開設できると好評の「あぱまん情報」のサービスオフィス。日本人駐在員1~2人ほどで立ち上げる際にとても便利な条件で、家賃に電気や水、エアコン代、メイド代なども含まれており……

→ホームページ

 

 

★ 製造業向けの工場賃貸物件を紹介する「ヨシダ不動産」 2014/3/20

 

 タイ商務省のデータベースに登録されている日系企業は約7000社ある。ところがこれは実体の数字ではなく、短期のプロジェクト会社や、登記しただけで活動してない会社も多く含まれるそうである……

→ホームページ

 

★ ヨシダの賃貸オフィスビル探訪録「ユナイテッド・センター」2014/2/20

 

 バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、記念すべき第1回目として、シーロム通りに面して堂々とそびえ立つ巨大高層タワー〝ユナイテッド・センター)〟を御紹介します……

→ホームページ

→facebook

 

★ エレクトロニクス・パーツの専門商社「タイセイ」は都心でオフィスを賃貸2014/2/20

 

  タイに進出する際、駐在員1人とタイ人スタッフ数人を想定し、顧客がチョンブリーやチャチェンサオに多いため、バンナー通り周辺で場所を捜した日系企業がある……

 

★ 中小企業向け賃貸オフィスの斡旋をするヨシダ不動産 2014/2/5

 

 海外からの事業投資の伸びを背景に、バンコクの賃貸オフィス需要は2000年以降増加の一途をたどり、2013年の占有率は89・5%まで上昇。この状況の中、条件の合ったオフィスを見つけるのは困難な現状となっている……

→ホームページ

→facebook

 

 

タイ自由ランドのトップに戻る

  

 

求人、求職

「貸します」情報

コンドミニアム売買物件

教えます、売ります

県人会、同窓会

ロングステイの会

インパクト、BITEC

日本人会のサークル

ビザツアー

タイ自由ランドの過去の紙面から

会社設立、経理、ビザ

タイ関連リンク集

タイ人向け不動産サイト

 

料理店一覧

 

スクムビット・ソイ1~21までの日本料理店

スクムビット・ソイ21~53までの日本料理店

スクムビット・ソイ53~65までの日本料理店

スクムビット・ソイ65以降の日本料理店

スクムビット・ソイの偶数の日本料理店

シーロム、タニヤの日本料理店

シーロム界隈の日本料理店

チャオプラヤー川沿いの日本料理店

サイアム、チットロム、プルンチットの日本料理店

バンコク周辺の日本料理店

シラチャ、パタヤの日本料理店

厳選!接待で使える店

厳選!お弁当のデリバリー
厳選!宴会、パーティーで使える店
厳選 ! 夫婦で行ける居酒屋特集
厳選!ラーメンにこだわる店
厳選!とんかつがおいしい店
厳選 ! 極上の焼肉がいただける店
厳選 ! 個室でゆっくりできる店
厳選 !手打ちそば、うどんの店

厳選 ! 寿司がおいしい店

厳選 ! 刺身が超新鮮な店

厳選 ! ハンバーグ、洋食がおいしい店

厳選 ! やきとりがお勧めの店
厳選 ! 鉄板焼きがメインの店

 

トップ選!シリーズ

 

タイ語学校で学ぶ!人気トップ9選!

内装、リフォームの業者トップ5選!

賃貸物件の仲介業者トップ10選!

 

「日本のテレビが見られる」お勧めトップ7選!

 

パソコン修理、ネット接続などのトップ6選!

 

男性向けヘアサロン、美容室の人気トップ6選!

学習塾、進学塾のお勧めトップ6選

レンタカーの人気トップ5選!

薬を使わない整体、鍼灸、漢方治療トップ5選

スーツの仕立て、オーダーメイドのトップ3選

 

コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!

 

リサイクルショップ、高価買取の人気トップ8選

ビザツアーの人気トップ3選!

宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

デリバリー、宅配のお弁当トップ6選!

 

素朴な中国、中華料理店トップ7選!

焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶの食べ放題トップ7選!

 

1人ごはんも快適!夜の定食トップ9選!

 

手打ちそばの人気トップ8選!

 

おでん自慢のトップ6選!

 

   

カレーライスがおいしい店一覧

デリバリー、宅配、弁当一覧

宴会、パーティーができる店一覧

ハンバーグがおいしい店一覧

串揚げ、串かつがおいしい店一覧

スクムビットでランチがある日本料理店一覧

夫婦で行ける居酒屋一覧

ラーメン、中華の店一覧

刺身、寿司がおいしい店一覧

接待ができる店全一覧

しゃぶしゃぶのある店一覧

夜も定食がゆっくり食べられる店一覧

天ぷらをおいしく揚げてくれる店一覧

鉄板焼きが自慢の店一覧

とんかつがおいしい店一覧

手打ちそば、うどんの店一覧

和牛ステーキ、和牛焼肉、黒毛和牛の店一覧

炭火で焼くやきとりの店一覧

日本スタイルの焼肉店一覧

 

スクムビット界隈のタイ料理店

シーロム界隈のタイ料理店

サイアム界隈のタイ料理店

接待ができるタイ料理店

チャオプラヤー川周辺のタイ料理店

バンコク近郊のタイ料理店

シラチャー、パタヤなどのタイ料理店

簡易のタイ料理店

海鮮、シーフ―ドの店

屋台

イサーン料理店

フードコート

食べ放題

 

スクムビットの中国料理店

それ以外の中国料理店

フランス料理店

フュージョン

グリル、ステーキ

ホテル内レストラン

インド料理店

スクムビットのイタリア料理店

それ以外のイタリア料理店

欧州、アジアのレストラン

カラオケ、スナック

喫茶店

韓国料理店

パブ、バー、ビアホール

 

レストランを地図から探す スクムビット・ソイ1~21界隈

レストランを地図から探す スクムビット・ソイ33界隈

レストランを地図から探す スクムビット、トンロー

レストランを地図から探す スクムビット、プラカノン

レストランを地図から探す シーロム

レストランを地図から探す サイアム

 

会社概要

 

事業内容

広告募集

インターンシップ

 

起業、会社設立

 

起業

起業の新着情報

起業の流れ

会社設立の流れ

会社設立登記

税務登記

毎月の会計申告

Bビザ取得

労働許可証取得

労働許可証更新、Bビザ更新

レストラン許可証取得

銀行口座開設

90日ごと出頭

構成スタッフ

料金一覧

ドキュメント!会社設立

トラブル処理

失敗から学ぶ

就業規則

よくある質問 会社設立

よくある質問 労働許可証

よくある質問 毎月の会計

ロングステイビザ

結婚ビザ

家族ビザ

会社閉鎖

 

 

 

 

 

各業務のカテゴリー 

 

タイ語学校、英語学校

英語学校

不動産物件、賃貸アパートの仲介

賃貸アパート物件情報

単身者向け賃貸
賃貸オフィス、工場仲介
店舗物件仲介
新規コンドミニアム


食材卸、店舗内装、工事   
業務用食材、お酒


起業、会社設立、税金、会計

 弁護士、裁判、法律

 

タイ語の通訳、翻訳

求人、求職 
ロングステイ
ビザ、滞在ビザ

 

 

クリーニング、清掃、洗浄、エアコン清掃 

ゴルフ、トラベル、旅行 

ゴルフレッスン

ゴルフ場予約 

シラチャの話題 

整形、美容クリニック 

ヘアサロン、美容室   

理容室 

スパ、エステ 

タイでマッサージ 

タイでロングステイ 

ロングステイ、ビザ、高齢者 

ビザ、滞在ビザ 

タイで人材、雇用

タイで宝石、ジュエリー

タイで釣り 

タイのニュース 

タイ国内交通網整備 

タイ産マンゴーを日本へ宅配 

宅配、デリバリー、配達 

万能薬のプロポリス 

製造、販売するアロエベラ

タイ語、英語、中国

タイ関連情報 

タイ雑貨、アジアン雑貨 

ダイエット、おけいこ 

習い事、おけいこ、スクール、教室  

ダイビング 

チラシ、名刺、デザイン 

ホームページ、ウェブサイト seo  
パソコン購入、修理、IT、ソフトウェア

バンコクの開発
ペット、子犬

 メガネ
リサイクルショップ

レンタカー

 仕立て、スーツ
 催し、イベント
芸能、コンサート

医療、健康、漢方

 病院、薬局、薬
 学習塾、進学塾、子どもの教育

 引越し
 携帯、スマホ、sim
 携帯、スマホの通話料金
 教えます、
日本人会サークル

 日本のテレビが見られる
 書籍、中古、古書
 歯科医院

メイド、家事手伝い
 浄水器、ウォッシュレット   
工場の自動化

 

タイ人向けコンドミニアム売買

 


イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など
シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、レバノン、イランなどの料理店
日本料理店
焼肉店
韓国料理店
タイ料理店

中国料理店
フュージョン

ラーメン、中華
 居酒屋さん

宴会によい店

刺身、寿司

割烹、懐石

しゃぶしゃぶ、すき焼き

てんぷら

とんかつ

ランチならココ

串揚げ、串かつ

和牛ステーキ、和牛焼肉

手打ちそば、うどん

カレーライス

やきとり、焼鳥

宴会によい日本料理店
 喫茶、スイーツ、ケーキ
スナック、カラオケ、バー

パブ、バー  

欧州パブ