VAT7%据え置き、あと2年

  日本の消費税にあたるタイの付加価値税(VAT)については、この9月までが7%だったが、タイ政府は昨年の洪水による影響や消費財が値上がりしていることなどをあげ、7%の期間を10月1日よりさらに2014年9月30日まで延ばすと発表し、以前のVAT10%に戻るのは2014年10月1日からとなる。


 VATは商品を買う時などに含まれる消費税だが、事業を行う会社が毎月、税務署に支払う売上税でもあり、今後2年間はその売上税が7%に据え置かれることになる。